« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

たとえ日陰の花だって

こんにちは。

昨日もお話ししましたが、明日はJR東海の「さわやかウォーキング」の開催にあわせて、三河田原駅周辺でまちなかイベントが開かれます。

一応、「まちなか賑わいづくり実行委員会」も共催しておりますが、

どんなふうに共催しているのかというのが、今日のチラシのどこにも書いてもらえなかったので(←”いやみ”って、わっかる~?)、ここでお知らせさせてもらいます。




140228_144811 まず、セントファーレ・センターコートに設置された「菜の花タワー」。

ちょこっとしたもんだと思われるかもしれませんが、これを作るのはとっても大変だったんです。


って、ワタクシも聞いた話なんですが。へへへ。

二日前の昼ごろから、賑わいメンバーが半日がかりで田原市内の菜の花畑で刈り取りをしまして、タワーが出来上がったのはもう夜。

仕事そっちのけです。

夫、死にそうになって帰ってきまして。

そのせいかどうかはわかりませんが、翌日風邪で熱を出しました。

ご苦労様です。



こんなに苦労して作ったにもかかわらず、「この菜の花タワー」、ウォーキングのコースから直接見ることができません。

ちょこっとセントファーレで寄り道するとゆっくりご覧いただけますので、ぜひ見に来てください。

また、明日以降も数日は展示されるようですので、よかったら見に来てくださいね。



その他に、明日は菜の花(切花)プレゼントもあります。

場所は、柴田屋酒店が試飲販売のテントを出している中央広場です。

で、中央広場まで来たら、柴田屋酒店内の甘酒カフェ「ゆふ」にも寄ってくださいね~。

と、いうことで、

さあ、今から甘酒仕込むぞ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての試み

こんにちは。

今年もあさって3月1日(土)に、菜の花満開の田原でJR東海さんの「さわやかウォーキング」が開催されます。

そして今年も、それにあわせて、三河田原駅周辺でウォーキング参加者の方々を”お・も・て・な・し!”するための「まちなかイベント」が開催されます。



地元の特産品の販売があったり、街なかのお店がクーポンを出したりと賑々しく開催の予定です。

詳しくは、明日の朝刊の折り込みか、当日三河田原駅前で配られるチラシをご覧ください。

って、実はワタクシも詳しくは知らされていないのであった・・・。



で、今年も柴田屋酒店は、中央広場(田原萱町交差点・セントファーレ横)にブースを設けましてお酒の試飲販売を行います。

今年も、伊勢屋商店の杜氏さんがお手伝いに来てくださる予定です。



が、しかし・・・

ワタクシ、今年はこのブースにはおりません。

なぜなら、

甘酒カフェ「ゆふ」で、お客様を”お・も・て・な・し”するために店に残っている「甘酒部隊」だからです。

部隊っていっても、ワタクシ一人なんですが。



その、駅前で配るチラシに甘酒カフェ「ふゆ」も載せてもらえるそうなので、こりゃ、ちょっと張り切って甘酒を作らなければということです。




当日限定で、甘酒のテイクアウトもやろうと思っています。

テイクアウトは初の試みです。

どれくらいお客様がみえるかわからないので、テイクアウトのメニューは種類を制限させていただきます。

変わった甘酒(?)をご希望の方はカフェコーナーの方でお召し上がりいただけます。

ウォーキングで疲れた身体を、おいしい甘酒で癒していってね~ン!



140227_132147 でも、なんか、お天気がびみょ~になってきた・・・。

最近、雨女のワタクシですが、この前の雪のディズニーシーで落ちがついて、厄払いしたつもりでいたんですけどね~。


えっと~、

もし雨だったら甘酒だけでも飲みに来てくださいね~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あの」番組で

こんにちは。

先日、田原市内のとあるお店に買い物にいきましたら・・・



とある商品に「あの”スマス〇”で紹介された・・・」というPOPが付いていました。

土曜日の深夜に放送されている、色んなものの人気ランキングを紹介する番組、ワタクシも好きでよく観ているあの番組のこと?



しかも、その商品はランキングの1位の商品で、ワタクシも番組を観てからずっと気になっていた商品でした。

地域限定で売られている人気商品だったのが、去年番組で紹介されてからは更に大ヒットしたためにいつも品薄。

地元の人でもなかなか手に入らないと、その地域に住んでいる知人が言っていました。



まさか、あの人気商品がこんなところに?

それはないよね。

でも、このPOPの書きかたは、あたかもあの商品であるかのようです。

半年もすればブームも治まって、色んなところで出回るようになるんだろうか・・・?



140226_134954 商品を手にとってラベルの裏貼りを見てみると、そこに書いてあった製造者名は番組で紹介されていたお店の名前ではありません。

番組では店名で紹介していたけれど、会社としては別の名前の組織が存在することはよくあること。

眉唾感ありありだけれど、まあいいや、ここは騙されたと思って一つ買ってみよう。



家に帰り、さっそくネットで調べてみました。



やっぱり騙されてました。

類似品でした。



そんなことまでして、嘘まがいのことを並べ立ててまで、そのお店はその商品を売りたかったのでしょうか?

POP無しで普通に並べられていたのなら、そんなに罪もないものを・・・。

「スマス〇」と一文字ぼやかしてあるのは、やっぱりどこかやましさがあるから?

いやだねぇ~。

まあ、ワタクシは騙されることがわかってて買ったんだからいいようなものの

知らずに買って喜んでいる人もいるんだろうな~。

とにかく、もうそのお店の商品のPOPは、どんなすばらしい宣伝文句が書いてあっても信じないことにしました。

今度そのお店に行くときは、騙されないよう気を引き締めて行きます!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一生一度

140225_152504こんにちは。

今日の朝刊に「師崎-伊良湖フェリー廃止」の記事。


そっか~。

鳥羽-伊良湖の伊勢湾フェリーも少し前に廃止となるところだったのをなんとか存続しているのだけれど、

そっか、こっちもか~。


そういわれれば、使わないですもんね。

地元の田原に住んでいて、フェリーで鳥羽に行った話しは聞いても、フェリーで師崎に行ったという人に会ったことはありません。

利用しているのは主に観光客なのかしら?



でも、そういえばワタクシ、一度だけこのフェリーに乗ったことがありました。

それは、ずーっと昔のこと。

多分、小学校低学年の頃。

仲の良かったいとこと一緒におじとおばがワタクシ達姉妹を伊良湖に連れてきてくれたんです。

どこから船に乗ったのかおぼえてないけれど、名古屋方面から来て船に乗って伊良湖に着いたのだから、多分、この師崎-伊良湖のカーフェリーだったんだろうと思います。

伊良湖ビューホテルで、「ポリネシアンショー」だったかな?「ズンドコドコドコ、ズンドコドコドコ・・・」って打楽器を鳴らしながら、腰みのを着けた人たちが踊るのを、大アサリを食べながら観た記憶がうっすらとあります。

そのあと、ホテルのプールで泳いだんだっけ。



日帰りだけど、船に乗ったから随分遠くに行ったような気がしましたが、自分が住んでいるのと同じ愛知県だったんですね。

まさか、その渥美半島にお嫁に来ることになるとは、その時のワタクシは知るよしもなかった・・・。

師崎ー伊良湖間のフェリーに乗ったのも、夫と知り合う前に渥美半島を訪れたのも、その一度きりです。

もう二度とそのフェリーに乗ることはないのかな?

それにしても、やっぱり船で行くような遠いところにお嫁に来ちゃったんだよね~、ワタクシは。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニヤニヤ

こんにちは。

最近では、ひなまつりが近くなるとスーパーのお酒売り場などでも関連商品が大きく取り扱われてています。

桃の節句にちなんで桃のリキュールとか、女の子っぽいピンクのお酒など。

華やかで春らしくていいですね~。


でも、そんな中に・・・



「ひなまつりには”甘酒”!!」



ちょっと、ちょっと。

それ、間違ってますよ。

ひなまつりに飲むのは甘酒じゃなくて”白酒”。

「す~こし白酒めされたか~ あ~かいお顔の右大臣~」

って、「うれしいひなまつり」の歌詞にも出てくるでしょ?



う~ん、でも、こんな間違いも、みんなが甘酒に親しんでくれるいい機会かもしれない。

甘酒カフェとしては願ったり叶ったり。

この間違いは目を瞑ろう。



う~ん、だったら、これなんかどうでしょう?

140224_115058 田原名物(?)、甘酒カフェ「ゆふ」の「古代(いにしえ)の赤甘酒」。

麹の甘酒に古代米が入ってます。

古代米のポリフェノールがとけだして、ほんのりピンク色。

美容と健康にいい赤甘酒を飲んで女子力UP!



これをひなまつりの飲み物といわず、なんとしましょ~。


そして、現在試作中のピンク色の新メニュー。

140224_114155 いや~、これは絶対おいしいですよね~。

この色を見ただけで顔がにやけちゃって、一人でニヤニヤしながら試作しております。


何ができるかは、まだ、ヒ・ミ・ツ。

カミング・スーン!

お楽しみに!

あ、甘酒カフェ「ゆふ」は、柴田屋酒店の中にありますよ~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極上

こんにちは。

ちょっとわけがありまして、冷蔵庫にずーーーっと入れっぱなしの酒粕がありまして。

田原産コシヒカリで仕込んだ田原の銘酒、純米大吟醸「優」の酒粕です。

お酒を絞った後、酒蔵から20kg位ずつ大袋に入れられてドドーンと届けられます。



冷蔵されていますので品質に問題は無いのですが、色が変わっているだろうから普通の酒粕として売るにはちょっと・・・と思っておりまして。

そういう場合。当店では「漬物用」として安く販売することにしております。


粕漬けにする酒粕は、ポロポロとした新しい酒粕よりも、ちょっと時間が経ってなめらかで軟らかくなった古い酒粕の方がむいているからです。


でも、しばらく冷蔵庫で眠っていた古い酒粕を袋から引っ張り出すのはちょっと勇気がいります。

ドロドロでグチャグチャじゃなかとか、カビカビになっているんじゃないかとか・・・。

酒粕も生ものですので、いろいろと形が変わっている場合があるんです。



でも、いつまでもほったらかしにしているわけにもいかないので、腹をくくって今日、引っ張り出してきたわけです。

そうしましたところ・・・

140222_111259_2 まあ!なんということでしょ~。

茶色っぽく色は変化していますが、中の部分はサーモンピンク。

しかも、味はまったりと熟成されてチーズみたい。甘みも出ています。

う~む、これは極上の酒粕ではないですか。このまま食べてもおいしいぞ~。

でも、でも・・・漬物用。

もったいないけど、漬物用。

いえ、漬物に使わなくても、粕汁などのお料理でもいい。

でも、値段は漬物用です。



お客さ~ん、これはお買い得ですよ~。

1kgで300円也!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳の活性化

こんにちは。

現代は情報社会。

いろんな情報が目の前をすごい速さで通り過ぎていきます。

通り過ぎるのもあっという間だから、忘れるのもあっという間ですね。

ま、それは記憶力が低下しているだけでなんですけどね。はっはっは・・・。

140221_163734 そんなワタクシの脳に時々刺激を与えてくれるのが「古新聞縛り」。



古新聞ってどれくらいの周期で出しますか?

ワタクシの場合は一ヶ月半から二ヶ月。

この一ヶ月半から二ヶ月前のことって、案外忘れてるんですよね。

なにか事件が起こったときはマスコミもワーワー言うのだけれど、ひと月も過ぎると、新たな展開でもない限り報道されなくなるんです。

最近起きた出来事ほどのフレッシュさもないし、懐かしむようなことでもない。

自分とかかわりのないことなら、そのまま忘れてしまうはずのもの。



そんなどっちでもいい出来事が、古新聞を縛っているとガンガン目に飛び込んでくる。

「おっ、そうだった。そんなこともあったね~」

なんか脳が刺激を受けて活性化されてる感じがするんです。



そこでまた記事を読み始めちゃうといつまでたっても新聞縛りが終わらないので、あまり読まないようにはしていますが・・・。



140221_170935 今日のこの記事も、一ヶ月半後にはワタクシの脳を活性化してくれるのかな?

きっとまた、感動を呼び覚ましてくれるのでしょうね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

視聴率

こんにちは。

今朝は珍しく早起きをしまして、テレビの前に座ったわけです。

正確にはその後また寝たので、早起きとは言わないかもしれませんが。



140220_145122 うちから見える公団住宅の窓にもたくさんの明かりがともっておりました。

その明かりの数から察するに、結構な視聴率だったんだろうな~。



メダルがとれたのとれないので、その人の価値が決まるわけではなく、

たとえこれで競技人生を終えるとしても、まだまだこの先には第二・第三の人生があって、そこでさらに大きな花を咲かせることもできるのだけれど・・・。


それが人生のすべてではないにしても、若い彼女らは青春のすべてをその競技に捧げてきたわけで、

なんとか晴れの舞台で大輪の花を咲かせて欲しい

というか、

咲かせてあげたいと、

ちょっと上から目線っぽくも考えてしまうわけです。



ただ、ずっと応援してきた人たちが見たいのは、メダルではなく、彼女らのとびっきりの笑顔。

メダルの数には限りがあって、頑張った人が必ずもらえるものではありません。

それは仕方のないこと。

ただ、最後に本人がすべてを出し切り、納得し、心からの笑顔で競技人生を終えてくれれば、

ワタクシはうれしいな。



でも・・・、

まだまだ決着がついたわけではありません。

どうなるかわからないですよ~。

なんてったって、

あそこには、

「魔物」が棲んでいるんだから。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッキーからの手紙Ⅱ

140212_111308 こんにちは。

おやおやっ?

また、ミッキーからお手紙が来たよ。

この前、会ったばかりなのに、どうしたのかな?

今度のは妙に分厚いな~。

こんなにたくさん請求書をもらう覚えはないんだけど・・・。

なんだかガサガサしてるぞ。

よ~し、開けてみよう。



140212_111718 あーっ!この前、ディズニーシーで落とした手袋だ~!

「やあ、ぴーちゃん!この前はボクに会いに来てくれてありがとう!

たくさん雪が降ったけど、と~っても楽しかったね。

さて、あの雪の日におっちょこちょいのぴーちゃんが落としていった手袋が見つかったから送るよ、ホホッ!」



「わ~っ、ミッキー、ありがとう!

これよ、これ。ストームライダーで落としたの。

出てきたところですぐに気付いて、キャストのお兄さんに話したらすぐに捜してくれたんだけど、見つからなかったの。

一応帰りに遺失物センターに届けを出しておいたんだけど、後から出てきたんだね~」



「そうさ、ボクの魔法で見つけてあげたんだよ。

まったくぴーちゃんは世話が焼けるね。

しかも、落し物して見つけてもらったの、初めてじゃないよね」



「えへへっ、前に帽子を落としたこともあったね。あれはその日のうちに帰ってきた。

でも、ず~っと前にビッグサンダーマウンテンで飛ばされた日傘は帰ってこないよ」



「あ~、あれも遺失物センターに届けを出しておけば帰ってきたかもしれないよ。それなのに、すぐにその場で新しい日傘を買っちゃったでしょ?」

「うん、晴雨兼用の折りたたみ傘。今回も持っていったけど、雪にはあまり向いてなかった」

「それはいいとして~、

今回もすぐに新しい手袋かったでしょ?」



「う・・・、うん。買っちゃった」

140219_140215 「それ、とっても実用的じゃないのにノリで買っちゃったでしょ?」

「えへっ、だって、他のは高かったんだもん」



「いいかい、ぴーちゃん。よ~く聞いて。

その手袋は夢の国の手袋なんだ。

自転車でヤマナカに買い物に行くのにしていっちゃいけないよ」



「わ、わかってますって。いくらワタクシでもそこまではしないですよ~」



「ホントに?ぴーちゃんならやりかねないからね。だから、なくした手袋を慌てて見つけて送ったのさ」

「あ~、ありがとうございます。

来年行くときは、なくさないように右手の手袋と左手の手袋を紐で繋げておこうと思います」



「ぴーちゃん、それじゃあ幼稚園の子みたいじゃないか。いい歳なんだから、もっとしっかりしてね。

しかも来年は、も~っと歳をとってるんだから、も~っとしっかりしてなきゃいけないんだよ」



「ひょえーーーっ!

じゃあ、じゃあ~、ミッキーの魔法で歳をとらないようにしてくださ~い!」



「うん、それができたらいいね!でも、それは無理っ!ホホッ。

またひとつ歳をとって来年会おう。じゃあ、またね~っ」


「ああっ、ミッキー!行かないで~。

そこをなんとか、そこをなんとか~っ・・・」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご来場、ありがとうございました。

140216_112600_2 こんにちは。

一昨日は豊橋の酒蔵、伊勢屋商店さんの蔵開きでした。

豊橋小売酒販組合青年会主催の酒蔵見学会です。

毎年二月の恒例行事となっておりまして、当日の役割分担も何年かのうちに自ずと決まってきております。

ワタクシは、振る舞い用の甘酒担当。

と言っても、朝、伊勢屋さんに到着すると、すでに社長さんが酒粕を溶いてお砂糖も入れた状態にしておいてくださいます。

あとはワタクシが塩を加え、甘さが足りなければ砂糖を加える。

140216_112530_2 ワタクシが味の調整をしなくても、純米大吟醸「酛々(もともと」のおいしい酒粕を使っているのでおいしく仕上がるはず。

適当に仕上げてもらえばいいと思うのですが、ちょっと不安なのか、最終的な味の決定はなぜかいつもワタクシにゆだねられております。


ワタクシもワタクシで、こんな大量の甘酒は普段作らないので塩もどのくらい入れればいいのかよくわからず、

何度も味見して、お腹がガボガボ・・・。


でも、おかげさまで甘酒も好評で、この大きな「はそり鍋」2杯分が二時間の間になくなりました。


140216_112631

酒米の五平餅を担当するのも毎年このお方。

関西出身ゆえに、お好み焼きとたこ焼きの焼き加減にはこだわりがあるようですが・・・、

五平餅を焼くこの姿、もう、すっかり板についております。

プロ顔負けのこんがりおいしい焼き加減、長蛇の列ができる理由がわかります。


と、いうことでお気づきかもしれませんが・・・、

伊勢屋商店さんの敷地内、あまりにすごい人出で、ワタクシ、蔵の方には一切近づけませんでした~。

やっぱ、日本酒ブーム、来てますよねっ。

たくさんのご来場、ありがとうございました!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「満点・塩麹教室」

こんにちは。

時々開催しております柴田屋酒店の「手づくり塩麹教室」、次回は2月21日の金曜日、午後1時30分から午後2時30分に開催します。

まだ定員に余裕がありますので、参加者を募集しております。

・お申し込み先 : 柴田屋酒店 (tel 0531-22-0826)
・受付時間 : 午前10時~午後5時 


材料・容器等はこちらでご用意いたしますので、身体一つで、まあ、筆記用具ぐらい持ってきていただければばっちりです。

当日塩麹を仕込んで、そのままお持ち帰りいただきます。

費用は材料費のみの500円ぽっきり!

「ワンコイン塩麹教室」なのでございます。

ということで、このワンコインを売りにしている手づくり塩麹教室なんですが、この度、ワタクシ気付いてしまいました。

費用が500円ということは、ワンコインだけじゃなく、

たまるカードの「満点カード」で支払っていただくことも可能だということを~っ!



140217_155548_4 田原市内の加盟店でお買い物をするとポイントがもらえる「たまるカード」ですが、

一枚のカードのポイントが一杯になった「満点カード」は、加盟店での500円分のお買い物のお支払いにもご利用いただけます。

だから、たまるカード加盟店である柴田屋酒店の手づくり塩麹教室の材料費のお支払いにもご利用いただけるというわけです。

すっ、すばらし~っ。


案外使わずに満点カードを溜め込んでいる方って多いんですよね。

この機会に、ぜひご利用ください!


尚、材料の用意等がありますので、お申し込みは前日2月20日(木)正午までにお願いいたいます。

また、この日程以外の開催もありますので、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーリング

こんにちは。

ソチオリンピックがたけなわです。

愛知県なんかに住んでいると、冬のスポーツというのは日常生活とはちょっとかけ離れた存在。わざわざ遠くに出かけていかなければできないのであります。

でも、妙に身近に感じてしまうスポーツがひとつあります。

「カーリング」

カーリングの歴史には詳しくありませんが、発祥は絶対に

140215_142334_3

←これ


ですよね。





テレビ中継があるとついつい見てしまう。

オリンピックだけじゃなくて、普段も試合の中継をやってほしいです。

ルールも簡単だし、ゲームの展開も速い。

技術だけじゃなくて、頭脳プレーか物を言う。

実に面白いスポーツです。

トリプルアクセルは跳べないけれど、床掃除しているみたいなカーリングのあの動きを見ていると、「これならワタクシでもできるんじゃない?」と、思わせてくれる。

でも、実はすごく体力がいるスポーツなのだそうですよ。



よ~し、今から体力をつけて、次の平昌オリンピックをめざすっ!


ってのは、まず無理ですが、

とりあえず、ソチでの日本女子チームの活躍を期待します!!



余談ですが、

次の冬季オリンピックの開催地、「平昌」は「ピョンチャン」と読むんですね。

かわいいです。

マスコットキャラクターはぜひウサギにして欲しいと思います。


※人気ランキングに参加しています。クリックで応援していただけるとうれしいです!

  ↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホワイト・ディズニー周遊の旅

140209_072902 こんにちは。

今日の田原市内ではありません、はい。

「ディズニーの旅・2014」、昨日の続きです。


一夜明けたディズニーリゾート内、やっぱり、20cm以上は積もったんじゃないかな?

3日目の最終日はもうパークには行きませんが、めったに見られない雪景色、とことん楽しまなければ!

ということで、東京ディズニーリゾートの各施設をつなぐモノレール、「リゾートライン」に乗って「ディズニーリゾート・ぐるり一周の旅」を楽しもうということになりました。

140209_104625_2 「リゾートライン」は環状線なので、乗っちゃえば一周でも二周でもできるのですが、ほどほどにしておかないと一生帰れなくなりそうなんで・・・。

最近はすごいですね。「manaca(マナカ)」でも、このリゾートラインに乗れちゃうんですね。

渥美線と同じカードで乗れるってのは・・・

ちょっと現実に引き戻された気もする。



ああ、大雪で電車が全部止まって、ずーっとここにいられればいいのに・・・。

そんな願いもむなしく、舞浜駅から東京駅に向かう京葉線はいつもよりも倍くらいの時間がかかりましたが、昼過ぎの新幹線は通常運行していました。

日本の鉄道は小憎らしいほど優秀です。



朝、リゾートラインでまったりしすぎたのと京葉線がゆっくり走っていたせいで、東京では時間があまりありませんでした。

140209_124019 一応予定していた六本木の東京ミッドタウンにある「福光屋」さんで、慌てて甘酒を飲んできました。

慌てていて甘酒の写真を撮り忘れましたので、その前に食べたメキシコ料理屋さんのランチの写真を載せておきます。


そんなこんなで「ディズニーの旅・2014」、思いっきり楽しんで、リフレッシュして帰ったきました。

これでまた一年、なんとか頑張れそうで~す。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の国、雪の国

こんにちは。

「ディズニーの旅・2014」、昨日の続きです。


140208_132832_2 結果的に45年ぶりだったそうですね。

東京都内の積雪量。


一応持ってきていた折りたたみの傘を広げて歩き出したものの、雪はどんどん降り積もります。

柔な折り畳み傘が雪の重みに耐えられるか心配だし、午後からは風も出てくるといいます。

傘の使用は早々に諦め、ポンチョ型のレインコートを購入しました。


お昼を過ぎても、雪は止むどころかドンドン激しくなってきます。

屋外のショーやアトラクションはすべて中止。


いや~、まいったな~。



楽しすぎるぅ~、

雪のディズニーリゾート!

ワタクシ達のように遠方からの来場者は、天気で日にちを選べないですからね。

こんなすごい雪の日に来ようと思っても来られるもんじゃないんですよ。

超レアなディズニーシーの雪景色ですよ~!



140208_110257_2 そのうち、パークのあちらこちらに「ミッキー雪だるま」が出現!

キャストさん達、一生懸命「雪かき」と「雪だるま作り」に励んでました。ご苦労様です。

やっぱこういう場合、「ドラえもん」とか作っちゃいけないんですよね。

「キティちゃん」とかもね。

大人の事情があるからね。


夜も更けてくると更に積雪量が増え、人もまばらになってきますが、ワタクシ達のようなお泊まり組みは気楽なモンで、なかなか帰ろうとしません。

といって、パークの奥のほうまで歩いて行くのも大変なので、なるべく手前の方の空いてるアトラクションをぐるぐる。

トイ・ストーリー・マニア、タワー・オブ・テラー、タートル・トーク、海底2万マイルは、それぞれ2回ずつ入るという、意味のあるような無いようなことをして過ごしました。



140208_204827 シーは街並みや景色が凝っているので、雪が積もると更にステキ。

どこか北ヨーロッパの街に迷い込んだみたい。


いつまでもこの貴重な空間に身を置いていたい気持ちもありましたが、閉園の午後10時より少し早く、9時ごろディズニーシーを後にしたのでした。

あ~、楽しかった~!

<つづく>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

武者震い

こんにちは。

昨日の続き、「ディズニーの旅・2014」なんですが・・・


今年の初めに、バーゲンでブーツを買いました。

いつも履いているのは長時間歩き回ると足が痛くなるんです。

ディズニー旅行に履いていくのに、軽くて履きやすいものが欲しかったんです。


軽くて軟らかい素材でちょうどいいのを見つけたので、買うことにしました。

お店の人が「これ、雪道にも対応してますからね~」と言っていましたが、これを買う目的はディズニー旅行のためのみ。

「わ~、そうなんですかぁ?」とオーバーにリアクションしてみましたが、実際は右から左に受け流しておりました。


コートは直前まで迷っていました。

2月初めのこの時期って、日によって温度差が激しい。

二泊三日の旅行で、三日間ともすごく寒いとか暑いとかというのはまずない。

一日のうちでも、朝晩と日中ではかなり気温が違ってきます。


140207_183255 週間天気予報では金曜日は寒く、日曜日は暖かくなる予報。しかも土曜日は雨。

コートが雨に濡れると嫌なので、丈の短い厚手のジャケットにしようか、

でも、朝晩に屋外で並ぶには、お尻のすっぽりかくれるコートがいいんだけどな・・・。


木曜日の予報で、土曜日の予想気温が結構低かったので、丈の長いコートを着ていくことにしました。


一日目のランドからホテルに戻りテレビをつけると、「明日は20年ぶりの大雪になる」と天気予報が騒いでいます。


よっかった~。

完全防備の寒さ対策、大正解でした!


一夜明け、ホテルのカーテンを開けると・・・

140208_063013

ホントに雪だ!

まだ明けきらない朝の景色ですが、すでに薄っすらと雪が積もっています。

いいね~、雪のディズニーシー。



田原は滅多に雪が積もらないので、ワタクシも田原に来てからの十数年、降り積もった雪の中を歩くということはありませんでした。

久しぶりの雪、それもディズニーシー!


うっ、ブルブルッ!

寒いからじゃありません。

武者震いです。

<つづく>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターツアーズと30周年パレードとカストーディアル・アート

140207_124325 こんにちは。

一応昨日から連載スタートしております、「ディズニーの旅日記・2014」ですが、

一日目に行ったのはディズニーランドです。

やっぱり一番のお目当ては、去年リニューアルした「スター・ツアーズ」。

もちろん、開門ダッシュでファストパスをゲットしました。



もうね、すんっっっごいおもしろかったですよ~。

最新技術はすごいわ~。

3Dも、前に進むだけじゃなくて、後ろにもゴーーーッ!と引っ張られるのね。

ワタクシ、キャーキャー言いながら、高笑いしてしまいました。


ワタクシなぜか、絶叫マシンに乗ると高笑いしてしまう癖(?)がありまして、MAX高笑いしてしまいましたよ。

映像のパターンが50種類くらいあるんでしたっけ?

次回も絶対乗ろ。



もうひとつのお目当ては昼のパレード、「ハピネス・イズ・ヒア」。

東京ディズニーランド開園30周年記念のパレードですからね。



いい場所で見ようと、早めにスタンバッていたら・・・


140207_133407 わ~!これがうわさの「カストーディアル・アート」。

お掃除のキャストの人が、ほうきに水をつけてディズニーキャラクターを描いてくれる、東京ディズニーランドが発祥のサービス(?)。

すぐ目の前で描いてくれました。30周年記念マーク付きです。

すべてのカストーディアル・キャストさんが描けるわけじゃないそうなので、これまたラッキーです!


140207_141544 そして間もなく、パレードがスタート。

やっぱりディズニーランドと言えばパレードですよ。

ミッッッ、キィィィ~~~!!!


すぐ行っちゃうんだけどね・・・。


でも、パレードも天候しだいで中止になっちゃうことがあるから、この日はいいお天気でよかった~。

そう、

この日は、いいお天気だった・・・。

<つづく>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ネズミの王国」で暮らす猫

こんにちは。

どうやら猫には、「猫好きな人間」というのがわかるようです。



それが何より証拠には、

ワタクシは色んなところで猫に声を掛けられます。

大勢人がいても、猫はワタクシを選んで近づいてきます。

なぜなんだ。どうしてなんだろう?

いろんなところで猫と出会います。



ちょうどその2、3日前に考えていたところだったんです。

「あそこの敷地内に野良猫っているんだろうか?」



さすがにいないだろう。

海沿いの埋立地で、周りは交通量の多い道路だし、民家からは離れているし。

第一、このワタクシが十何回も行ってるのに、猫と出会ったことがないんだもん。



でも、猫が身を潜めるには最適な茂みはたくさんあるな・・・。



なぜか、猫に「猫好き人間」が識別できるように、猫好き人間には猫がいそうな場所がわかります。

ホントに、2、3日前にそれを考えていたんです。

そしたら・・・



いた!

ホントにいた!!

猫にナンパされた!!!


140207_141529_3 ディズニーランドで!


パーク内を歩いていると、茂みの中から「ニャー、ニャー」と猫の声が聞こえました。

子供の声と聞き間違えたのかと思いましたが、やっぱり猫の声。



(実は猫好き人間は騒音の中でも猫の鳴き声が聞き分けられるのであった)



声のするほうを覗き込んだら


140207_112036_2 「ここニャ。ここにいるニャ。

猫好きのぴーちゃん、夢の国にようこそニャ」。

ご挨拶してくれました。

触らせてはくれなかったけど。

ここで猫と出会えるのは、ひょっとしてミッキーと会えるよりも低い確率ではないですか?

キミはラッキーキャットだ~。

この旅がステキな旅になることを暗示しているかのようなニャンコの登場。

ワタクシのボルテージはドンドン上がっていくのでありました。

<つづく>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊勢屋・蔵開き

140203_164741こんにちは。

今年もやってきます!

豊橋の酒蔵、伊勢屋商店の蔵開き。

酒蔵の見学会です。



来る2月16日(日)、10時から正午までの開催です。

実際に蔵の内部のお酒が仕込まれているところも見学していただけますが、こちらは先着200名とさせていただきますので、ご希望の方はお早めにお越しください。



その他にも日本酒の試飲や、甘酒・豚汁・五平餅の振る舞いがあったり、当日限定の日本酒の販売があったりと、内容盛りだくさん。

でも、やはり数に限りがありますので、お早めにお越しくださいね~。

「伊勢屋・蔵開き」についての詳しくはこちら→



ということなんですが、

最近ワタクシ、イベント事が妙に雨に祟られておりまして、自称晴れ女のワタクシですが晴れ女パワーが薄れてきている気がするんです。



田原のお祭りも雨だった。

豊橋まつりも雨だった。

B-1グランプリも雨だった。



今回は、なんとか晴らさなければ・・・。

ですので、特に晴れ女さん晴れ男さん、奮ってのご参加をお待ちしておりま~す!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年に一度の・・・

こんにちは。

「甘酒カフェゆふ」から臨時休業のお知らせです。



本日2月7日(金)と明日2月8日(土)は勝手ながらお休みをさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

尚、柴田屋酒店は通常営業しております。

又、日曜日は柴田屋酒店、甘酒カフェゆふ共に定休日となりますので、よろしくお願いいたします。



140204_165738 あ、甘酒アイスだけは召し上がっていただけます。

「冬のみかん味」も、おかげさまでご好評いただいておりま~す!

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踏み切りでイライラしない方法

こんにちは。

昨日の午後、車に乗っていて渥美線の踏み切りに引っかかりました。

「チェッ!」

ワタクシはその後、買い物に行く予定があったので、若干急いでおりました。

「何号だ~?」

カンカンと鳴る踏切を恨めしそうに見ているワタクシに、同乗していた夫がのんきに尋ねてきます。



豊橋鉄道渥美線は今、「カラフルトレイン」というのが走っています。

渥美線を走る全10編成の電車の車両それぞれが、テーマとする花とそれをイメージする色でラッピングされています。

どの花の電車が来るか、当たるのは10分の1の確率です。

さて、どの花の電車がやってくるでしょう?


「桜」とワタクシ。

「菖蒲」と夫。

さあ、勝負だ~!


そして、やってきたのは・・・

「菖蒲」


夫の勝ち。

ふんっ!



家に帰り、自転車でそそくさと買い物に出かけると、また踏み切りに引っかかりました。

よ~し、今度こそは・・・、


「ばら!」。


そして、正解は・・・


140205_150337_2
「ひまわり」。

残念~!

次回は当てるぞ~!


って、こんなことをしていると、

踏み切りで引っかかっても、そんなにイライラしないですよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブロガーリレー

こんにちは。

当ブログ「柴田屋酒店 ぴーちゃんの店番日記」、実はこの世に二つ存在します。

今ご覧いただいているのはニフティの「ココログ」というブログサービスですが、

東三河の地域ブログ「どすごいブログ」というところに、もう一つブログを持っています。



基本的には同じ記事を貼り付けているので、どちらで見ていただいても同じなんですが、どすごいブログの方は

「柴田屋酒店*ぴーちゃんの店番日記~あなたを酔わせてみたいから~」

というふうになぜかサブタイトル(?)が付いていて、ちょっと差別化を図っているつもりです。

(※今日だけはちょっと違った記事になっています)



このどすごいブログに「トツゲキ・ブロガーリレー」というのがありまして、どすごいブログのブロガーさんにいろいろとインタビューをするというコーナーがあるんです。

で、インタビューを受けたブロガーさんは次のブロガーさんを指名するという、以前の「笑っていいとも!」の「テレフォンショッキング」みたいなリレー形式になっております。



このどすごいブログのお陰で東三河にも知り合いが増え、大変ありがたく思っておりますが、東三河の出身でないワタクシ、まだまだこの地方のコネクションが薄い。

こういったコーナーとは無縁なんだよね~



と、思っておりました。



なのに・・・


キターーーッ!!


ブロガーリレーが、来たーーーっ!!


まさかの展開であります。


豊橋にお店はあるけど田原市民であるハーモニー食堂さんが、たまたま通りがかった(?)ワタクシにバトンを渡してくださいました。

ハーモニー食堂さん、ありがとう!


140205_160231 ということで、今日からそのインタビューが公開されているようです。

ブロガーリレー第29走者として出走しております。

いや~、照れるぅ~。

あんましおもしろいこと言えなかったしぃ~。



でも、よろしかったらこちらでどうぞっ→

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こそばゆい感覚

140204_133908こんにちは。

昨日の午後、突然、結婚前に勤めていた会社の同僚の男性がワタクシを訪ねてきてくれました。

なんの前ぶれもなく突然だったので、も~、びっくり!



ワタクシが勤めていた会社を寿退社し、田原に嫁いで間もない頃、一度、家族でこちらに遊びに来たときにも立ち寄ってくれたので、それ以来。

なんと、10年以上のブランクです。

豊橋にいるお友達を訪ねたついでに足を伸ばしてここまで来てくれたそうです。

いや~、うれしいな~っ!



10年以上のブランクがあるのに、見た目も雰囲気もちっとも変わっていなくて、なんだか、あの会社の事務所で机を並べて座って話しているような気分になりました。

10年の間に自分をとりまく環境は180度変わり、自分もその環境に合わせて生活を変え、あの頃の自分はもう過去のものなってしまったと思っていたけれど、

彼が見ている今のワタクシは、まだ10年前のワタクシなんだな~というのが会話の端々に垣間見え、

今よりちょっと若かった頃の自分を思い出させてもらえたような気がします。うふっ。



だから今日は、ちょっとフレッシュな気分(?)



一昨日、いちご狩りに来た友人もそのころの同僚で、奇しくも二日続けて旧姓で名前を呼ばれることになりました。

そのたびに「あ、ワタクシのことか!?」と変な反応をしておりました。

これが、10年の月日というものでしょうか?



タイムスリップしたみたいな、なんだか「こそばゆい感覚」を楽しんだ二日間でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしいイチゴ園ランキング

こんにちは。

昨日の日曜日は、名古屋からワタクシの友人一家がイチゴ狩りに来まして、半日それにお付き合いしました。



140202_111612_2 毎年この時期になると、こんな感じで名古屋方面から友人達がイチゴ狩りに来るので、ワタクシは年に一、二回、多いときは三回くらいイチゴ狩りに行きます。

野菜や果物の味も作り手によって違うようで、同じ品種でもイチゴ園によっておいしかったり、そうでなかったりします。

田原市内のイチゴ園も最近は結構数が増えてきていますが、一度行っておいしかったところは、やはりその後も何回か行くことになります。



でも、同じイチゴ園でも時期やその年の天候などによってまた出来が違ったりします。



ここ数年いつも行っていたお気に入りのイチゴ園があったのですが、去年行ったらなんだか味がイマイチでした。

で、去年の終わりに新規開拓した別のイチゴ園がよかったので、昨日はそこに行ってみました。

でも、

イマイチだった。




イチゴ園選びも、難しいな~。

せっかく遠くから来てくれた友人家族なので、おいしいイチゴを食べて帰ってもらいたかった・・・。



イチゴ狩りマニアの「おいしいイチゴ園ランキング」みたいなブログないのかな?

あったら人気が出ると思いますよ。

ないなら、自分で作る?




140202_131619 ランチはワタクシのお気に入り、「はないち」さんの「赤羽根しらす丼」。

イチゴで満腹になったあとは、これくらいのがあっさりしていていいのよね。

こちらはいつも通りのおいしさ。

みんなも喜んでくれたので、なんとか面目躍如です。

はないちさん、ありがと~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツルとサギ

こんにちは。

今日は暖かないいお天気。

自転車で買い物に行く途中、ちょっと橋の上で止まってみました。

140201_144130

川の中に、首が長くて大きな鳥が佇んでいます。

こういう系統の鳥をワタクシは「ツル」と呼んでいます。

大体はツルでなくてサギの仲間のようですが・・・。

まだ田原に来る前ですが、会社勤めをしておりまして、通勤でバスに乗るのにバス停まで自転車で川を越えて行っていたんです。

ある日、橋の上からその川に首が長くて大きな鳥がいるのを目撃しました。

田原ならいろんな渡り鳥が飛来してくるので、珍しい鳥を時々見かけることもあるようですが、

そんなに自然に恵まれているとはいえない名古屋の、

それも海から離れた内陸部で見られる鳥なんて大体決まっているんです。

それなのに、見かけない鳥。

でも、ここにツルなんて”高級感”のある鳥が飛んで来るはずはない。

きっとあれはサギだな。




その日の夜、家に帰り夕刊を広げると・・・



「〇〇川に△△ツル、50年ぶり飛来!」

って・・・、あのコじゃん!?

こんな川の上流までそのツルがやってくるのはかなり珍しいことだったようです。

しかも、新聞に載っていた写真はワタクシが見た場所よりもずっと川下。

あの場所で見られるのはもっと珍しかったかもしれない。

もっとよく見ておけばよかった~!



ということで、ワタクシは首の長い大きな鳥が川にいると、必ずよ~く見るようにしています。



でも、ツルとサギの違いってよくわからない。

ツルは嘘をつかないけれど、

サギは嘘をつく?

それは、「詐欺」!!

お後がよろしいようで・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »