« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

妄想野球

140331_131909 こんにちは。

春の選抜高校野球、今日も豊川高校の快進撃が続きます。

すごいな~。

やっぱ、バックに豊川稲荷がついてるからかな~(?)

こりゃ、優勝も夢じゃないかも。




となると・・・

伊勢神宮と並んで豊川稲荷は話題のパワースポットとなる日も近いかも。



豊川稲荷に参拝者がワーワーと来るようになると、

中にはちょっと帰りに海でも見に行こうなんて人もでてきて、

豊川あたりじゃそんなに風光明媚な海岸もないから、当然田原にも観光客が押し寄せることに。



お伊勢さんの近くの酒蔵なんかは、お酒を瓶に詰めても詰めても間に合わないくらい売れてると聞きます。

そうよね、当然、地酒も売れるわ。

140331_161934 なら、うちの純米大吟醸「優」なんて、いけるんじゃないの~。



そんなことを考えていたら、夫が

「今頃、”蓬〇泉”なんか、慌てて”優勝”とか書いたラベル作ってお酒詰めてんじゃないの~?」



うん、あり得る。

リアルにあり得る。

やっぱ、そっちにとられるか・・・。



まったくいやね~、大人って。

すぐにお金儲けと結びつけて・・・

(って、どっちがだいっ!)

神頼みだけで勝てるはずはない!

厳しい練習を重ね、夢の舞台を勝ち進む純真な高校球児達の健闘を

心よりお祈り申し上げます!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「もやしもん」

140329_155714 こんにちは。

人気漫画「もやしもん」。

酒屋としてのワタクシのバイブルであります。




ワタクシは単行本の7巻か8巻まで読んでストップしていたのですが、この度ついに連載が終わったそうです。

「じゃあ、消費税が上がる前に最終巻まで買うぞ!」と、夫が最近アマゾンで購入しました。



その続きから読み始めればいいのですが、前に読んでからすでに6年程経過しておりまして、細かな内容の記憶がかなり薄れてきている。

そして、この6年間の間にワタクシにも多少はお酒や発酵の知識が増えているのではないかと思われ、

改めて読めば、6年前にはなんとも思わなかったところにも興味を抱くようなこともあるかもしれない、と考え、

再度1巻から読んでいます。




140329_172236 やっぱ、おもしろいわ。

発酵の話しもおもしろいけど、全体のストーリーもおもしろい。

菌達も、かわいい。



発酵というのは昔からの日本の食文化と深い繋がりがありながら、一方では科学の最先端であり、

科学技術の緻密な計算が用いられる一方で、職人の経験や勘が頼りとされている



って感じでしょうか?

なんか、真面目なこと書いちゃってますけど。



お酒に興味のある方、(ない方でもいいですけど)ぜひ読んでみてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やめます。

こんにちは。

消費税増税を目前に、ふと考えまして。



日本酒は最近、ほとんどのメーカが値上げをしました。

更に4月から消費税が上がると、なんだか妙に高いものになってしまうな~。



でも、お酒の値段にはもともと酒税というのが含まれていて、そこに更に消費税が乗っかって、税金二重取りなわけであります。

末端価格が上がったとしても、販売する側にしてみると利益率が非常に低いのに変わりはなく、税率がアップした分、酒屋が身銭を切るというわけにもいかないのが現状。

お酒離れが進まなければいいのだけれど・・・。



140328_153151 ところで、柴田屋酒店の中には「甘酒カフェ・ゆふ」というのが併設されております。

「なぜ酒屋でカフェを?」という質問をよくされますが、

それはちょっと敷居が高い感じがする酒屋に、気軽に入ってきて欲しい、お酒を身近なものに感じてもらいらいという思いから始めたものです。



消費税率が上がるならば、こちらもやっぱり各メニュー10円値上げだな~、と

2日前まで考えていたのですが・・・、



やっぱり、や~めた!

そんな中途半端な値段、めんどくさ~~~いっ!!



そもそも、ワタクシ達が本当に売りたいのはお酒であって、甘酒一杯で10円をもうけたところでなんの得になるだろう。

それよりも来てくださったお客様が喜んでくださって、

こういうお店なら、気軽にまた来ようと思ってくださったほうがずっといい!!



という結論に達しました。

だから、とりあえず今回は甘酒は値上げしません。

10%になったら・・・また、その時に考えます。



ただ、「甘酒アイス」だけは値上げをさせていただきます。

こちらは他の甘酒メニューと比べて価格設定が低くしてある上に、容器代等経費もかかっているからです。

230円を240円とさせていただきますが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

4月1日より新料金です。

よろしければ、今月中にどうぞ!(日曜は定休日です)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

骨折

こんにちは。

数ヶ月前、夫が傘を買いました。



田原は風が強いので傘がすぐに壊れます。

だから、骨の本数が多いのがいいのだと言って、ホームセンターで十何本かの骨のある傘を買いました。



140327_135017 ホームセンターで売っている傘はみな1000円以下とどれも安く、100円刻みで何種類かありました。

100円違うと、骨の本数や素材が微妙に違って、100円でも高いほうが強度は増すようです。

夫の買ったのは、その中ではそこそこの値段でした。



ナイロンの生地はペラペラでいかにも安そうなものでしたが、骨は「強風にも負けないなんとかファイバー!!」みたいな特殊な素材のようです。

それから数ヶ月、この傘も田原の暴風雨を何度か経験しているようですが、「なんとかファイバー」のお陰で強風には負けずにやっているようです。

140327_134750 そう、強風には負けないけど・・・、

それ以外の力には案外弱いのね。



夫が何をしたのかは知りませんが、十何本の骨の内の一本の先の留め金の根元がポッキリと折れまして、

「そっちかいっ!」と思わず突っ込みをいれてしまいましたよ。

金属の骨だったらこんなに簡単に折れないから、留め金をはめ直せばいいのですが、留め金ごと消失してしまっているので修理もできません。



ま~・・・、そうですよね。

安くて絶対折れない!!なんて傘があったら、傘屋さんは儲かりませんからねぇ。



安い物を買うときは、お値段に見合った期待値を持って使えば、そんなにがっかりぜずにすむのだなと、

改めて学習いたしました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大臣の仕事

こんにちは。

柴田屋酒店では切手、葉書、収入印紙も販売しております。

ワタクシ、自称「柴田屋酒店郵政大臣」。

来月の消費税率アップを目前に、柴田屋酒店の郵政大臣自ら郵便局に新料金の切手と葉書をを買いに。

82円や52円の新料金のとあわせて、2円、5円、10円といった細かい金額も仕入れました。

みなさんが現在持っている50円や80円の切手と組み合わせて使うのに細かい金額のものも必要ですからね。



140326_160745_2 ずらっと並べてみると色とりどりできれい。

若干テンション・ア~ップ!


でも、今までの100円単位の切手とあわせると、すごい種類です。

組み合わせも幾通りにもなるから、計算を間違えないように気をつけないといけないですね。



で、調子に乗ってたくさん種類をそろえるのもいいけれど、来年消費税が10%になったら、2円切手なんかはいらなくなるのかな・・・?

かわいいよ?「うさちゃん」のがらで。



その辺の疑問を郵便局の人に投げかけてみたのですが、

「私達もまだ知らないんですよ~。上の方では話しはしてると思うんですが」



う~む、郵政大臣にもまだ言えぬとは・・・。

まあ、4月以降の動きを見て考えるということなんでしょうか。

とにかく、しっかりやってくれたまえ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘酒アイス「さくら」味

こんにちは。

今週に入り一気に春が加速したようで、暖かい日が続いています。

田原辺りでもそろそろ桜が咲き出すんじゃないでしょうか?


実はワタクシ、それをズーッと待てたんです。

なぜって?

それはぁ~、


140325_161720 甘酒アイスの「さくら」味を出すためさっ!

甘酒に桜の葉の塩漬けを混ぜ込んでみました。


構想半年。

桜の塩漬けはいつでも手に入るんですが、食べるならやっぱり桜の咲く時期じゃないとね。

ついに、この時が来たー!

着色料等は一切使用しておりませんので、見た目はとっても地味ですが、

お口に入れると・・・



わぉ~!ほのかな桜の香り~!

大変手前味噌ではございますが、これ、ワタクシが想像していた以上においしいです。

が、しかし、

この「さくら」味、桜の如くパッと咲いてパッと散ろう

と、

これも、半年前から考えておりまして・・・。

ん~、女の美学っていうんですか?ふっ。

だから、ちょこっとだけ作って、なくなったらおしまいの超限定メニュー。

お早めのご来店をお待ちしております。

ちなみに、「春のいちご」味もまだまだ頑張っておりますが、こちらも期間限定ですのでよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶を呼び覚ます力

こんにちは。

「百聞は一見にしかず」と申しまして、

普段人間は、五感の中では一番視覚に頼って生きているのではないかと思います。

例えば、変な音、変な臭い、変な味、変な手触りを感じた時、

これらを最終的に確認するのは目です。




でも、「記憶を呼び覚ます力」に限定すれば、ワタクシは嗅覚が占める割合が高いような気がするんです。




140324_153658 例えば、フリージアの香り。

いつも春先にフリージアの香りを嗅ぐと、ワタクシの頭の中は春の思い出で一杯になります。

子供の頃の思い出やらなにやら、まさに走馬灯のようによみがえってきます。

だからフリージアを見ると、必ず鼻を突っ込んでクンクン匂いを嗅いでしまい、ちょっと変な人に変身します。




で、そんなことをいつもしているうちに気付いたのですが、フリージアは黄色が一番よく匂います。

理由はわかりません。

黄色の他に、白、ピンク、紫などあるようですが、春の記憶をよみがえらせてくれるのは、主に黄色のフリージアの香りです。




ああ、春だな~。

いい季節です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「夢吟香」のポン菓子

こんにちは。

いや~、豊川高校、激戦の末、見事甲子園一回戦突破!!

すごい、すご~い!おめでと~!

二回戦もがんばれ~っ!!

140317_210333_2 さて、豊橋小売酒販組合青年会で作った純米大吟醸「酛々(もともと)」のスタッフTシャツ

袖にはなぜか、「夢吟香」の文字。


「夢吟香」とはなんぞや?


いや、その前に、


なんて読むか、わっかるぅ?



答え、(もうかいっ!):「ゆめぎんが」と読みます。

なんとも、メルヘンチックでロマンチックな響き・・・。

そして、このステキな名前の持ち主は、

「お米」。

日本酒の原料となる酒米の品種で、最近愛知県で開発された新品種。愛知の日本酒界、期待の新人(新米?)であります。



純米大吟醸「酛々」のお米は豊橋市内の田んぼを借りて作っているのですが、そこでも3年前からだったかな?夢吟香を栽培しておりまして、

それで、Tシャツの袖にも「夢吟香」の文字を入れてみたわけであります。



酒米は一般には流通していないので、一般の方々は酒米を目にする機会は少ないと思いますが、愛知県の日本酒の未来を背負って立つ「夢吟香」、お見知りおきくださいませ。



140318_200351 ということで、この前、純米大吟醸「酛々」の蔵元である伊勢屋さんが、酛々を造って余った夢吟香を「ポン菓子」にしてわけくださいました。

こういう利用法もあるんですね。ふふっ。

久しぶりのポン菓子、おいしかた~!

伊勢屋さん、ごちそうさまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっと、ちょっと

こんにちは。

たまるカードで当たった5000円のお買い物券

加盟店のお米屋さんでお米を買うことにしました。

せっかくだからちょっと奮発して、いつものよりもちょっと高いお米を買うことにしました。



で、レジで支払いをしようとしたら、なんだか値段が高い。

あれ?見間違えたかな?



そうではありませんでした。

そこのお米屋さんは、一足早く今年の初めに値札を外税表示に切り替えたとのこと。



えっ、ちょっと高い値段に、ちょっと消費税が乗っかって・・・、

ちょっと、ちょっと~!

それ、ちょっとじゃなくなってるじゃないか~っ!



まあ、今回の場合、実際に現金で支払ったのは端数の数百円だからいいんですけどね。

だし、高いお米はやっぱりおしいしわ~!



と、いうことで、

あと10日でほとんどのお店は外税表示になると思うのですが

それまでは、こういうのも気をつけなければいけないですね。



140321_160409 って、うちも他のお店のことは言えなくて、

現在、値札の書き替え作業真っ只中。

外税と内税の二種類の値札がありますので、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の脂肪燃焼効果

140320_163756 こんにちは。

今朝見ていた夢のお話なんですが・・・



ワタクシはまだ高校生で、しかも、高校に入学してまだ数日。

片道15分ほどかけて慣れない道を自転車で通学しているようです。



この日も自転車で家を出て、10分程走ったところで思い出しました。

「今日って、体育の授業があったっんだっけ?」

時間割もまだ頭に入っていません。


「あれ?そういえば、体操服って学校に置いてあったっけ?」

いくら考えても、体操服を学校に持っていた記憶はありません。


「しまったーっ!どうしよう・・・」

学校で相談できそうな友達もまだいません。

家族はみんな出かけていて、だれも届けてくれる人はいない。




「仕方ない」

今来た道を引き返して、家に体操服を取りに戻るのですが、その今来た道がすごい。

急な坂や、舗装がはげたガタガタの工事中の道、段差が1メートルもあるがけを自転車で乗り越えなければいけないような箇所もあります。




「体調が悪いので見学しますってことにすればよかったかも。

でもな~、こんな思いをしてここまで戻ったんだからな~。

でも、でも、こんな思いまでして体操服を取ってきても、これは完璧に遅刻だ~!

入学早々遅刻だなんて・・・」




泣きそうになりながら必死でペダルを漕ぐのですが、太ももには既にものすごい疲労感。

でも、漕いでも漕いでも我が家には辿り着きません。

いったいどれだけ漕げばいいんだろう・・・。




目が覚めた時、下半身には微妙に疲労感が残っていました。

寝ながら運動した気分です。

でも、ワタクシって、実はすごく寝相がいいんですね。

本当は寝ている間は寝返りをたくさん打った方がいいそうですが、ワタクシはあまり寝返りを打たないんです。

今朝も、目が覚めたら布団に入ったときと同じ姿勢でまっすぐに真上を向いて寝ていたんです。




あんなに一生懸命身体を動かして、すっごいカロリーを消費している夢を見ていたのに、

実際は全然脂肪燃焼効果はなかったということでしょうか?




でも、そういうことがもし可能だとしたら、

それは、

夢のような話だ。

な~んちゃって。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私がおばあちゃんになっても

こんにちは。

実は、この前の「東三河の酒蔵を知る会」で初お披露目だったのですが、

多分、来場者のみなさんはお酒を飲むのに忙しくて、そんなことに気付いてはいらっしゃらないと思いますが・・・

140317_210301_3 この度、豊橋小売酒販組合青年会で純米大吟醸「酛々(もともと)」のスタッフTシャツを作りました~!

背中には白抜きで「純米大吟醸 酛々」の文字。

カッコイ~イ!(?)



色は、黒とピンクの2種類ありまして、

一応、黒は男子用、ピンクは女子用となっております。




で、黒は酛々のイメージカラーでいいとして、

じゃあ、なんでピンクなのかといいますと、



140319_163147_2 組合の事務員さん(♀)が、

「こんなことでもないと、もうピンクの服なんて着ることないから」

ということだそうです。



確かに、

久しぶりに着たわ、

あんな派手なピンクの服。



いや、でも、

ワタクシはおばあちゃんになったら、派手なピンクの服を着たいな。

白髪にピンクのセーター。

カッコイ~イ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒豆ごはん

こんにちは。

黒豆に目が無いワタクシですが、つい最近、こんなものを見つけました。




140317_175703 ふじっ子の「煎り黒豆」~。

このまま食べてもいいんだけれど、ご飯に入れて炊いてもいいんですって。

温かいご飯に、あのおいしい黒豆・・・。

ステキすぎる。



ご飯を炊くときに、この「煎り黒豆」も一緒に入れて炊けばできあがり。味付けいらずの簡単レシピです。

しかも、黒豆の食物繊維も、アントシアニンも、カルシウムも大豆イソフラボンも、ご飯と一緒にまるごと摂れちゃうすぐれもの!?




期待に胸を膨らませ、さっそく作ってみました。




お~っ!140317_194057 お豆さんもふっくらと膨らんで、期待通りだぞ~。

どれどれ、さっそく食べてみよう。

モグモグ・・・




ややっ!

こ、これはっ、




ムムムッ・・・?




何も足さない、何も引かない。




うんっ。

まさに、そのまんま、

「ご飯と煎り黒豆の味」ですね。




え~っとぉ、




だから~、




ちょっと面倒だと思う人は、温かいご飯と煎り黒豆を、そのまま一緒に口に入れると同じ味が楽しめると思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幻の酒

こんにちは。

昨日は、豊橋小売酒販組合青年会主催の「第5回・東三河の酒蔵を知る会」が開催されました。

140316_173942_5

東三河の地酒が一堂に会する、年に一度の東三河の地酒の祭典です。

今回も熱気ムンムンの大賑わい。



イマイチいい写真がなくって、ちょっと写りの悪いのを載せておりますが、

決して酔っ払っていたわけではありません。

手前は今回特別参加の「昇勢」の永井酒造場さん。

なぜ特別かというと、永井酒造場さんは碧南市にあって、碧南市は東三河ではないからです。




恥ずかしながらワタクシも今回初めてその存在を知ったわけなんですが、

なんと永井酒造場さんは、一般の酒屋さんにはお酒を卸していなくて、ご自分のところで小売で販売するだけなんですって。




これは、レアですね~。

マイナー中のマイナーですね~。




で、私も少し試飲させていただきましたが、

ちょっと、ちょっと!

これがまた、

おいしいんですね~。




今回のお客様、かなりラッキーだったんじゃないでしょうか~?

こういう酒蔵もあるんだと、目からウロコでありました。




その他はお馴染みの酒蔵さんでありますが、やっぱりこれだけの東三河の地酒が一度に飲めるというのはすごいですね。

ワタクシも毎日それらのお酒の瓶は眺めていますが、毎日飲んでるわけじゃないですからね。



と言っても、ワタクシ達スタッフは酔っ払うほど飲めないので、

一度でいいから、お客さんとして参加してみたいっ!




140316_174311 そして、受付でチケットをもぎりながらずーっと臭いだけ嗅いでいた山﨑水産さんの「鮎の干物」も、

できれば焼きたてのを食べてみたかったっ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘酒ねこカフェ

こんにちは。

春です。猫大移動の季節です。

ご近所でも、普段は見かけない猫を見かけたり、どこかから猫の喧嘩の声が聴こえてきたり。



でも、このコの場合はちょっと違うようで・・・



140313_161548 少し前に、ここから少し離れたところで見かけたコだと思うのですが、3、4日程前からすぐ近くで見かけるようになりまして、

3軒程向こうの家の前でじっと座っているのを見つけたんです。

声を掛けると「ニャ~」と甘えた声で寄ってきて、足下でスリスリ。

仔猫ではないけれど、小柄な若いメス猫です。




このなつき方は野良猫でなさそうです。

迷子だろうか、それとも・・・。





しかし、目下このニャンコ、自分で積極的に里親探しを展開しておりまして、

一軒一軒このあたりのお宅を戸別訪問しております。

玄関を開けると、すぐに入ってきちゃうんですって。





3軒先の玄関先でそこのお宅の人に甘えていたかと思うと、すぐお隣の玄関でまたスリスリ。

お家大好き!人間大好き!




もちろんうちにもやってきました。

140313_170934




「ここのおうちは、自動でドアが開くからいいニャ~」




でも、一応当店は口に入れるものを販売しているわけだし、

店の一角は甘酒カフェという飲食店なので、

「ペット同伴お断り」になっております。




早々に店外にお引取りいただだいておりますが、

「猫カフェ」ってのがあるから、

「甘酒猫カフェ」もありかな?




昨日は一日見かけなかったので、ついに自力で里親さんを見つけたのかと思いましたが、またさっき、3軒先のお宅の前に座っているのを見かけました。

がんばれ~!




ということで、里親さん募集中。

甘えん坊で人懐っこいかわいいコで~す!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異端

こんにちは。

ある時、夫が唐突に訊ねてきました。

「”ボタンをかう”って言う?」

何を当たり前のことを聞いてくるんだろう?

「うん、言うよ」



それが当たり前ではなかったようで・・・、

”ボタンをかう”というのは一部地域の方言で、田原では言わないそうです。

でも、ワタクシの地元の尾張地方ではそう言うんです。

”ボタンを留める”ことです。

”買う”ではなくて”飼う”とイントネーションは一緒です。


なんでも、岐阜県から田原に嫁いできた奥さんが、旦那様に

「ほら、ちゃんとボタンをかって~」

と言ったところ通じなかったそうです。

奥さん、大丈夫!アナタだけじゃないからね~。



「でも、”鍵をかう”っていうでしょ?」と夫に問うと

「うん、言うね」

「それといっしょじゃん。離れているものを繋ぎあわせるみたいな。」



後で分かったことですが、”鍵をかう”というのも方言のようです。

もともとは方言ではなかったようですが、現在は一部の地域だけで使われていて、ほぼ方言化しているのだとか。



で、これも後から思い出したのですが、”枕をかう”という言い方もします。

夫に聞いたら、実際の枕のときは使わないけれど、物を安定させるためにその下に何かを枕をするように噛ませるときなどには使うので、意味は分かるとのこと。

”ボタンをかう”とはまたちょっと違ったニュアンスです。



140314_165633 尾張と三河はお隣同士ですが、所かわれば話す言葉もかわります。

同じ日本語なので普段は一応会話は成立していますが、たまに方言が出てきてフリーズすることがあります。

そんな時のアウェー感、ハンパないです。

何か間違ったことを言ったかのような異端扱い?



そ、そんなことに負けないもんねっ!



いいですか、みなさん!

お休み前は忘れずに玄関の「鍵をかって」、

きちんとパジャマの「ボタンをかって」、

「枕をかって」寝ましょ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブランド

こんにちは。

日本酒はお米から造られますが、ひとくちにお米と言ってもいろいろと種類があります。

「こしひかり」とか「ひとめぼれ」とか「あきたこまち」とか、みなさんが普段よく耳にする品種は、主にご飯として食べるために改良されたお米です。



日本酒には日本酒用に品種改良されたお米がありまして、「酒造好適米」とか「酒米(さかまい)」と呼ばれています。

「山田錦」などは、よく日本酒の銘柄にもなってたりしていて、ご存知の方も多いようですが、これも酒米の品種名です。

おいしいお米からおいしい日本酒が造れそうな気がしますが、

酒米は日本酒を造るためだけに改良さたもので、普通にご飯として食べても、それほどおいしいものではありません。



それに対して、芋焼酎。

原材料を見てみると

「紅あづま」、「黄金千貫」、「鳴門金時」・・・

見ているだけでよだれが出てきそう。

スーパーの野菜売り場で、「ちょっといいお値段」で売られている品種ばっかり。




一般に食すさつまいもと同じもので造ってるんですね。

「酒造好適芋」ってのはないんでしょうか?

でも、やっぱり原材料はお酒の「売り」の一つ。

みんなこだわっちゃって、高級ブランド芋なんか使ってるんですね~。




じゃあ、じゃあ、これはど~よ?

140313_160104

木曽の蔵元、七笑酒造が造るそば焼酎。

その名も「木曽の蕎麦で造ったそば焼酎」。

こちら、なんと贅沢にも木曽・開田高原のそば100%で仕込んでおりまして、香り高さが自慢の焼酎。

そりゃ、おいしくないわけがない。

こだわりの一品であります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完売御礼

140312_160326 こんにちは、

昨日、「第5回・東三河の酒蔵を知る会」の入場券が完売いたしました。




よかった~!

あんな大きいこと言っておきながら、完売しなかったらどうしよう。

そうだ!

もし完売しなかった時は、そのことに触れないで黙ってればいいんだ。

そうそう、その時はだんまりを決め込もう。




などと、内心ひやひやしておりましたが・・・、

さあ再び、大きな声で宣言させていただきます!!




「第5回・東三河の酒蔵を知る会」の入場券、完売しました!!




後は当日を待つばかり。

ご来場のみなさま、お楽しみに~。




ということで、冒頭の写真を撮るために店の外に出ましたら、今日はぽかぽかと暖かなお天気。

やっとかめだなも~(注:名古屋弁で「久しぶりだな~」の意)

ついつい外に長居したくなりまして、

140312_131029 意味も無く、ご近所の解体工事の写真をパチリ!

ここからの眺めが一番いいようで、わざわざここまで見に来るご近所さんもあり、ちょっとした「解体ショー」であります。




作業も山場にさしかかっているようですが、埃っぽくて大変。

無事に、早く終わってくれるのを祈るばかりです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう、まだ、やっと

こんにちは。

消費税率引き上げが、いよいよ来月に迫ってきました。

140311_111527_2 だらだらと気の向くままに進めていた値札の書きかえ作業ですが、いよいよ大詰め。

嫌でもやらなければいけなくなってきました。



本当に無情に時は流れていきます。



「3月11日」を前に、テレビや新聞が被災地のその後、被災地の今を伝えるのをたくさん目にしました。

三年経った今もなお、いろいろな苦難と闘い、色んな思いを抱いている被災者の方がたくさんいらっしゃることを再確認しました。




もう三年。

まだ三年。

やっと三年。




「三年」という時の長さも人それぞれのようです。




なに不自由のない平凡な日常をおくれるという奇跡に感謝することさえ忘れ、相変わらずにこの三年も過ごしているワタクシ。

三年前のこの日は、ついこの前の出来事のような気がします。




それなのに、

「被災地」、「復興」、「放射能汚染」

三年の間に何度も耳にして、それが当たり前の出来事のようになってきている。




せめて今日は、過去を振り返り、未来を考える一日にしたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春色の汽車に乗って

こんにちは。

普段、豊橋に出かけるときは車で行くことがほとんどなので、あまり豊橋駅周辺でランチをするということはないのですが、

昨日は珍しく渥美線で出かけ、豊橋駅近くでランチ。



140309_123534 前々から気になっていたヤマサちくわの和食のお店「ねりや花でん」さんに行きました。

注文したのは一日限定10食の「”ええぐる”豊橋姫おでんランチ」。




さすがヤマサちくわ!練り物がおいしいです。

しかも、ステキな盛り付け~。

おでんが一口サイズでかわいいです~。

夜だったら、絶対、一杯やってますね。

そんなにボリュームはないので男性はちょっと物足りないかもしれませんが、女性好みのステキなお店でした。




140309_132436 その後は生け花の展覧会へ。

我がお師匠さんの作品を拝む。



すばらしいです。

お師匠さん、真ん中の水仙は、近所で採ってきたのですね



この他にも会場には春の花々が咲き誇り、一時、外の寒さを忘れさせてくれました。



そして帰りもまた、菜の花とキャベツとブロッコリーの畑の間をゴトゴトと走る渥美線に乗り、田原まで戻ってきました。

寒かったけど、まったりとした春の休日でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログvs.ホームページ

140111_155805 こんにちは。

3月16日(日)に開催される「第5回・東三河の酒蔵を知る会」、あと一週間ほどと日にちが迫ってまいりました。

以前にもお話しましたが、チケットはすべて前売りです。

定員になりしだい販売は終了するのですが、まだ今日の時点では若干残っております。




「な~んだ、まだ残ってんじゃ~ん」と思われるかもしれませんが、実は例年、売れるのはこれから。

ですので、まだお買い求めでない方、お急ぎください。

SOLD OUTまで秒読みです。




そんなわけで、今朝も遠方の方からお問い合わせのお電話をいただきました。

「チケットを買いに行けないのですが、どうしたらいいですか?」

柴田屋酒店では、店頭での販売のみ行っております。



このような場合は、「豊橋小売酒販組合青年会」(TEL0532-46-4086)で対応してもらえると思いますので、そちらにお電話をお願いいたします。(土日はお休みです)



で、その電話を受けた夫が

「すごいな~。そんな遠くからボクの作ったホームページ見て電話してきてくれるんだ~」



フフッ、やだ~、勘違いしてるぅ~。



「えっ?ワタクシのブログ見たんでしょ?」




ですので、こういうお電話をいただく場合

一言「ブログを見た」とおっしゃっていただくと、早く決着がつきますので、

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ただ」

こんにちは。

少し前に水仙の切花をいただきまして、家の中に飾ったらとってもいい香り。



140303_134006 特にトイレに飾ったら、芳香剤を置いたみたいにいい香りです。

トイレに芳香剤を置くのはあまり好きではないのですが、これなら自然な感じでとってもいいです。

そこのお宅の庭に自生していた水仙ですが、そういえば、近くの土手に生えてるのと同じだということに気付きました。

毎年、その土手に水仙が咲いているのは知っていましたが、こんなにいい香りがするとは知りませんでした。

そして、毎年きれいに咲いているので、誰かがわざわざ咲かせているものかもしれないと、採るのを躊躇しておりました。



でも、そうなのね。

この辺では結構自生しているものなのね。

そういえば、道端なんかでもよく見かけるわ。

普通にそこら辺に生えてるから、みんな採ろうと思わないのかしらん?

味をしめて、その後も2度ほど土手に水仙を採りに行きました。



まだ、咲いてるから、もう1、2回は採りに行けます。

なんてったって「ただ」なのがいい。ヌッホッホッ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

磯野家の次女

こんにちは。

よく、半島に暮らしているなどというと、海辺の生活を想像されるようですが、

ワタクシが住んでいる場所は海から少し離れているので、潮騒もカモメの鳴き声も、船の汽笛も聞こえません。



でも、時々海っぽいものをいただいて、やっぱり海が近いのだということを改めて感じることがあります。



先日も、ワカメをいただきました。

生のヤツです。


春になると、海で引っこ抜いてきたワカメを丸ごといただくことが時々あります。

根っこから、めかぶから、茎から全部繋がっている丸ごと一本のワカメです。


田原に来るまでは、ワカメに季節があるなどと考えたこともありませんでしたが、ワカメは春が旬なんですね。

そして、田原に来るまでは丸ごと一本のワカメをさばいたことなどなかったので、最初はちょっと動揺しましたが、最近では落ち着いてさばけるようになりました。

ワカメをいただくと「ああ、春なのね~」と、季節を感じるゆとりも出てきました。



140305_185904 で、昨日はいただいたワカメをサッと湯がいて、生姜とポン酢でいただきました。

おいし~い!



これ、多分、今までいただいたワカメの中で一番おいしいです。

歯ごたえがシャッキシャキ!

そっか~、ワカメってこんなにおいしいものだったんだ~。




今夜は酢の物で楽しもうと思ってます。

茎は佃煮にしました。

冷凍保存もできると何かに書いてあったので、半分は冷凍してみました。

半島生活、満喫です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消えたバケツ

こんにちは。

「伝える」というのは難しいことだな~と思う出来事がありました。



140228_144811 先週、セントファーレに設置した菜の花タワー

現在も展示中です。




これ、真ん中に台座がありまして、切花を水が入ったバケツにさして積み上げてあるんです。

去年の菜の花イベントの時に作ったのを今年も利用しております。

今年の菜の花イベントも無事終了したので、ここを訪れた方たちに持って帰ってもらえればと

「ご自由にどうぞ」

というような貼り紙をしたようです。



そうしましたところ、この一番下の段の隅っこが、いつの間にかバケツごと一つ持ち去られているとのこと。



なっ、なにぃ~?

不届きな者がいるもんだと、それを聞いたときは少々憤慨いたしましたが・・・、



「菜の花だけ、ご自由にどうぞ」

とは書いてないわけで、

こんなにたくさん並べられているのだから、バケツごと持っていってもいいだろうと思う人もいるかもしれないな~。

そもそも、何のためにここに菜の花が並べられ、なぜ自由に持っていっていいのかもわからないんだから・・・。

悪意があっての仕業とは思いたくないしね。



風で倒れないようにテープでピッチリ固定してあるので、バケツを抜き取るのも大変だったと思いますよ。



でも、バケツを一つ抜かれたら、固定してある意味が無いし、

もしも来年も菜の花タワーを作るとしたら、バケツも同じ数だけ必要なわけです。



仕方ないので、今日バケツを一つ補充して、貼り紙も書き換えたようです。



ということで、菜の花タワーはまだ数日は設置されていますので、菜の花はご自由にお持ち帰りいただけますが、

バケツはNGですので、

新聞紙か何か、包んで持ち帰る為のものを用意してきていただくと良いのではないかと思います。

ご協力、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当の当選者

140303_151541こんにちは。

先月、たまるカードの満点カードで応募する「たまる夢くじ」で、 5000円分のお買い物券が当たりました!

ヤッタ~!



たまるカードの加盟店全店で使える商品券です。

さあ、何に使おう?



お米とか野菜とか日用品なんかでちょこちょこ使ってもいいけれど、

ケーキやお菓子なんか買ってプチ贅沢?

飲食店で一度にパーッと使うっていう手もあります。

う~む、悩むな~。



でも、



ちょっと贅沢な悩み?うふっ。



と、それはいいのですが、

実はこの商品券、当たったのは夫。

というか、ワタクシが夫の名前で勝手に応募して当てたのです。



誰の名前で当たったにしろ、商品券をひとり占めするつもりはないので、その点で揉めはしないのですが、問題は・・・


「誰のくじ運が良かったのか?今回は誰がくじ運を使ったのか?」



5000円もうれしいけれど、できればワタクシはもうちょっと高価なものでくじ運を使いたいな~。

よしっ、今回は夫のくじ運が良かったものということにしておこう。

で、夫は自分ではなぜかディズニーリゾートのパスポート券に応募しておりまして・・・

この前行ってきたばかりなのに、そんなんもらってどないすんねんっ!

はずれてよかったですよ。



って、

じゃあ、これもまた、

ある意味、

くじ運がよかったってことでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貧相な

140303_153403こんにちは。

今年の我が家の菜の花、今が真っ盛りであります。

毎年育ちすぎて背が高くなり、風に煽られてプランターが倒れてしまうので、あまり大きくなってくれなくていいのですが・・・

今年のはヒョロヒョロで葉っぱがあまり育っておらす、若干貧相であります。




なぜ、今年はこんなに貧相になったかというと、理由は二つ考えられます。

ひとつは、まだつぼみが付く前の秋から年末にかけていつの間にかアオムシが発生しておりまして、葉を食い荒らされたためにために光合成ができなかったこと。



140303_153441 もうひとつは、菜の花の足下に大量に生えてきた雑草を駆除しなかったこと。

栄養を十分に取り込めなかったんですね。



それなりに駆除したんですけどね、あまりに大量でしきれなかったんです。

もっと初めの頃に真剣に取り組めばよかったのかもしれないけれど、

寒くなってくるとなかなか外に出る気もおこらず、あーだ、こーだ・・・


「菜の花のまち・田原」の住人として、こんなことでいいのかと、深く反省しておりますが、後悔先に立たず、後の祭りであります。



それにしても、今年の冬は結構長かったですね。去年の夏も長かったけど。

今週はまた冬の寒さが戻ってくるみたい。

でも、こんな風に春の花が咲き出し、今日のような明るい陽射しが降り注ぐと、もう気分はすっかり春。

気持ちは外へ外へと向いていきます。

やっぱり春は前向きな感じがしていいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘酒アイス「春のいちご味」登場!

こんにちは。

ご好評いただいております「甘酒カフェ・ゆふの”甘酒アイス”」。

前回の「冬のみかん味」に続く期間限定もの第二段、



140228_165724 「春のいちご味」が登場しました~!!



みかん味が出た時点で、薄々気付いていた方もいらっしゃるかもしれませんが、

いや~、待ちに待った”いちご味”ですよ~。



誰が待ちに待ってたかって、

ワタクシが一番待ちに待ってましたよ。



待ってないで早く売り出せばいいじゃん、と思われるかもしれませんが、そうはいかない。

イチゴの値段が下がるのを待ってたんですね~。

はっはっはっ!



でも、想像してみてください。

旬のおいしいイチゴと甘酒とミルクの組み合わせ。

考えただけでおいしそうでしょ?

それがね、

食べるとホントにおいしいんですよ~!

なんか、幸せな気分になる味だな~。



例によって、気まぐれに期間限定。

安くておいしいイチゴが手に入らなくなったら終了します。

お早めにどうぞ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »