« 繁盛店 | トップページ | 緊急事態 »

日本酒入門~「日本酒度」

150429_155828 こんにちは。

よく、日本酒初心者の方からいただくことが多い質問で、

「このお酒は、飲みやすいですか?」

というのがあります。



「飲みやすい」か「飲みにくい」か?

う~ん、基本的に飲みにくいような飲み物は、あまり売らないですね。

青汁みたいに健康の為のものなら別だけど。



でも、言わんとすることは分かりますよ。

ツンとくるとか、グッとくるとかは嫌なんですよね。


日本酒を「飲みやすい・飲みにくい」と感じる要因はいくつかあると思いますが、そのひとつに日本酒の甘さ・辛さというのがあるのではないでしょうか?

それを見分けるひとつの目安となるのが「日本酒度」です。



150429_165545 日本酒度の表記は義務付けられていませんが、お酒によってはラベルの裏貼りに記載されているものもあるので参考にしてみてください。

「日本酒度:±0」、これが標準です。

「+」の後の数字が大きいほど辛口、「-」が大きいほど甘口です。

この前後(-1.5~+1.5)位が、まあ普通の辛さ。

「-2」、「+2」位になると「やや甘口」、「やや辛口」

「-4」、「+4」を超えると「甘口」、「辛口」となります。

まだまだ大きな数字はあって「超甘口」とか「超辛口」というのもあります。


ただ、この日本酒度も辛さを見分ける「一つの目安」。

その他にもいろんな要素が加わることによって味や香りの違いがでてくるので、日本酒度が「+」だからといって必ずしも辛く感じるとは限りません。

また、人によって味の感じ方も違いますので、あくまでも目安です、はい。


多分、初心者の方は甘口のほうが口当たりが良く、「飲みやすい」と感じるんじゃないかと思いますので、

日本酒度「-」のもの、または「+」があまり大きくないものを選ぶと良いかもしれませんね。

焼酎なんかはこういう表記がないので、瓶を見ただけじゃ味がさっぱりわからない。

ある意味、日本酒のほうが親切で買いやすいです。


と、いうことで、突然始まりました、シリーズ「日本酒入門」の第1回。

2回、3回と続くのかはまだ未定です。

さっき思いついたばかりなので。



どうだい?今日は酒屋のブログっぽいだろ~?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 繁盛店 | トップページ | 緊急事態 »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/59552558

この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒入門~「日本酒度」:

« 繁盛店 | トップページ | 緊急事態 »