« 怪談 | トップページ | 行列のできるかもしれない店 »

どうして蝉は鳴くんだろう

130801_155716こんにちは。

この時期は、朝から蝉がうるさいです。

やっぱり蝉の声は夏の音の代名詞。

聞くと暑さがつのります。

できれば黙っていてほしい・・・。

そもそも、どうしてあんなに大きな声で鳴く必要があるんだろう。

鳴くといっても声帯を振るわせて喉から声を出しているわけじゃなくて、はねを擦り合わせて音を出しているんでしたっけ?

動物や昆虫が鳴くのは縄張りを主張しているとか、相手を威嚇しているとか、求愛のためとか?

蝉みたいに、みんな集まって一斉に鳴いていたら意味がないような気がするのだけど、

もしも、それが合唱コンクールの練習の為だとしたら許す。

そうでないとしたら、黙っていてほしい・・・。

地上に出てきて1、2週間の命。

今、鳴いている蝉ももうすぐ死んでしまうってこと。せめて好きなだけ鳴かせてあげよう

と、思っていたら、実はひと月くらい寿命があるらしいです。

土の中で何年も暮らしていたらしいけど、結構そっちの生活も楽しかったかもしれない。

そんなに蝉を哀れむこともないような気がしてきました。

でも、土の中で何年も黙っていたから、外に出てきて発散してるのかしら?

あんなに小さな体であの音量。

人間があんなに大きな声でしゃべりだしたら大変なことになる。

蝉だから、まだ我慢ができるのかもしれないですね。

今年は随分前から夏が続いているような気がしますが、蝉の声が聞こえなくなるころには夏も終わって、この暑さも収まる・・・のかな?

長い夏だな~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 怪談 | トップページ | 行列のできるかもしれない店 »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

どうして蝉は鳴くのか?不思議ですよね。
なんて思っていると、なぜ人間は考えるのか?なんて壮大な哲学に発展しそう。

しかし蝉のうるささと言ったら・・・、閉口してしまいますね。
一匹パーゴラにとまって鳴き始めると、急に周囲がうるさくなるなる。
地球温暖化の影響でクマゼミの繁殖範囲が次第に北上しているとのこと。
蝉の中でも一番うるさいのがクマゼミですから、温暖化が抑えられればアブラゼミやニイニイゼミの声がより聞こえ、結果、うるささも抑制されるのでは・・・なんて思ってしまいます。

投稿: 尾張青車 | 2013年8月 4日 (日) 20時41分

尾張青車さん、こんにちは。
お宅の回りも緑が多いので、たくさん蝉がいそうですね。

なるほど!
身近な蝉の種類にも変化がおきているんですね。

クマゼミが北上してきているということは、
それ以外の動植物も北上しているということ?

そのうち日本の森林も熱帯のジャングルになっちゃうのかな・・・?
暑いのは嫌いだ~!


投稿: ぴーちゃん | 2013年8月 5日 (月) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/57907003

この記事へのトラックバック一覧です: どうして蝉は鳴くんだろう:

« 怪談 | トップページ | 行列のできるかもしれない店 »