« 再ブレーク | トップページ | 大人のしりとり »

校歌斉唱

こんにちは。



「そびゆる御嶽 伊吹を眺め」



P9290328ワタクシが卒業した小学校の校歌の一節です。

「御嶽」とはもちろん御嶽山、「伊吹」とは伊吹山のことです。



小学校だけでなく中学校の校歌も、

高校は校歌ではなく生徒会応援というのの歌詞に御嶽山は登場しています。

多分、ワタクシの母校だけでなく尾張北部の学校の校歌にはかなりの確率で御嶽山が登場するのではないでしょうか?



といっても、御嶽山の近くに学校があるわけでなく、なんにもない平野の真ん中から眺める遠くの山並みの中で目だっていたのが御嶽山だったということで、

その御嶽山が日本地図上のどこにあるのかを知らずに校歌を歌っておりました。



でも、校舎の3階から北を眺めれば、

確かに他の山々よりも少し背の高い御嶽山の姿は一目瞭然で、

秋になれば他の山々よりも一足早く御嶽山は白い雪の帽子をかぶる姿がわかりました。



それが、

今年は雪帽子よりも先にその頂は灰に覆われてしまった。



地震、津波、竜巻、豪雨・・・

もう、全ての天災が出つくしてしまったのではなかとさえ思われた最近の日本列島ですが、

今度は火山とは。



皮肉にも、こんなことで御嶽山の位置を地図で再確認することになろうとは。



一日も早く、校歌に出てくるような穏やかな御嶽山の姿をまた見ることができますように。

合掌

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 再ブレーク | トップページ | 大人のしりとり »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

いやあ、びっくりしましたねぇ。まさかあの御嶽山が噴火するとは・・・。
NHKの映像や登山者が撮影した動画などを見ると、悲惨としか言いようがないですね。
昔、スキーしに何回か行ったのが懐かしいです。

行方不明の方がまだ多くいらっしゃるようで、早期に全員が帰還してほしいと祈るばかりです。

投稿: 尾張青車 | 2014年9月29日 (月) 20時04分

尾張青車さん、こんにちは。

やっぱり愛知県民にとって御嶽山は身近な存在ですよね。
そんな御嶽山に自然の怖ろしさを見せ付けられ言葉もありません。
人間の力ではどうしよもできないことですが、
哀しいですね。

投稿: ぴーちゃん | 2014年9月30日 (火) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/60394598

この記事へのトラックバック一覧です: 校歌斉唱:

« 再ブレーク | トップページ | 大人のしりとり »