« 人の一生 | トップページ | 発砲事件 »

幻のショッキングピンク

こんにちは。

田原は海が近く温暖な気候なので、内陸部に比べて朝晩の冷え込みが緩いようです。

そのせいか、秋の木々の色づき加減もちょっと緩いような気がします。

田原の紅葉ってあまりきれいじゃないのね。

それと関係があるのかどうかわかりませんが・・・

131130_130522楽しみにしていたホウキ草の紅葉、待てど暮らせど気配なし。

台風で傾いても、赤くなるまではと残しておいたのに・・・。

う~ん、気温の関係なのかな~?

以前、家を建て替える前の庭では、それはそれはきれいにショッキングピンクに色づいていたんです。

あれから8年か9年経つから、ここ数年で地球温暖化がかなり加速しているということでしょうか?

12月になるというのに色づく気配がないので、残念ですが抜いてしまうことにしました

ら、あれ?あれれ?

131130_145606最後の一本が、びみょ~に紅葉している!?

他のホウキ草の陰になっていたのに・・・。

非常に中途半端ですが、せっかくなので一本だけ残しました。

非常にびみょ~ですが、非常にきちょ~です。

よかったら見に来てください。

というほどのことでもない。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 人の一生 | トップページ | 発砲事件 »

我が家の庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/58684435

この記事へのトラックバック一覧です: 幻のショッキングピンク:

« 人の一生 | トップページ | 発砲事件 »