« 覚悟を決めて | トップページ | ブラック企業 »

サブちゃん

131228_155050_2こんにちは。

演歌を聴く趣味はないけれど、サブちゃんの歌はなぜか聴いてしまいます。

人を惹きつける力があるのだ。

お腹の底から湧き出し、天高く昇っていくようなあの歌声は、いやなものをすべて吹き飛ばしてくれるような神々しさがあるのだ。

物心ついた時から、大晦日の晩はサブちゃんの歌を聞いている気がしていました。

それもそのはず、今年で紅白出場50回だとか。

もはやサブちゃんの歌声は日本人にとって除夜の鐘と同じポジションにあるのです。

一年の最後にあの歌声を聴かないことには歳は暮れていかないのであります。

が、しかし・・・

この50回を区切りにサブちゃんは紅白を勇退されるのだそうです。

う~ん、惜しいな~。

紅白に出ないからといって歌手をやめてしまうわけではないけれど、紅白でなければサブちゃんの歌を聴く機会もないもんね、ワタクシなんかは。

大トリで曲は「まつり」。

そりゃ、盛り上がるだろうな~。

いっそ、メドレーなんかでもよかったんじゃない?

最後の「大晦日のサブちゃん」、楽しませていただきますっ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 覚悟を決めて | トップページ | ブラック企業 »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/58835902

この記事へのトラックバック一覧です: サブちゃん:

« 覚悟を決めて | トップページ | ブラック企業 »