« I LOVE ”YOU” | トップページ | 東三河の”ご当地グルメ” »

60℃の奇跡

こんにちは。

うだうだ言うとりましたが、「目覚ましじゃんけん」でもゲットできなかったので炊飯器を買いました。

131223_134242まだ、使ってません。明日から使います。

とりあえず、説明書に目を通しました。

そしたらびっくり!

保温の温度が「60℃」

ちょっと奥さん!60℃ですよ、60℃!!

何をそんなに驚いているかというと・・・

60℃って麹の甘酒を発酵させる温度なんです。

お粥のように軟らかく炊いたご飯と米麹をまぜあわせ、60℃で8時間前後保温すると麹の糖化酵素が働いて甘酒ができます。

60℃で8時間・・・簡単なような、そうでないような?

よく、一般のご家庭で甘酒を作る場合の保温の方法として、炊飯器の保温機能を使って保温する方法が紹介されています。

ただ、従来の一般的な炊飯器は保温の設定温度が70℃台。60℃以上だと酵素が破壊されてしまうので甘くなりません。

だから「炊飯器で保温する場合は蓋を閉めないで、濡れたふきんなどをかぶせて保温しましょう」というような説明。

でも、それだと蓋の開け具合だとか室温に左右されるので、上手く作れない場合もあります。

でも、この炊飯器なら60℃だから、蓋を開けておく必要が無い。

甘酒作りにバッチリじゃないですか~!

ただ・・・

甘酒を作っている8時間の間、ご飯は炊けませんけどね。

は、ははは・・・。

70何℃よりも60℃の方がおいしく保温できるのか、

節電の意味で温度を下げてあるのか、

はたまた、「甘酒が作れる炊飯器を開発してください!」という消費者のニーズに応えたのかはわかりませんが、

なんだか、やっと時代がワタクシに追いついてきたなっ。(?)

手づくり甘酒に挑戦したい方に、参考まで。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« I LOVE ”YOU” | トップページ | 東三河の”ご当地グルメ” »

甘酒カフェ ゆふ」カテゴリの記事

コメント

そりゃ、もう一つ業務用に購入だね。
それならお店の経費で落とせるし・・・

投稿: 通りすがり | 2013年12月23日 (月) 22時16分

通りすがりさん、メリークリスマス!

それがですね・・・

ワタクシは普段、家庭用の「ヨーグルトメーカー」というので甘酒を作っておりまして、
ちょっといいヨーグルトメーカーなので1℃ごとの温度設定ができるという
これはこれでなかなかの優れものなのですよ。

もうちょっと早くこの炊飯器の存在を知っていれば・・・

残念!

投稿: ぴーちゃん | 2013年12月24日 (火) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/58806818

この記事へのトラックバック一覧です: 60℃の奇跡:

« I LOVE ”YOU” | トップページ | 東三河の”ご当地グルメ” »