« 「水平リーベ、ぼくの船」 | トップページ | おいしいイチゴ園ランキング »

ツルとサギ

こんにちは。

今日は暖かないいお天気。

自転車で買い物に行く途中、ちょっと橋の上で止まってみました。

140201_144130

川の中に、首が長くて大きな鳥が佇んでいます。

こういう系統の鳥をワタクシは「ツル」と呼んでいます。

大体はツルでなくてサギの仲間のようですが・・・。

まだ田原に来る前ですが、会社勤めをしておりまして、通勤でバスに乗るのにバス停まで自転車で川を越えて行っていたんです。

ある日、橋の上からその川に首が長くて大きな鳥がいるのを目撃しました。

田原ならいろんな渡り鳥が飛来してくるので、珍しい鳥を時々見かけることもあるようですが、

そんなに自然に恵まれているとはいえない名古屋の、

それも海から離れた内陸部で見られる鳥なんて大体決まっているんです。

それなのに、見かけない鳥。

でも、ここにツルなんて”高級感”のある鳥が飛んで来るはずはない。

きっとあれはサギだな。




その日の夜、家に帰り夕刊を広げると・・・



「〇〇川に△△ツル、50年ぶり飛来!」

って・・・、あのコじゃん!?

こんな川の上流までそのツルがやってくるのはかなり珍しいことだったようです。

しかも、新聞に載っていた写真はワタクシが見た場所よりもずっと川下。

あの場所で見られるのはもっと珍しかったかもしれない。

もっとよく見ておけばよかった~!



ということで、ワタクシは首の長い大きな鳥が川にいると、必ずよ~く見るようにしています。



でも、ツルとサギの違いってよくわからない。

ツルは嘘をつかないけれど、

サギは嘘をつく?

それは、「詐欺」!!

お後がよろしいようで・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 「水平リーベ、ぼくの船」 | トップページ | おいしいイチゴ園ランキング »

ぴーちゃんの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/59050718

この記事へのトラックバック一覧です: ツルとサギ:

« 「水平リーベ、ぼくの船」 | トップページ | おいしいイチゴ園ランキング »