« 不思議な友人③ | トップページ | 少しお休みします。 »

不思議な友人④

こんにちは。

昨日の続きです。


彼女が滞在したのは、ロサンジェルスに住んでいる知り合いの日本人のお宅だったそうで、仕事で一緒に渡米していたご主人とは別行動。

そのお宅はロサンジェルスでも郊外にあって、海が見える静かな場所だったそうです。



彼女はスマホで写してきたたくさんの写真をワタクシに見せながら、

そこで「ケビン・コスナーに会った話」など、いろいろな話をしてくれました。



150522_155740 (その近くに五つ星の高級ホテルがあって、その敷地内のウォーキングコースでケビン・コスナーらしき人物とすれちがったと言います。

「ほんとかよ~」って感じもしますが、

近くで映画の撮影をやているという裏づけもとれているのだとか。

ケビン・コスナー氏は、彼女がこれまで見たこともないほど物凄い”かっこいいオーラ”を放っていて、目が眩みそうだったそうですが、

残念ながら、彼女が写してきた写真の中にケビン・コスナー氏の写真はありませんでした)



彼女が見せてくれた写真の中には、海の写真がたくさんありました。


「ほら、ここから海が見えるの。太平洋だよ~!」

「海の上を鳥が飛んでるの。すごいでしょ?」

「これは海がきらきらしてきれいだったから写したの」

「この向こうを船が行くの、ねっ、これ、ここ」



たくさんの海の写真を見せながら楽しそうに話をする彼女を見ながら、ワタクシは戸惑いました。

真実を話すべきか、話さざるべきか。



しかし、これからも彼女と長く付き合っていくのであれば、やはりこのことは話しておいたほうがいいだろう。

意を決して、こう告げました。



「そういうのね、田原でも普通に見れる。田原も太平洋に面してるからね」


「えっ?うそ!太平洋なの?」

「うん、実はその海の向こう岸は田原なんだ」

「あら~っ!」


どうやら、彼女はまだ田原がどこにあるかわかっていないらしい。



ということで久しぶりの再会を果たした彼女とワタクシなのですが、

なんでも今年の秋に彼女は東京に引越しをすることになったのだそうです。

なんだかまあ、ふわふわと、どこへ行っちゃうかわからないところ、

相変わらずだね。



「その前にもう一回くらい会えるかな?」

昔と変わらない鼻にかかった甘えた声でワタクシに訊ねてきました。



そうだね、ぜひ会いたいね。

今度は田原で太平洋を見るのもいいかもしれないね。

<おしまい>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 不思議な友人③ | トップページ | 少しお休みします。 »

ぴーちゃんの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/59686791

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な友人④:

« 不思議な友人③ | トップページ | 少しお休みします。 »