« 武者震い | トップページ | ホワイト・ディズニー周遊の旅 »

夢の国、雪の国

こんにちは。

「ディズニーの旅・2014」、昨日の続きです。


140208_132832_2 結果的に45年ぶりだったそうですね。

東京都内の積雪量。


一応持ってきていた折りたたみの傘を広げて歩き出したものの、雪はどんどん降り積もります。

柔な折り畳み傘が雪の重みに耐えられるか心配だし、午後からは風も出てくるといいます。

傘の使用は早々に諦め、ポンチョ型のレインコートを購入しました。


お昼を過ぎても、雪は止むどころかドンドン激しくなってきます。

屋外のショーやアトラクションはすべて中止。


いや~、まいったな~。



楽しすぎるぅ~、

雪のディズニーリゾート!

ワタクシ達のように遠方からの来場者は、天気で日にちを選べないですからね。

こんなすごい雪の日に来ようと思っても来られるもんじゃないんですよ。

超レアなディズニーシーの雪景色ですよ~!



140208_110257_2 そのうち、パークのあちらこちらに「ミッキー雪だるま」が出現!

キャストさん達、一生懸命「雪かき」と「雪だるま作り」に励んでました。ご苦労様です。

やっぱこういう場合、「ドラえもん」とか作っちゃいけないんですよね。

「キティちゃん」とかもね。

大人の事情があるからね。


夜も更けてくると更に積雪量が増え、人もまばらになってきますが、ワタクシ達のようなお泊まり組みは気楽なモンで、なかなか帰ろうとしません。

といって、パークの奥のほうまで歩いて行くのも大変なので、なるべく手前の方の空いてるアトラクションをぐるぐる。

トイ・ストーリー・マニア、タワー・オブ・テラー、タートル・トーク、海底2万マイルは、それぞれ2回ずつ入るという、意味のあるような無いようなことをして過ごしました。



140208_204827 シーは街並みや景色が凝っているので、雪が積もると更にステキ。

どこか北ヨーロッパの街に迷い込んだみたい。


いつまでもこの貴重な空間に身を置いていたい気持ちもありましたが、閉園の午後10時より少し早く、9時ごろディズニーシーを後にしたのでした。

あ~、楽しかった~!

<つづく>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 武者震い | トップページ | ホワイト・ディズニー周遊の旅 »

ぴーちゃんの旅日記」カテゴリの記事

コメント

雪のディズニー、これまた貴重な画像ですね。
雪が降るとこんなになってしまうんですねぇ。
白い雪をまとった遺跡姿なんて、どこかの世界に迷い込んでしまったよう。
なかなかロマンティックで幻想的。いいんじゃないでしょうか。

こんなタイミングでディズニーを訪れたとは、ラッキーだった・・・かな?

投稿: 尾張青車 | 2014年2月13日 (木) 21時23分

尾張青車さん、こんにちは。

はい、ワタクシ的にはラッキーです。

プロメテウス火山は雪山になってたし、
S.S.コロンビア号は南極観測船みたいでした。

見所満載、超ラッキーです!

投稿: ぴーちゃん | 2014年2月14日 (金) 16時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢の国、雪の国:

« 武者震い | トップページ | ホワイト・ディズニー周遊の旅 »