« 雪の女王(仮) | トップページ | 4-1= »

困ったことに・・・

こんにちは。

まず、臨時休業のお知らせ。

8月16日(土)は、勝手ながら甘酒カフェ「ゆふ」はお休みをさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

柴田屋酒店は通常営業しております。

尚、日曜日は柴田屋酒店、甘酒カフェ「ゆふ」ともに定休日です。




さて、

去年から我が家のメダカの数がめっきり減ってしまいまして、冬を越せたのがほんの数匹。

P8140135樽の中に何か原因があるのかと、水も樽も新しいものに総取替えし、

何か外敵に襲われているやも知れぬと、樽に網をかぶせ、

ホームセンターで新たに5匹メダカを買って樽に放ったのですが、やはり数が減っていきます。

仕方なく、更に5匹買い足したものの、それらはほんの数日で姿が見えなくなってしまい、ついに我が家のメダカは絶滅。





一体、どうしたことだろう・・・?





が、しかし、ここで新たな展開。

大人のメダカがいなくなると同時に、赤ちゃんメダカが一斉に生まれだしました。

今まで大人メダカに食べられていた卵や赤ちゃん達が、今度はスクスクと育ちだしたのです。





親はなくとも子は育つ、いや、親がいない方がメダカの子は育つ。

皮肉なものよの~。

よ~し、また一から出直しだ~。

と、長年育ててきたメダカとの哀しい別れから気持ちを切り替え

新たな門出に立ったその時・・・




またまた、新たな展開!?




メダカの樽に、

ボウフラがいっぱい・・・。




今まで大人メダカが食べて退治してくれていたボウフラが

赤ちゃんメダカはまだ小さくて食べられないのね。

だって、まだ、ボウフラと同じくらいの大きさなんだもん。




ど、どうすればいいんだ・・・。

樽の中に大量の赤ちゃんメダカとボウフラ。

再度大人メダカを投入してボウフラを退治してもらうしか方法はなさそう。




でも、ここから赤ちゃんメダカだけ残らず救出することは不可能です。

ああ、苦渋の選択。

赤ちゃんメダカの運命やいかに。

ボウフラだけ退治してくれる大人メダカ、どなたか知りませんか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 雪の女王(仮) | トップページ | 4-1= »

我が家の庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/60149713

この記事へのトラックバック一覧です: 困ったことに・・・:

« 雪の女王(仮) | トップページ | 4-1= »