« 妄想野球 | トップページ | 110円 »

150年

140330_150052 こんにちは。

先日の「東三河の酒蔵を知る会」で初めて飲んだ「昇勢」がいたく気に入りまして、

一昨日の日曜日、碧南にある蔵元の「永井酒造場」さんまで仕入れに行って来ました。




そしたら、社長さんが蔵の中を案内してくださいました。

慶応2年(1866年)創業の歴史ある酒蔵で、今の社長さんで五代目だそうです。

140330_145104 もうこの時期はお酒の仕込みは終わっていて、蔵の中もひっそりとしておりました。

「小さな蔵ですが」と謙遜されていましたが、

本当に小さな蔵でした。(オイオイッ!)

でも、蔵が大きいからおいしいお酒が出来るというわけでもなく、

むしろ、小さな蔵が150年も続いているということは、それなりのわけがあるといえます。




造っているお酒の種類は多くありませんが、手間ひま惜しまず丁寧に作られたこだわりのお酒ばかり。

ワタクシ達が仕入れてきたのは

140401_155523_2 「本醸造のしぼりたて・生酒」1400円(税別)/720ml

「純米原酒」1600円(税別)/720ml

四段仕込みで原料米は山田錦。

そりゃ、おいしいはずだわ~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 妄想野球 | トップページ | 110円 »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/59393165

この記事へのトラックバック一覧です: 150年:

« 妄想野球 | トップページ | 110円 »