« おたべ、ういろう、赤福餅 | トップページ | しょう油の色 »

福ちゃんのお祭り

こんにちは。

田原まつりは土曜日の朝6時の号砲で始まります。

ドーーーン!!と、最初の一発が鳴り、その後少し間隔をあけながら10分か15分位花火(号砲)を上げ続けます。



萱町の場合は、それが終わるとカーン、カーンと鉦を打ち鳴らし、爆竹をパンパンと撒き散らしながら軽トラが町中を走り回ります。

それが済むと、パチンコ玉を入れた一斗缶をジャカジャカ振りながら若者達が各家を回り、

威勢のいいお神輿や、古式ゆかしいお囃子の音色を響かせた昼山車が町内を練り歩きます。



夜は夜で、賑やかな音楽をかけた夜山車が登場。

その賑わいが夜遅くまで続きます。



P9170294

二日目の日曜日もそんな感じでお祭りは展開され、夜にはさらに打ち上げ花火が上がり幕を閉じることになっています。

が、

その後も夜山車の上では興奮冷めやらぬ若者達が踊り続け、夜は更けていきいます。



とにかく、どこもかしこもお祭り一色の賑やかな二日間です。




夏の間はあまり見かけなかったけれど、

ちょっと気候がよくなったからか最近は頻繁に外で見かけるようになった「猫の福ちゃん」。

さすがにお祭りの間は見かけなかったな。

というか、お祭りが済んでもまだ見かけていない。

お祭りの騒ぎを怖がって、お家に引きこもっているんだろうか?

と思っていたら、今日お祭り後初めて福ちゃんに遭遇。

福ちゃんの家の裏口の外にいたので近づいていくと、消え入りそうな小さな声で「ニャ・・・」と挨拶してくれました。

頭を撫でるとスリスリしてくるものの、いつもとちょっと様子が違う。




飼い主さんに聞いてみたら、福ちゃん、土曜日の朝6時の号砲に驚いて家を飛び出していったっきり3日間帰ってこなかったんですって。

4日目の昨日のお昼ごろになってやっと帰ってきたんですって。



うわ~・・・、なんてかわいそうな!

お祭りの音が怖くて、どこかで三日三晩震えながら身を潜めていたんだ・・・。

そうだよね~。

なにも知らない動物にしてみれば、すっごい恐怖だよね~。

身の危険を感じたんだよね。

でも、問答無用でお祭りは始まっちゃうんだもんね~。



浮かれてるのは人間だけか・・・。




でもまあ、これはワタクシにはどうしようもないことで、

福ちゃんがどんなに怖がろうとも、来年も再来年も確実にお祭りはやってきます。

仕方ない。

福ちゃんにはワタクシからもよく説明して謝っておくとして・・・、




ペットを飼っているみなさん、こういうこともあるみたいなので、

お祭りの朝はくれぐれもご注意を!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« おたべ、ういろう、赤福餅 | トップページ | しょう油の色 »

猫の話」カテゴリの記事

コメント

まいどの通りすがりでっす。

昔、渥美病院が旧場所に在った時代。
私の叔父が入院(かなり重篤状態)最中に田原まつりでした。
花火のドンッ!の度に反応して大変な一夜を過ごしました。
介護手伝いの身としては一睡も出来ず、翌朝はフラフラ状態で帰宅しました。
今は離れた場所に移転し、エアコンも配備されてますので、そんな事はないと思いますが、当時は猫だけではありませんでしたよ。 笑)

投稿: 通りすがり | 2014年9月17日 (水) 19時47分

通りすがりさん、こんにちは。

そうですか~。
そういう場合もあるでしょうね。
様々な家庭の事情は全て無視してお祭りは開催されますからね。

うちも家を建て替えるにあたり、
迷わずペアガラスを選びました。

投稿: ぴーちゃん | 2014年9月18日 (木) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/60330695

この記事へのトラックバック一覧です: 福ちゃんのお祭り:

« おたべ、ういろう、赤福餅 | トップページ | しょう油の色 »