« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

「水平リーベ、ぼくの船」

こんにちは。

昨日、日本で新たな万能細胞「STAP」の開発に成功したというニュースが日本中を駆け巡りました。

いくら説明を聞いてもよくわからないけれど、ノーベル賞をとったあの山中さんのiPS細胞よりも簡単な方法だというのだから、それはそれはすごいことなんでしょう。

140131_163825 で、それを開発したチームのリーダーが、おしゃれでキュートな若い女性だというから、世間はこれまたびっくりしてしまったのです。

理系女子、「リケジョ」のホープだ~!

こてこての「文系オンナ」のワタクシには眩しい存在。カッコイイな~。



そもそもさ、「水平リーベ、ぼくの船」なんて学校で覚えても、テレビのクイズ番組の問題に出てくるくらいで、実生活に役に立ったことなんてないもんね。

誰よ、「リーベ」って。

理科の勉強って、好きになれない・・・。


でも、ちょっとまって。

よく考えてみれば、ワタクシだって理科の実験みたいなことしてるぞ。

「麹の甘酒作り」

温度を測って、量を測って、時間を計って、

法則にのっとって正確に作らなければ甘酒は甘くなりません。




甘酒が甘くなるのは、麹菌が作りだした糖化酵素がお米のでんぷんを糖に変えるからです。

「糖化」という化学反応が生じているからです。

いやいやいや、これって、めっちゃ化学じゃ~ん!

なに、ひょっとしてワタクシもちょっとした「リケジョ」?

いやっ、今気付いたわ~。



なにかちょっと時代の波に乗った気がして、変に浮かれる今日のワタクシなのでした~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

景観を損ねる

こんにちは。

この前、渥美線に乗ろうと某駅に行きました。

去年の10月に新しくなった、ピッカピカの新駅舎のあの駅です。

140130_162135 入り口のドアが閉まっていました。

前に来たときは開け放してあったんだっけ?

ドアの前に立って、ドアが自動で開くのを待っていましたが、

ドアは開きませんでした。

新しいきれいな駅だから当然自動ドアだと思っていたら小さく「手動」って書いてありました。

頻繁に人が出入りする駅の入り口が手動とは、と思われるかもしれませんが、田原は風が強いのでそのたびにドアが全開になっていてはビュービューで大変だから、風の強い日は閉めておくということだと思います

が、

「手動」の文字、ちっちゃっ!

前の駅舎だったら手動もありかもって感じだったけれど・・・。

普通、こういうドアだったら自動かなと思うんですよ。通勤通学で毎日来る人は分かっているかもしれないけど。

ワタクシ、ドアの前でひとり、ツン立ちしてしまいましたよ。

なんでも、すばらしいこの新駅舎、気軽に貼り紙なんかしちゃいけないらしいですね。

「景観を損ねるから」・・・みたいな?

あ~あ、大事ですよね、そういうの!

利用者の利便性よりもね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撲滅

こんにちは。

いつもお隣の屋根の上に7、8羽いた鳩を、数ヶ月前に急に見かけなくなりました。

どうやらその鳩たちは、別のお宅の屋根の上のソーラーパネルの下にいつの間にか巣を作って棲んでいた鳩のようです。

そこのお宅の人が気付いたときには、えらい事になっていました。

それで、慌てて業者を呼んでパネルの下に入れないよう対策をして、鳩たちは退散。

きれ~に一匹もいなくなりました。

ついに撲滅。

あんなに毎日眺めていた鳩がいなくなると、なんだか寂しささえ感じる。

今頃どこでどうしているんだろう・・・。

と、思っていたら、

最近ちらほら見かける。

やっぱりお隣の屋根の上。

ソーラーパネルの下に入る隙間でも見つけたんだろうか?

な~んて考えていら・・・

キターーーーーッ!!

うちに来たーーーーーッ!!

また、雨戸の戸袋の上だーーーーーッ!!

去年もすったもんだして園芸用のネットまで張って、これでもう来ないだろうと思っていたのに・・・。

ネットの目から鳩、ツーツーに通り抜けてるし。

現在、闘っております。

主に、夫が。

140129_131318 今度は防鳥ネットを買ってきて張ったのですが、ふさぎ切れない隙間からネットの中に入り込み、逆に烏などに襲われない安全な場所と思っている様子です。

手ごわいな~。

そこまで気に入ってもらえてありがたいけれど(?)、

だったら家賃を払ってもらうよ。(?)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太郎君の買い物

こんにちは。

百均で買い物をするとき、よく悩むのですが・・・

「百円均一」と言ってもそれは外税表示。実際は「105円均一」なわけです。

ということは、品物を奇数個買った場合の支払金額の下一桁は「5円」、偶数個買った場合は下一桁が「0円」になります。

問題は奇数個買ったとき、下一桁が5円の時に主に発生します。

140128_155727<問題>

太郎君は百均に買い物に行きました。そこでノートを一冊買いました。

もちろんノートの値段は105円です。

レジのところでお金を払おうと財布の中を見ると百円玉が1枚、十円玉が1枚、一円玉が5枚入っていました。

さあ、太郎君はこの小銭でどのようにお金を払ったらいいでしょう?

百円玉1枚と一円玉5枚ならばちょうど105円でおつりがいりません。

でも・・・

みなさん、百均で一円玉って出せますか?

ワタクシは出せない。百円玉1枚と十円玉1枚を出します。

お店の人は一円玉をもらうと迷惑じゃないかと考えてしまうのです。

だって、百均で一円玉をおつりとしてだすことはないんですもん。

百均のレジでは一円玉はかさばるだけの存在。

だから、ワタクシは財布の中に一円玉が5枚入っていようが10枚はいっていようが、決して百均で一円玉は出さないんです。

変な性分です。

でも、この悩みもあとわずか。

四月からは多分「108円均一」ですよね。

百均のお店も喜んで一円玉を受け取ってくれるでしょう。

が、しかし、

その一年後にはまた新たな悩みが・・・

「110円均一!?」

今まで百均で大きな顔をしていた五円玉が、五円玉が~っ!

太郎君の買い物もますます難しくなるのであった。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

除菌

こんにちは。

置き型のゲルタイプやスプレータイプがあるようですが、お部屋などの空間をまるごと除菌してくれる衛生用品(?)が最近は流行のようで、

ドラッグストアに行ったらそれらの製品のコーナーができていました。

この冬はインフルエンザやノロウィルスが日本各地で猛威を古い、たくさんの感染者がでています。

そうか、こういうのがあれば安心だ。

安いものではないけれど、変な菌に感染して病院通いすると思えばそんなに高いものでもないかもしれないと、売り場の前で商品を手に取り考えていました。

でも、”除菌・ウィルス除去”っていうけれど、これは全ての細菌・ウィルスに有効なんだろうか?

もしそうだとすると、悪い菌だけじゃなく、良い菌・人間に必要な菌も殺すことになります。

ってことは・・・

麹菌も殺されちゃう!?

それはかなわんな~。

140127_154538甘酒が作れなくなる。

塩麹や醤油麹も。

お肌の健康を維持するのに必要な乳酸菌も死んじゃうし、

納豆も糸を引かなくなっちゃうの?

う~ん、どうなんだ、そのへんは。

実はそんなに強力なパワーはなくて、”虫コナーズ”を吊るすくらいの気分的なもんなんだろうか・・・?

そりゃ、虫コナーズに失礼だよ。

去年の夏、ベランダに吊るしたのは結構効いてた気がするよ。

って、やっぱり気のせいやないか~いっ!

と、自問自答(?)を繰り返し、

結局買わずに帰ってきましたが・・・。

やっぱり一番の予防はうがいと手洗いらしいです。

みなさん、うがいと手洗いをお忘れなく!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔法

こんにちは。

「甘酒カフェゆふ」でお出しする甘酒は一応ワタクシの手づくりですが、

実はワタクシは「甘酒カフェゆふ」以外でも甘酒を作っていいます。

それは、自宅で自分で飲む為の麹の甘酒です。

ちゃんと自分で柴田屋酒店の米麹を買って店用のものとは分けて作りますが、

原材料も作り方も全く同じなので、当然、甘酒カフェで出しているものと同じ甘酒が出来上がる

はずなんですが・・・

どうも違うんですよね~。

自分の為に作る甘酒は、店で出している甘酒よりおいしくない。

よかったですね~、その逆じゃなくて。

ってことじゃなく。

何が違うんだろうと考えると、

自分の為に作る甘酒には心がこもってないような気がする。

「おいしく作ろう!

ひと様に喜んでもらえる甘酒を作ろう!」

という気合が足りない気がするんです。

その為、甘酒を作るという作業も知らず知らずのうちにどこか手抜きになっていて、それが出来上がりの味に反映するんじゃないかと、自分なりに分析しております。

おいしく作ろうとする気持ちには、魔法の力があるんです。

140125_170110これは甘酒だけじゃなく、料理だけでもなく、

いろんなことに言えるんじゃないかと

店のよりはちょっと味が落ちる甘酒を飲みながら、いつも考えております。

要するに、やっぱり世の中は

「気合だっ!気合だっ!気合だーーーっ!」

ということですね。

アニマル浜口さん、アナタは正しい。

ありがとう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

和らぐ。

140124_160710こんにちは。

さっき、店の前の道路の向こう側を背中の曲がったおばあさんがお散歩していました。

なんとなく目で追っていたら、それに続いてもうひとり乳母車を押したおばあさんが視界の片隅に入ってきました。

「お散歩おばあちゃん」、二連チャンです。

ゆっくりとしたペースでふたりのおばあちゃんが平行移動している。

なんか、カワイイ。

三連ちゃんを期待しましたが、そんなにおばあちゃんばっかり歩いてはきませんでした。

それにしても、今日はなんでしょう?

おばあちゃんがこんなにそぞろ歩くなんて、最近見かけない光景だな~。

(二人だけだけど)

そっか~、今日は久しぶりに暖かくていいお天気なので、毎日寒さに震えていたおばあちゃん達も浮かれて街に繰り出したわけですね。(?)

毎日寒いけど、ちょっとしたことに春の気配を感じるこの季節。

田原市内ではもうあちこちで菜の花が咲いています。

やっぱり田原の一年の中では温かな光に包まれるこれからの季節が一番好きだな。

140123_204900そういえば、柴田屋酒店からすぐ近くの「はなとき通り」では、今、密かに(?)菜の花のライトアップがされています。

クリスマスイルミネーションほどの規模はありませんが、温かみがあってなかなかステキです。

今日みたいなちょっと寒さが和らいだ日の晩に見に行ってみてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当日券はありません。

140111_155805こんにちは。

この前ちょろっとお話して勿体つけておりましたが、

3月16日(日)に開催される「第5回・東三河の酒蔵を知る会」の前売り券の販売が始まりました。

東三河の地酒の有料の試飲会です。

詳細はこちら→

東三河の酒蔵の杜氏さんもみなさん来場されます。

杜氏さんのお酌でお酒を飲んだことなんか無いでしょ~?

いろんなお話が聞けますよ~。

また、杜氏さんにとっても一般の消費者の方々のご意見を直接聞けるいい機会なんじゃないかな?

みなさん、いろいろ聞いちゃってください!言っちゃってください!

今回の特別出展は「昇勢」の永井酒造場。

なぜ特別なのかというと、永井酒造場さんは碧南市にある酒蔵で東三河ではないからです。

恥ずかしながら、ワタクシも存じ上げませんでした・・・。

でも、当日試飲できるのが楽しみだわ~。

この「東三河の酒蔵を知る会」、入場券は全て前売りです。

柴田屋酒店でも販売しております。

当日券の販売はありませんのでご注意ください。

また、定員(250名)になりしだい販売は終了させていただきます。

そのうち買おうなんて思ってると買いそびれちゃうぞっ!

急いで買いにきてね~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンプレックス

こんにちは。

冬場は自転車で買い物に出かけるときなどによく手袋を使うのですが、手袋ってすぐに穴が開きませんか?

毎日使うわけでもないのに、1、2年するといつのまにか指先が薄くなっている。

結構頻繁に手袋を買っているのはワタクシだけでしょうか?

安いのを買うからすぐに穴が開くのかと思い、デパートのバーゲンなんかでちょっと高いのを買ってみても、やっぱりすぐに穴が開く。

だから、もう高いのは買わない。

使い捨てくらいの感覚でいこうと決めました。

で、今年も安い手袋をさらに安く買おうと、バーゲン真っ只中の手袋売り場にいったのですが、最近ってアレですね、

「スマホ対応手袋」ってのがかなり幅を利かせてますね。

指先のところが、なんか、そういう素材になってるんですね。

デザインがに気に入って手にとって見ると「スマホ対応」って書いてある・・・。

すんません。

ワタクシ、未だガラケーなんですよ。

別にスマホを持ってる人しか買っちゃいけないわけじゃないと思うのですが、

変にコンプレックスを感じて、イジイジしちゃうんです。

で、なんだかんだ悩んだ末に、とってもいいのを見つけました~。

140117_142148じゃ~ん!

指先が切れてるやつ~。

指先だけパカッとかぶせるカバーが付いてるので、寒いときはそれをかぶせれば、ミトンに変身~。

最初から指先がないから、穴の開きようがない~。

そして、ある意味「スマホ対応」~。

しかも、バーゲン価格~!

もう、完璧ですね。

この冬最高の買い物。

予は満足じゃ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「祝婚歌」

こんにちは。

結婚前に勤めていた会社で、同じ課にワタクシより少し年が下のAさんという営業マンがいました。

いつもとぼけた感じで飄々としていましたが、温厚で話しやすいタイプだったので何かミスをしたときなども頼みやすかったし、

課の中で最年少だったAさんにとっても、ワタクシは気を使わずに話しができる数少ない同僚の一人であったようで、いつも二人でくだらない話しをしておりました。

いつもとぼけているAさんなので、そんなに深い内容の話しをすることはなく、ワタクシもいつもとぼけた受け答えをしておりました。

その頃、月に一度だったかな?会社の社内報というのが発行されていまして、そこに無作為に選ばれた社員が記事を書くというコーナーがありました。

B5サイズくらいの大きさの社内報の半分のスペースがそのコーナーにあてられていました。

趣味のことでも、職場のことでも、家庭のことでも、とくに内容の規制はなく、みんないろいろと好きなことを書いていました。

140121_160414ある時、そのコーナーにAさんが記事を書く順番がまわってきました。

Aさんはそこに一編の詩を紹介していました。

「結婚式のスピーチでよく使われる詩ですが、夫婦の間だけでなく人間関係全てを良好に保つためにいつも心に留めたおきたい詩です」

とAさんは書いていました。

多分、自分の結婚式の時のスピーチで誰かがこの詩を取上げたのでしょう。

ワタクシはそのAさんの書いた記事で初めてその詩を読みました。

とても感動して、目頭が熱くなりました。

いつもとぼけているAさんだけど、なんだ、結構いいヤツじゃん、と

ちょっとAさんを見直したりしました。

そして、本当に感動したワタクシは、この詩を心に刻んでいつか結婚したらこの詩のように夫婦仲むつまじく暮らそうと、Aさんの「ニカッ!」と笑う顔写真付きのこの記事を切り抜いて家の引き出しの奥にそっとしまっておいたのでした。

もちろん結婚して田原に来るときも、嫁入り道具の中に「ニカッ!」と笑ったAさんの顔写真付きのこの記事を入れることは忘れませんでした。

それから10年ちょっとの時が流れ・・・

あの記事、

どこにしまったんだっけ?

記憶も感動も薄らいできた今日この頃です。

詩人、吉野弘さんの訃報に触れ、久しぶりにその詩を読み返しました。

その記事をしまった場所は思い出せませんが、ネットで検索すればすぐに見ることができました。

やっぱり、いいな。

なかなかこうはいかないけれど。

   『祝婚歌』        吉野弘

 二人が睦まじくいるためには

    愚かでいるほうがいい

    立派過ぎないほうがいい

 立派過ぎることは

 長持ちしないことだと

     気づいているほうがいい

 完璧をめざさないほうがいい

   完璧なんて不自然なことだと

    うそぶいているほうがいい

   二人のうち どちらかが

 ふざけているほうがいい

 ずっこけているほうがいい

 互いに非難することがあっても

 非難できる資格が自分にあったかどうか
 

  あとで疑わしくなるほうがいい

 正しいことを言うときは

 少しひかえめにするほうがいい

 正しいことを言うときは

 相手を傷つけやすいものだと

 気づいているほうがいい

 立派でありたいとか

 正しくありたいとかいう

  無理な緊張には色目を使わず

 ゆったりゆたかに

  光を浴びているほうがいい

 健康で風に吹かれながら

  生きていることのなつかしさに

  ふと胸が熱くなる

  そんな日があってもいい
   

そしてなぜ  胸が熱くなるのか

 黙っていてもふたりには

   わかるのであってほしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマタノオロチ

140120_090403こんにちは。

某お伊勢参りツアーになぜか添乗員として参加して帰ってきた夫が、ワタクシに唐突に尋ねました。

「ヤマタノオロチって、頭がいくつあるか知ってる?」

”ヤマタノオロチ”?

あ~あ、スサノオノミコトが退治したのしないのっていう大蛇?神話の世界のお話ね。

あ~あ、頭がいくつかあったんだっけ?

”八つの頭”だから”ヤマタ”かな?

でも、八つはちょっと多すぎじゃないかい?

「三つくらいじゃないの?」

頭が三つあって、ガーガー言っている恐竜のようなものが思い浮かんだのでそう答えてみました。

「う~ん、ボクは八つだと思ってたんだけど」

「えっ!八つもあったら大賑わいじゃない?」

「うん、大賑わいなんだけど、八つに分かれてるからヤマタだと思ってた」

う~ん、ワタクシのこれまでの人生の中で、

ヤマタノオロチの形状について思いをめぐらせてみることは一度もなかったな。

一つの胴体から頭が八つ生えた蛇を想像してみた。

で、八つって横一列?

だと、すっごい幅広。

前後四つずつで二列。

だと、後ろの列は前が見えづらくてちょっと不公平。

外向きに放射線状に八つ。

だと、どっちが前かわからなくて、進む方向でもめる。

いやいや、そんなにはないでしょう。八つの頭で一度にガーガー言われたらたまったもんじゃない。

「それがさ、バスガイドさんは九つって言ってたの。八つの股(また)だから頭は九つなのかな~?」

えーっ!!九つでガーガー?ないない、絶対ない。

「でも、バスガイドさんの言うことなら間違いないんじゃない?ちゃんとマニュアルがあって話してるんだろうし」

で、調べてみたら・・・

八つの頭でした。

具体的な絵はでてこなかったので、どんな風に並んでいるかはわかりませんが、”八岐大蛇”で”ヤマタノオロチ”。夫の説が正しいようです。

バスガイドさん、残念!

そのガイドさんは今日もどこかで”ヤマタノオロチ、頭九つ説”を吹聴しているんだろうか。

ああ、伝説が塗り替えられようとしている・・・。

ちなみに、尻尾も八本だそうです。

なんだか、かさばる怪獣だね~。

ん?”怪獣”?

あ~あ、ワタクシの頭に浮かんだ、”頭が三つでガーガー言ってる恐竜のような物”はキングギドラだ!

惜しいっ。残念~!(?)

ちなみにキングギドラの尻尾は二本だそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水の泡

140118_155124こんにちは。

柴田屋酒店の値札、全部手書きです。

五年半前の新装オープン前の数日、夜なべして死に物狂いで書いておりました。

100枚、いや、200枚くらいかな。

そして全てラミネート加工が施されています。

特に日本酒は、お客様が商品を選ばれるときの参考にしていただくために、日本酒度、アルコール度などの情報を分かる限り表示しています。

慣れない筆書きだし、字は細かいしで肩がガッチガチになりました。

今はいい思い出です。

な~んて、すっかり過去の物になったと思っていたのに・・・

今年の四月の消費税率引き上げ。

が~~~~~~ん!この値段が全て変わる!?

あの、あの夜なべ仕事が全て水の泡ってわけ?

ショックです。

まだきれいな値札。

この先10年や20年は使えそうなのに・・・、ショックです。

が、決まってしまったことは仕方ない。法律だからね。

今回は直前に焦らなくていいように、今から準備を始めよう。

そうすれば、あんなに肩がガッチガチにはならないだろう。

もう、こうなったら外税表示ですよ。

10%でも20%でもかかって来いってんだ!

いや、20%は困る。10%でも困ってるけど。

でも、また数百枚書き直し&ラミネートか・・・

と、ブルーになっていたのですが、

とりあえず、金額の部分だけ上から貼るという妙案を思いつきました~。

小さく紙を切るのは手間だけど、ラミネートはし直さなくていいもんね。

よその小売店の皆さんは、このような値札問題はどんなふうに対処されるんでしょうか?

とにかく頑張りましょうね~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いのたけ

こんにちは。

去年の夏に創刊した「たまるカード」の情報誌”TAMARU STYLE(たまるスタイル)”の第2号が近々発刊されるそうで、

そこの紙面の隅っこになぜかちょこっと甘酒のコーナー(?)を作ってもらえることになりました。

数日前、夫からその記事を書くように言われていたのですが、このところなんだかバタバタとしておりまして、昨日の夕方、やっと記事を書き始めたのですが・・・

140117_160612

う~ん、

う~~~ん、

う、うう・・・・・・ん・・・。

(注:トイレで唸っているわけではありません)

いい文面が思い浮かばない・・・。

以前にも2、3度、商工会から甘酒の記事を書くのを頼まれたことがあって、それなりのことを書かせてもらったのですが、同じことを書くのもなんだからここはちょっと変化球を投げたいという思いもありました。

今回は非常にちょこっとしたコーナーで文字数が限られているのですが、

伝えたいことはたくさんあって、そんなに短い文章ではこの情熱は伝えられないっ!

昨日は結局考えがまとまらず、今日再びパソコンに向かうもののイマイチいい文面が浮かばない。

ここはちょっと冷静になって考えよう。

その結果、

誰もワタクシに甘酒への思いのたけを述べよとは言っていないということに気付きました。

うん、一人で熱くなってたな。

そんなこんなでなんとか記事を書き始めたら、夫のところに商工会から記事の催促の電話が入りまして、今日が締め切りだったことを知ったのでした。

で、慌てて文章を仕上げましたが、あんなんでよかったでしょうか?

そのうち新聞の折込に入ると思いますので、(一部地域を除く)田原市の皆様、よかったら見てやってくださ~い!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不毛地帯

こんにちは。

植物を上手に育てるには色んなコツや方法があると思うのですが、長年育てているとどうもそればかりではないような気がしてきます。

140116_160038柴田屋酒店の入り口横の花壇、

パッとしないな~、何を植えても。

店を建て替えて5年半。

当初の予定では日本庭園風の花壇が出来上がっているはずでした。

そのつもりで椿やツツジの苗を植えたけれど、どれも育たず、

最近やっと大きくなってきたブラックベリーも昨秋の台風にかなりのダメージを受け、

秋の紅葉を楽しみにしていたホウキ草は、恐ろしいほど大きく育ったわりに、色づくことはなく・・・。

って、いつの間にか日本庭園路線は脱線しちゃってますが。

そうえいば、水仙とナルコユリが植えてあるんだけど、まさか、ホウキ草の猛威にやられてしまったなんてことはないだろうな~。

140116_160003まだ真冬なのでたいした動きもとれず、ただ荒れ果てた花壇を見ているだけなんですが、なんだかみすぼらしいな~。

一応、猫のフン避けに棒を突き刺したり並べたりしているのが唯一の賑わいです。(?)

北西の風が当たる場所なので、しっかりと根を張る植物でないと根付かないのだろうけれど、でも、ホウキ草はあんなに育っていもんね。

方角が悪いんだろうか・・・?

「冬来たりなば春遠からじ」

毎日寒いけど、春はすぐそこまで来ているんですよね。

そろそろ真剣に「花壇復興計画」を練ろう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社長

140115_160622こんにちは。

ワタクシが短大を卒業して就職したのは、一応「一部上場企業」と呼ばれる会社でした。

会社には当然「社長」がいるわけですが、社長は通常は東京にある本社にいらっしゃっいます。

女子社員はみんな名古屋支店採用で、就職試験の面接や入社式も名古屋支店で行われ、それらの対応も名古屋支店の支店長がされました。

よって、ワタクシ達が普段社長にお目にかかるということはありませんでした。

上場企業の社長さんと言えばそれはもうエリート中のエリートで、日本経済の一翼を担う重要な存在。

同じ会社からお給料をもらっているとはいえ、短大上がりの女子社員の立場とは月とすっぽんの違いがあるわけで、ワタクシから見れば雲の上の存在。

というか、普段、「社長の存在」というのは全く感じずに仕事をしていたわけです。

がしかし、そんな雲の上のお方にたった一度だけお会いしたことがありました。

名古屋で何かのご都合があったようで、その折に名古屋支店にも足を運ばれたのです。

そんなに長時間の滞在ではなく、数十分応接室で支店長とお話をされていました。

応接室から出ていらした社長は、帰り際、事務所の出入り口のところで立ち止まり、フロアに響き渡る声でおっしゃいました。

「みなさん、お疲れ様で~す!いつもありがとう。よろしくお願いしまっす!」

仕事をしているワタクシ達に向かって二、三度頭を深く下げ、とてもにこやかに手を振りながら部屋からでていかれました。

ほ~~~っ!ワタクシの会社の社長は、こんな感じのいいステキな方だったんだ。

「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」

本当に偉い人っていうのはこうなんだな~と、まだイタイケナ乙女だったワタクシは深く感銘を受けたのでした。

それにひきかえ・・・

最近、仕事でではないのですが、

「社長」という肩書きを持ち、なんだかふんぞり返った感じで、

個人的にちょっと嫌な感じの方にお会いして、

かなり嫌な気分にさせられたので

こんな昔のことを思い出して書いてみました。

ちょっとすっきりした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金運

140114_151745

こんにちは。

そういえば去年は花が咲かなかった。

我が家の「金のなる木」。

前回たくさん花が咲いて、喜んでブログネタにしたのは一昨年の春のこと。

その時にも書きましたが、金のなる木に花をたくさん咲かせるコツは「いかに水をあげないか」。

その後、もっと雨がかからない場所に移動させたので、多分、年に数回しか雨に当たってないと思います。

なのに、去年は咲かなかった。やっぱりある程度の日当たりも必要なのかしら?

140114_151826そういえば、木の大きさに比べて植木鉢が異様に小さい。

あ、植え替えが必要なのかしら?

肥料もあげてなかったな。

そういえば、一昨年はたくさん花が咲いたのに特に金運がよくならなかった。

あ、金のなる木に花が咲いたからといって金運がよくなるわけではないんですね。

でも、まあ、花が咲けば気分はいいもんです。

春になったら植え替えをしよ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強運の持ち主

こんにちは。

まず、甘酒カフェゆふ臨時休業のお知らせ。

本日1月13日(月・祝)は都合により午前10時から13時のみの営業とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

尚、柴田屋酒店は通常営業しております。

さて、毎年恒例となりまして、楽しみにしてくださっている方も多くなりました。

では、発表します!

140111_155805「東三河の酒蔵を知る会」が3月16日(日)、豊橋の名豊ビルで開催されます!

日本酒の有料試飲会です。時間は午後5時からです。

入場には前売り券の購入が必要です。柴田屋酒店でも販売いたします。

え~っと、詳細は今週決まるので、また後日お知らせすることになると思いますが、

3月16日、3月16日の日曜日、みなさん予定を空けておいてくださいね~。

ということなんですが、「東三河の酒蔵を知る会」、「もう、ホントに、すっっっごく楽しみにしてます!」って方がいらっしゃいましてね。

先日、ユニクロに買い物にでかけてばったりお会いした方もそのお一人。

今年も開催されることをお話したら「絶対行きます!」とのこと。

実はその方、去年もとあるところでこの時期にお会いしたんです。

酒蔵を知る会のことをお話したら

「すっごく行きたいと思ってたんだけど、どこで前売り券を売ってるのか知らなかったんです。おたくでも買えるですね!」

と大喜びしてくださいました。

そんなに行きたいと思っていた「東三河の酒蔵を知る会」の前売り券を販売している柴田屋酒店のワタクシと2年連続でタイミングよくばったり会うなんて、かなり運のいい方ですね~。

あ、そういえばその方、去年は利き酒大会で見事全問正解でしたね。

あ、それは運じゃなくて実力ですね。

ということで、

このブログをたまたま見たアナタも強運の持ち主かもしれない!?

3月16日、3月16日をお忘れなく!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

置き去られたゆるキャラ

こんにちは。

今日からいよいよ「渥美半島菜の花まつり」がスタート!

そうですよね~。まだまだ寒さは厳しいけれど、暖かな日差しには春の気配がいっぱいです。

菜の花もあちらこちらで咲き始め、町をあげての歓迎ムードで盛り上がっております。

そんな昨日の夕方、夫がセントファーレを訪れたところ・・・

Sn3r0535おっ?

センターコートにひとり佇む「キャベゾウ」。

何してるの?ひとりで。

どうやら、今日三河田原の駅前で開かれる「渥美半島なの花まつり」のオープニング記念イベントのチラシをくばっているようです。

そういえばキャベゾウ君、最近田原市の公式キャラクターに任命されたんだっけ?

使命を受けたキャベゾウ君、買い物客らにチラシを渡そうとするも・・・

Sn3r0534だれも受け取らず。

かわいそ~!

っていうか

かわい~い!

哀愁漂ってて超かわいいです。

こういうキャラクターにはいろいろと世話を焼くお付の人がいてよさそうだけれど、たった一人置きざられたのね。地道な活動だ。

頑張れ!キャベゾウ!!

テンション上げていこー!

はい。

ということで明けて今日。

Sn3r0539そんなキャベゾウ君の努力の甲斐あって、三河田原駅前の「渥美半島菜の花まつり」のオープニング記念イベントにはたくさんの人が訪れましたとさ。

今年は駅前広場でもたくさんの菜の花が観光客のみなさんをお出迎えしますよ。

ぜひ、田原に遊びに来てくださいね。

さて、「甘酒カフェゆふ」からお知らせです。

明後日1月13日(月・祝)は

都合により営業時間を午前10時から午後1時までとさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

尚、柴田屋酒店は通常営業しております。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土鍋の穴

140110_100632こんにちは。

今朝は冷えました。

我が家のメダカの樽にも初氷。

メダカ君達、大丈夫かーっ?

さて、こんなに寒いとやっぱり鍋料理が恋しい季節です。

食べてもおいしいけど、作るのも材料をぶち込むだけ(?)で手間がかからなくていいという一石二鳥。

最近、新しい土鍋をゲットしました。

残念ながら「お絵かき土鍋」ではありません。

味噌煮込み(うどん)用に欲しいと思っていた一人用土鍋です。

土鍋の箱に注意書きが入っていて、土鍋を使う前にまず「目止め」をしなければいけないとのこと。

ああ、そういえばそんなのも聞いたことがある。

新品の土鍋には、目には見えないけれど小さな穴があいているので、目止めをしないといけないんですって。

土鍋に八分目くらいの水と大さじ1杯の片栗粉をいれて火にかけ、

吹きこぼれないように10分くらい煮立て、

自然に冷めたら、洗ってよく乾かす。

ふ~ん、前に土鍋を新調したとき、こんなことしたっけ?

前は、お米のとぎ汁でやったような気がします。

まあ、やり方は一通りではないんでしょうね。

140105_112159でも、案外生真面目なワタクシ、ここは注意書きに忠実に行うのがベストと考え目止めを実行しました。

こんなんでいいでしょうか?

本当の味噌煮込み用土鍋は蓋に穴が開いてなくて、熱々のうどんを蓋にとって食べるのがツウ。

でもまあ、味噌煮込み以外にも使うこともあるかもしれないので、そこまでは・・・。

そんなわけで、目止めも無事完了。

土鍋も来たし、寒波も来た。

味噌煮込み気分が盛り上がってきた~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カレー用」

こんにちは。

先日、夕食はカレーにしようと思い肉を買ってきて、まな板を出して材料を切ろうとして気付きました。

タマネギがない!

しまった~。

大体いつも2、3個ストックしているのに、こんな時にタマネギがないなんて・・・。

人参やジャガイモがないのであれば代用の野菜を入れて、それはそれでありだと思うのだけれど、タマネギなしのカレーはワタクシとしてはあり得ない。

仕方ない。この日のカレーは中止。

急遽、ありあわせの別メニューに変更となりました。

しかし、

慌てて夕飯の支度をしながらあることを思い出しました。

しまった!「カレー用」でご飯炊いちゃった~!

140108_135051昨年末に買った炊飯器、前のにはなかった「カレー用」という炊き方がありまして、この日はたまたま夕食分だけご飯を炊いたので、この「カレー用」で炊いてみたのです。

うう~っ、どんなだろう、「カレー用」。

やっぱり硬めに炊き上がるんだろうな。

食べてみると・・・、

おっ!ちゃんとカレー用に炊き上がってる。

おいしい

だろうな、

カレーをかけて食べれば。

硬くてパサパサとしたご飯でした。

おいしい

だろうな、

ハヤシで食べても。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びっくりしたな~

こんにちは。

商売柄、どーーーーーーーーーしても反応してしまう「酒」の文字。

今日スーパーでレジに並ぼうとして、その横にある雑誌の棚のところを通り過ぎるときに目が留まってっしまった。

140108_154919ひょえ~!「日本酒基本ブック」ですって!?

スーパーで本なんて買ったことなかったけど、女性向けの週刊誌や月刊誌だけじゃないんだ。こういうのも売ってるんだ~。

こりゃ、驚いた!

近頃は日本酒に興味を持つ女性が多いということでしょうか?

ふむ、いい傾向だ。

パラパラとページをめくってみると、日本酒の造り方はもちろん、裏ラベルの見方や利き酒の仕方、酒器の説明や日本酒にあうおつまみのあれこれ、酒蔵の訪問記など、広く、深く日本酒についての知識が紹介されています。

140108_155043

こりゃ、買うっきゃないでしょ。

と本を裏返して、また驚きました。

「定価二、〇〇〇円(本体価格一、九〇五円)」

ひょえ~~~っ!!

2っ、2000円!?

高い~!

えーっ、えーっ、えーっ!

きれいな本だったから1000円は超えるとは思ってたけど、2000円?

高い~。

雑誌の衝動買いで2000円は高すぎる。

一旦棚に戻しましたが、でもやっぱり、いやそれでも・・・。

2、3度出し入れを繰り返した結果

ええぃっ!!!

清水の舞台から飛び降りました。

が、しかし・・・

驚いたのはそれだけではなかった。

「2000円!?高っ。高いですね~っ!」

会計してくれたレジの女性も思わず声を上げて驚いた。

バーコードを読み込ませて画面に出てきた金額に驚いて、レジの登録の間違いではないかと雑誌を裏返して確認していました。

「高いですよね。ワタクシも驚きました」

ふたりで顔を見合わせ笑いました。

そっか、やっぱりスーパーで売ってる雑誌としては破格だったんですね。

まあいいさ。

2000円に値する何かがこの本から得られれば文句はないのであります。

とりあえず、

ブログネタは提供してくれた。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘酒アイス「冬のみかん味」登場

こんにちは。

去年9月に登場しました「甘酒カフェゆふ」の新メニュー「甘酒アイス」。

自分で作っておいてこう言うのもなんですが、

ワタクシ、冷たい食べ物はあまり食さないほうで、

アイスなどは夏場は出るけれど、冬になったらぱったりと出なくなるんだろうな~

と、思っておりました。

しかし、夏場ほどの勢いは無いものの結構みなさん召し上がるんですね、この寒いのに。

うれしい誤算です。

ワタクシ、これに大変気を良くいたしまして、この寒いのに新たな甘酒アイスのメニューを開発いたしました。

その名もびっくり!?

140107_131427

「甘酒アイス・冬のみかん味」

あ、そんなにびっくりもしなかったですか?

いえ、それで結構です。

ただ甘酒アイスの原料にみかん果汁を入れて凍らせただけですから。

でも、おいしいんだもんっ!やっぱ冬はみかんでしょ。

もちろん、お砂糖は使っていません。

麹の甘酒の甘さ、牛乳のまろやかさ、そしてみかんの甘さと酸味でさっぱりと仕上げました。

気まぐれに期間限定ですので、寒いけどお早めに!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その後の「亀若」

こんにちは。

この年末年始にも結構お問い合わせをいただいたので、ここでちょこっとお知らせさせていただきます。

140106_154449去年四月に発売しまして、爆発的に売れて、あっという間に完売してしまった

田原蔵王山麓芋焼酎”亀若”」。(写真は空き瓶です)

昨年10月に原料のお芋、田原産紅あずまを収穫しまして、現在はお酒を仕込んでいる最中です。

そうなんです。

お芋は年に一度しか収穫できないので、お酒を仕込むのも年に一度なんです。

その仕込んだお酒を去年は全部売っちゃったので、一年経たないことには新しいお酒は出てこないんです。

詳しいことはまだわかりませんが、

多分、今年も発売されるのは4月かそれ以降ということになるのではないでしょうか。

販売数量等もまだわかりませんので、予約などもまだ承ることができませんが、その辺がはっきりすれば、またこのブログでもお知らせさせていただきます。

待ち遠しいですね~。楽しみですね~。

この空白の10ヶ月が、ますます亀若を幻の焼酎の育て上げている気がするのはワタクシだけでしょうか?

<にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村p>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散歩の途中に

こんにちは。

三河田原駅が新しくなると共に駅の前を通る道も新しく開通しました。

それまではくねくねとした工事中の道を通らなければ駅の向こう側へは行けなかったのですが、ズド~ンとまっすぐな広い道になったので車でも歩いてでもすぐに行けるようになりました。

それがうれしくて、やたらと駅の向こう側へ行ってみたいワタクシ。

運動不足解消のために時々でかけるウォーキングのコースにも必然的に駅前ルートが組み込まれ、新境地を開拓した今日この頃です。

そんなワタクシみたいな人は他にも結構いるようで・・・

今日「甘酒カフェゆふ」に初めて来店された二人連れのお客様、「どちらからいらっしゃいましたか?」とお尋ねしたところ「加治(田原市)から歩いてきました」。

「加治」と言っても広いけれど、これまでの感覚ならば歩いて行くような距離ではなかったのですが、駅前を通ってこればちょうどいいお散歩ルート。

こちら側から見ても加治がグッと近くなった感じはしていましたが、加治の人も駅の向こうへいってみようという気持ちになるんですね。

140104_155336そのお二人は店を出た後、駅とは反対の方向へ歩いていかれたので、お散歩の途中にここに立ち寄ってくださったようです。

そっか~、新しい道路はこういう経済効果ももたらしてくれるんですね。

加治の皆さんも、赤石の皆さんも、もちろんその他のみなさんも、よかったらお散歩ついでに甘酒飲んでいってくださ~い。

と、そんな「甘酒カフェゆふ」ですが、営業時間がちょっとへんな時間帯になっておりまして

「午前10時から午後1時まで」と「午後3時30分から午後5時30分」。

午後の1時から3時30分はお休みをさせていただいていますのでよろしくお願いいたします。(柴田屋酒店はこの間も営業しております)

ですので、できれば、これに合わせてお散歩に出てくださ~い!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネガティブなカイロ

こんにちは。

昨年末に夫がもらってきた使い捨てカイロ。

140102_090023_2「貼れないカイロ」

「貼れるカイロ」に対して「貼れないカイロ」ということだとは思いますが・・・、

普通、使い捨てカイロでこういう二種類があるとしたら、「貼るタイプ」と「貼らないタイプ」じゃないでしょうか?

で、貼らないタイプを選ぶ場合は、ポケットに入れたりするので貼る必要が無い、貼らないタイプの方が望ましいからこちらを買うということになると思うのです。

「貼れない」というと「貼りたいのに貼れない」という、

なにかネガティブな感じ、漂ってます。

もしかしたら、そんなちょっと「いじけた感じ」が売りなのかもしれない。

そういう売り方もあるんだ。

今年はそういうのも見習おう。(?)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スロー・スターター

明けましておめでとうございます。

この地方はお天気にも恵まれ穏やかなお正月を迎えております。

皆様はどんなお正月をお過ごしでしょうか?

元日は柴田屋酒店のただ一日のお正月休み。

しかし、元日ってあまりでかけるところがないんですよね。

出かけるところと言えば初詣かショッピングセンターくらい?

もっともワタクシ、新年が明けると暮れの疲れがどーっと出るタイプなので、朝から出かける気力も無いし、人ごみの中へ突入していく元気もないのであります。

でも、せっかくお正月なのでと、お昼を過ぎた頃からのそのそと動き出すのですが、行くところって言ったってね~・・・。

結局、近場の「ラグーナ蒲郡」の「フェスティバルマーケット」でぶらぶら。

お正月でなくてもラグーナにはよく来るんですけどね。

でも、昨日ここに来たのにはちょっとした目的があったのでした。

140102_091652大好きな「めひび(細切りめかぶ)」が買いたかったんです~。

うちのストックが残りわずかになってたので。

これがなければワタクシ、生きていけないのよ・・・。

わ~い!2袋買ったらお店のおばさんがオマケしてくれた~!

お正月だから、ちょっとしたお年玉ってことかな?

って、いつもオマケしてくれるけどね。

っていうか、いつもより値引率低くない?

逆に、おばさんへのお年玉ってことでしょうか?

ということで、お正月らしいようなそうでないような平成26年の第一日目は過ぎていきました。

まあ、こんなゆる~いスタートぐらいが無理がなくていいのかもしれない。

今年もぼちぼちとやっていきます。

本年もよろしくお願いいたします。

あ、明日1月3日(金)は「甘酒カフェゆふ」はお休みをさせていただきます。

柴田屋酒店は通常営業しております。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »