« ちょっと、ちょっと | トップページ | 記憶を呼び覚ます力 »

「夢吟香」のポン菓子

こんにちは。

いや~、豊川高校、激戦の末、見事甲子園一回戦突破!!

すごい、すご~い!おめでと~!

二回戦もがんばれ~っ!!

140317_210333_2 さて、豊橋小売酒販組合青年会で作った純米大吟醸「酛々(もともと)」のスタッフTシャツ

袖にはなぜか、「夢吟香」の文字。


「夢吟香」とはなんぞや?


いや、その前に、


なんて読むか、わっかるぅ?



答え、(もうかいっ!):「ゆめぎんが」と読みます。

なんとも、メルヘンチックでロマンチックな響き・・・。

そして、このステキな名前の持ち主は、

「お米」。

日本酒の原料となる酒米の品種で、最近愛知県で開発された新品種。愛知の日本酒界、期待の新人(新米?)であります。



純米大吟醸「酛々」のお米は豊橋市内の田んぼを借りて作っているのですが、そこでも3年前からだったかな?夢吟香を栽培しておりまして、

それで、Tシャツの袖にも「夢吟香」の文字を入れてみたわけであります。



酒米は一般には流通していないので、一般の方々は酒米を目にする機会は少ないと思いますが、愛知県の日本酒の未来を背負って立つ「夢吟香」、お見知りおきくださいませ。



140318_200351 ということで、この前、純米大吟醸「酛々」の蔵元である伊勢屋さんが、酛々を造って余った夢吟香を「ポン菓子」にしてわけくださいました。

こういう利用法もあるんですね。ふふっ。

久しぶりのポン菓子、おいしかた~!

伊勢屋さん、ごちそうさまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« ちょっと、ちょっと | トップページ | 記憶を呼び覚ます力 »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

豊川高校、やるじゃないですか。延長戦の末、勝利とは。
実は、豊川高校が勝ったのはぴーちゃんブログで知ったのでした。へへへ・・・。

伊勢屋酒造さんも、なかなか粋なことをしてくれますよね。
酒米をポン菓子にするなんて。
では、ひとつ提案。ポップコーンならぬポップライスにしてみるというのは、どう?
フライパンにふたをして炒れば、お米が元気に弾けますよ。

投稿: 尾張青車 | 2014年3月22日 (土) 19時56分

尾張青車さん、こんにちは。

大丈夫ですよ。
名古屋の高校が出るときは、こっちの人達、テンション低いですから。
へへへ・・・。

ほ~っ!なるほど!ポップライスですか?
おいしそうですね。
しょうゆ味なんか、良さそう。
ディズニーランドで売ってくれないかな?

投稿: ぴーちゃん | 2014年3月24日 (月) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/59336821

この記事へのトラックバック一覧です: 「夢吟香」のポン菓子:

« ちょっと、ちょっと | トップページ | 記憶を呼び覚ます力 »