« 看板猫養成チェアー | トップページ | 観光地 »

スプーンですくって

P8290159こんにちは。

なんだかんだ言いながらも、我が家のグリーンカーテンのパッションフルーツ四兄弟は無事収穫することができ、

キッチンのテーブルの上でちゃんと熟して赤くなりました。




長男クン(写真右)がいい感じにシワシワになってきました。

シワシワになったら食べごろらしです。




P8300161食べ方は、二つに切ってスプーンですくって食べるのだとか。

二つに切るって、縦?横?どう切れば写真のように中身が垂れないで上手に切れるんだろう。




「二つに切るっていったら、やっぱり縦でしょ?」

と、夫。

でも、グレープフルーツをスプーンですくって食べる場合は横に切るんだけど・・・?

でも、「やっぱり縦」と言いきった夫の言葉を尊重して縦に切ってみました。

すると・・・



P8290160すっ、少なっ!!!

縦とか横とかいうレベルの問題ではありませんでした。

上の写真とは笑っちゃうほど大違い。

ワッハッハ!

ちょうど同量に左右にわかれたので縦に切ったのはある意味正解でした。



スプーンですくったら一口で終わってしまいました。

次男クン以下もこうなのかな・・・?




でも、ちゃんとパッションフルーツの甘酸っぱい味と香りがしておいしかったですよ。

自分なりに満足。

パッションフルーツは上手に世話すれば越冬もできるとか。

グリーンカーテンの方はまだ青々と健在ですが、

秋になって撤去した後も抜いてしまわずに、越冬にチャレンジしてみようと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 看板猫養成チェアー | トップページ | 観光地 »

我が家の庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/60232978

この記事へのトラックバック一覧です: スプーンですくって:

« 看板猫養成チェアー | トップページ | 観光地 »