« あの人気者がやってくる! | トップページ | 妖怪の棲む・・・ »

マララさん

こんにちは。

今年のノーベル賞は物理学賞に青色LEDの開発に携わった三人の日本人が受賞されました。

青色LEDというすでに現在のワタクシ達の暮らしの中に普通に存在する商品を開発した日本人の受賞ということで

いつも説明を聞いてもよくわからない難し~い研究をした学者さんがとるものだと思っていたノーベル賞にちょっと親近感を覚え、

天野教授の奥様のような明るく個性的なキャラクターにマスコミの注目が集まり、ワイドショーネタになったりするのを見ていると

「そうか、ノーベル賞といってもそんなに格式張ったことばっかりでもなく、お祭りっぽい雰囲気もあるんだな」

などと、ちょっと楽しくなってきたりしました。





その一方で、昨日の新聞で読んだノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんのスピーチには心打たれました。

「なぜ戦車をつくることはとても簡単で、学校を建てることはとても難しいのでしょうか」

と、貧困や戦争に苦しむ発展途上国のすべての子供たちが教育を受ける重要性を訴えました。





ワタクシ達からとても遠いところでは、今もこんな現実が存在しているんだ。

「勉強なんかつまらないっ!」

そんなことを言いながら育つワタクシ達はどんなに恵まれているのか。

知識があるからこそ開かれていく未来が子供たちにはたくさんあるのです。




Pb080452無力なワタクシではありますが、

せめて、

華やかなクリスマスツリーの明かりが、

地球上の子供たちすべてに平等に降り注ぐ日が一日も早く来ることを願いたいと思いました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« あの人気者がやってくる! | トップページ | 妖怪の棲む・・・ »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/60803820

この記事へのトラックバック一覧です: マララさん:

« あの人気者がやってくる! | トップページ | 妖怪の棲む・・・ »