« がんばったで賞 | トップページ | おたべ、ういろう、赤福餅 »

出世街道

P9150291こんにちは。

以前の職場の後輩が遊びに来ました。

彼女はまだその職場で働いています。

必然的に話題はその職場のことに。




「〇〇部長が~」

彼女の口から懐かしい名前が次々と出てきます。

「ああ、〇〇課長、部長になったんだ~」

時の流れを感じます。



しかし、会社を辞めて以来会っていない人などは、ワタクシの頭の中では十年以上前に会った姿のまま。

従ってワタクシの頭の中では役職も課長は課長のまま。

急に部長に昇格したと言われても部長になっている現在の姿を知らないのでピンときません。

というか、十年何年間ずっと「課長」だと思っていた人を急に「部長」と呼ぶのもちょっと照れる・・・?




だから、敢えて「〇〇さん」と言ってみたりして。

どう?これなら問題ないでしょう。




って、それじゃあ、課長から平社員に降格じゃないですか!?

すみせん、課長。

いや、部長。




会社で働いていたころ、職場の年配の女性が課長や部長に向かってうっかり「△△君」なんて若い頃に呼んでいた呼び方で話しかけたりするのを聞いて、

「ふふっ、いいおじさんに向かって”△△君”だなんて・・・」

と密かにおもしろがったりしていましたが、

そうですよ。課長や部長だって若手社員だったころがあるのです。




そうですよ。

ワタクシだって、かつては若手女子社員だのだから。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« がんばったで賞 | トップページ | おたべ、ういろう、赤福餅 »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/60319500

この記事へのトラックバック一覧です: 出世街道:

« がんばったで賞 | トップページ | おたべ、ういろう、赤福餅 »