« 甘酒のお陰 | トップページ | シャッターチャンス!? »

中津川栗きんとん戦争

130916_135105こんにちは。

栗きんとんの本場(?)岐阜県中津川市出身のワタクシの友人は、家に遊びに来てくれるときは、よく栗きんとんや栗のお菓子を買ってきてくれます。

中津川には和菓子屋さんがたくさんあって、どの店も栗きんとんを作って味を競い合っているのだそうです。

今回は最もメジャーな”川〇家”の栗きんとん。

のはずだったのですが・・・

一口食べた彼女、

「んっ?違う!」

剥がした包装紙を手に取り、

「な~んだ、”川〇家”だと思って買ったら、”恵那川〇屋”だった。サービスエリアで売ってるのだから包装が違うのかと思ったら、恵那の方だった!」

川〇屋でもいろいろあるようで、彼女のお気に入りの味は”中津川の川〇屋”なのだそうです。

「まあまあ、そんなに残念がらなくても、この栗きんとんで十分おいしいよ」

と言ったのですが、彼女としては一番のお気に入りをワタクシ達に食べて欲しかったみたいです。

ありがとう。

中津川には彼女みたいな”利き栗きんとん”の達人が多いのでしょうか?

そんな彼女のだんな様は岐阜県のお隣の長野県の出身で、こちらもまた栗の産地のイメージ。

でも、意外にもそのだんな様は”栗きんとん”というお菓子を知らない。

「おせち料理に入ってる栗きんとんのことだと思った」とか。

所かわればいろいろなんですね。

だんな様、彼女と出会ったおかげでおいしい栗きんとんにも出会えてよかったですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 甘酒のお陰 | トップページ | シャッターチャンス!? »

ぴーちゃんの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/58205144

この記事へのトラックバック一覧です: 中津川栗きんとん戦争:

« 甘酒のお陰 | トップページ | シャッターチャンス!? »