« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

大変貌

Pc310631こんにちは。

さて、あと数時間で「来年」が「今年」に変わります。

今日もいつも通りに日が沈んで明日またいつもどおりに昇ってくると思うのだけれど、

人間は時の流れに節目をつけたがります。

「年が改まる」と人間が思うだけのこと。

でもそう思うだけで、何か未来への新しい期待や希望が湧いてきます。


みなさん、この一年はどんな年でしたか?

ワタクシは、そうだな~、

そんなにすごい出来事もなかったけれど、

まあ、無事に何事もなく過ごせたことは幸せだったってことでしょうね。

感謝です。





来年は、そうだな~、

何か新しいことにチャレンジしたいな。

今日になって慌てて一年を振り返り、今、漠然と考えています。




ここ数年、時の流れに身を任せてきたところがあるから、

ここいらで何か一歩踏み出したいなと、漠然と考えています。




大体毎年、年が明けてひと月もたつと、そういうのってすっかり忘れていると思うので

ここに記しておきます。




今年も、「ぴーちゃんの店番日記」にお付き合いくださいましてありがとうございました。

もし来年ワタクシがなにか新しいことにチャレンジしで大変貌を遂げたとしても、

多分来年もこのブログはこんな感じで相変わらずだと思います。

お嫌でなければ、またお付き合いのほどよろしくお願いいたします。




では、来年もみなさまにとりまして、健康ですばらしい一年でありますように。

よいお年を!!




あ、大事なことを忘れてた・・・

柴田屋酒店、新年は二日より通常営業いたします。

但し、甘酒カフェ「ゆふ」は二日はお休みで、三日より営業とさせていただきます。

尚、四日は日曜のため柴田屋酒店・甘酒カフェ「ゆふ」共に定休日です。

来年もみなさまのお越しをお待ちしております!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納豆を買いに

こんにちは。

まずは、柴田屋酒店年末年始の営業のご案内。

年内は休まず営業。

って、明日までですけどね。

年始は1月2日(金)より通常営業いたしますが、

甘酒カフェ「ゆふ」は2日もお休みさせていだたいて、3日(土)からの営業となります。

尚、4日は日曜日なので柴田屋酒店も甘酒カフェ「ゆふ」も定休日です。




さて、慌しい年の瀬であります。

ワタクシも年末のスーパーなんかに買出しに出かけるわけですが、この年末のスーパーというのはどうも好きじゃない。

売り場が、もう、お正月一色なんですね。

おせち料理や年越しのご馳走で売り場が埋め尽くされていて、いつもの物がいつもの場所に無いんです。




大好きな納豆。

毎朝の納豆。

ワタクシはトーストの時だって納豆を食べるんです。

もちろん、お雑煮の時だって納豆を食べようと思っているんです。

だから、納豆を買いにスーパーに行ったのに、

いつもの場所に納豆が無い。

きょろきょろしてやっと見つけたけれど、

いつも買っている納豆が無い。

種類も少ない。




どういうこっちゃねんっ!

納豆は何よりも身体にいいんだぞっ!多分。

納豆菌は世界を救うんだぞっ!多分。




明日また別のスーパーに行くけど、あるかな・・・。




Pc300630我が家のブルーベリーの紅葉は、いつも年末頃になると鮮やかさを増します。

こっちもお正月の準備でしょうか?

花の少ない季節に楽しませてくれます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレーマー

Pc290629こんにちは。

地元のフリーマガジンに麺のお店の特集がありまして、

そこでおいしそうなお蕎麦を見つけたのでそのお店に行ってみました。

雑誌に載っていたお蕎麦があったので注文しました。




出てきたお蕎麦は白だしで味付けしてあるのか透きとおったおつゆ。おいしそうです。

でも、食べてみると・・・

つゆの味が濃い。

異常に濃い。




味の好みというのは人それぞれで、

甘い辛いの好みの濃さも人それぞれ。

ワタクシは自分の味覚が標準だとはこれっぽっちも思っていません。




外食をして「味が濃い」と思うことはあっても「薄い」と思うことはないので、

多分、家で食べている食事は標準か、それよりやや薄めの味付けではないかと思うんです。




そんなワタクシだから、このお蕎麦のつゆを濃いと感じるんだろうか?

異常につゆの味が濃いんです。




仕方ないのでお蕎麦をすくって、一緒に付いてきたレンゲに乗せ、そこでつゆを切って口に入れていました。

そえれでも、辛い。



結局全部食べきれず、少し残してしまいました。

全部食べたら塩分の摂り過ぎで腎臓にすごい負担がかかりそう。

残ったつゆを別の料理を食べ終えた夫に飲ませてみると

「うっ、辛い!」




まあ、いつも同じもの食べてる人だから、その辺の基準も近いとは思うのですが・・・、

他のお客さんはこれでいいんだろうか?

それとも何かの手違いで、ワタクシの丼にしょう油がたくさん入ってしまったのか?




お店の人にそれを問いただして、

「じゃあ、もう一杯作り直します」とか「では代金は結構です」とか言われるのもなんだか面倒くさいし。




でも、こんなに大変な思いをして食べた客がいることはお店の人に知らせておいたほうがいいと思って

テーブルに置いてあったアンケート用紙に匿名で記入して店を出ました。




そんな煮え切らない対応しかとれなかったけれど、世の中にはその辺りを上手に伝えられる方もいらっしゃるんでしょうね~。



ああ、ちょっとトラウマ。

しばらくお蕎麦は食べません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありそうで、ない物

こんにちは。

先日、田原の銘酒・純米大吟醸「優」の新酒が入荷したというお話は嫌というほど書きましたが、

この度、その「優」と優の原料米である田原産コシヒカリのセット販売を始めました。





Pc270627じゃんっ!

その名も「優とお米セット」!!




ま、それほど大した名前でもないんですけどね。

いいんですよ、名前はどうでも。

中身で勝負です。




純米大吟醸「優」(720ml)1本とお米1.8kgが高級感溢れる(?)贈答用の箱に入っております。

お値段は税込価格で3400円。





お米は田原随一の米どころ野田町で採れたコシヒカリで「野田米」とも呼ばれておりますが、

数ある野田米の中でも減農薬栽培で丹精込めて大切に育てられた「安心でおいしいお米」。

林さんという農家さんが作っておられます。





最初、田原のお米でお酒を造ろうという話になったときに、

「やっぱりお米は最高の物を、田原で一番おいしいお米で造りたい」と原料米を探しておりまして、

種苗会社の社長さんに紹介していただいたのが林さんのお米です。

お酒の味の良し悪しは、お米に大きく左右されますから。




お陰でおいしいお酒が出来上がり、「田原の銘酒」と名乗らせていただいております。




で、ここに来て急に「こんなにおいしいお米なら、お酒とセットで売ったらいいんじゃない?」という考えが浮かびまして、こんなセットを作ってみたんです。




でも、これね、実はすご~く珍しセットなんです。

なぜなら・・・

普通、お酒を造るお米は食用米でないから。

普通は酒造好適米(酒米)で作るんですね。

お酒を造るためだけに改良されたお米なので、普通に食べてもおいしくないんです。




たまたま田原では酒米を栽培していなくて、

食用のコシヒカリを使用したためにこういう「レア」なセットが実現しました。

お米つながりでありそうな日本酒とその原料米のセットなんですが、案外珍しいセットなんです。


お米は0.8kgずつ2袋。

鮮度・品質を保つために真空パックになっており、玄米と白米の二種類をご用意しておりますので、それぞれお好きなものをお選びいただけます。




もちろん、地方発送承ります。

田原のおいしいものを、みなさまにお届けできたらと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も、明日も

Pc260624こんにちは。

田原産コシヒカリで造った田原の銘酒・純米大吟醸「優」の新酒が入荷しまして、

同時に優を搾ったときに出た優の酒粕も入荷しました。

※1kg 571円(税別)で好評発売中!




柴田屋酒店内にある甘酒カフェ「ゆふ」でお出しする酒粕の甘酒にもこの酒粕が使われております。

通常、酒粕の甘酒は、この「優」と純米大吟醸「酛々(もともと)」の二種類の酒粕をブレンドして作っておりまして、

一応、ここにしかない、ここでしか味わえない甘酒ということになっております。




Pc260622で、昨日優の新しい酒粕が入ってきたので、早速今日、その新しい粕で甘酒を作ってみました。




おお~っ!

フレ~ッシュ、フレ~ッシュ、フレ~~~ッシュ!!!(by夏の扉/松田聖子)




なんというフレッシュな味!

熟成された酒粕もそれはそれでおいしいのですが、

新しいというだけでこんなに違うものですかね~。

古い酒粕の味に慣れていたものだから、なおさらフレッシュに感じます。




新年を迎えるよりも一足先に気持ちが改まった気分。

よ~し、来年もおいしい甘酒を作るぞっ!

というか、年末もおいしい甘酒を作っております。




今日も寒い。

明日も寒い。

寒い時は甘酒で温まりましょ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

航空写真

こんにちは。

田原の蔵王山展望台に行ってきました。

10月にリニューアルしてから初めてです。

時間が夕方近かったので展示コーナーは見られませんでしたが、最上階の展望室に行きました。





建物は前と同じ物なので展望室からの眺めも同じですが、室内の展示はリニューアルされていました。




Pc210610床には以前はなかった田原市の航空写真!

今はインターネットでこういうのも簡単に見れちゃうんですけど、やっぱり大きいとおもしろいです。

で、当然探すのは・・・

「柴田屋酒店」!

でも、ちょっとこの地図じゃ建物までは確認できないけど、この辺りかな~

と思ったら、





Pc210609やった、田原市街地だけ拡大された地図が別枠でありました。




おっ!あったあった!柴田屋酒店~!

住宅地図と一緒だ~。(当たり前!)




おおっ!この人影は、花に水やりをしているワタクシ!?





って、そこまで見えるわけないって。





ま、ちょっとしたガリバー気分ですね。

展望台なんだから、もうちょっと外の景色を楽しめばよかったのかもしれないけれど、

これはこれで楽しかったです。

ちなみに、ここの望遠鏡(←お金入れて見るやつ)を覗いてもやっぱり我が家を探してしまいますからね。

何しに行っているのか・・・。

でも、また行こ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレゼント

こんにちは。

ワタクシにはもうサンタさんからプレゼントが届きましたよ。





Pc240621

搾りたての日本酒が、どっさり来たーっ!

こんなに飲めないよ~!





あっ、自分で飲むためじゃなかった~。

柴田屋酒店で販売するためです、もちろん。





え~、みなさま、大変長らくお待たせいたしました。

田原産のコシヒカリで造った田原の銘酒・純米大吟醸「優(ゆう)」の新酒が入荷いたしました。

まだ味見していないのでなんとも言えませんが、

今年はお米の出来もまずまずのようだし、

杜氏の腕も上がっているようだし(?)、

「期待・大」であります。




Pc240618


よって、先日作った酒林(杉玉)もめでたく吊るすこととあいなりました。

酒林も買うと結構高価なものなので、

盗られないように夜は店の中にしまうそうです。

だから、サンタさんには見てもらえなくて残念です。





ということで、帰省のお土産等にもご利用ください。

田原の銘酒・純米大吟醸「優」

720ml 1700円(税別)、1800ml 3600円(税別)で販売しております。

新酒以外に古酒もございます。720ml 1780円(税別)。

地方発送も承ります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナマ亀若

こんにちは。

田原蔵王山麓芋焼酎「亀若」の「伊万里焼壺詰」。

アルコール度数36%の原酒です。

で、その容器が高級伊万里焼ときたものだから、お値段も10000円(税別)と高級に設定されております。



Pc230614で、実はワタクシ、この伊万里焼の現物を見たことが無いんです。

なぜならこの伊万里焼壺詰、格調高く桐の箱に入っおりまして、これまたお上品な紐で閉じられておりまして、そう簡単に開けて見るわけにもいかないのです。




こんなに身近にありながら、ワタクシにとっては幻の伊万里焼壺詰であります。




ところが、海外のお土産にしたいというお客様からご注文が入りまして、

割れないように中をプチプチで巻いておいて欲しいとのこと。




おおっ、それじゃあ、箱から出さないわけにはいかないじゃないですか!

やった!ついに中が見られる!!





Pc230616胸躍らせ亀若の桐の箱を紐解くと・・・





さらに紙に巻かれて入っておりました。

この紙の上にプチプチを巻きましたので、ナマ亀若とのご対面ならず。

ううっ・・・・・・残念!

今だ、「亀若・伊万里壺詰」は謎の(?)ヴェールに包まれたままであります。

でも、ちょっと透けて見えたも~ん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛が生えた

Pc200597こんにちは。

以前一緒に仕事をした仲間が久しぶりに集まりました。

同年代の女性25人程。




あれは~、二十代中頃だったから~、

かれこれ5年?(オイオイッ!)





なぜかワタクシはこれまであまり同窓会のようなものに参加したことがなくて

ちょっとドキドキ・・・。

ワタクシって気付いてもらえなかったらどうしようかとドキドキ・・・。(そっちかいっ!)




でも、「誰だっけ?」とは聞かれなかったので、みんなちゃんと分かってくれたみたいです。

多分。

逆にこっちが聞いてしまいました。

「ごめ~ん!顔は覚えてるけど、名前なんだっけ?」




長い年月の間に、確実に心臓に毛が生えてきてはいるようです。



多少弁解させていただくならば、

同僚が80人位いた中の25人です。

全員の名前は覚えていないよね~。




でも、う~ん、楽しかったな~。




次回は更に人数を増やしてやろうなどどいう話も出ておりました。

幹事さん、大変だけど頑張ってね!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょこっと「ステキなこと」

Pc200595こんにちは。

田原産コシヒカリで造った田原の銘酒・純米大吟醸「優」。

長い間品切れで、大変ご迷惑をおかけしましたが、

いよいよ来週の月曜日、12月22日に今年のお米で造った新酒が入荷いたします!!





とりあえずは「生酒(720ml)」が入荷します。

火入れしたものがまた後日入荷しますが、

この生酒は本数が少ないので、ご希望の方はお早めにどうぞ。


と言っても、22日は多分朝には来ないと思いますので

午後になるかな~?





発売当日完売!

な~ってことになればうれしいですが、

多分そうはならないと思いますので、

そこそこお早めに!!




あと、ちょっと「ステキなこと」を考えております


が、

詳細はまた後日。

うっしっし~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クライマックス

こんにちは。

まず、甘酒カフェ「ゆふ」、臨時休業のお知らせ。

明日12月20日(土)は甘酒カフェ「ゆふ」の夕方の営業はお休みさせていただき、

午前10時~午後1時の営業のみとさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

尚、柴田屋酒店は通常営業しております。


さて、

今度の日曜はいよいよクライマックスをむかえます。

何がって、年末の大掃除が。

もう今月はずっと日曜日の午前中は大掃除ですよ。

先々週の換気扇に始まり、先週はお風呂、今度の日曜日は窓拭きを予定しております。




年末に休みが無いので早めに取り掛からないと、暮れが押し迫って不測の事態が発生した場合に挽回する余地がないのであります。




換気扇やお風呂の掃除は細かなところまでやろうと思うと時間がかかるので、平日には無理。

だから、早めの日曜日にやっつけました。

窓拭きならば、最悪、平日に少しずやることもできるので後に残しました。



でも、まあ今年はこれでなんとかなりそうですが、

ちょっとまずかったかな?と思ったのが・・・




「窓拭きの日に雨が降る」というのを想定していなかったということ。

雨だと内側はいいけれど、外側は拭けないですからね。

明日は雨だけど明後日は晴れそう。なんとかセーフ。

でも、雨上がりで風が強いのかな?




Pc190594あと、

師走の日曜日の昼間に三週続けて夫が不在といいうのも想定していませんでした・・・。

ま、店のガラスは平日の空いた時間に夫にやってもらうので、よろしく。(←業務連絡)




さっ、今のうちに頑張って、今年は例年の「バタバタの年末・ヘトヘトのお正月」を回避するのだっ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールドコーストのコンドミニアム

Pc180593

こんにちは。

夫が今年も年末ジャンボ宝くじを買ってきました。

正確には「年末ジャンボミニ7000万」。

「ジャンボミニ」って、ジャンボなのかミニなのかどっちなんだよ~っ!




なんでも、一等が7億円の「年末ジャンボ」より当選確率が高いのだとか。

変なところで堅実だ。

どっちにしたって当たらないんだから、どうせなら7億にしたらいいのに。


大体、7000万って中途半端な金額ですよ。

家を一軒建てたら、後はそんなに残らないよ。

でも、家は建てたばかりだからとりあえずはいらないから、

老後の蓄え・・・?

ん~、堅実すぎてつまらない。




夢、買おうよ。




もし7億当たったら・・・、

色んな贅沢ができるぞ~!





あ、でも、宝くじはもし一等が当たっても他人には言っちゃいけないらしいですね。

今の生活を変えないように、他人にわからないように普段通りに過ごさなければいけないとか。




だから、高価な装飾品を身に付けるとか、高級車に乗るとかはできない。

田原ではね。




ってことは、

海外にコンドミニアムでも買いますか。

場所は~、

ゴールドコースト辺りかな?

年末年始はオーストラリア、

みたいなっ。




でも、酒屋を長期間休んで海外に行くと周りに感づかれるかな~。




となると、7億だと・・・




ちょっと多いかもしれない。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何の卵?

Pc170589

こんにちは。

問題:何の卵でしょ~か?













Pc170590


答え:パッションフルーツ!






いつまでも我が家のグリーンカーテンにぶら下がっていたパッションフルーツの実を、やっと収穫しました。

まだ、完全に熟してはいません。

十日ほど前に試しに採って家の中で追熟したのを食べてみたら、甘さはやや少なめでしたがそれなりにおいしく食べられました。




Pc150585_2中身は夏に収穫したのよりたくさん詰まってます。

それなりに満足。




問題は実を収穫した後のパッションフルーツの木(蔓?)。

越冬の為に早く暖かい場所に移したいのですが、今日は寒すぎる&風が強すぎる!

屋外作業はちょっと・・・。




って、そんなこと言ってるうちに、もう真冬の寒さだし。

夫の話では、配達先にパッションフルーツの鉢植えが一年中外に出してあるお宅があるというのですが・・・。

ってことは、なに?案外うちのもこのまま外で行けるんじゃないの?




あ~、ダメダメ!

ちょっと怠けたばかりにせっかくここまで育てたのがダメになってしまっては・・・。




恨めしや、この寒波~。

早く、どっか行って!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月11日

こんにちは。

いつもこのパソコンの横に置いている卓上カレンダー、来年はファ〇ケルでもらったのを置くことに。

「六曜」って言うんですか?仏滅とか大安とか書いてあるのがいいです。




結婚式とかお葬式とか建前とか冠婚葬祭は日柄を選びますが

こういった儀式にはお酒が付き物だから

六曜がすぐわかるとなにかと役に立つのです。




それにしても、今年もあと二週間とちょっと。

いや~、今日気付いたわ。びっくりした~!




Pc160586

慌てて来年のカレンダーを取り出して眺めてみましたが、

まだ二週間もあるんだから、慌てて出すこともなかった。




でも、そういえば・・・

なんか~、8月11日が祝日になるって聞いた気がするけど・・・





なってないじゃん!

おおっ?これは重大なミスではないですか?

こんなことじゃあ、だめじゃないか、ファ〇ケル!?




Pc160587と思って調べてみたら、2016年からだったんですね。

失礼しました。

最後のページの再来年のはちゃんと赤字になってた。




まあね、祝日がいつだって、

ワタクシには関係ないのでねっ、

あまり関心がないのよね。

(柴田屋酒店は日曜のみお休みです)



ですので、

8月11日が何の日か知らない人は、

各自で調べておくよ~に!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妖怪の棲む・・・

Pc150584こんにちは。

ポインセチアは赤く色づいているところが花だと思われがちですが実はそうでなくて、

あれは苞(ほう)といって、花を守るための葉っぱだそうです。




その苞に囲まれて真ん中にブツブツっとあるのが花で、花びらというのは持たないんですって。





で、先日何気なくその花の部分を見ていて気付きましたが、ポインセチアの花って・・・


Pc120571_2なんじゃこりゃ!?

この写真でよく見えるかな~?

ブツブツの先端は赤くなっていて、その一個一個に花粉が付いた雄しべが丸く輪になってるんだけど、

なぜかその輪の横にもれなく黄色いタラコ唇が付いていて、鯉が餌を食べるときみたい口を開けてるんですけど・・・。




なんじゃこりゃ!?

この妖怪チックなルックスは!

顔になってるじゃないの?




しかも、どこかで見たことがある・・・

おおっ、スーパーマリオだっ!!

確か、こんなの出てきてたよ。




毎年見てるのに気付かなかったな~。

ポインセチアの真ん中に、こんな妖怪が棲んでいようとは。

みなさんも、ぜひ観察してみてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マララさん

こんにちは。

今年のノーベル賞は物理学賞に青色LEDの開発に携わった三人の日本人が受賞されました。

青色LEDというすでに現在のワタクシ達の暮らしの中に普通に存在する商品を開発した日本人の受賞ということで

いつも説明を聞いてもよくわからない難し~い研究をした学者さんがとるものだと思っていたノーベル賞にちょっと親近感を覚え、

天野教授の奥様のような明るく個性的なキャラクターにマスコミの注目が集まり、ワイドショーネタになったりするのを見ていると

「そうか、ノーベル賞といってもそんなに格式張ったことばっかりでもなく、お祭りっぽい雰囲気もあるんだな」

などと、ちょっと楽しくなってきたりしました。





その一方で、昨日の新聞で読んだノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんのスピーチには心打たれました。

「なぜ戦車をつくることはとても簡単で、学校を建てることはとても難しいのでしょうか」

と、貧困や戦争に苦しむ発展途上国のすべての子供たちが教育を受ける重要性を訴えました。





ワタクシ達からとても遠いところでは、今もこんな現実が存在しているんだ。

「勉強なんかつまらないっ!」

そんなことを言いながら育つワタクシ達はどんなに恵まれているのか。

知識があるからこそ開かれていく未来が子供たちにはたくさんあるのです。




Pb080452無力なワタクシではありますが、

せめて、

華やかなクリスマスツリーの明かりが、

地球上の子供たちすべてに平等に降り注ぐ日が一日も早く来ることを願いたいと思いました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの人気者がやってくる!

Pc120574こんにちは。

明日はまちなか賑わいづくり実行委員会主催の恒例行事「サンタが街にやってくる!!」が開催されます。

小さな子供さんはもちろん、ご家族・お友達・カップルと老若男女みんなで楽しめる内容となっていますので、ぜひぜひ奮ってご参加ください!




田原市内(一部を除く)の今日の新聞の折り込みチラシで詳細はご確認いただけますが、

去年は中央広場で各種の受付をしていたのを

今年は場所を田原駅前広場に移して行いますのでご注意ください。




そしてチラシには載っていませんが、今年はサンタさんの楽しい仲間(着ぐるみ)が増量しておりますので、さらに賑々しくなりますよ~。

しかも、その仲間にスペシャルゲストとして「あの人」が加わってくれます。




Pc120576_2「キャベゾウ」

田原市公認のゆるキャラです。


先月のイルミネーション点灯式の時も、キャベゾウ君は来てくれまして、

ここだけの話(?)、サンタさんより人気があって、サンタさんの立場なかったらしいです。

うん、キャベゾウももうすっかり賑わい委員の一員だね。




といいうことで、

明日は雨の心配はなさそうですが、

またまた寒波がやってくるというクリスマスらしいお天気になりそうなので、

みんな暖かくして来てくださいね~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫌というほど

こんにちは。

今週の生け花のお稽古の課題は「クリスマス」でした。

花材もポインセチアや白い塗料でコーティングされた柳や針葉樹の枝など、クリスマスっぽいものばかり。

生けていてもウキウキしてきます。




でも、それらの中でなぜか心にちょっと引っかかるものがありました。

トゲトゲした針葉樹の枝です。

クリスマスっぽいけど、なにかちょっと違う感覚が胸の中でザワザワと・・・。



「先生!これってなんでしたっけ?」

と訪ねると

「杉」




Pc110559くわぁ~~~っ!

どこかで見たことあると思ったら、そうだ、この前一日中、嫌というほど見てたアレだ!!

先月の杉玉作りですよ

そっか~、杉だったか~。

そうよ、言われてみれば杉ですよ。

あの時は思いっきり「和」の雰囲気でしたが、シチュエーションが変わるとまたイメージが変わりますね。




あ、あの時作った杉玉はまだ柴田屋酒店の倉庫の中にしまってあって、

純米大吟醸「優」が入荷したら店先に吊るす予定ですが、

そんな杉玉もそろそろ出番がやってきますよ~。




Pc110568田原産コシヒカリで造る田原の銘酒・純米大吟醸「優」の生酒が、今月22日頃入荷の予定です。

お酒も杉玉も、お楽しみに!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村














| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗り上げ注意

Pc100558こんにちは。

今日の午前、向かいの工事現場に出入りしていた車が車道と歩道の境界ブロックに乗り上げて立ち往生しておりました。

車のお腹がブロックにあたっていて、タイヤは浮いた状態。

無理に引き降ろすと車を傷める可能性があります。



運転していた若葉マークの若い女性は、なす術もなく立ち尽くしており、

工事現場で作業していた男性二人が出てきてなんとか脱出する策を考えております。



こういう時、大体出て行きますね、夫は。

呼ばれてもいないのに。



そして、大体こういうの嗅ぎつけますね、義父は。

こっちも張り切って出て行きましたよ、呼ばれてもいないのに。



コンクリートブロックを持っていってタイヤの下にあてがい、ジャッキで車体を持ち上げて脱出させたようです。

よかった、よかった。



でもね~、これも他人事じゃないんですよ。

うちの前の県道、道幅を拡げる為に店を建て替えて、はや6年。

今だ歩道は6年前のまま。



車の出入りの為に空けられたブロックの切れ目も以前の家が建っていた場所に合わせて設置されたまま。

新しく歩道が出来るまで変えてもらえないんですよね~。



だから柴田屋酒店の駐車場に出入りするのも、気をつけないとブロックに乗り上げてしまうんです。

ワタクシ達はわかっているからいいのですが、時々お客様でいらっしゃるんです。



まあ、色んな大人の事情があって、拡幅工事もなかなか予定通りに話が進まないようで、むにゃむにゃむにゃ・・・・・・



ということで、柴田屋酒店駐車場に出入りのお客様、くれぐれも境界ブロックにはご注意くださいませ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスクの世界

こんにちは。

最近は一年中マスクをしている人を見かけるようになりました。

真夏なんかは「この暑いのになんで?」と思いますが、

色んなアレルギーを持った人もいるし、怖い伝染病が流行っていたりもするのでマスクをしたくなる気持ちもわかります。




Pc090554今年はインフルエンザか例年よりも早く流行りだしたのだとか。

強風の日は自転車で買い物に出かけるのは躊躇するのですが・・・、

そうだ、いいことを思いついた。

インフルエンザ予防と防寒の為にマスクをして出かけよ~!




久しぶりのマスク。

なぜ、こんな小さなもので口を覆っただけなのに、こんなに暖かいんだろう。

寒風吹きすさぶ中でも、なにか「守られてる感」がありますね。

他人に顔を見られていない分、目の動きはちょっと大胆になっている気がする。





でも、逆に話をする時は目元に表情をつけなければ無愛想な人だと思われそう。

声もこもって聞こえるから、いつもより大きな声で話さなければ・・・。





たまにマスクをすると、慣れるまでいろいろと気を遣います。

でも、口の周りのお肌はしっとりしていいです。

でも、マスクを外すとマスクの紐の跡がほっぺたに残ります。

これが消えるまでの時間が年々長くなってきています。

残念!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーフェクトな自家製アロエヨーグルト

Pc080553こんにちは。

去年いただいた若いアロエの株を鉢植えにして、一年ちょっとが過ぎました。




柴田屋酒店の入り口の一番日当たりのいい場所ですくすくと育ち、

最初は10数センチの小さな葉が4、5枚だったのが、

長い葉は30センチを超えるほどに成長し、枚数も10枚ほど。

育つもんですね~。




でも、もっとびっくりなのは、これと一緒にもらって外に置いてあるアロエ。




Pc080547おなじように2、3枚の葉の若い株だったのですが、一年でこんなになっちゃった!

育った環境の違いって、こんなものなんでしょうか?




室内のよりずっと大きい植木鉢に挿したから栄養がいきわたっているというのもあると思いますが、

屋外で風雨にさらされた方が良く育つんですね。




もう鉢から溢れ出しそうだから、なんとかしなきゃいけないな~と今日眺めておりまして、

妙案を思いつきました。




そうだ、これ、食べられるんだった。




去年、これと一緒に大きなアロエの葉をもらったんです。

お刺身にして食べるようにと。

で、お刺身にして食べて余ったのでヨーグルトにいれてみたのですが、思っていたアロエヨーグルトとはちょっと違った。




後でスーパーのヨーグルト売り場で「アロエのシロップ煮」というのを見つけまして

よく買って食べるアロエヨーグルトは、甘く味がつけてあるアロエが入ってるんだと気付きました。




よ~し、今年はこれで行ってみよ~!

自分で育てたアロエで自家製アロエシロップ煮を作って

ヨーグルトもヨーグルトメーカーで作った自家製で・・・




パーフェクトな(?)自家製アロエヨーグルトだ!




ま、案外、味は買ってきたのの方がおいしかったりするんですけどね。




でも、まさかこんなに早く食べられるようになるとは思わなかった。

アロエは美容と健康にいいと言いますからね。

良いものもらった!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秀吉タイプ

Pc060544こんにちは。

我が家のグリーンカーテンのパッションフルーツ。

寒空の下、まだ実をぶら下げております。




予定(希望?)では先月中に収穫できるはずだったんですけど、

ちょっと色づいたものの、ウンともスンとも・・・。



夏に実がなったときはまだ青いまま落ちて、

上手く育たなかったのだと思ってテーブルの上に放置しておいたらそのうち熟して、

それなりにおいしく食べたられたんです。



しかし、どうやら今度はまた状況が違うようです。

もしかしたら、もうこの寒空の下ではこれ以上実は熟さないかも?



案外じっくりと待つ「家康タイプ」のワタクシも、やっとそんな気配を察知いたしまして、



熟さぬなら、熟させて見せようパッションフルーツ・・・

「秀吉」にヘンシ~ン!



Pc060545_2ということで、試しにひとつ切り取ってみました。


どうだ~い?

暖かなお家の中で、ちょっとは熟す気になったか~い?



呼びかけても返事はしてくれませんが、どうなんでしょうね。

手で持つと夏のよりはずっしりと重みがあり中身が詰まっている感じがするだけに、

このまま腐らせてしまうのは惜しいです。

なんとか熟してくれるといいな。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まつやの「とり野菜みそ」

こんにちは。

以前から販売していたものなのかどうかわかりませんが、

最近スーパーでよく目にするようになってちょっと気になっていた「とり野菜みそ」。




昭和チックなパッケージに妙に惹かれましてね、

なにする味噌なんだだろう?とずっと思ってはいたんですけど、手にとってみたことはなかったんです。




Pc030542そしたら先日、とり野菜みその鍋用のスープというのを見つけまして思わず買ってしまいました。

そうよ。どうやって使うか知らないけれど、鍋にしちゃうのが手っ取り早いわ。





とり野菜みそは「まつや」という会社が作っているようですが、このスープは「マルサン」が作っていて

マルサンのお味噌とブレンドしたコラボ商品のようです。





「とり野菜」ってくらいだから鶏肉を入れるのかと思ったら、豚肉を入れるように書いてあったので豚肉を入れました。

ピリッとトウガラシも効いてておいしかったです。

出来上がった鍋の写真は撮り忘れたので、パッケージだけ。




原材料を見ると、すでに鶏のだしが効いてるんですね。

あ、魚介のだしも入ってるみたい。

じゃあ、これは「とり野菜魚介みそ」じゃないかい?

あ、野菜のだしは入ってないのね。




で、結論を言いますと、

この鍋の場合、「とり野菜みそ」の他に「マルサン」の味噌が入ったり、豚のだしが出てたりして、

ワタクシが一番知りたかった”純粋な「とり野菜みそ」の味”がわからなかった。

(でも、おいしかったです)




だから、今度は「とり野菜みそ」を買ってみようと思います。

(「まつや」さんのホームページを見たらいろいろなレシピが載ってました)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まむし

Pc040543こんにちは。

「ホワイトリカー」です。


「ホワイトリカー」としゃれた名前になっておりますが、日本で造られているのはほぼ焼酎と同じのようです。

芋焼酎とか蕎麦焼酎のように一度だけ蒸留する「単式蒸留焼酎」ではなく、

「連続式蒸留器」というので二回以上蒸留して、原料の風味をなくした「連続式蒸留焼酎」という部類に含まれます。

日本製の物は「果実酒用ホワイトリカー」として売られているものが多く、アルコール度数は大体35度。

普通の焼酎は25度というのが一番多く、その前後の20度から30度というのが一般的です。


35度のホワイトリカーが果実酒用に用いられるのは、アルコール度数が高い方が一緒に漬け込む物のエキスがよく出るから、

またホワイトリカーは味やクセがないので素材の味がよく出るからだ思われます。




青梅が出回る季節に、スーパーの店頭の手作り梅酒コーナーなどで梅や氷砂糖と一緒に並んでいるのを目にされることが多いと思いますが、

梅酒だけでなくいろんな果物を漬け込むことができます。



柴田屋酒店にも色んなものを漬け込むためにホワイトリカーを買いにいらっしゃる方がいます。

中には「アロエで化粧水を作る」と言って買っていかれる方も。

そうです。果実酒用だからといって果実しか漬け込んじゃいけないわけじゃない。



そう、

だから・・・



今日、ホワイトリカーを買っていかれたお客様が漬け込むのは・・・



「まむし」。



うっ、うおおおおお~~~っ!!!

ま・・・「まむし」!?



酒屋に嫁いで十数年。

初めてですよ、まむし漬ける為にホワイトリカーを買いに来た人。



ええ、まむしとかハブとかをお酒に漬けるって話は聞いたことありましたけど、

ホントにいるもんですね~、そういう人が。

やっぱり、自分で捕まえたのかな?

田原にもまだまむしっているの?

詳しいことは訊かなかったけれど・・・



う~~~む、

懐かしい数年前の流行語大賞。

「ワイルドだろぉ?」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乾いたお部屋に

こんにちは。

寒いです。

寒い季節に気になるのが空気の乾燥です。

そこで、最近こんなものを買いました。



Pc030540え~っと、なんて言うんですか?

ペーパー加湿器?



特殊な紙でできていて吸った水を空中にたくさん蒸発させるという「電気のいらない加湿器」。

こういうの前から欲しかったんだ~。

お花の形をしていてかわいいし、花瓶に挿して使うということなので場所をとらなくていいと思って買いました。



で、ちょっと実験。

お部屋にこれがあるとないとで、お部屋の湿度かどれくらい変わるのか?



まず、これが置いてない状態の寝室内、湿度23度。

これを湿度計の横に置いて30分後、24度。

1度の違い。びみょ~過ぎる。

さらに1時間経過後、湿度26度。




うん、どうやら気のせいではないみたいですね。

でも、やっぱりびみょ~な変化ですね。

部屋を閉め切っていなかったのですが、締め切ればもっと変わってくるのかな?

そもそも、この湿度計が古~いデジタルタイプで測定結果がちょっと怪しい。

電気の加湿器ならもっと変化があるのでしょうが、

ま、ないよりはいっか~。




なるべく効果を得られるようにベッドの枕元に置いて寝ています。

付属品として折りたたみ式のビニールの花瓶が付いていたのですが、

安定が悪くてひっくりかえすといけないので、手持ちの瓶に挿しています。

Pc030541


瓶と言っても花瓶でなくてお酒の瓶。

さすが酒屋。

でも、安定感ばっちりです。

でも、場所はかなりとってます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こだわり

こんにちは。

12月とものなれば一応(?)柴田屋酒店もお歳暮シーズン真っ只中でございます。



そこで問題。

なんと読むでしょ~か?



「熨斗」



ふふふっ。

これですよ、これ!



Pc020537_2「のし」です。

クイズ番組でよく出ますから、ぜひ覚えてねっ!

さて、お歳暮やお中元などのギフト商品の包装に欠かせないなが「のし」です。

日本の古式ゆかしい贈り物の作法ですね。




この「のし付き」で包装する場合に「内のし」と「外のし」とがあることをご存知ですか?

商品が入っている箱に直接のし紙を貼り付け、その上から包装するのが「内のし」。

箱を包装した後、その上にのしを貼り付けえるのが「外のし」です。




この違いはなんなのかというのは・・・

すみません。実はワタクシもよく知りません。


内のしにするか外のしにするのかはお客様次第なのですが、柴田屋酒店では特にご指定がなければ「内のし」にさせていただいております。

お寺に持っていくとかお祭りの祭壇に飾るとか、お供え物がたくさん並ぶ中のひとつといった場合は「外のし」がよろしいかと思います。




Pc020539_2お歳暮やお中元は「短冊」で簡略化させていただいております。

この場合ものしと同様に内と外の場合があります。




内と外の違いはよく知らないといいましたが、

なんとなくイメージとしては

内側に貼った方がちょっと謙虚な控えめな感じなのかなと思います。




時々、その辺りをちょっとこだわって指定される方もいらっしゃるのですが、

願わくば、それを受け取った方がその辺のニュアンスをくみとってくださる方だといいなと

いつも思いながら包装しています。
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初心者のお酒選び・冬

こんにちは。

日本酒にそんなに詳しくない方に訊かれる質問で

「このお酒は冷やして飲んだほうがいいですか?」

というのがあります。



最近は日本酒は冷やして飲む方が多いようですが、

「やっぱり寒くなると燗酒もいいね」という方も。



「じゃあ、燗にするお酒と冷やして飲むお酒って種類が違うの?」

というご質問です。



一般的に吟醸酒は冷やして飲んだ方がおいしいとされています。

吟醸酒は香り豊かに仕上げてあるのですが、温度を上げるとその香りが飛んでしまいます。

だから燗にするとせっかくの香りが飛んでしまって「もったいない」ということです。




吟醸酒にも「吟醸」、「純米吟醸」、「純米大吟醸」等、いろいろと酒類がありますが、

お酒のラベルに「吟醸」の文字があれば冷やして飲まれることをお薦めします。




だから「寒くなると燗酒がいいね」という場合はそれ以外の「純米酒」とか「本醸造」とか「普通酒」等を選ばれるといいと思います。

これらのお酒は大体が燗でも冷やでもお召しあがりいただけます。

また、一般的にお値段も吟醸酒よりはリーズナブルで、懐も温かいですよ。(?)




Pc010534お酒によっては瓶の裏側に飲み頃の温度などが書いてある場合もありますので参考にしてください。




しばらく気温の高い雨の日が続きましたが、

今日の雨を境に一気に冬の空気と入れ替わるみたいですね。

燗酒をちびちび・・・

日本の冬だな~。




って、今日は久々に酒屋っぽい記事だったなっ。

やればできる!!(?)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »