« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

ガラケーいじめ

こんにちは。

普段ワタクシの日常は家と店の往復で、どちらにもパソコンがあるのでインターネットは見放題です。

だから、まだガラケーなんです。

スマホならいろんなアプリがあって楽しそうだけど、そういうことしている暇もあまりないし・・・。



前の携帯を4年位使ったのですが、いろいろと不具合も生じてきたので今年新しいガラケーに替えました。

ホントはこの際スマホにしちゃおうかとも思ったのですが料金が高い。

そんな高い料金を払うほどのスマホの値打ちが、今のワタクシのライフスタイルには見出せないのであります。



そう、ワタクシには次の三つの機能があれば十分なのです。

①通話

②メール

③写真撮影



Pb290532中でも一番使うのが③番。

ブログに載せる画像はケータイで撮ってマイクロSDカードでパソコンに。

だからマイクロSDカードのさし込み口がすぐに壊れるんです。

だから、今年新しい携帯に替えたんです。



そしたら、なんと、

最近のガラケーはマイクロSDカードのさし込み口が、

携帯の裏のカバーをハグってなんだかかんだか取り出したその奥にあるんですね。



絶句・・・



そんなこと毎日、毎回やってられないよ。

なんだってこんな不便な所に付けたんでしょう?



なんだかんだいいながら

「スマホなんていらないっ!」というのはちょっと強がっている部分もあって、

若干コンプレックスを抱いている身としては

このガラケーのマイクロSDカードのさし込みの位置には



「ひょ、ひょっとして・・・嫌がらせ!?」

「わざと使いにくくして早くスマホに替えさせようとしているでは?」



と、こういうひねた考えが浮かんでくるわけです。



「ガラケーいじめ」

と名づけました。




「ああ、上等じゃないの。

そっちがそうくるなら、こっちにも考えがある」



ということで、今は携帯と一緒にコンパクトなデジカメを持ち歩いております。

浮かんできたのはこの程度の考えであります。

ああ、かさばる・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

品薄

こんにちは。

家庭用バターが品薄だとは聞いていたけれど、先日スーパーのバター売り場を見たら一個もなかった。

本当に品薄だったんですね。

あ、買うために売り場を見たわけじゃなくて、品薄なのを確かめるために見たんです。




夏の猛暑の影響で牛のお乳の出が悪いのだとか。

牛クン(牛チャン?)、あの夏の暑さがそんなに堪えたんだ~。

うん、うん、わかる気はする。早く元気になってね。




でも、牛乳やヨーグルトやチーズは普通に売られているのに、なぜバターだけ?




ワタクシは普段そんなにバターは使わないし、マーガリンで代用もできるから特に問題はないのですが、

製菓業・製パン業や洋食業界は大変ですよね。

そりゃ、業務用を優先して作ってあげなきゃね。



特に、もうすぐ楽しいクリスマスが来るというのに、クリスマスケーキがなきゃ話にならないっ!!(?)

ケーキ屋さん、大丈夫かな~?


と、いらぬ心配をしておりましたら、

今、カカオ豆の値段も高騰してるらしいですね。

チョコレートの原料ですよ。あのおいしいチョコレートの。




ケーキ屋さん、大ピンチじゃないですか。

チョコレートがなきゃ、あのおいしいチョコレートケーキが作れませんよっ!

それに・・・

Pb280529_2まあ、チョコレートを普段そんなに大量に食べないし、

食べなくても我慢はできるけれど、




あの甘くておいしいチョコレートがこの世から消えたら、

かなり寂しい・・・。




なんでもカカオ豆の原産地の西アフリカがエボラ出血熱で大わらわになっているのが原因だとか。


Pb280530


そういえば、カカオ豆のリキュールってのもありました。

こっちは大丈夫かな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空き巣注意報

Pb270528こんにちは。

最近、ワタクシが店にいる決まった時間帯に何度か自宅のインターホンが押された形跡があります。

記憶している限りでは3回。

3回目は昨日だったのですが、1回目と2回目は2週間位前にそんなに日にちをあけずにあったと思います。




怪しい。




知っている人ならば、家が留守なら店に来る。

家にいても店が開いていれば店に来る人の方が多いです。

もしも勧誘か何かならば、2回同じ時間に行って留守だったら3回目は時間をずらして来ると思いませんか?

これは、もしや・・・




「この時間帯に家が留守のことを確認するためにインターホンを押している」

ということ?

思い過ごしならいいのですが・・・。






今日から厳戒態勢です。

年末も近くなると、なにかと物騒になってきます。

皆さんもお気をつけくださいませ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミス・ブランニュー・デイ

こんにちは。

車に乗っていたら、BGMにサザンオールスターズの「ミス・ブランニュー・デイ」が流れてきました。



Pb260526ふ~む・・・

こういう歌を歌う人が紫綬褒章をもらう時代になったんですね。

「ずっと目立ちたい一心で、下劣極まりない音楽をやりつづけてきた私が・・・」とご本人もおっしゃっておりましたが。

これくらいの年代でたくさんのヒット曲があって現在も活動を続けている大御所ミュージシャンはたくさんおられますすが、

桑田さんほど長きに渡ってヒット曲を飛ばし続けているお方はおられないのではないでしょうか?



「別格」です。

こういうアーティストは他にはないですね。

紫綬褒章も頷ける。

国民にこんなに支持されてるんだもんね。


褒章をもらったからって変わらないで欲しいな~。

多分変わられないでしょうけどね。




それにしても、日本政府も随分頭が柔らかくなったもんですね。

ん~、

ちょっと・・・

「人気取り」かな?って感じもしますけどね~。



伝達式の日に桑田さんに和服姿で寄り添う奥様の原由子さんの「普通っぽさ」がたまらなく魅力的でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒林

こんにちは。

「杉玉(すぎだま)」というのをご存知でしょうか?



酒蔵で新酒が出来上がると、青い杉の葉をまん丸にまとめたものを軒先に吊るしてお知らせするという、

酒造業界の昔からの風習とでも申しましょうか。

この季節、テレビのニュースなんかでご覧になる機会も多いと思います。



小売の酒屋の店先なんかにもそういうの吊るしたら、粋な感じですよね~。

あこがれちゃうけど、アレ、買うと結構いいお値段なんですよ。

ちょっと見栄えのいい大きさになると2~3万円。

なかなか手の出ない代物です。



この前の日曜日、愛知県小売酒販青年連合会でこの杉玉作りの会がありまして、行ってまいりました。

自分で杉玉作るんです!

もちろん持って帰れるのよ。



講師の先生は東春酒造の杜氏さん。

さすがですね。

杜氏ともなるとお酒も造れるし、杉玉も作れるんですね。



Pb230511まず、杉の小枝を数本束ねます。

太い束、細い束、いろんな太さで100束作れと。

ひゃっ、100束!

これが大変だった。

でも、こうやって先に束ねておけば仕上げが簡単なのだそうです。

さらに、その根元と葉先をきれいに切りそろえます。

夫と二人がかりで休憩を挟みながら約4時間。

生真面目な夫婦ですよね、ワタクシ達って。




Pb230516そして、籐で作った芯にその杉の葉の束を差し込んでいきます。

なるべく蜜に差し込んだほうがきれいに出来上がるのですが、

この差し込む力加減が初めての人ではなかなか難しい。




見かねた先生が手伝ってくださいました。

わ~、さすが先生!手馴れたものです。




Pb230522差し込んで丸い形が出来たら、

きれに刈り込んで仕上げます。



わ~、あっと言う間にできちゃった!

先生が全部やってくれたから~。



ということで、先生に仕上げてもらった分、やや達成感を感じられない結果となりましたが、

きれいに出来上がった杉玉を持って帰りました。



純米大吟醸「優」が入荷したら店先に吊るします。

それまでは、まだ出さないもんね。



で、ニュースなんかでは「杉玉」と言っているような気がしますが、

先生のお話では業界では「酒林(さかばやし)」という方が一般的なのだそうです。



ぜひ、ツウを気取って

「おっ、酒林が出てる。新酒が入ったね」

な~んて使ってみてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

噂のラッキー・キャット

こんにちは。

前回の続きです。





福ちゃんは事故にあった火曜日の夕方、自力で家に帰ってきて、

その日のうちに獣医さんに連れていってもらえたようです。

脚が一本ブラブラだった以外は擦り傷ひとつなかったそうですが、即手術&入院となりました。




という情報を、

福ちゃんが事故に遭ったことを知らないはずの義父が、なぜか翌日の朝一で仕入れてきておりまして、

多分、福ちゃんの飼い主さんがワタクシが心配していると思って義父に伝えてくれたのだと思います。




そして、

「猫、びっこ引きながら家の中で歩いとったぞ」。




なぜ、カレは町内のすべての情報を漏れなく入手しているのか・・・?

金曜日の朝、また義父が教えてくれました。

もう退院してきたんだっ!

早速お昼過ぎに御見舞いに行くと、丁度飼い主さんが入り口のドアを開けたところで、

そのすぐ向こうの日当たりの良い場所に、白い包帯が巻かれた右後脚の側を上にして福ちゃんが寝そべっているのが見えました。




Pb240524ワタクシが近づいていくと、寝そべったままじっとこちらを見ていましたが、

いつものように「ニャッ」と挨拶はしてくれませんでした。

立ち上がろうともしませんでした。

そっと手を近づけ頭を撫でると、気持ち良さそうに目を細め尻尾の先だけをパタリパタリとゆっくりと動かしていました。

帰ってきたときの状況などを飼い主さんに聞いていると、また入り口のドアが開きました。




「退院したって聞いたから、御見舞いに来た」

お向かいの奥さんでした。



「聞いたから」って、誰から聞いたんだろう?。

一日にして情報が駆け巡りますね。この町内の情報伝達力はすばらしい。

ワタクシが知らないところで回覧板でも回ってるんでしょうか?




それにしても福ちゃん、すっかり町内のアイドルになっていたんですね。

もしかしてこのように御見舞いの人が次々訪れているんでしょうか?




飼い主さんとお向かいさんの世間話が始まったので、

ワタクシはそろそろおいとましようと福ちゃんを見ると、福ちゃんはうたた寝を始めていました。




日向ぼっこが気持ちよかったのか薬の影響で眠いのか分かりませんが、

やっぱりちょっと元気はなく、辛そうでした。




そうだよね。

あんな大事故に遭ったんだもんね。

またお外で一緒に遊べるようになるのはまだ先になりそうです。

でも、福ちゃんは運の強い子だな~。

強運の持ち主となって、

これからみんなにいっぱい福を振りまいてくれる気がする。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福ちゃんのバカ <後編>

こんにちは。

昨日のお話の続きです。




福ちゃんが逆戻りして走っていったという空き地の奥や周りを少し捜してみましたが、気配はありません。

車にぶつかったと思われる場所の付近に血痕らしきものも見当たりません。

でも、「ドスン!」という大きな音を聞いたと飼い主さん。

外傷が無いとしてもあんな小さな物が車とぶつかったのだから、かなりのダメージは受けているはず。

うちの二匹の死んだ猫たちだって外傷はなかった。

けど、ほとんど即死だった。


福ちゃん、一体どこでどうしているの?

動けなくてどこかでじっとしているんだろうか?

それとも・・・。




だから、あんなに道路に飛び出しちゃダメだって言ったのに。

福ちゃんのバカッ!

なんで言うことを聞かないの?




家に帰り一時間ほどして買い物に出かける時、福ちゃんの飼い主さんがまだ家の外に立っているのが見えました。

まだ帰ってこないんだ・・・。





これまでの、多分一年ちょっとの福ちゃんの人(猫?)生はどんな人生だっただろう。

どれくらい放浪生活を送ったのかは分からないけれど、

流れ着いた先で恋もして、子供も産んで、

やさしい飼い主さんが見つかったのが今年の初夏のこと。

飼い主さんや近所の人たちみんなに可愛がってもらって、

精一杯生きて、精一杯楽しんで、

そんなに悪い人生でもなかったんじゃないだろうか?




多分、猫は時間の概念がないから長生きしたいとか思わないだろうし、

もし、ここで人生が終わったとしても福ちゃんに悔いはないんじゃないだろうか?




でも、

もし福ちゃんがいなくなったら、ワタクシは寂しいよ。

飼い主さんも、ご近所さんも、みんな、みんな寂しいよ。

もっと一緒に遊びたかったよ。




日が暮れて福ちゃんの家に様子を見に行こうかと思ったけれど、

辛い現実を知るのが怖くて、

そのまま沈んだ気持ちで一夜を明かしました。



翌朝、重い空気を身にまとったまま店に出勤すると、

パソコンの前に座っていた夫がこちらに向き直り

ワタクシに告げました。

「福ちゃん、



Pb210506

















帰ってきたって」




「えっ!帰ってきた!?」

「うん」

「怪我は?」

「脚の骨が一本折れてたって」

「それだけ?」

「うん」



もーーーーーっ!

心配させてーーーーー!!

福ちゃんのバカッ!

バカバカバカーーーーーーッ!!!

<つづく>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福ちゃんのバカ <前編>

Pb210504 こんにちは。

以前実家で飼っていた猫を二匹交通事故で死なせてしまったことがあります。

どちらもオス猫で1歳前後のわんぱく盛りでした。

一匹はその場で即死でしたが、もう一匹はお隣の家の外に置いてあった洗濯機の下で息絶えていました。

よく「動物は亡骸を人に見せないで隠れて死ぬ」というようなことをいいますがあれは間違いで、

具合が悪いので静かな場所に身を隠すというのが本当のようです。

洗濯機の下で息を引き取ったレオも本当は家に帰りたかったのだけれど、家まで辿り着けなかったのだと思います。





柴田屋酒店の前の道は県道でかなりの交通量があります。

これまでここを渡ろうとする猫が轢かれるのを何度も見てきました。

だから、いつも福ちゃんには道路に飛び出してはいけないと口を酸っぱくして言っていたんです。




口を酸っぱくして話して聞かせても猫には分からないかもしれないけれど、

こんなに人に懐いている福ちゃんだから、もしかしたら分かるかもしれないので

念のために話して聞かせていました。

何度も何度も話して聞かせていました。



それなのに・・・



福ちゃんが車にはねられました。

前の県道を渡ってくるところをです。

今週の火曜日でした。

ちょうど、福ちゃんの飼い主さんが家の二階のベランダからそれを目撃していました。

昼過ぎに飼い主さんが家の前で立っていたので声をかけたら話してくれました。




道の向こうからこちら側に猫が飛び出してきたと思ったら車にぶつかって跳ね飛ばされ、

そのまま来た方向に走って戻っていってしまったそうです。

慌てて猫が走っていった方に見に行ったけど見つからなかったと。

気の毒に飼い主さんもいても立ってもいられず、寒い中、福ちゃんを捜して歩いているようです。





「同じようなトラ猫、近所に2、3匹いますよ」

そんなこと、にわかに信じられない。

信じたくない。

なんとかそれを打ち消す理由を口に出してみました。




「うん。でも、出て行ってもう一時間以上経つの。

いつもならもう帰ってきていい時間だもん」





「ちょっとワタクシも捜しに行ってきます!」

飼い主さんが指し示した方向に駆け出しました。




洗濯機の下で冷たくなっていたレオの姿が脳裏を横切りました。

<つづく>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ゆっくり」の法則

Pb200503こんにちは。

パッションフルーツがまだ頑張っております。

はい、この期に及んでグリーンカーテンです。




今年二度目の開花期を迎えたのが9月中旬。

開花からおよそ二か月で収穫できるらしいので、もうそろそろだとは思うんです。


熟せば自然に実が落ちるので気長に待ってはいるのですが、

日に日に寒さが厳しくなってきているので、越冬させるために早くツルを切って暖かい場所に移したいと、少々焦りを感じ始めています。

葉っぱの色も悪くなってきたしな~。




それに、

いつまでもグリーンカーテンをぶら下げておくのもね~。

日陰よりも日向が恋しい季節じゃないの。


きっと寒いからゆっくり熟してるんだろうな~。

そうよ、ゆっくり熟してとってもおいしくなっているに違いない。

だって、ふた月もかけてるんだもん。

そうそう!日本酒だってゆっくり発酵させた方がおいしいのよ。




ちょっと色づいてきてるのもあるので、もしかしたら明日には落ちるかもしれない。

でも、実が落ちてなくなっちゃったら・・・、

ちょっと寂しいかもしれない。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリーの「ホットトディ」

こんにちは。

寒いのでホットがいいね、とウイスキーをお湯割りにしてみました。


ま、ブームに乗ってたしなんでおかなければと飲んでいるわけで、

これまでそんなにウイスキーは売れなかったし、

ウイスキーの味もよくわからないわけですが、

あれですね、

飲みなれればいいかもしれない。




ウイスキーの方が焼酎よりも貯蔵期間が長いせいでしょうか?

焼酎よりも味に深みがあります。

これが高価なウイスキーならば、さぞかしおいしんだろうな~。


「ホットウイスキー」を検索していたら「ホットトディ」というのが出てきました。

「マッサン」で風邪をひいた近所の子供にエリーが作ってあげたアレです。



正しくはお湯割りのウイスキーに蜂蜜とレモンを加えたもののようですが、

当時の日本で急に蜂蜜とレモンは調達できなかったようで、

その代わりにエリーは自家製のマーマレードを入れていました。

マーマレードもオレンジのマーマレードじゃなくて「だいだい」だったかな?




Pb170500今の日本では蜂蜜もレモンも容易に調達できます。

早速作ってみました。



なるほど!すご~く温まります。

風邪に効きそう。

そして、すぐ眠くなります。

寒い夜の寝酒によさそうです。




要するに、日本の玉子酒みたいなものですね?

あ、アルコール度数は日本酒や焼酎よりはるかに高いので注意してくださいね。


そういえばもらったマーマレードがうちにあったな~。

今度はそれで「エリーのホットトディ」を作ってみよう!




って、散々ウイスキーの話をしといてなんなんですが、

明日は・・・

Pb190502


ねっ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘酒アイス「りんご」味

Pb180501こんにちは。

寒さに負けず発売開始!

甘酒アイス・期間限定バージョン、

今度は「りんご」味です。




今日も寒い。

寒いけれども、この深まり行く秋とともにおいしくなるのがりんごです。

りんごの季節到来です。




みかんとかイチゴとか桃とか、色んなフルーツ味の甘酒アイスを期間限定で発売してきましたが、

ぶっちゃけ、甘酒に一番合うのはりんごだとワタクシは個人的に思っております。




みんなに食べてもらいたい「甘酒アイス・りんご味」

限定商品につき、お早めにどうぞ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「えだまりこ」

こんにちは。

大好きな猫ブログ「うにの秘密基地」で

「うに」が入っていたダンボールに書かれていた「えだまりこ」というのが妙に気になりました。

「えだまりこ」って・・・誰?

そしたら、妙に気になっていたのはワタクシだけではなく、そのブログを見た多くの人がそうだったようです。

翌日の記事に説明がありました

カルビーのお菓子なのだそうです。

「じゃがりこ」のシリーズなのですが、なぜか静岡県限定で売られているそうです。

「えだまめ味」の「じゃがりこ」で「えだまりこ」。

姉妹品で同じく静岡県限定の「とうもりこ」もあります。

はい、「とうもろこし味」です。

とってもおいしいと書いてあります。




と、その日、奇しくも夫は所用で静岡県に出かけておりまして、なんてタイムリ~!

さっそく「えだまりこ」と「とうもりこ」を買って帰るようメールで指令をだしました。




しかし、生憎その日はスナック菓子を売っているようなところには立ち寄らず、買わずに帰ってきました。

仕方ない。買いに行こう。

な~に、静岡といったらすぐお隣の県じゃないですか。

いそいそと浜松まで出かけていき、コンビニ3軒、スーパーマーケット3軒を回りましたが、どこにもありませんでした。

先月発売開始したそうですが、すでに売り切れってことでしょうか?




う~~~む、ますます気になるけれど、これはカルビーの作戦かも?

なにか、昔にもこんなことがあったな~。




グリコの「ムースポッキー」。

静岡県で先行発売して、その時は静岡まで買いに行ってゲットできたんです。

その後全国発売したら爆発的にヒットして、一時生産が追いつかなくなったんだった。




「えだまりこ」も、一年か二年先には普通に買えるようになるんでしょうか?

Pb170498仕方ないので「さつまりこ・期間限定”焼きいも”」というのを買って帰りました。

売り場にたくさんあったので、多分静岡限定ではないと思いますが、

はい、一応「まりこ」繋がりです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他人のフンドシ

Pb150483こんにちは。

今日、夫が対応したお客様なんですが、

お会計時に「これもお願いします」と一枚の紙を差し出されたそうです。

見ると、それは昨日新聞の折り込みチラシで入っていたスタンプラリーの用紙で

近所の別の酒屋さんが参加しているもの。




「申し訳ありません。これはうちじゃなくて別の酒屋さんです」

「あ、すみません、間違えて来てしまいました」

いえいえ、お酒を買っていただて謝ってもらうのも申し訳ない。

買っていただいたお酒は多分あそこの酒屋さんにはないものだと思うけど

これが欲しくて来てくださったのだろうか?

無駄な買い物になってしまったのではないだろうか?




って、そのスタンプラリーはうちとは全く無関係で、

そこまでうちが気を使う必要は無いのだけれど、

うちと無関係のチラシのお陰でうちのお酒が一本売れた分

その酒屋さんはお酒を一本売りそこなったのかしら?

気の毒に。

他人のふんどしで相撲を取るっていうのはこういうことを言うんだろう。



って、だから、うちは別に気にすること無いんだってば~。

そうよ、だれが悪いわけじゃないのよ。


ということで、

柴田屋酒店では現在スタンプラリーは行っておりません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機械社会

こんにちは。

三週間前に替えたばかりのレジが一昨日壊れまして・・・。




Pb140479すぐに業者に連絡したら郡上八幡・・・だったかな?どこか遠くからその日のうちに跳んできてくれて、夜までかかって診てくれたのですが、

部品の交換が必要で、その部品を取り寄せなければいけなくて

結局、今日の午後復旧しました。




その間レジは使えず大騒ぎ。

お客様には大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。


もちろん電卓で計算いたしました。

商品の値段も覚えていないのでいちいち値札を見ながら。

これが一番大変ね。

まだ、うちみたいなゆる~い店(?)でお客様も寛大な方ばかりだったのでなんとかなりましたが、

普通のお店(?)だったら大変だろうな。

普通のお店じゃなくてよかった~!

って、そういう問題じゃないし

柴田屋酒店って一体どんな店やねんっ?




いや、それにしても

我々、いかに機械に頼って生きているかというのが、こういう時になるとよく分かりますね。




昔はもっと頭使ってたんだもんね。

きっとそれと一緒に身体も使ってたんですよね。

このままじゃ人類はどんどん退化してしまうな。

って、人類の退化の心配の前に自分の老化も心配しないといけないしな。



とにかく、

レジが直ってホッと一安心ムードが流れる柴田屋酒店の夕暮れ時なのでした。

は~、やれやれ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年の夏

こんにちは。

木曜日のお昼はいつもNHKテレビの「サラメシ」という番組を見ています。

「サラメシ」は「サラリーマンの昼飯」の略だったと思いますが、サラリーマンだけでなくいろんな働く人のお昼ご飯をレポートする番組。

ナレーションの中井貴一さんがいい味を出しています。




Pb130478以前、この番組で北海道富良野のメロン農家のお昼ご飯をやっていました。

そこに出てきたおにぎりが忘れられないんです。



作り方は、

まず、採りたてのトウモロコシの実を削ってお米と共に炊飯器に入れトウモロコシご飯を炊きます。

味付けは塩とお酒。

トウモロコシの芯も一緒に炊き込むと出汁が出ておいしいのだそうです。




炊き上がったトウモロコシご飯でおにぎりを握ります。

それだけで十分おいしそうだけどまだ食べない。

鉄板で焼きおにぎりにします。




そっか~、トウモロコシご飯の焼きおにぎり!

仕上げにしょう油を垂らしたら・・・わ~お!!




って、思うでしょ?

でも、それもちょっと違う。




仕上げは鉄板にバターを溶かしておにぎりを転がし、

そこにさらにしょう油を垂らします。




うわ~~~~~っ!

出たっ!!




北海道の味、バターしょう油だよ~。




あ、アナタ、今、生つばゴックンってしませんでした?

ワタクシはしました。



も~~~、なんてステキなことを思いつくんでしょう、北海道の人は。

来年の夏にトウモロコシもらったら絶対やろっ。

(↑買わんのかいっ!)



今日のサラメシは「おにぎり特集」で過去に放送されたいろんなおにぎりを再度紹介していて、

またその「トウモロコシおにぎり・バターしょうゆ味」が見られました。



やっぱりおいしそ~。

初回に放送されたのは9月だったので新鮮なトウモロコシの時期も終わっていて食べることができなかったんです。

来年の夏が待ち遠しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無許可

こんにちは。

今日、スーパーで買い物をしてレジを済ませ荷物を詰める台の所まで行こうとしたら、

その台の所のにとても体の大きな40代位の男性がいて、自分が買った荷物を詰めながら小柄な70歳位の女性と並んで話をしていました。



男性は本当に長身で190cmを超えていると思われましたが全体的に肉付きもよく、

お相撲さんとまではいかないけれどとにかく大柄。

ぽっちゃりというよりは肉体労働をしてがっしりしているといった感じで、女性の買い物客が大半を占める昼間のスーパーでは目を引く存在です。




女性はなにやら少女のようにキャッキャと楽しそうにはしゃいでいます。

親子かしら?

そんな雰囲気でもないけど・・・。




Pb120477すると、女性は突然男性のわき腹辺りを人差し指でツンツンと突きました。

「まあ~、すごいわね~。うふふふふっ!」



どうやら男性の大きな身体に驚いた女性が男性に声を掛けたようです。

ゆるきゃらに寄ってくる子供みたい。

お茶目なおばあちゃまです。

「いや、昔から不便なことばかりですよ」

照れ隠しか、男性は仕方なく返事をしている感じ。

笑いながら立ち去る女性。



突いてみたい女性の気持ちはよくわかります。

本当に大きかったんです。

ちょっと微笑ましい光景でした。



でも、突かれた男性ってどんな気持ちなんだろう・・・?

想像してみる。

①人気者みたいでうれしい.

②うざったい。

③もう慣れっこ。

まあ、ご本人がどう受け止めているのかは他人にはわからないけれど、

無邪気で可愛らしいあのおばあちゃまのキャラだから許されるのかもしれない。



肉体的な特徴というのは

他人には欠点だとは思えないようなことでも、

本人にとってはコンプレックスだという場合もあるし、




そうでないとしても、

やっぱりいきなり他人の身体をツンツンするのはどうなのかな~?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

模造品

こんにちは。


目を疑った。

某大手雑貨店のカレンダー売り場。

そこには、この世に存在しないはずの来年の「猫めくり」があった。

驚きとともに暗く沈んだワタクシの心の中に一筋の光明が差し込むのを感じた。




でも、なぜ?

引き継いでくれる別の会社が見つかったの?

どういうこと?



その謎はすぐに解けました。




Pb100472_4「ニャ」・・・?

「ニャン!!め〇り」!?




「ニャン」の後ろの二つの「!!」には何かこだわりがあるのだろうか?

いや、こだわりがあるのなら、こんなに他社の製品とそっくりなものは作らないだろう。



大きさもレイアウトもそっくり、日めくりを土台に固定するネジの穴などは大きさや間隔までも寸分違わなかった。




Pb100473_2模造品。

二つ並んだ写真を見ればお分かりかと思いますが、

買いました、その模造品(左)を。

模造品のわりにはいい値段だった。

本家(右)と同等の値段なのは、やはりそこもまねたということ?




違うところといえば、写真の大きさが模造品の方が大きいことと、

掲載されている写真を本家は一般の人が投稿した写真の中から選んでいるのに対し、模造品はプロがそれっぽく写した写真を掲載しているということ。




Pb110475そういう先入観で見るためか、本家の写真がずーっとよく見えます。

それぞれの人の「この一枚!!」っていう思いが込められている気がする。

そっか、だから模造品はタイトルに「!!」を付けて、足りない分をフォローしてるんだ・・・?




でも、本家は消えて模造品が残った。

それだけじゃなく、ワタクシのように本家からスライドしてこの模造品を購入する人は結構いるようです。

やりきれない思いとそれっぽい物を手に入れた安堵感が交錯する。

少し後ろめたさや敗北感も感じる。




それでも、

どちらの日めくりも、

猫は皆、

愛おしい。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地上の星

Pb080469こんにちは。

はい、豊橋鉄道渥美線・三河田原駅前のイルミネーション、

先週の土曜日に無事点灯いたしました。

写真の写りが(腕が?)イマイチですが、実物はもっときれいなんですよ~。




土曜日は風もなく暖かなお天気で大変恵まれた状況下、

点灯式も過去最高と思われる賑わいぶりだったとか。

(ワタクシは後片付けだけ参加したので、残念ながらその賑わいぶりは見られませんでした)




Pb080470この点灯式に合わせて「キャンドルナイト」というイベントも開催されました。

植栽に沿って並べられているのがそれ。

500メートルの距離に600個が並べられました。




ペットボトルの下から三分の二くらいを切り取って、そこに水を張ってろうそくを浮かべ、

外側には田原市内の保育園・幼稚園・託児所の子供たちが色をつけてくれた塗り絵を巻きつけます。

ろうそくの灯りにサンタさんの絵がほんわかと浮かび上がってステキな光を放ってくれます。




これがね、お天気によっては大変なこともあるんです。

思い返せば、強風の日も雨の日もありました。ぐすんっ。

でも、一昨日はホントに良かったわ~。




今年は成章高校の生徒さんもボランティアとして大勢お手伝いに来てくださって、大助かりでした。

(ちなみにワタクシ達賑わい委員もみんなボランティアです)

一度に600個のキャンドルに火を灯し、

一度に何百人の来場者のお相手をする。

人海戦術しかないです。

でも、直前まで人が集まらなくて困っていたの。本当によかった。

高校生ボランティアのみなさん、ありがとね~!



Pb080457ということで、お天気や高校生ボランティアや、みんなに助けてもらって賑やかに点灯式を迎えることができた今年の「まちなかイルミネーション」、

来年の1月5日まで点灯されます。

みなさん見に来てくださいね。



あ、中央広場のクリスマスツリーもヴァージョンアップしてますので、お見逃しなく!

そして、某イルミネーション設置業者さんもお疲れ様でいした!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生き様

Pa230409こんにちは。

先日、掃き溜め(?)から助け出したシクラメン




球根がひっくり返った状態で捨ててあったので、葉っぱが下向きに生えていまして、

柔軟性のある茎ではないので力ずくで上を向ければ葉っぱが折れてしまうだろうから、

ダメもとで無理やりなんとか球根を植木鉢に押し込み、運を天に任せたのですが、




Pb070447数日で案外あっさりと上を向きました。

大したもんだ~!

葉っぱはやや乱れておりますが、何事もなかったかのように上に向かってスクスクと育っております。


シクラメンは日本では冬の花というイメージですが、原産は地中海沿岸で本当は暖かい気候が好きみたい。

だから、お日様大好き!

なるべく日当たりのいいところに置くようにしています。




Pb070448そして、根元にはつぼみも育ってきています。

葉っぱの数だけ花が咲くというので、あまりたくさんの花は期待できないかもしれませんが、

マイナスからのスタートだったことを思えば上等です。




温室でのほほんと育った市販のシクラメンと比べると葉っぱの伸び方がワイルドで、

なんだか芸術的な形をしているように見えます。

生き様が顔に出てるんですね。

「オレの生き様をみろっ!」って感じです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田原駅前イルミネーション

Pb070450こんにちは。

明日は、まちなか賑わいづくり実行委員会主催の恒例行事「まちなかイルミネーション点灯式&キャンドルナイト」。

点灯式は今年も田原萱町交差点横の中央広場で賑々しく執り行われます。



が、しかし、

今年のイルミネーションは去年までとはちょっと違う。

いや、ちょっとじゃなくて大きく違う!

なぜなら・・・




三河田原駅の駅前広場にもイルミネーションが点灯されま~す!!

そして、田原萱町交差点から駅前広場の間にもイルミネーションが設置されて、

街なかが宝石箱や~!(ちょっと大げさ?)




そして「キャンドルナイト」も今年は駅前まで延長されます。

キャンドルの数600個。(←準備、大変だったのよ~)

距離にしてなんと500メートル!(←ワタクシが地図で測りました。違ってたらゴメンなさい)

こりゃ、見ものですよ~。

キャンドルナイトは明日一夜だけ。

一夜限りのイリュージョンです。

お見逃しなく!!


って、もうねっ、なんかねっ、

自分で書いてて思わず鼻息が荒くなってしまいました。

明日は鼻息でキャンドルを消さないように気をつけます。




ということで、イルミネーション点灯式は、

明日11月8日(土)午後4時30分から午後6時まで、

キャンドルナイトは午後5時から午後9時まで。

詳しくは今日の新聞の折り込みチラシをご覧ください。(田原市内一部)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界に羽ばたけ!

Pb060446こんにちは。

さて、丸いラベルのこのボトル、一体どんなお酒が入っているでしょうか?

ワイン、シャンペン、それとも・・・?




答えは、日本酒。

豊橋の伊勢屋酒造さんの純米吟醸「周太郎」(しゅうたろう)です。

程よい酸味のきりっとしたお酒はなかなかの人気です。




そして、人気なのはその味だけじゃなくて、このラベル。

Pb060445結構外国の方にウケるんですって。


丸いラベルのお酒っていうのも海外にないわけではないと思うのですが、

なにがいいって、漢字とローマ字が書いてあるのがいいんじゃないでしょうか?

外人さん、漢字が書いてあるお酒を買って帰っても、読み方がわからないもんね。

右下にハンコが押してあるのも日本っぽいのかな?



今、国内だけじゃなくて海外でも日本酒ブームで、酒米が足りないとかって聞きますが、

あまりたくさん海外に持っていかれると日本人が飲む日本酒がなくなっちゃうので

酒屋としても、日本酒好きの一消費者としても、

海外の日本酒ブームというのはビミョ~です。




ブームで終わらないことを祈ります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹八分目

こんにちは。

今日午前中、柴田屋酒店の入り口近くをカマキリが歩いておりました。

いくつか並ぶ植木鉢の足下をノソノソと移動しております。

カマキリって歩いて移動するものなのだろうか?羽があるのに。




ひょっとして、九十九里浜のトドの”クリちゃん”(←勝手に名前付けました)が衰弱して泳げなくなったように、このカマキリも衰弱して飛べなくなっているのかも?




よく見てみると、カマキリは店の入り口の一番近くに置いてある達磨菊の植木鉢を目指しているように見えます。

おっ!この達磨菊には何か虫が付いているようだから退治してくれると助かる。

ひょっとして、ここに餌になる虫がいることがカマキリにはわかるのかな?




カマキリを拾い上げて達磨菊に載せようかと思いましたが、

そういえば、退治して欲しい虫は他にもいることを思い出しました。




入り口の反対側のホウキグサ。

ちょっと前から虫の糞がポロポロと落ちていて、絶対何か虫が付いているんです。

目を凝らしてホウキグサの葉っぱを眺めていたら、

いたいた!アオムシがムシャムシャと葉っぱを食い荒らしています。




忌々しいアオムシ、よ~し、カマキリに退治してもらお~!




別にカマキリに退治してもらわなくても、つまんで捨てるなり殺虫剤をかけるなり、他に方法はいくらでもあるのですが、

人間に無意味に殺されるよりも食物連鎖の一部分として寿命を全うした方がアオムシも生まれてきた意義があるのではないかと変な屁理屈を思いついたわけです。



アオムシを捕まえカマキリの近くに転がしてみました。

それに気付かずにノソノソとそこを通り過ぎるかと思ったその瞬間、カマキリは急に振り向きアオムシに襲いかかりました。



おおーっ!

両手、いや、両前脚?両鎌(カマ)?

とにかく二本のそれでアオムシを掴んでムシャムシャと食べ始めました。

カマキリのハンター魂、見せてもらいましたー!



もう一匹やったら食べるかな?

アオムシをもう一匹捕まえてその横に転がしました。

すると、一匹目を食べ終えたカマキリはすぐに二匹目に突入。

よっぽどお腹すいてたのね。




それにしても、動物や昆虫に餌をやるのってどうしてこんなに面白いんでしょうね。

よ~し、もう一匹。

三匹目も転がしてみると・・・



食べない?

いやいや、二匹をあんな勢いで完食したんだから、もう一匹くらいいけるでしょ?

カマキリを無理やり三匹目のところに連れてきますが鎌を振り上げて抵抗してきます。




Pb050442そう?まあ、無理にとはいわないけれど、もっと食べて見せて欲しかったな・・・。

仕方ないので、そっと達磨菊の上に載せてあげました。



やっと目的地に到着してカマキリもさぞかし喜んでいるだろうと、

さっき達磨菊の上を捜しましたが、見当たらないな~。




おせっかいが過ぎたかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の「猫めくり」

Pb040438こんにちは。

もう、多分20年以上毎年買い続けている猫の日めくり「猫めくり」。

そろそろ来年のを注文しようと思ったら・・・





「猫めくり」を出版している会社が倒産していた!



ショッッッッックーーーー!!!




もうずーっと、朝起きてカーテンを開けて、一番にするのが猫めくりをめくることだった。

日替わりで登場する表情豊かなにゃんこの姿に毎朝元気をもらっていたのに。

そして、何度か挑戦してもダメだったけど、

いつか自分が投稿したにゃんこの写真が猫めくりに採用されることを夢見ていたのに。

今年はご近所の仲良し猫・福ちゃんの写真で再チャレンジしようと思っていたのに・・・。

(↑よその猫で勝手に?)




そっか~、倒産か~。

今使っているのが「最後の猫めくり」なんですね。


もう、「これっ!」と決めていたので、

急にないと言われて来年からどんなカレンダーを使えばいいのかわからず

路頭に迷っております。

ううっ・・・、涙。




プロが撮った写真じゃなく、

猫好きが猫好きの目線で撮った写真っていうのが

猫好きにはたまらなかったんだけどね~。

にゃんこが飼い主さんにだけ見せる表情なんかもあってね~。




ああ、哀しい。

我が家のリビングに猫の写真がない生活なんて耐えられない・・・。

他に似たような猫の日めくりあるかな?

探してみよう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

首脳会談

こんにちは。

昨日は豊橋小売酒販組合青年会の裏会合。(?)

普段青年会の会議などには出席しないでイベントの現場でのみ活躍する女性陣。

この縁の下の力持ちである女性陣の日ごろの労をねぎらってもらえるというお食事会がありました。

こういうのを「女子会」というと若い女の子にはヒンシュクをかうそうなので

「若くない女子会」と言わせていただきますが、(?)

一年か二年に一度開催されます。




場所は豊橋駅近くの「キングズキッチン」という創作フレンチのお店。

女性好みのステキなお店でした。

コース料理をいただきました。




普段はイベント会場のようなところでの立ち話が多いので会話が途中で遮られることがよくありますが、

こういうところならゆっくり話が出来ていいですね~。



たくさんのお料理が出てきて、どれもとてもおいしかったのですが、

あまりに話しに夢中になっていて写真を撮るのをすっかり忘れ、

Pb020437最後のデザートしか写せませんでした。

「モンブランと栗のアイスクリーム」。




何をそんなに話したかというと、

お店のことや、お酒のこと、家族のこと、あんなことやこんなこと・・・?

まあ、今後の青年会の発展に役立ついろんなことです。ふふふっ。




縁の下はますます頑丈になりましたよ~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「亀若すいーとぽてと」

Pb010432こんにちは。

先日新聞で見た「亀若すいーとぽてと」を早速いただいてみました。



え~、ご存知ない方にご説明しますと、

柴田屋酒店から徒歩2分くらい、はなとき通りにある和洋菓子店「富貴屋」さんで今月から売り出した新商品です。



これは原材料に田原産の紅あずまというサツマイモが使ってあるのですが、それに更に田原産紅あずまで造った焼酎「亀若」を染み込ませてあって

「焼酎がほのかに香るお芋のお菓子」ということのようです。




どれどれ、袋から出してみると・・・

表面にはこんがりと焼き色がついて「焼き芋」を思わせます。

鼻を近づけて匂いを嗅ぐと香ばしい焼き芋風の匂い。

言われてみると焼酎の匂いもしないでもない。




口に入れると・・・

ほ~、確かに「ほのかに焼酎の香り」。

底の方には角切りのお芋がコロコロと入っていてお芋の「ほっくり感」も楽しめます。

秋って感じで、いいわ~。



え~っと、多分、中には

「もっと焼酎の味と香りがしたほうがいい~!」

というお酒好きの方もあると思いますが、

あくまでもお菓子ですから。




Pb010433ま、そういう方は亀若焼酎を買って直接飲んでください。

柴田屋酒店でも「田原蔵王山麓芋焼酎・亀若」、好評発売中です!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »