« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

大人のしりとり

こんにちは。

今朝のめざましテレビの「めざまし占い」、最下位の12位はさそり座。

ツキを回復するおまじないは「ひとりしりとりをする」。



「ひとりしりとり」?

そんなのあるの?

簡単じゃん!




しりとりなんてしばらくやってないな~。

しかも、ひとりしりとりなんて、やったことないな~。

早速やってみよ~!



朝の支度をしながら、黙って頭の中でひとりしりとりを始めました。



P9300331なんか、結構おもしろい。

例えば、自分が大人で子供相手にしりとりをするとしたら、相手に気をつかって子供にわかるような言葉にするでしょ?

でも、そういう気配りいらないから。

出てくる言葉が子供の頃にやってたしりとりと違うんですよね。

しかも相手は自分だから。

自分が楽しければそれでいいんです。

そうだ、子供が言わないような言葉を並べてみよう。



え~っと、初めはなんにしよう。

え~っと、え~っと・・・




「え~っと」の「と」、

「と」・・・「戸隠そば」

「ば」・・・「バリアフリー」

「り」・・・

ここで、「リンゴ!」とかいうのは無しね。大人っぽくないから。

「り」・・・「リーマンショック」

「く」・・・「苦肉の策」



あ~、また「く」だ。

「く」・・・「黒山の人だかり」

あ~、また「り」だ。ら行は難しいですよね、大人になっても。

「り」・・・「リバウンド」



っとまあ、こんな感じです。

あ、別にいいんですよ。無理して笑ってもらわなくても。

ワタクシが楽しければそれでいいんです。

「ひとりしりとり」ですから。

では、さそり座のみなさ~ん、早速始めてみましょ~!

リバウンドの「ど」・・・・・・




ちなみにワタクシはさそり座じゃないんですけどね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

校歌斉唱

こんにちは。



「そびゆる御嶽 伊吹を眺め」



P9290328ワタクシが卒業した小学校の校歌の一節です。

「御嶽」とはもちろん御嶽山、「伊吹」とは伊吹山のことです。



小学校だけでなく中学校の校歌も、

高校は校歌ではなく生徒会応援というのの歌詞に御嶽山は登場しています。

多分、ワタクシの母校だけでなく尾張北部の学校の校歌にはかなりの確率で御嶽山が登場するのではないでしょうか?



といっても、御嶽山の近くに学校があるわけでなく、なんにもない平野の真ん中から眺める遠くの山並みの中で目だっていたのが御嶽山だったということで、

その御嶽山が日本地図上のどこにあるのかを知らずに校歌を歌っておりました。



でも、校舎の3階から北を眺めれば、

確かに他の山々よりも少し背の高い御嶽山の姿は一目瞭然で、

秋になれば他の山々よりも一足早く御嶽山は白い雪の帽子をかぶる姿がわかりました。



それが、

今年は雪帽子よりも先にその頂は灰に覆われてしまった。



地震、津波、竜巻、豪雨・・・

もう、全ての天災が出つくしてしまったのではなかとさえ思われた最近の日本列島ですが、

今度は火山とは。



皮肉にも、こんなことで御嶽山の位置を地図で再確認することになろうとは。



一日も早く、校歌に出てくるような穏やかな御嶽山の姿をまた見ることができますように。

合掌

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再ブレーク

P9270324こんにちは。

収穫を終えもうとっくに盛りを過ぎたと思っていたパッションフルーツが再ブレーク(?)して、今月中旬から次々と花を咲かせ、

それがここ数日で次々と結実して、

現在、卵大からウズラ卵大の大小14個の青い実を確認しております。




もう花は咲かなくなったのですが、萎んで花びらが残っている花のうちのいくつかは結実している可能性あり。

あと2、3個は増えるかな?




思えば、パッションフルーツの苗を植えたのが五月。

その時は実の収穫はあまり期待していなかったんですよね。

1、2度食べたことがあるくらいの未知の果物だったので、そんなにうまく実が生るわけがないと高をくくっておりました。




ただ、葉がよく茂って虫もつきにくいというこだったので、立派なグリーンカーテンに育ってくれればそれでいいと考えておりました。




それが、意外や意外、

案外あっさり実が生っちゃった。

そうなるともっぱら関心は実に。




最初の頃は、葉っぱが蜜に茂るようにネットに沿って横につるを這わせておりましたが、いつのまにかそっちのお世話は忘れてしまいまして。

だから・・・




P9270325

今年もグリーンカーテンとしては茂り具合がいささか薄い。

下のほうはちょっと密集してるのわかります?

あの辺はね、ちゃんとお世話してたの。




でも、もういいんです、グリーンカーテンは。

だって、店のガラスにはUVカットのフィルムを貼ったから。

はっはっは~っ!




グリーンカーテンのみならず、状況は刻々と変化していくのだ~。




ということで、もう葉っぱの茂り具合を気にすることなく

毎日のんびりと実が熟すのを眺めております。



今度は、おすそわけが出来るくらい採れるといいな。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんでも鑑定団

こんにちは。

断捨離の一環として、めったに開けないワタクシの本棚の引き出しを開けてゴソゴソしておりましたら、

懐かしいものが出てきました。




P9260323「古銭」っていうんですか?

江戸時代のお金。




懐かしいっていっても、ワタクシも江戸時代から生きていたわけではなく、

そういえば子供の頃、実家のたんすの引き出しの奥に入ってるのを見たことがあったという懐かしさです。




売ったらいくらぐらいになるんだろう?

って、すぐにこういう浅ましい考えが浮かぶんですよ。

ものすごいお宝が我が家にあるわけなどないことはわかってはいるのですが、

ならば誰が、何のために、これをたんすの引き出しの奥にしまっておいたのか・・・?


世の中には「万が一」ってことがありますからね。

とりあえず、ネットで調べてみる。


同じ名前のお金でも年代や型がいろいろあって、それによって値段もまちまち。

うちのがどれなのかよくわからないけれど、何十円とか数百円とか、千円くらいの値がつくものもありそう。

全部足しても良くてせいぜい数千円?



でも、これはあくまでも素人のワタクシが見た限り。

専門家に鑑定してもらえば、ひょっとして万に一つの確率のものかも・・・!?



いやいや、我が家に限ってそんことは・・・。



もう一度冷静になってネットを検索してみる。

う~む、わからない。

でも、そんなわけないよね~。

10000分の9999の方でしょうね。



それにしても、我が家のご先祖様は、なんのためにこのお金をとっておいたのか?

何百年か後にこれが貴重な古銭となり、我が家の家宝になることを夢見たのか?

子孫のワタクシは、これをたんすの引き出しに眠らせたままでいいのか?




ん?

たんすの引き出しの奥に眠るお金?

って、

あれ?

これって、

もしかしたら・・・

ご先祖様のへそくりだったのかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新品、怖い

P9250317

こんにちは。

甘酒カフェ「ゆふ」の厨房で使っている樹脂性の小さな「すりおろし器」。

6年前のカフェのオープンの時に百均で買って、ずーっと使っています。

甘酒に入れる生姜をおろすためです。

そんなに大量に生姜をおろすわけじゃないので、小さいのでいいんです。

なにより、かさばらなくて収納に便利。




でも、6年も使うとトゲトゲがすり減ってきまして、あまり上手くおろせなくなってきました。

百均で同じようなものを買おうと見に行ったのですが、もう売っていませんでした。



仕方ないのでホームセンターへ。

どうせならちょっと奮発して金属製の「おろしがね」にしよう。

金属製なら簡単にはすり減らないだろう。



でも、ステンレスのは高いんですね~。

アルミのにしました。

P9250314新品のおろしがね、

トッキトキやぞ~。

(↑ザブングルの「カッチカチやぞ~」風に読んでねっ!)



ああ、「トッキトキ」って名古屋弁でしたっけ?

「鋭く尖がっている」というとことです。



あまりにトッキトキで指までおろしそうだな~



と思っていたら、

今日、指までおろしました。



ああ、おろしてはいなけれど、

勢い余ってちょっと引っかけてしまいました。

さすが新品、切れ味いいです。

でも、怖いです。

もうちょっと角が取れて丸くなってくれるといいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キティちゃんっ・・・!

こんにちは。

今日、郵便局から柴田屋酒店に送られてきた封筒をあけると・・・、



うわ~!キティちゃんだ~!

P9240310キティちゃんの年賀はがきだ~!

羊と一緒に?

そっか、来年は未年だもんね。

振袖着て、かわい~い~っ!




ここ数年、田原のお祭りが終わるとワタクシは年末気分になります。

これからが秋本番だというのに・・・。

それはどうも、このせいじゃないかという気がします。





P9240312_2「年賀はがき」

の、予約。

柴田屋酒店でも年賀はがきは販売しますのでね。

発売開始は10月30日(木)なんですが、

もう「予約をとれ」と・・・。




鬼が笑うわいっ!




ということで、まだこれらの資料が今日届いたばかりなので、

受付態勢が整ってから再度ご案内させていただきますが、

もうすぐ年賀はがきの予約の受付がはじまります。

今年新登場のハローキティ年賀、超カワイイです。

P9240313プラス18円で海外へも遅れるそうですが、専用の「海外年賀用差額18円切手」の絵柄がまたカワイイ。

「お寿司」と「てんぷら」の2種類です。

(この切手は多分柴田屋酒店では販売しないと思いますので、郵便局で買ってネ)



郵便局も毎年いろいろ工夫してがんばっているようなので、

どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の連ドラ

こんにちは。

大人気のNHKの連続テレビ小説「花子とアン」がいよいよ今週末で最終回を迎えますが、

ワタクシは「花子とアン」は見ていませんので、

(興味はあったんですけどね)

今日の話題は来週から始まる新しい連続テレビ小説「マッサン」です。




P9230309ニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝氏とその妻でスコットランド人のリタさんの物語なんですね。

竹鶴さんはウイスキー造りを学ぶためにスコットランドに渡り、そこでリタさんと知り合ったのだとか。




先日、日本のウイスキーの英語の綴りはスコッチウイスキーと同じ「whisky」だ というお話をしましたが、

おおっ!ここで繋がった~。

竹鶴さんが学んだスコットランドのウイスキー造りの流れをくんだのが日本のウイスキーだから、日本のウイスキーは「whisky」なんですね。




もしも竹鶴さんがスコットランドじゃなくてアイルランドに渡っていたら

日本のウイスキーは「whiskey」だったし、

竹鶴さんとリタさんは出会わなかっただろうから、NHKの連続テレビ小説「マッサン」は存在しなかったというわけですね。

こりゃまた、豆知識がついちゃいました!?




ということでおわかりのように、

ワタクシ、ウイスキーに関しては豆知識程度の知識しかありませんがせんが、

これからこのドラマをきっかけにウイスキーブームが来るかもしれないので、

このドラマをしっかり視聴し、ウイスキーのお勉強もしなければと思っております。

ということで、まずは「飲むお勉強」から始めようかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

圧力

P9220306こんにちは。

え~、仕方ないので空き瓶と空き箱を並べて写真を撮りましたが・・・




田原産コシヒカリで仕込んだお酒、田原の銘酒・純米大吟醸「優」、

ちょっと前に今期分は完売いたしまして、

ごひいきにしていただいている皆様には大変ご迷惑をおかけしております。




が、

やってまいりました実りの秋。

優の原料となる田原産コシヒカリが今年も無事に収穫されまして、本日、お酒を造ってくれる豊橋の福井酒造さんに搬入されました~!

Sn3r0716_2搬入されたと言っても、まだこれからお米を乾かして、精米して、仕込んで、搾って、瓶詰めして・・・

販売できるのは例年ならば年末頃なんです。

でも、今年はしばらく欠品が続いて皆様をお待たせしているので、ちょっとでも早く新酒を発売したいということで、お米をいつもより一週間早く搬入させていただきました。




で、一週間早く搬入したら一週間早く発売できるかというと、

そうは簡単にはいかないんですね~。




福井酒造さんが一週間早く仕込みにかかってくれないと、一週間はやく出来上がってこないですから。

この時期は優だけでなく、いろいろなお酒の仕込が始まり福井酒造さんも忙しくなる季節だとは思いますが、

ここからは福井酒造さんの頑張り次第。

もうお米も搬入してしまったワタクシ達にはなす術はなく、

頼みの綱は福井酒造さんのみ。

がんばれ!福井酒造!!



ということで、このブログを福井酒造さんが見てくれるかどうかはわかりませんが、

ちょこっと「プレッシャー」をかけてみました。



多分見ないだろうな~。

見てる暇があったら、お酒造っててほしいし。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どっちつかず

こんにちは。

めっきり秋らしくなってきました。

今月いっぱいくらいはブームに乗ってかき氷でいけるんじゃないかと思っていた甘酒カフェ「ゆふ」ですが、

今日なんかは日差しもなくひんやりとしたお天気。

こうなるとかき氷気分もめっきり減退。




かき氷の宣伝が書いてある表の黒板もそろそろ秋らしいものに書きかえようと

店のレジカウンターの上に黒板を置き、秋らしいキャッチコピーを考えておりました。




う~む・・・、

寒い冬は「温かい甘酒で温まろう」とか

夏は「冷たい甘酒で涼もう」ということになるのですが、

この季節の変わり目というのは、どうもどっちつかずで決め手に欠けるんです。




そうだ。

いっそ、「秋だから、温かい甘酒もいいけど、冷たい甘酒もいいですね」みたいな感じにしてみようかと思っていたその時、

甘酒のお客様二名様ご来店。




お二人とも甘酒氷(甘酒のかき氷)を注文されました。




ああ、やっぱり?

まだいけますよね~。

ということで、こうなりました。

P9200303



ますます「どっちつかず感」漂ってますが、

言いたいことは全部書けました。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スコットランド豆知識

こんにちは。

今日は注目のスコットランドの住民投票。

なぜか朝からワタクシも盛り上がり、

そうだ、こんなときだから・・・




スコットランド豆知識~!!




P9190301スコットランドと言えばスコッチウイスキーが有名ですが、

ウイスキーの英語の綴りには2通りあるのはご存知ですか?

「whiskey」と「whisky」

最後の「y」の前に「e」が入るか入らないかです。

前者がアイルランドのアイリッシュウイスキー、後者がスコッチウイスキー。

(写真はスコッチウイスキー、”オールド・パー”)



アイルランドのとあるウイスキー業者が、他社のウイスキーと差別化するために「y」の前に「e」を入れて表記したら、

アイルランドの他の業者もまねをしてみんな「e」を入れだして、

アイリッシュウイスキーにはみんな「e」が入るようになったんですって。




P9190299アメリカンウイスキーはアメリカに渡ったアイルランド人が造ったので、アイリッシュウイスキーと同じ「e」の入ったのが多いそうです。

(写真はアメリカンウイスキー、”ジャック・ダニエル”)




だから、それ以外は「whisky」。

日本のウイスキーも「whisky」です。




まあ、知ってても知らなくてもいいようなことですが、

豆知識ですから。




で、住民投票の結果ってどうなったんですか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しょう油の色

こんにちは。

仕出しのお弁当なんかについてくる調味料入れ、

昔はしょう油が入ってるかソースが入っているのか見分けがつかなかったけれど、

最近は「赤いキャップはしょう油」というのが定着しているような気がします。





P9170295昔はキャップの色は赤しかなかったけれど、最近は色んな色があるから使い分けができるようになったんですね。



「赤じゃないからソースだね?」

先日、そう言いながら手に取ったら調味料入れには、本体の部分に「ソース」って書いてありました。

こりゃまた、ご丁寧にどうも。



P9180296赤がしょう油と決まったのは、これの影響かしら?

おしょう油のペットボトル。キャップの色は赤が多くないですか?

しょう油は赤褐色なので赤いイメージなのか、

どこかのしょう油メーカーが食欲をそそる色として赤を使ったのが始まり、とか?

誰が決めたんだ?




でも、おしょう油のことって「むらさき」って言いませんでしたっけ?




思えば、

赤しかなかった時代には、よくキャップを開けて匂いをかいで中身を確認したもんですよ。

あまりに便利な世の中になって、

現代人の嗅覚が衰えてしまわなければいいけれど・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福ちゃんのお祭り

こんにちは。

田原まつりは土曜日の朝6時の号砲で始まります。

ドーーーン!!と、最初の一発が鳴り、その後少し間隔をあけながら10分か15分位花火(号砲)を上げ続けます。



萱町の場合は、それが終わるとカーン、カーンと鉦を打ち鳴らし、爆竹をパンパンと撒き散らしながら軽トラが町中を走り回ります。

それが済むと、パチンコ玉を入れた一斗缶をジャカジャカ振りながら若者達が各家を回り、

威勢のいいお神輿や、古式ゆかしいお囃子の音色を響かせた昼山車が町内を練り歩きます。



夜は夜で、賑やかな音楽をかけた夜山車が登場。

その賑わいが夜遅くまで続きます。



P9170294

二日目の日曜日もそんな感じでお祭りは展開され、夜にはさらに打ち上げ花火が上がり幕を閉じることになっています。

が、

その後も夜山車の上では興奮冷めやらぬ若者達が踊り続け、夜は更けていきいます。



とにかく、どこもかしこもお祭り一色の賑やかな二日間です。




夏の間はあまり見かけなかったけれど、

ちょっと気候がよくなったからか最近は頻繁に外で見かけるようになった「猫の福ちゃん」。

さすがにお祭りの間は見かけなかったな。

というか、お祭りが済んでもまだ見かけていない。

お祭りの騒ぎを怖がって、お家に引きこもっているんだろうか?

と思っていたら、今日お祭り後初めて福ちゃんに遭遇。

福ちゃんの家の裏口の外にいたので近づいていくと、消え入りそうな小さな声で「ニャ・・・」と挨拶してくれました。

頭を撫でるとスリスリしてくるものの、いつもとちょっと様子が違う。




飼い主さんに聞いてみたら、福ちゃん、土曜日の朝6時の号砲に驚いて家を飛び出していったっきり3日間帰ってこなかったんですって。

4日目の昨日のお昼ごろになってやっと帰ってきたんですって。



うわ~・・・、なんてかわいそうな!

お祭りの音が怖くて、どこかで三日三晩震えながら身を潜めていたんだ・・・。

そうだよね~。

なにも知らない動物にしてみれば、すっごい恐怖だよね~。

身の危険を感じたんだよね。

でも、問答無用でお祭りは始まっちゃうんだもんね~。



浮かれてるのは人間だけか・・・。




でもまあ、これはワタクシにはどうしようもないことで、

福ちゃんがどんなに怖がろうとも、来年も再来年も確実にお祭りはやってきます。

仕方ない。

福ちゃんにはワタクシからもよく説明して謝っておくとして・・・、




ペットを飼っているみなさん、こういうこともあるみたいなので、

お祭りの朝はくれぐれもご注意を!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おたべ、ういろう、赤福餅

P9160292こんにちは。

京都出身のTさん曰く、

「京都は人は、”おたべ”を食べない」。



えっ!

京都銘菓・生八橋の”おたべ”を!?

おたべでなくても生八橋といえば京都土産の定番で、京都のみならず関西方面に行くとついついお土産に買ってしまうのです。

うちでも年に一度や二度はお土産でもらって、3時のおやつにおいしくいただいております。




京都の人が日常会話の語尾に「~どすえ」を付けないのは知っていたけれど、

京都の人は生八橋を食べない?

京都の人よりも、それ以外の地方の人のほうが生八橋をよく食べていると?




ま・・・あ・・・、そう言われれば、名古屋の人も”ういろう”なんて滅多に食べないけどね。

よその地方に行くときのお土産だからね。




でも、生八橋はういろうと比べても格が違う。

あのニッキの香りが効いた柔らかなお餅と、お上品な甘さの餡のハーモニーは絶妙で、

生八橋ならばどこに持っていっても大体喜んでもらえる安心感があるんですよね。




「赤福餅なんかもそうだよね。三重県に行くと伊勢に行かなくてもついついお土産に買っちゃうよね」

ワタクシがそういうと、Tさんは

「赤福!あれはいいよ~!あれはいいわ~。あれはついつい買っちゃうわ~」




Tさん、

多分、伊勢の人は

赤福餅を滅多に食べないんじゃないかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出世街道

P9150291こんにちは。

以前の職場の後輩が遊びに来ました。

彼女はまだその職場で働いています。

必然的に話題はその職場のことに。




「〇〇部長が~」

彼女の口から懐かしい名前が次々と出てきます。

「ああ、〇〇課長、部長になったんだ~」

時の流れを感じます。



しかし、会社を辞めて以来会っていない人などは、ワタクシの頭の中では十年以上前に会った姿のまま。

従ってワタクシの頭の中では役職も課長は課長のまま。

急に部長に昇格したと言われても部長になっている現在の姿を知らないのでピンときません。

というか、十年何年間ずっと「課長」だと思っていた人を急に「部長」と呼ぶのもちょっと照れる・・・?




だから、敢えて「〇〇さん」と言ってみたりして。

どう?これなら問題ないでしょう。




って、それじゃあ、課長から平社員に降格じゃないですか!?

すみせん、課長。

いや、部長。




会社で働いていたころ、職場の年配の女性が課長や部長に向かってうっかり「△△君」なんて若い頃に呼んでいた呼び方で話しかけたりするのを聞いて、

「ふふっ、いいおじさんに向かって”△△君”だなんて・・・」

と密かにおもしろがったりしていましたが、

そうですよ。課長や部長だって若手社員だったころがあるのです。




そうですよ。

ワタクシだって、かつては若手女子社員だのだから。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばったで賞

こんにちは。

本日は澄み渡る青空の下、田原の街なかの最大のイベント「田原まつり」開催中でございます。




田原の街なかの五町が合同で開催するのが田原まつりなんですが、五つの町で持ち回りの「年番」というのが五年に一度回ってきます。

年番が回ってきた町の町内会は、その年のお祭りのいろいろを取り仕切らなければいけないんですね。

今年は我が「萱町」が年番です。




夫は今年は町内会の役に付いていまして、まさにその当事者。

今年は駅前の道路が新しくなったので、山車やおみこしのルートを変更したりしなくてはいけなくて、例年にもましていろいろな決め事や作業があったそうです。

春頃から毎晩のようにお祭りの準備の為に出かけておりました。

そんな夫には、お祭りの為の東奔西走の数ヶ月を共に歩んだ「Iさん」という良きパートナーがおります。




一週間ほど前の晩、家に帰ってきた夫が「アップリケってどうやってつけるんだ?」とワタクシに聞いてきます。

「何にアップリケをつけるの?」と聞き返すと「帽子につける」とのこと。

町内の役の人がかぶるお祭りの帽子に「年番」という文字を貼り付けたいのだと。




文字をそのまま切り抜いて貼り付けるには形が複雑で難しそう。

白い布か紙に文字を書いて、ボンドかなにかで貼り付けたらどうかとアドバイスをしました。

そしたら・・・




Capnenban2014_2今はいいものがあるんですね~。

「パソコンの文字なんかがインクジェットプリンタで印刷でき、しかも裏がシールになっている布」っていうのがあるんです。

それで作っておりました。




で・・・、なに?この帽子。



これ、夫は自分の為に作ったのではなく、今年の田原祭りの年番の一番の功労者「Iさん」にプレゼントするんですと。



ま、この帽子がイケてるかどうかは別として、世界でひとつだけの「田原まつり年番帽子」です。

もし、この帽子をかぶったお方を見かけたら、

「年番、お疲れ様~」と声を掛けてあげてください!




P9130237_2明日もお天気間違いなし!

あと一日、がんばっれ~っ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

先が見えない

P9120232こんにちは。

初めて育てたパッションフルーツ。

二つの苗から四つの実が収穫できて自分なりに満足しておりまして、

よ~し、上手に越冬させて来年はさらに上を目指そうと、

心はすでに来年のグリーンカーテンを思い描いておりましたら・・・





むむっ、最近伸びてきたつるになんか、見たことあるものが・・・

つぼみだ!

P9120231初夏の頃に見たパッションフルーツのつぼみ。

しかも、初夏の頃よりたくさん。

今夏は変なお天気が続いたので狂い咲きでも始めたかと思ったら、

パッションフルーツの開花時期は6~7月と9~10月。

まさに今ではないですか。

知らなかった~。

熱帯地方が原産のくせに、気温が高い時期にはあまり成長しないし花も咲かないんですって。




でも、花が咲いてから収穫までは2ヶ月位かかるのですが、

今から花が咲くということは収穫は11月?

ふ~ん、涼しくなっても実が育つのかな?

まあ、気長に見守ってみることにします。




ってことはですよ、

今年のグリーンカーテンはいつになったら片付けられるのかな?

予想外の展開に先が見えない感じになってきましたが、

まあ、それもワタクシが知らなかっただけのことで、

パッションフルーツとはそういうもののようです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレビュー!!

こんにちは。

P9100228昨日の夕方、北の方角になにやら怪しい光が・・・?



って、よく見たら、蔵王山の展望台やないか~いっ!

この夏は展望台はずっと改装中で、

いつもうちから見えていた展望台の明かりも消えていて、寂しいと思っていたのです。

おお~っ、そうですよ。

もう、来月にはリニューアルオープンじゃないですか。



P9100226ズームで寄ってみた。

ふ~む、こんなふうになるのか。

怪しい感じに光っちゃってますけど、

やっぱ、今どきはLEDなんか使っちゃったりしてるんだろうな。




少し後に夫が帰ってきたので、早速報告したけれど、

その時にはもう灯りは消えていました。



幻か・・・?

いや、写真に撮ったし。

多分、試験点灯でしょうね。

レアなもの見られたってことでしょうか?




ということで、

この秋、夜の田原がびみょ~に、少~し変わりますよ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今なら、まだ間に合う。

こんにちは。

昨日も書きましたが・・・

いつまでも残暑が厳しいと思っていたら、今年はすでに秋の気配。

みなさん、夏にしようと思っていたことで、し忘れていることってありませんか?




P8180141甘酒カフェ「ゆふ」には、毎年いるんですよ。

秋になって「かき氷食べようと思ってたのに、食べられなかった~っ!」っていうお客様が。




「甘酒氷(かき氷)」は特に期間は限定していないので、

その気になれば冬でも召し上がっていただけますが、

まあ、一般的にかき氷といえば夏の食べ物。

夏に食べそこねたら、来年の夏までオ・ア・ズ・ケってことですね。




で、秋になってから「食べられなかった~っ!」って言われてもですね、

ワタクシは夏の間も、毎日かき氷の用意をしてお客様のご来店をお待ちしていたわけで、

「それは残念でしたね」としか申し上げようがないのです。



ですので、せめて、

どっぷりと秋が更けていく前に、お知らせさせていただきます。



甘酒カフェ「ゆふ」のかき氷「甘酒氷」、

今なら、まだ、そんなに寒くありません。(?)

「後悔先に立たず」。

早めのご来店をお待ちしております!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完敗

こんにちは。

地球温暖化の影響か、9月に入っても真夏並みの気温が続くというのがここ数年当たり前になっていたけれど、今年はそうでもないのかしら?

週間天気予報の最高気温も明日からはやや低め。

ちょっと拍子抜けであります。



昨日、この近くを通っていった台風が秋の風を呼びこんだということでしょうか?

その台風の置き土産なのかどうなのか・・・、

P9080220昨日の夕方は東の空にすばらしい虹!

あまり上手に写せませんでしたが、肉眼で見たところでは近来まれに見る(?)鮮やかな美しい虹でした。




この夏は、日本各地で自然災害がおこり、

大自然の力の前では、人間の知恵や力というのはこんなに無力でちっぽけな物なのだということをまざまざと見せ付けられたような気がします。



そして、この虹も。

たとえ人間がまねしたとしてもこうはいかない、自然が創りだした芸術です。




P9080216外で写真を写していたら、虹に気付いたご近所のみなさんが家の中からわーわー出てきて虹見物が始まりました。

カメラを構えるワタクシとすれ違った道行く人達も、みんな立ち止まり虹を写していました。




人間を惹き付ける、

これもまた大自然の力。

敵いません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツイてるねノッてるね

こんにちは。

今年はサンマが不漁だそうで、価格も高騰しているとか。

確かに、先日のスーパーでも平年よりもいいお値段で売られていまして、

買うのはもうちょっと安くなってからということにしました。

でも、この先、安くなるのかな?




と、思っていたら・・・、

P9060207

食べ始めてから写真を撮ることを思いついたので、食べかけの汚い画像しかなくてすみません。

サンマをいただきました。

しかも、二夜連続で。

ラッキ~!




焼き魚は大好きなので、二夜連続でも大歓迎!

ワタクシ、「はらわた」まで残さず食べちゃうタイプです。

やっぱりサンマはおいしいなっ。




ラッキ~!といえば・・・

この前の奈良の日帰り旅行でも 、帰りのバスのビンゴ大会で見事2位の座を射止め、

P9080208


賞品の純米大吟醸「酛々(もともと)」をゲットしました~。

ふっふっふ。

どうやら最近「おいしい物運」がむいてきているようだ。

でも、飲みすぎ食べすぎには注意しましょ~。




ということで、ワタクシがゲットしたのは酛々の「生貯」でしたが、

先週は「ひやおろし」も入荷しました。

秋のお酒、お楽しみください!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街なかで!?

P9060206こんにちは。

恒例、「まちなか市民音楽祭」が、今年も10月4日(土)に開催されます。

場所は田原萱町セントファーレ東側の中央広場。




多分、田原の街なかで大声で大合唱しても怒られないのは、

この「まちなか市民音楽祭」の時と

夕べの「明治組」だけ。(←地域超限定ネタですみません。長くなるので説明は割愛させていただきます)




気持ちいいんだろうな、街なかで大声出すの。

ワタクシは楽器も演奏できないし、歌も上手じゃないし、明治組にも入れてもらえませんので、

そういうことが出来る人がうらやましいです。




さあ、音楽好き、集まれ!!

「まちなか市民音楽祭」、出演者大募集中。

詳しくはこちら→

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敬老の日あれこれ

こんにちは。

九月に入ると田原の町はお祭り、お祭りで過ぎていきます。

その為、ついつい忘れがちになってしまうので、

今年は忘れる前にご案内~!



9月15日(月)は敬老の日。

お酒好きのおじいちゃん・おばあちゃんにお酒を贈ろ~!

というご案内です。



P8210149今年はすごいですよ。

去年はこの時期にはすでになかった「蔵王山麓芋焼酎・亀若」があります。

アルコール度 25度

720ml ¥1314(税別)




なんてったって、名前がいい。

「亀若(かめわか)」。

ご長寿っぽい名前じゃないですか!




そして、今年はそれだけじゃなくて~




P90502029月1日に発売されたばかりの

「亀若・伊万里焼壷詰」(写真左)

36度 720ml ¥10000(税別)



「亀若・美濃焼き壺詰」(写真右)

25度 720ml ¥5500(税別)



(すみませんね、箱しか見せてあげられなくて。

だって、ワタクシもまだ箱しか見たことないから・・・)




って、亀若ばっかりやないか~いっ!と思ったあなた、

大丈夫、ご長寿っぱい名前はこれだけじゃない。



P9050203_2こちらは日本酒。

豊橋の地酒、純米酒「不老門」。

720ml 900円(税別)



亀若とセットなんかにすると、さらにご長寿っぽいですね。



で、なにも名前にこだわらなくても、という方には~




P9050204お馴染み、オリジナルラベルの日本酒もお薦め。

お好きなお写真やメッセージが入れられます。

1本から承ります。

720ml ¥1000(税別)~

(ラベルの作製に少々お時間をいただきますので、できれば前日までにご注文ください)



その他にも東三河の地酒をいろいろ取り揃えております。

「何が喜ばれるかしら?」

な~んてご相談も承りますので、お気軽にお立ち寄りください!




それにしても、毎日じめじめとした日が続きますね。

お祭りの頃にはスカーッとした秋空が見たいものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナタだけじゃない。

こんにちは。

ワタクシが気付いたのは、今週の月曜日でした。

アナタはいつですか?

大丈夫、アナタだけじゃない。

他にもそういう人はたくさんいます。




いや~、知らなかったわ。

「てんぐ」だとばっかり思ってた。

症状?

もちろん、鼻が赤く腫れる・・・?

「デング熱」、まぎらわしいわ。



テレビのニュースであんなに「デング、デング」と言っていても、

「てんぐ」だとばかり思っているから、「てんぐ」以外に聴こえない。

新聞の文字も「テング」以外に見えないのよね。


P9040201「おたふく風邪」ってのもあるんだから、「てんぐ熱」でもおかしくないでしょ?

しかも、今度は明治神宮でも出た(?)とか。

てんぐの出そうな場所だ~。




と、

ふざけたことばかり言っておりますが、

感染すると重症化することもあるといいます。

困った病気が流行りだしました。

みなさん、ご注意を!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻の穴

こんにちは。

まずは、甘酒カフェ「ゆふ」の臨時休業のお知らせ。

明日、9月4日(木)の午前の営業はお休みをさせていただきます。

午後の営業は3時30分~5時30分のみとなります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

尚、柴田屋酒店は通常営業しております。




P8310186さて、奈良の旅日記、

昨日の続きです。

いよいよ来ました大仏殿。

でっかい、でっか~い!



そして・・・

P8310189だいぶっつぁ~~~んっ!!!

ご無沙汰してます~。




大きすぎてフラッシュが届かないから真っ黒な写真だけど、

そういえば、まだ最近買ったデジカメだから撮影モードの切り替え方を知らなかった。

あれっ?どうやるんだろう?と

デジカメをいじりながら歩いていると、





ああ、そうそう、

こういうのもあったね。

P8310195_2大仏様の鼻の穴の大きさだとかなんだとかで、

これを通り抜けられれば、無病息災だとかなんだとか。

背は高いけどスリムな外人さん2名、見事に通り抜け、拍手喝采。

一種のメタボ検診ですね。



えっ?ワタクシ?

もちろんウン十ウン年前は通り抜けましたけどね、

まあ、一生に一度通ればいいんだよ、こういうのは。

うん、今日はやめておこう。




が、振り返ると・・・、

P8310200いつのまにか追いついてきた酔っ払い集団。

大仏様には目もくれず、

酔った勢いでトライしております。



無病息災を願うなら、

そんなに飲まなきゃいいって話もある。




ということで、今回の旅行で学んだことは、

「バスツアーのバスの中でお酒をたくさん飲むと、トイレ休憩の回数が多くなり、

みんなに迷惑がかかるのでやめましょう」

ということです。

おしまい。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿の勘

こんにちは。

奈良の旅日記、昨日の続きです。




P8310174次に向かったのは東大寺。

奈良公園の鹿たちがお出迎えです。


というか、

待ってます。

鹿せんべいがもらえるのを。




賢いね、彼らは。

わかるんですね。



「酒臭い奴は、大体、酔った勢いで鹿せんべいを買う」




P8310175


ねっ?



鹿にお尻をガブガブ噛まれてましたよ。

「くれなきゃ、噛むぞー!」


ということで、酔っ払いは放っておいて、

さらに進むと「東大寺・南大門」。

P8310176でっか~~~い!

ウン十ウン年前の記憶をたどれば、確かに大仏様は大きかったけど、ここからすでにでこんなに大きかったっけ?

写真ではこのスケールの大きさが伝わらないのが残念です。




この後はいよいよ、ウン十ウン年ぶりの大仏様とのご対面。

続きは、また明日。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観光地

P8310165こんにちは。

「酒粕アイス」。

甘酒カフェ「ゆふ」の新商品だと思ったら大間違い。

昨日、豊橋小売酒販組合青年会の日帰り旅行で奈良に行きまして、

蔵見学に訪れた春鹿酒造さんのオリジナル商品です。



P8310162昼食前だったのでどうしようかと迷いましたが、そんなに大きくなさそうだったので食べることにしました。

ほんのりと酒粕の味。

最中が香ばしくておいしかった。

ペロッと完食です。




古都・奈良はさすが観光地ですね。

酒蔵から昼食場所まではバスでほんの数分でしたが、その途中にも興福寺、奈良ホテル、東大寺、若草山・・・。

観光名所がいっぱいです。




P8310166_2京都は度々訪れますが、奈良にはあまり来たことがないな。

奈良市内を訪れるのは小学校の修学旅行以来。

ウン十ウン年ぶりです。




ウン十ウン年ぶりの奈良のご馳走は、結構甘い味付けのものが多く、

「お酒のつまみにはならないな~」などと言いつつも、写真中央上部の黄色い飲み物は、麦のオ・チャ・ケ。




でも、でも、

アルコールを飲んだのは、この時のコップ2杯と春鹿酒造さんでの試飲少々ですよ、 ワタクシは・・・。

<つづく>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »