« 雨乞い | トップページ | 保温水筒活用法! »

8000回の悔しさ

130823_135353こんにちは。

「4000の安打を打つには、8000回以上は悔しい思いをしてきている。それと常に自分なりに向き合ってきた。誇れるとしたらそこではないか」

昨日、日米通算4000本安打を達成したイチローさんの試合後の記者会見での言葉です。

スーパースターの言葉には重みがあります。

4000+8000=12000。12000回打席に立つためには、きっと、もっともっとたくさん悔しい思いをしているんだろう。

そうだ、”あのイチロー”だって悔しい思いはいっぱいしてきているんだ!

なんの苦もなく4000回ヒットを打てるはずなどないのだ。

それに比べたら、自分なんて今までどれほどの悔しい思いをしてきたというのか?

そして、そのわずかばかりの悔しさと、ちゃんと向き合ってきたのか?

スーパースターと小市民の自分を比べるのもなんですが、あの言葉には勇気がもらえました。

スポーツの明るい話題というのはいいもんです。

世の中を明るくしてくれます。みんなが元気をもらえます。

これは多分・・・

スポーツ選手というのはみんなものすごい努力をしている人達で、

そういう人達が輝かしい結果を出すこということは、その努力が報われるということだと人々が感じるからではないでしょうか。

そして、この世の中が努力すれば報われる世の中であることを再認識して、誰もが喜んでいるのではないでしょうか。

なんか、スカーーーッといい気分。

おめでとう、ありがとう、イチローさん!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 雨乞い | トップページ | 保温水筒活用法! »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/58047810

この記事へのトラックバック一覧です: 8000回の悔しさ:

« 雨乞い | トップページ | 保温水筒活用法! »