« 完売御礼 | トップページ | 異端 »

ブランド

こんにちは。

日本酒はお米から造られますが、ひとくちにお米と言ってもいろいろと種類があります。

「こしひかり」とか「ひとめぼれ」とか「あきたこまち」とか、みなさんが普段よく耳にする品種は、主にご飯として食べるために改良されたお米です。



日本酒には日本酒用に品種改良されたお米がありまして、「酒造好適米」とか「酒米(さかまい)」と呼ばれています。

「山田錦」などは、よく日本酒の銘柄にもなってたりしていて、ご存知の方も多いようですが、これも酒米の品種名です。

おいしいお米からおいしい日本酒が造れそうな気がしますが、

酒米は日本酒を造るためだけに改良さたもので、普通にご飯として食べても、それほどおいしいものではありません。



それに対して、芋焼酎。

原材料を見てみると

「紅あづま」、「黄金千貫」、「鳴門金時」・・・

見ているだけでよだれが出てきそう。

スーパーの野菜売り場で、「ちょっといいお値段」で売られている品種ばっかり。




一般に食すさつまいもと同じもので造ってるんですね。

「酒造好適芋」ってのはないんでしょうか?

でも、やっぱり原材料はお酒の「売り」の一つ。

みんなこだわっちゃって、高級ブランド芋なんか使ってるんですね~。




じゃあ、じゃあ、これはど~よ?

140313_160104

木曽の蔵元、七笑酒造が造るそば焼酎。

その名も「木曽の蕎麦で造ったそば焼酎」。

こちら、なんと贅沢にも木曽・開田高原のそば100%で仕込んでおりまして、香り高さが自慢の焼酎。

そりゃ、おいしくないわけがない。

こだわりの一品であります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 完売御礼 | トップページ | 異端 »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/59285992

この記事へのトラックバック一覧です: ブランド:

« 完売御礼 | トップページ | 異端 »