« 麦の唄 | トップページ | 「亀若すいーとぽてと」 »

ハロウィンの正しい仮装の仕方

こんにちは。

先日テレビで言っていましたが、

ハロウィンの仮装というのは仮装ならなんでもいいわけではなく、おどろおどろしいのがいいのだそうですね。




Pa310428ハロウィンの起源は古代ケルト人の宗教的な意味合いの行事で、日本のお盆のように死者の霊が家族を訪ねて来る日なのだそうです。

そのご先祖の霊と一緒に悪霊やなんかもあの世から来ちゃうんですって。

で、生きてる人間だと分かると悪霊に魂を奪われてしまうので、お化けの格好をして「私は死んでますよ~」というのをアピールするのがハロウィンの仮装の始まりだとか。




だから、今流行の「アナ雪」などのアニメのキャラクターはだめ。

ゾンビや怖そうな魔女みたいなのが正統派らしいですよ。

時々、ただの「コスプレ」の人いますけど、それは間違いだそうです。




それと、

さっき買い物に行ったら、お店の人がちょっと仮装っぽい格好をしていましたが、

仮装するならするで、もうちょっとそれらしいテンションで接して欲しいですね。



恥ずかしそうに中途半端な格好で出てこられて、

こちらとしてはそれをいじっていいのか、

いじったほうがいいのか、

いじらなければいけないのか・・・、



なんでこっちがお客さんなのに、そんなことに気を使わなくちゃいけないのか・・・。



その点、柴田屋酒店では大丈夫ですよ~。

ハロウィン色、一切出してませんから。

今日も明日も通常営業でみなさまのお越しをお待ちしております。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 麦の唄 | トップページ | 「亀若すいーとぽてと」 »

ぴーちゃんの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/60573325

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィンの正しい仮装の仕方:

« 麦の唄 | トップページ | 「亀若すいーとぽてと」 »