« アク取りプチお玉 | トップページ | 盛り上がりに欠ける »

自己不信

130929_142046こんにちは。

”尊皇”でお馴染みの蔵元、山崎合資さんの酒蔵開きにいってきました。

目的はズバリッ!”きき酒大会参加の為”。

そして、”きき酒全問正解する為”!

何回かこの酒蔵開きに来たことがありますが、きき酒大会はいつも人気がありまして、早く行かないと定員いっぱいで締め切られてしまうのです。

だから、ワタクシもこれまでに一度しか参加したことがなくて、そのときは惜しくも一問はずして全問正解はかなわなかったのです。

酒屋の意地、なんとしても全問正解しなければっ!

130929_135941

昨日はなんとか最終の回に間に合い、参加できました。

いきなり最初のルールの説明で

「今日ははっきり言って、難しいです」、

宣戦布告(?)されました。

ほ~っ!こういうきき酒もあるんですね。

今回は日本酒度の違うお酒の甘い・辛いで順番をつけるというもの。

「一般的に日本酒度が高いものは辛く感じ、低いものは甘く感じます。しかし、これに酸度やアルコール度数が関係してくると感じ方が違ってきます」

(そんなこと知っとるわい)

係りの人の説明に心の中でチャチャを入れるワタクシ。

「ですので、今回はほんと~に難しいです」

よっしゃ、相手に不足はない!

いよいよきき酒がスタートしました。

最初に飲んだのは・・・辛口だな。次、甘口。

次は・・・辛口。でも最初のほどは辛くない。もう一度最初のを飲んで、やっぱりこっちのが辛い。

最後、やや甘口。もう一度二番目を飲んで比べてみると・・・、

よしっ!こっちのが甘い。

な~んだ、簡単にできちゃったじゃ~ん。

余裕で解答用紙に答えを書き込もうとしたとき、あの言葉がよみがえりました。

「酸度やアルコール度数が関係してくると感じ方が違ってきます」、「今回はほんと~に難しいです」。

そっか、これはひっかけか~。

こっちは酸度が高いのでやや辛く感じるけれど、本当の日本酒度はもしかしらたこっちの方が低いのかもしれない。

裏を読んで、上の甘めの二つを敢えてひっくりかえして書きました。

ふうっ!危なかった。敵の作戦にまんまとひっかかるところだったよ~。

そして、結果発表。

やられた・・・。

敵の作戦にまんまとはめられた。

なぜ自分を信じなかったんだろう・・・。

あの二つをひっくりかえさなければ全問正解だったのに・・・。

自分があてにならない人間だということは自分が一番わかっている、

そんな人間の哀しいサガ?

自分の人生の縮図を見たような気がします。グスン・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« アク取りプチお玉 | トップページ | 盛り上がりに欠ける »

ぴーちゃんの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/58295292

この記事へのトラックバック一覧です: 自己不信:

« アク取りプチお玉 | トップページ | 盛り上がりに欠ける »