« 面倒臭い | トップページ | 不思議な友人② »

不思議な友人

こんにちは。

ずっと前に少しの間同じ職場で働いた友人Aちゃん。

以前は時々一緒に遊んだりしていたのですが、なんとなく会う機会も減って、それでも年賀状だけはやり取りしておりました。



キュートでおしゃれなんだけど、超天然で、放っておくとどこに行くか分からない、いわゆる「不思議ちゃん」系の彼女。

あまりワタクシの友人にはいないタイプなのですが、たま~にワタクシのことを思い出してくれるようで、たま~に連絡があります。



確か前回連絡をくれたのは結婚して田原に来たばかりのころだったので、10年以上前です。

突然「明日、栄でみんなでランチするんだけど、ちょっと出て来ない?」みたいな電話をかけてきました。

「栄(名古屋市)までちょっと出て来ない~?って、Aちゃん、今どこに電話してるかわかってる?」と聞くと

「ん?わかんない?どこ?そこ」



まあ、片道2時間もかければ栄まで行けなくはないのですが、

あいにく田原に来てからは、平日の昼間にランチに出歩いているような優雅な奥様生活はさせていただいていないので、ご丁重にお断りしました。



そんなAちゃんから昨年久しぶりに連絡がありました。



150519_165648 外国の人と結婚したらしく、一時は海外で暮らすようなことが年賀状にかかれていましたが、今は名古屋に戻ってきているようです。

特に何か用事があったわけでも、久しぶりに会おうという誘いの電話でもなく、

元気にしてるとか、新しい仕事を始めるとかの簡単な近況報告をして電話を切りました。



そもそも、年賀状には毎年二言三言のメッセージしか書かれていないので、彼女が今どんな風に暮らしているのかはあまりよく知りません。

十年ぶりのほんの数分の電話での会話で今の彼女の全てがわかるはずもなく、相変わらずの「不思議ちゃん」ぶりです。



でも、彼女は昔からなぜかワタクシのことが大好きなようで、ワタクシも彼女に好かれている自覚は大いにあって、

もともと誰に対しても甘え上手なところがあるので、彼女の友達はみんなそう思っているのかもしれないけれど、

とにかく不思議な友人なのです。




それから時々、彼女から携帯にメールが来るようになりました。

「おはよ~!今日も一日頑張ろうね~」というような内容。

仕方ないので(?)ワタクシも返事を返しておりましたが、

何が言いたいのかさっぱりわからず、やっぱり相変わらずの「不思議ちゃん」。



そんな彼女から届いた今年の年賀状には

「1月20日から3ヶ月ほど、ロサンゼルスに行きます」と書かれていました。

新しい仕事を始めたばかりなのに?

またまた謎の行動であります。

<つづく>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 面倒臭い | トップページ | 不思議な友人② »

ぴーちゃんの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/59670618

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な友人:

« 面倒臭い | トップページ | 不思議な友人② »