« 除菌 | トップページ | 撲滅 »

太郎君の買い物

こんにちは。

百均で買い物をするとき、よく悩むのですが・・・

「百円均一」と言ってもそれは外税表示。実際は「105円均一」なわけです。

ということは、品物を奇数個買った場合の支払金額の下一桁は「5円」、偶数個買った場合は下一桁が「0円」になります。

問題は奇数個買ったとき、下一桁が5円の時に主に発生します。

140128_155727<問題>

太郎君は百均に買い物に行きました。そこでノートを一冊買いました。

もちろんノートの値段は105円です。

レジのところでお金を払おうと財布の中を見ると百円玉が1枚、十円玉が1枚、一円玉が5枚入っていました。

さあ、太郎君はこの小銭でどのようにお金を払ったらいいでしょう?

百円玉1枚と一円玉5枚ならばちょうど105円でおつりがいりません。

でも・・・

みなさん、百均で一円玉って出せますか?

ワタクシは出せない。百円玉1枚と十円玉1枚を出します。

お店の人は一円玉をもらうと迷惑じゃないかと考えてしまうのです。

だって、百均で一円玉をおつりとしてだすことはないんですもん。

百均のレジでは一円玉はかさばるだけの存在。

だから、ワタクシは財布の中に一円玉が5枚入っていようが10枚はいっていようが、決して百均で一円玉は出さないんです。

変な性分です。

でも、この悩みもあとわずか。

四月からは多分「108円均一」ですよね。

百均のお店も喜んで一円玉を受け取ってくれるでしょう。

が、しかし、

その一年後にはまた新たな悩みが・・・

「110円均一!?」

今まで百均で大きな顔をしていた五円玉が、五円玉が~っ!

太郎君の買い物もますます難しくなるのであった。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 除菌 | トップページ | 撲滅 »

ぴーちゃんの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/59026155

この記事へのトラックバック一覧です: 太郎君の買い物:

« 除菌 | トップページ | 撲滅 »