« 「大人のかき氷」 | トップページ | R指定付き:「もっと大人のかき氷」 »

「大人のかき氷」の正体

こんにちは。

昨日お話しました「大人のかき氷」。

さて、「大人の味」ってなに?



まず、ベースはお酒の香りがほんのり「酒粕の甘酒」。

でも、酒粕の甘酒のかき氷はこれまでも甘酒カフェ「ゆふ」のレギュラーメニューです。

だから、ここから一ひねりして、

甘さは控えめ。



甘くないのは味覚的に大人っぽいというのもありますが、

美容上の観点から糖分を気にする、

または、

健康上の理由から糖分を大量に摂取できない

というのは大人ならでは。



お~ぉ!甘さ控えめ、大人っぽ~い!

大人っぽいじゃなか~。



でも、甘さを控えただけではただの「味の薄いかき氷」になってしまう。

ちょっとパンチを効かして味の薄さを補わなくては・・・。



う~む・・・、

ショウガだな。

甘酒の味と合って、パンチが効いたものといえばショウガ。

P7170112ただすりおろして入れるのも芸が無いので、「ショウガシロップ」にして甘酒に入れてみよう。

「高の爪」も加えてピリ辛度UP!




さあさあ、スパイシーなかき氷「大人のかき氷」の出来上がり~。

さっぱり、ひんやりの大人の味です。



でも、

でも、

何かが足りない。

う~む、

「インパクト」が足りないな。



「大人のかき氷」

即ち、

「大人以外はお断りだよっ」的なスタンスがかっこよくないですか?



「もっと大人のかき氷」を目指し、

ワタクシの試行錯誤はまだまだ続くのであった。

<つづく>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 「大人のかき氷」 | トップページ | R指定付き:「もっと大人のかき氷」 »

甘酒カフェ ゆふ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大人のかき氷」の正体:

« 「大人のかき氷」 | トップページ | R指定付き:「もっと大人のかき氷」 »