« 福ちゃんのバカ <後編> | トップページ | 酒林 »

噂のラッキー・キャット

こんにちは。

前回の続きです。





福ちゃんは事故にあった火曜日の夕方、自力で家に帰ってきて、

その日のうちに獣医さんに連れていってもらえたようです。

脚が一本ブラブラだった以外は擦り傷ひとつなかったそうですが、即手術&入院となりました。




という情報を、

福ちゃんが事故に遭ったことを知らないはずの義父が、なぜか翌日の朝一で仕入れてきておりまして、

多分、福ちゃんの飼い主さんがワタクシが心配していると思って義父に伝えてくれたのだと思います。




そして、

「猫、びっこ引きながら家の中で歩いとったぞ」。




なぜ、カレは町内のすべての情報を漏れなく入手しているのか・・・?

金曜日の朝、また義父が教えてくれました。

もう退院してきたんだっ!

早速お昼過ぎに御見舞いに行くと、丁度飼い主さんが入り口のドアを開けたところで、

そのすぐ向こうの日当たりの良い場所に、白い包帯が巻かれた右後脚の側を上にして福ちゃんが寝そべっているのが見えました。




Pb240524ワタクシが近づいていくと、寝そべったままじっとこちらを見ていましたが、

いつものように「ニャッ」と挨拶はしてくれませんでした。

立ち上がろうともしませんでした。

そっと手を近づけ頭を撫でると、気持ち良さそうに目を細め尻尾の先だけをパタリパタリとゆっくりと動かしていました。

帰ってきたときの状況などを飼い主さんに聞いていると、また入り口のドアが開きました。




「退院したって聞いたから、御見舞いに来た」

お向かいの奥さんでした。



「聞いたから」って、誰から聞いたんだろう?。

一日にして情報が駆け巡りますね。この町内の情報伝達力はすばらしい。

ワタクシが知らないところで回覧板でも回ってるんでしょうか?




それにしても福ちゃん、すっかり町内のアイドルになっていたんですね。

もしかしてこのように御見舞いの人が次々訪れているんでしょうか?




飼い主さんとお向かいさんの世間話が始まったので、

ワタクシはそろそろおいとましようと福ちゃんを見ると、福ちゃんはうたた寝を始めていました。




日向ぼっこが気持ちよかったのか薬の影響で眠いのか分かりませんが、

やっぱりちょっと元気はなく、辛そうでした。




そうだよね。

あんな大事故に遭ったんだもんね。

またお外で一緒に遊べるようになるのはまだ先になりそうです。

でも、福ちゃんは運の強い子だな~。

強運の持ち主となって、

これからみんなにいっぱい福を振りまいてくれる気がする。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 福ちゃんのバカ <後編> | トップページ | 酒林 »

猫の話」カテゴリの記事

コメント

安心しました。最後まで読まないと・・・安心できなくて。

福ちゃんよかったね。ブログ読みながら泣けてきました。

強運の持ち主だけど、これから道を渡っちゃだめだよ!福ちゃん!

それにしても・・・義父の情報収集のスピードは、インターネットより早そうです!

投稿: たね | 2014年11月24日 (月) 20時15分

たねさん、こんにちは。

福ちゃんにはホントにハラハラさせられました。
これに懲りて道路を渡らないようになるといいんですけどね~。

義父の情報収集力はスピードはあるのですが
メモリの容量が小さいようで
内容が間違っていることがよくあり
話半分で聞くようにしてます。

投稿: ぴーちゃん | 2014年11月25日 (火) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/60705927

この記事へのトラックバック一覧です: 噂のラッキー・キャット:

« 福ちゃんのバカ <後編> | トップページ | 酒林 »