« 金運 | トップページ | 不毛地帯 »

社長

140115_160622こんにちは。

ワタクシが短大を卒業して就職したのは、一応「一部上場企業」と呼ばれる会社でした。

会社には当然「社長」がいるわけですが、社長は通常は東京にある本社にいらっしゃっいます。

女子社員はみんな名古屋支店採用で、就職試験の面接や入社式も名古屋支店で行われ、それらの対応も名古屋支店の支店長がされました。

よって、ワタクシ達が普段社長にお目にかかるということはありませんでした。

上場企業の社長さんと言えばそれはもうエリート中のエリートで、日本経済の一翼を担う重要な存在。

同じ会社からお給料をもらっているとはいえ、短大上がりの女子社員の立場とは月とすっぽんの違いがあるわけで、ワタクシから見れば雲の上の存在。

というか、普段、「社長の存在」というのは全く感じずに仕事をしていたわけです。

がしかし、そんな雲の上のお方にたった一度だけお会いしたことがありました。

名古屋で何かのご都合があったようで、その折に名古屋支店にも足を運ばれたのです。

そんなに長時間の滞在ではなく、数十分応接室で支店長とお話をされていました。

応接室から出ていらした社長は、帰り際、事務所の出入り口のところで立ち止まり、フロアに響き渡る声でおっしゃいました。

「みなさん、お疲れ様で~す!いつもありがとう。よろしくお願いしまっす!」

仕事をしているワタクシ達に向かって二、三度頭を深く下げ、とてもにこやかに手を振りながら部屋からでていかれました。

ほ~~~っ!ワタクシの会社の社長は、こんな感じのいいステキな方だったんだ。

「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」

本当に偉い人っていうのはこうなんだな~と、まだイタイケナ乙女だったワタクシは深く感銘を受けたのでした。

それにひきかえ・・・

最近、仕事でではないのですが、

「社長」という肩書きを持ち、なんだかふんぞり返った感じで、

個人的にちょっと嫌な感じの方にお会いして、

かなり嫌な気分にさせられたので

こんな昔のことを思い出して書いてみました。

ちょっとすっきりした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 金運 | トップページ | 不毛地帯 »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/58950769

この記事へのトラックバック一覧です: 社長:

« 金運 | トップページ | 不毛地帯 »