« 最後の「猫めくり」 | トップページ | 世界に羽ばたけ! »

腹八分目

こんにちは。

今日午前中、柴田屋酒店の入り口近くをカマキリが歩いておりました。

いくつか並ぶ植木鉢の足下をノソノソと移動しております。

カマキリって歩いて移動するものなのだろうか?羽があるのに。




ひょっとして、九十九里浜のトドの”クリちゃん”(←勝手に名前付けました)が衰弱して泳げなくなったように、このカマキリも衰弱して飛べなくなっているのかも?




よく見てみると、カマキリは店の入り口の一番近くに置いてある達磨菊の植木鉢を目指しているように見えます。

おっ!この達磨菊には何か虫が付いているようだから退治してくれると助かる。

ひょっとして、ここに餌になる虫がいることがカマキリにはわかるのかな?




カマキリを拾い上げて達磨菊に載せようかと思いましたが、

そういえば、退治して欲しい虫は他にもいることを思い出しました。




入り口の反対側のホウキグサ。

ちょっと前から虫の糞がポロポロと落ちていて、絶対何か虫が付いているんです。

目を凝らしてホウキグサの葉っぱを眺めていたら、

いたいた!アオムシがムシャムシャと葉っぱを食い荒らしています。




忌々しいアオムシ、よ~し、カマキリに退治してもらお~!




別にカマキリに退治してもらわなくても、つまんで捨てるなり殺虫剤をかけるなり、他に方法はいくらでもあるのですが、

人間に無意味に殺されるよりも食物連鎖の一部分として寿命を全うした方がアオムシも生まれてきた意義があるのではないかと変な屁理屈を思いついたわけです。



アオムシを捕まえカマキリの近くに転がしてみました。

それに気付かずにノソノソとそこを通り過ぎるかと思ったその瞬間、カマキリは急に振り向きアオムシに襲いかかりました。



おおーっ!

両手、いや、両前脚?両鎌(カマ)?

とにかく二本のそれでアオムシを掴んでムシャムシャと食べ始めました。

カマキリのハンター魂、見せてもらいましたー!



もう一匹やったら食べるかな?

アオムシをもう一匹捕まえてその横に転がしました。

すると、一匹目を食べ終えたカマキリはすぐに二匹目に突入。

よっぽどお腹すいてたのね。




それにしても、動物や昆虫に餌をやるのってどうしてこんなに面白いんでしょうね。

よ~し、もう一匹。

三匹目も転がしてみると・・・



食べない?

いやいや、二匹をあんな勢いで完食したんだから、もう一匹くらいいけるでしょ?

カマキリを無理やり三匹目のところに連れてきますが鎌を振り上げて抵抗してきます。




Pb050442そう?まあ、無理にとはいわないけれど、もっと食べて見せて欲しかったな・・・。

仕方ないので、そっと達磨菊の上に載せてあげました。



やっと目的地に到着してカマキリもさぞかし喜んでいるだろうと、

さっき達磨菊の上を捜しましたが、見当たらないな~。




おせっかいが過ぎたかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 最後の「猫めくり」 | トップページ | 世界に羽ばたけ! »

我が家の庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/60602812

この記事へのトラックバック一覧です: 腹八分目:

« 最後の「猫めくり」 | トップページ | 世界に羽ばたけ! »