« 「念」 | トップページ | お土産選びに困ったら、 »

女王様

150423_155113 こんにちは。

田原はバラの生産も盛んで、うちでも時々バラをいただくことがあります。

数ある美しい花の中でもやっぱりバラの花というのは特別な存在で、女心を刺激する「何か」を持っている気がします。

やっぱりバラは「花の中の花」、「花の女王様」です。



そんなバラの花を昨日もいただきまして、さっそく店や家に飾ろうと、束をばらし、水の中で切り戻しの作業をしておりました。

下のほうの余分な葉っぱを取り除くのはもちろんですが、バラの場合、もう一つしなければいけないことがあります。

「きれいなバラには棘がある」

そう、バラの茎にはもれなく棘があります。

品種によって多い少ないはあるようですが、棘の無いバラは今まで見たことがありません。

この棘が刺さると結構痛いんです。

だから、ワタクシはいつも下のほうの葉っぱと一緒に棘を取り除くことにしています。



でも、刺さった。

右手の人差し指に一撃。

傷口は小さいけれど鋭い棘は案外深く刺さるようで、これが結構痛むんですよね。

現在、指先で物を掴むのに不自由しております。



今どきは科学技術が進んで、植物もドンドン人間に都合が良いように改良されてきています。

ブドウやスイカみたいに種がなくなっちゃったり、切花用にと花の茎を長くしたり。

暑さに強い品種とか、病気にかかりにくい品種とか、

人間の知恵ってすごいな~と思います。



でも、どんなに科学技術が進んでも、現時点でバラの棘をなくすことってできないんですね~。

バラに棘さえなければ、もっと扱いやすいのに。

一筋縄ではいかないってことかな?

「気安く触らないでっ!」って感じ・・・

やっぱり、女王様ですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 「念」 | トップページ | お土産選びに困ったら、 »

ぴーちゃんの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/59517979

この記事へのトラックバック一覧です: 女王様:

« 「念」 | トップページ | お土産選びに困ったら、 »