« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

熟成酒粕

こんにちは。

超蒸し暑いです。

暑すぎて、やってられないです。

あまりに暑いので、涼を求めて(?)店の冷凍庫を明けたら・・・

130831_162908

おお~っ!酒粕!!

冷たくって気持ちいい~。(←酒粕の使い方、間違ってます)

春に搾った純米大吟醸”優”の酒粕、田原産コシヒカリの酒粕です。

冷蔵してあったのですが、だいぶ熟成されてきたので最近冷凍庫に移しました。

熟成をストップさせるためです。

酒粕は熟成されてくると軟らかくなります。

新しい酒粕とは味も変わってきます。

もちろん、甘酒や粕汁にしてもおいしいのですが、粕漬けを作るなら熟成された酒粕の方が軟らかくて扱いやすいです。

今なら、瓜の粕漬けなんかいいんじゃないでしょうか?

産直でよく瓜を見かけるから、漬けてみようかと思ったのですが・・・

そうだっ!

うちの冷蔵庫には、メロンの粕漬けが仕込んであった

3ヶ月経つのでそろそろ食べられるようになってきた頃。

来月になったら解禁しよう。

って、明日から来月だけど。

そっか、メロンのヤツ、

この暑い夏の間中、ずーっと冷たくて美味しい酒粕に漬かって冷蔵庫で寝てたんだな~。

メロンはいいな~、うらやましいな~。(?)

あ、そうそう、純米大吟醸”優”の熟成酒粕、柴田屋酒店で好評販売中。

600円/kgです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハードル高く

130830_154758こんにちは。

田原市とその近郊の方へのお知らせです。

その他の地域の方、ごめんなさい。

たまるカードの情報誌”TAMARU STYLE(たまるスタイル)”が創刊されました。

少し前に、田原市内の一部の新聞に折り込みチラシで入ったので、ご覧になった方もいらっしゃると思います。

今回は(毎回あるのかな?)、懸賞プレゼントというのがありまして、表紙のページの右下が応募用紙で切り取れるようになっております。

たまるカード加盟店でお買い物をするとこの用紙にお店のスタンプを押してもらえるのですが、そのスタンプを3つ貯めるとお買い物券が当たる懸賞に応募することが出来ます。(~9月16日まで)

「な~んだ、たった3つでいいの?」と思ったでしょ?

130830_155115それがそうじゃないんですよ。

実は、スタンプをもらえるお店はすべてのたまるカード加盟店ではないのです。

スタンプがもらえるのは、その後ろの2~4ページに載っている”たまくーぽん”を扱っているお店に限ります。

ふっ、ふっ、ふっ・・・

そうなると、結構ハードル高いでしょ?

でも、でもですよ、よ~く考えてみてください。

応募するためのハードルが高いということは~

応募者数はそんなに多くないということ。

ということは~

当選する確率は高いということっ!!

130830_163243はい、もちろん柴田屋酒店も参加しております。

当店のたまくーぽんの有効期限は8月31日なっておりますが、スタンプは9月16日までやっております。

また、対象商品でなくてもお買い物していただいた方には押印させていだたきます。

(甘酒カフェ・ゆふでのご飲食もOKです!)

応募用紙をお持ちでない方、当店にありますよ~。

たまくーぽんのお店を回って、みなさん、ドシドシご応募ください!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何のためにって?

130829_164708こんにちは。

最近、土嚢をつくりまして。

何のためにって?

そりゃ、何かの時のためにですよ。

この辺りは土地が低いし川も近いので、いつ土嚢のお世話にならなきゃいけないかわからないからです。

水がドーーーッと攻めてきてから土嚢を作ってちゃ間に合わないでしょ?

だいぶ前から、土嚢袋は買ってきてあったんですが、そこに入れる土がなかなか手に入らなくて・・・。

この辺ってほら、よく知らないところから土を持ってくるとアルゼンチンアリが付いてきちゃうかもしれないでしょ。安易に土を動かせないんですよ。

で、ずーっと土嚢袋を買っただけの状態だったんですが、最近、家の中庭をちょこっと掘り起こす工事がありまして、それで出てきた土をもらって詰めました~。

念願叶って土嚢が完成。

でも、土嚢の土って濡らすと固まっちゃうから濡らさないように置いとかなきゃいけないらしいです。

シートをかぶせたけど、この程度でいいのかしら・・・?

やや不安はあるものの、でも、何事も用心にこしたことはない。

用意周到なところには、案外災いはやってこないもんだとワタクシは思っとります。

日本列島に台風接近中。

東三河地方の水不足もこれで解消となればいいけれど、どうかこの土嚢の出番がくるようなことになりませんように!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敬老の日が近いので

130828_161157_3こんにちは。

敬老の日が近いので、今日はこんな商品のご紹介を・・・。

お馴染み、オリジナルラベルの日本酒です。

ラベルにお好きな写真・名前・メッセージ等が入れられるので、贈り物にはぴったり!

お酒は二種類あります。

純米酒、1050円と

純米大吟醸・酛々(もともと)、1770円。

どちらも豊橋産で、箱代・ラベル代込みのお値段です。

こう言ってはなんですが、安い!

でも、絶対喜ばれる!

今年の父の日の頃にいらしたお客様、小さな子供さんがいらっしゃる若いご夫婦。

確か、去年もこの時期に来てくださってオリジナルラベルを注文されたんです。

どちらも家族三人の写真で2本ずつ注文されて、(多分)ご夫婦それぞれのご実家に送られたんです。

ということは、お二人のそれぞれのご実家には去年と今年の2本のラベルが並べられている(想像)。

な~るほど!

遠く離れて暮らす親御さんに自分達家族の写真を毎年お酒のラベルにして贈る。

ナイス・アイデア!

きっと、去年贈ったら大好評だったんですよね。

おじいちゃんとおばあちゃん、来年は3本目が来るって楽しみにしてるのかしら?

こんな風に利用してもらえると、こちらも大変うれしいです。

130828_161825贈り物だけでなく、お店のオリジナルラベル等も承ります。

ラベルの作成は少々お時間をいただきますので、お引取りの前日までにご注文をお願いいたします。(日曜は定休日です)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

となりのおばさん

130827_153624こんにちは。

今日の柴田屋酒店の3時のおやつは伊勢のお土産”いといんせんべい”。

わ~い!めっちゃ懐かし~!

子供の頃、お隣のおばさんが伊勢の実家に帰省すると、いつもお土産に”いといんせんべい”を買ってきてくれたんです。

「こんばんは」

夜、おとなりのおばさんが我が家を訪れるときは、大体このいといんせんべいを持ってきてくれるときだった。

多分、伊勢から帰ってきて、その日のうちに持って来てくれたんでしょうね。

「”いといん”ってなに?」

小麦粉と卵と砂糖のやさしい味の小さなおせんべい。

ま、子供にしてみれば地味なお菓子だったんですが、”いといん”という謎の言葉の不思議な響きに妙にひきつけられまして・・・。

さらに、このおばさんの「こんばんは」という言い方が、伊勢訛りの独特のイントネーション。

普段はそんなに伊勢弁で話してはいなかったと思うのですが、なぜか「こんばんは」だけは伊勢弁だったんです。

穏やかで優しいそのおばさんの印象と、”いといん”という謎の言葉の響きと、伊勢訛りの「こんばんは」のイントネーションがみごとに調和して、いといんせんべいは今でもワタクシの脳裏には焼きついているのであります。

伊勢というとどうしても赤福餅に走ってしまうけれど、こういう隠れた銘菓も今だ健在。

いいな~。懐かしいな~。

あ、そうそう!

”いといんせんべい”の詳しくはこちらでどうぞ→

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここはどこ?

130818_171505_2こんにちは。

ここはどこ?

私はだれ?

思わずそんな気分になってしまいました。

うちから徒歩5分の三河田原駅。

数ヶ月に一度、電車でどこかに出かける時しか駅には来ないし、近辺の道路が工事中なのはわかってたから、車に乗るときもこの一帯は避けていたのですが・・・

久しぶりに近くまで行ったら、もう新しい駅舎の骨組みができていた。

(なんと、新駅舎はあの安藤忠雄さんのデザインだぞ~!一点豪華主義だぞ~!?)

駅舎だけじゃなくて、新しい道路も。へぇ~!

そりゃそうですよね、あと二ヶ月もすれば駅舎も完成して、前の道も開通するって言うから。

130818_171514地図は見せてもらったことがあったけど、なるほど、こんな風になるんだ~。

どこか知らない町に来たみたい。

考えてみれば、ワタクシが田原に来て10年ちょっと経ちますが、うちの前の通りなんて、もうそのころの面影は全くありません。

お店のお客様でも「久しぶりに田原に来たら、まったく変わっちゃったわね」と寂しそうにされる方がよくいらっしゃいます。

寂しい気持ちはよくわかります。

ワタクシだってたまに実家の方に帰れば、その度にまったく知らない新しいものがドンドンできてますから。浦島太郎状態です。

でも、そこでずっと暮らしている人たちは、いつまでも昔のままの暮らしをしているわけにはいかないわけで、変わるのは仕方のないこと。街の宿命です。

むしろ、ここで暮らす人間としては、慣れ親しんだ物がなくなる寂しさよりも、新しいことが動き出す楽しみの方が強い。

って、ワタクシは田原に子供の頃の思い出がない分、クールに受け止めているのかもしれない・・・。

新しい駅舎が完成して、街がどのように変わるのかが楽しみです!

でも、

そうえいば、誰かが言っていたっけ。

「駅が新しくなっても、電車に乗る人は一緒だから」

確かに。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保温水筒活用法!

130824_161022こんにちは。

昨日、いつも米麹を買いに来てくださるお客様に、

「テレビで、ペットボトルで甘酒ができるっていうのをやってたらしいんだけど、見なかった?」

と尋ねられました。

「えっ?見てないけど、ペットボトルで甘酒ですか?」

麹の甘酒は、軟らかく炊いたお米と米麹を混ぜ合わせ、約60度で8時間前後保温するとできあがります。

なんだろう?

材料をペットボトルに入れて・・・、お湯にでも漬けるのかな?

その場でネットで調べてみたら、

あった、あった!多分これのことじゃないかな?Eテレの”今日の料理”

ペットボトルじゃなくてステンレスボトル。保温水筒で作ってペットボトルに移し変えて冷蔵庫で保管する。

500ml位の保温容器で甘酒を作るのだとか。

は~、なるほど!

最近の保温水筒もちょっと値段のいいのを買えば保温力はすごいですからね。

ふむふむ、これで十分甘酒が作れますよ。

よく、炊飯器の保温機能を使って甘酒を作るやり方が紹介されています。

これもご家庭で簡単に甘酒を作ることができるのですが、難点がひとつ。

甘酒を仕込んでいる間は、ご飯が炊けない。ははは・・・。

ま、保温水筒も甘酒を仕込んでいる間は他の事に使えませんけどね。

これがスローフードのいいところです。(?)

保温水筒の場合のように少量作るときは米麹が余ってしまうと思いますが、これは冷凍庫に入れておけば、3~6ヶ月位保存が可能です。小分けにして使ってください。

あと、冬場は保温水筒も冷めるのが早いと思いますので、タオルで巻いたり、暖かい場所に置いたりして冷めにくくするとよいでしょう。

さあ、みなさんもご家庭で甘酒作りにチャレンジしてみませんか?

「上手く作れな~い」という方、ご相談承りますが、

「作るの面倒くさ~い」という方は、甘酒カフェ”ゆふ”で手づくり甘酒をどうぞ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8000回の悔しさ

130823_135353こんにちは。

「4000の安打を打つには、8000回以上は悔しい思いをしてきている。それと常に自分なりに向き合ってきた。誇れるとしたらそこではないか」

昨日、日米通算4000本安打を達成したイチローさんの試合後の記者会見での言葉です。

スーパースターの言葉には重みがあります。

4000+8000=12000。12000回打席に立つためには、きっと、もっともっとたくさん悔しい思いをしているんだろう。

そうだ、”あのイチロー”だって悔しい思いはいっぱいしてきているんだ!

なんの苦もなく4000回ヒットを打てるはずなどないのだ。

それに比べたら、自分なんて今までどれほどの悔しい思いをしてきたというのか?

そして、そのわずかばかりの悔しさと、ちゃんと向き合ってきたのか?

スーパースターと小市民の自分を比べるのもなんですが、あの言葉には勇気がもらえました。

スポーツの明るい話題というのはいいもんです。

世の中を明るくしてくれます。みんなが元気をもらえます。

これは多分・・・

スポーツ選手というのはみんなものすごい努力をしている人達で、

そういう人達が輝かしい結果を出すこということは、その努力が報われるということだと人々が感じるからではないでしょうか。

そして、この世の中が努力すれば報われる世の中であることを再認識して、誰もが喜んでいるのではないでしょうか。

なんか、スカーーーッといい気分。

おめでとう、ありがとう、イチローさん!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨乞い

130821_153305_2こんにちは。

小さな島国なのに、あるところではバケツをひっくり返したような雨が降り、あることろでは水がめが干上がりそうになっている。

昨夜はお隣の静岡県では停電するほど雨が降ったというのに、ここ東三河はあいかわらず水不足です。

わけてもらえるものなら、こちらに少し分けて欲しいのですが、

わけられるものならわけてあげたいと向こうも思っておられるでしょう。

今のところ市民生活に支障がでるほどの節水は強いられていませんが、このまま雨が降らなければ・・・。

こうなったら、みんなで節水を強化するしかありません!

と言っても、普段からそんなに大量に水を使っているわけではないので、小さなことからコツコツと。

水はこまめに止める。

洗濯はなるべくまとめてする。

お風呂の残り湯はお洗濯に。(これはいつもやってることですが)

炊事で出た水は溜め置いて庭の草花に・・・、

130821_153410って、朝あげたばかりなのに、もう萎れてる~!

この暑さじゃ、一日持たないのよね。

枯らしておくわけにもいかないし・・・。

ああ、こんな時は水のありがたみがわかるな~。

てるてる坊主を逆さに吊るすと雨が降る、なんて子供の頃に言ってたけれど、やってみようかしら?

天気予報では今週末は傘マーク。

ホントに降るのかな?

降って欲しいな~。

どうか降ってくださいっ!

但し、ほどほどに。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーキュレーター

こんにちは。

今流行の(?)”サーキュレーター”を買いました。

冷暖房機器の使用時に、お部屋の空気を循環させて上下の温度差を少なくするのだとか。

夫がネット通販で二千いくらで購入しまして、

普段はリビングに置いてありますが、就寝時は寝室にまで運んで喜んで回しております。

ちっちゃい扇風機と違うの?

と思ってしまいますが、違うらしいです。

扇風機は真上を向かないけれど、サーキュレーターは真上を向きます。

あと、羽の周りががっしりとした枠で覆われているので、横方向に風が抜けないのだそうです。

扇風機は風を拡散するのにたいして、サーキュレーターは一方向に風を送るのだそうです。

洗濯物を室内干しするときにも使えるらしいです。

生憎、室内干ししなければいけないようなお天気がしばらくやってきてないので試せませんけど・・・。

メゾネットタイプのアパートに住んでいる人が、1階の階段の下から2階にむけてサーキュレーターで風を送ったら、2階がすごく涼しくなったと言っていました。

130821_135426_2それをヒントに、最近はエアコンのないリビングの隣の部屋にサーキュレーターで冷気を送るという技を編み出出しました。

お部屋がビミョーに涼しくなってなかなかいいです。

そして、猫がちょこんと座ってこちらを見ているような雰囲気があってなかなかいいです。

耳でも付けてみようかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心を太く

こんにちは。

決して嫌いではないけれど、自分で買ってまで食べようと思わない食べ物のひとつに”ところてん”があります。

知ってますか?

”ところてん”って漢字で”心太”って書くんですよ。

130818_155535_2そのところてんをこの前食べました。

もちろん自分で買ったわけではなく、いただいたのです。

何年・・・いや、何十年振りじゃないかな?

子供の頃は夏に時々食べていたけれど、大人になってから食べたことってあったかしら?

最後に食べたのはいつだったろう?

多分、その頃のワタクシは”心に太い”で”ところてん”だとは知らずに食べていたのだと思います。

地方によって三杯酢をかけたり、黒蜜をかけたりするそうですが、ワタクシは断然”三杯酢派”。

これの甘いのは想像できない・・・。

「お箸は一本で食べるんだよね?」と夫。

「もちろん」とワタクシ。

何十年食べていなくても、それは忘れていない。

でも、さっき調べたら、お箸一本で食べるのは東海地方だけらしいです。

その他の地域のみなさん、心太はお箸二本で挟むとちぎれやすいから一本で食べた方が食べやすいんですよ。

でも、塗り箸やプラスチックの箸は滑るので、割り箸など滑りにくい白木の素材のものにしてください。

付いていたたれはもちろん三杯酢。

大好きなゴマをトッピングしていただきました。

う~む、さわやか。たまにはいいね~。

それにしても”心が太い”というのはなんだかいいですね。

調べてみたら 後から漢字を当てはめたようで、深い意味はないみたいです。

でも・・・

”心が太い人”

ゆったり穏やかな物事に動じない、寛大な心の持ち主という感じかしませんか?

そうだ、みんなで心太を食べて、”心が太い人”になろう!(?)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”副産物”はいらない

130819_162823こんにちは。

相変わらずの暑さが続き、まだまだ今年の夏は終わりそうにもありませんが

こう長く続いていると、そろそろこの辺でちょこっと今年の夏を振り返ってみようかという気になるもんです。

そう、我が家のグリーンカーテン

今年はフウセンカズラで作ってみました。

まだ暑い日が続くと思うので、あくまでも生育途中のつもりではいるのですが・・・

もうちょっと葉っぱが茂って欲しいな。

下の方で伸びかけているわき目がじきに伸びてくるとは思うのですが、う~ん・・・。

かなり目の粗いレースのカーテンってとこでしょうか。

やっぱり”アレ”にするべきなのかな?

いろんな所でグリーンカーテンを目にするけれど、ゴーヤのグリーンカーテンが一番きれいに葉っぱが茂ります。

でもね~。

あの”副産物”はいらないんですよね。

だって

いつもこの季節

130817_133851次から次へと食べきれないほどもらうんだもん。

ゴーヤの実。

実を生らせなければいいかもしれないけれど、

それができる性分ならば、こんな苦労はないものを・・・(?)

実の生らないゴーヤ、どこかにないかしら?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JARTICのお姉さん

こんにちは。

よく電車の車内アナウンスのマネをする人がいますが、電車に限らずアナウンスというのは業種によって特徴があるものです。

古典的なもので、石焼き芋や金魚売り。

プロレスの実況中継や野球場のウグイス嬢。

みんなそれぞれに特徴のある同じような話し方をします。

電車の車掌さんなんかは、車内の雑音の中ではああいう話し方や発声が聞き取りやすいということなんでしょうか?

車で長距離を移動する場合、よくラジオの道路交通情報を聴いて移動の参考にしていますが・・・

130817_152120気になるんですよね~、

JARTIC(ジャティック:日本道路交通情報センター)の”お姉さんの声”が。

めちゃめちゃ色っぽくないですか?

ちょっとハスキーで鼻にかかった声、

あまり大きく口を開けない、吐息まじりなけだるい感じ、

だけど落ち着いた口調で・・・

「お伝えしまっす」

車の中ではああいう声が聞き取りやすいんでしょうか?

それとも、居眠りしそうな男性ドライバーさんの目が覚めるように、お色気ムンムンにしてるんでしょうか?

目下、ワタクシの数少ない物まねレパートリーのひとつです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抹茶であれこれ

こんにちは。

実家のお墓参りの帰り道、高速道路の渋滞を避けて下道へ。

こういうとき、よく途中休憩に立ち寄るのが西尾市内の道の駅”にしお岡ノ山”。

抹茶の生産量日本一の西尾市。

もちろん道の駅にもお抹茶関係のいろんな物が売られています。

抹茶好きにはたまらんっ!!

130816_155509そうだ、お抹茶買お。

甘酒に入れるやつ。

(みなさん、甘酒カフェ”ゆふ”の抹茶甘酒は、只今西尾のお抹茶を使用しておりますよ~。

もちろん、抹茶で甘酒氷もできますよ~。

期間限定なので、お早めにね!)

それにしても、抹茶のケーキやらお饅頭やら飴やら、いろんな物があってみんなおいしそうだな。

いろいろ目移りしていると・・・

130815_133218藤田屋の大あんまきの”抹茶”を発見。

おお~っ、藤田屋の大あんまき、しばらく食べてないな。

今はこんな風に袋入りで売られてるんですね。

あのおいしい大あんまきの抹茶味って・・・、

めっちゃ美味しそうじゃん!(ダジャレかよっ)

買って帰り、翌日いただきました。

130815_195355おお~っ、抹茶色の餡。

白いんげんの餡にお抹茶が練りこんであるようです。

食べてみると・・・

ん~、

期待が高まりすぎていたかも・・・。

普通に美味しい。

ワタクシは、スタンダードな小豆の餡が一番好きかな~。

まっ、人それぞれですよね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼下がりの観察日記

こんにちは。

”フウセントウワタ”という植物があります。

生け花の先生のお宅にはこれが植えてあって、この季節になるとお稽古の花材としてよく登場します。

130813_131103_2小さくてかわいらしい白い花が咲くのですが、そんな花からは想像できない奇妙な実がなります。

主に花材になるのは実のほうです。

薄い黄緑色で、まん丸に膨らみ、表面にはとげのようなものが生えていますが、触って刺さるような硬さではありません。

漢字で書くと”風船唐綿”。

名前の由来はこの実の形状からきているようです。

「この中に綿みたいなのがはいってるんだよ」と先生がおっしゃっていました。

今年もそんなフウセントウワタの季節がやってきました。

お稽古で生けたのを持って帰り、玄関に生けなおしました。

数日後の午後、店から自宅に戻り、玄関を開けると・・・

ゲッ!

今風に言えば

「じぇじぇじぇっ」?

130813_131233フウセントウワタから何か生まれてますけど・・・。

ひゃ~!

何これ?

ちょ、ちょっと、キモいんですけど・・・

先生が「綿みたい」と言っていたのはこのことだったんだ!

光沢があって、綿というよりは絹といった感じ。

でも・・・

う、うぇ~、キモい~。なんか湧いてる出てくる感じぃ。

と、怖いもの見たさで眺めていたら、風に煽られて綿みたいなのが玄関の中をふわふわと飛び始めました。

130813_131351ほ~っ!

綿のようなものは糸状になっていて、何本かが束ねられ、その先にひとつずつタネがついています。

タンポポのタネの要領で、風に乗ってこれで遠くに飛んでいくんだ。

ほんと、植物ってよくできてますよね。

誰が考えるんだろう?

ひとつお利口になったような気がした夏の昼下がりでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渚のサザン

130812_140628こんにちは。

この前の日曜日、酷暑の休日の午後。

こんな日はどこにも出かけずに、クーラーのきいた部屋で録り溜めたDVDでも見ながらゴロゴロするに限る。

そうだ、こないだNHKでやってたサザンの番組を見よう。

やっぱ、サザンはいいな~。

サザンといえば、夏。

真夏のビーチが浮かぶね~。

サザンの曲じゃなくても夏のヒット曲は多いけど、

サザンの曲はなんか胸が「キュンッ」として切なくなるのよ。

感傷に浸るっていうのかな。

渚、砂浜、波の音・・・。

いいね~。

って言っても、

そういえばワタクシ、

特に夏の渚で感傷に浸るような思い出はないんですけどね。

・・・・・・。

なぜかわからないけど、

やっぱ、

サザンはいいわ~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新食感味噌汁

130813_142211こんにちは。

ニラをたくさんいただきました。

今はスーパーに行けばどんな野菜でも一年中買うことができるので”旬”を知らない野菜って結構あります。

ニラもその一つでした。

そっか、ニラって今が旬なんだ~。

ワタクシは最近”ニラ玉”が気に入っていて、季節を問わず時々作りますが、そういえば、ニラを使った料理って、レバニラ炒めとか餃子とか、ガッツリ系のスタミナ夏メニューが多いですよね。

疲労回復効果とかありそうなイメージ。

でも、このニラをくださった方は、お味噌汁に入れるといいとおっしゃいます。

ニラの味噌汁?

聞いたことないけど、どうなんだろう・・・。

でも、わざわざそう言うんだから、美味しいのかもしれない。

で、今朝、お味噌汁に入れてみました。

油揚げ・えのき・わかめも一緒に入れてみました。

おお~っ!

シャキシャキ感がいいですね~。

えのきのシャキシャキもあるから、Wシャキシャキだ~。

食感マニアのワタクシはたまらない”新食感味噌汁”!?

暑い夏の朝にもってこいの、元気が出るお味噌汁です。

みなさんも、ぜひ一度お試しください。

さて、甘酒カフェ”ゆふ”からのお知らせです。

明日8月14日(水)は勝手ながらお休みをさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

尚、柴田屋酒店は通常営業しております。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かき氷日和

こんにちは。

酷暑で煮魚になりそうな我が家のメダカ のために、今日は日よけを掛けてあげました。

130812_153210我ながら名案。

すだれをお酒のP箱の上に乗せて日よけを作ってみました。

(注:P箱はお酒を入れるためだけに使い方ましょ~)

メダカ君達、涼しそうだわ~。

一応、周りの草花になじむように上のP箱は緑色にしてみました。

と、こんな感じでお盆もまったりと通常営業している柴田屋酒店です。

酷暑のおかげで、最近の甘酒カフェ”ゆふ”の一番人気はやっぱり甘酒氷。

100731_114039甘酒のかき氷です。

今年は毎日が”かき氷日和”です。

お盆休み、どこか涼しいところに避暑にいこうかしら?

でも、どこも混んでるわよね~

な~んてお考えのアナタ!

甘酒カフェ”ゆふ”の冷たくておいしくて夏バテ予防にもなる、甘酒氷で”プチ避暑”はいかがでしょうか?

などと宣伝しておきながら、じつは一日だけお休みのお知らせです。

8月14日(水)は勝手ながら甘酒カフェ”ゆふ”はお休みをさせていただきます。

尚、柴田屋酒店は通常営業しております(日曜定休日)

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負けないで

こんにちは。

田原は今日は風がありますが、エアコンの室外機から出てくるのと変わらないくらいの熱風が吹き荒れています。

今日も暑いです。

口に出してみても涼しくはならないのだけれど、口を開けば「暑い」と言ってしまうのが人間というものです。

でも、口に出して言えるのは人間だけです。

今日の午後、メダカに餌をあげようと樽を除いたら、水草の根元にじっと動かずに浮かんでいるメダカがいました。

死んでいるのかと思ったら、微かに息はしているみたい。

口元に餌を落としてみても反応がありません。

メダカもこの暑さで死にそうになってるのかな・・・?

水草を指で大きく揺らしてみたら、「ハッ!」と我に返ったように動きだし、水草の下に潜り込みました。

なんだ、元気じゃん。

メダカもこの暑さでボーッとしちゃったのかな?

メダカの水もずーっと”お湯”になってるもんね。

ずーっとお風呂に浸かってるようなもんだから、のぼせちゃうよね。(?)

メダカも夏バテで弱ってるのかな?

なんとかしてあげたいけれど・・・。

そうだっ!

130810_153326氷を投入~!

これでちょっとは涼しくなるからね。

見る見るうちに氷は解けていきました。

お部屋の冷房と一緒で、あまり急激に水温が変化するのもよくないだろうからほどほどに。

気のせいか、メダカ達、さっきより元気に泳いでいるように見えました。

みんな、暑さに負けずにガンバロッ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強力な甘酒新メニュー

130809_161215こんにちは。

連日の猛暑にバテぎみのアナタに朗報です。

柴田屋酒店内にある甘酒カフェ”ゆふ”に新メニューが登場しました。

その名も

”全麹の甘酒”。

”ぜんこうじ の あまざけ”と読みます。

「はい?」

って感じでしょうか?

あまり難しい話もなんなんで、ざっくりとご説明します。

普通の麹の甘酒は原材料が「米、米麹、水」なんです。

全麹の甘酒の場合は「米麹と水」。

お米の量に対して麹菌がたくさん使われているということです。

う~んと・・・

”果汁100パーセント”と”果汁30パーセント”のジュースの違いとでも言えばわかりやすいでしょうか?

とにかく贅沢な甘酒なんです。

そのかわり、麹臭い濃厚な味です。

たっぷりの麹菌がむらなく働いていますので、栄養面は文句なし。

そして、当店の麹の甘酒のPRポイント。

加熱処理してない生の甘酒なので、酵素がたっぷり。

この酵素がさらに消化吸収を助けてくれるから、ますます身体にいいんです。

味も栄養も酵素も、強力&ゴージャスな甘酒。

今年の猛暑に打ち勝つには最適な飲み物であることは間違いない!?

最強の飲む点滴、夏のスタミナドリンク、

”全麹甘酒”をよろしくお願いいたします~!

(もちろん、甘酒氷でもお楽しみいただけます!)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豊橋みやげ再発見!

こんにちは。

新聞に入ってくる東三河のフリーペーパー”PLANETS”、今回の特集は”豊橋みやげ再発見!”

あ~あ、お盆休みも近いから、帰省のお土産選びの参考になるわね。

(注:柴田屋酒店にはお盆休みはありません。涙・・・)

どれどれ、どんなものがあるのかと紙面を開いてみたら・・・

130807_161443_2おおーっ!見たことある人が、見たことあるお酒持って写ってる!

伊勢屋酒造の小林周太郎杜氏が、酒屋さんが造る東三河の地酒、純米大吟醸”酛々(もともと)”を手に、恥ずかしそうに写っているじゃあ~りませんか!

周太郎くん、”酛々”を造るだけじゃなくて自らキャンペーンボーイにもやっていたのね。

そうです。”酛々”はこの地方を代表する地酒。帰省のお土産には打って付け。

柴田屋酒店でも販売しておりますよ~。

しかも、田原市内で販売しているのは当店だけ。

130808_163629しかも、柴田屋酒店では田原産コシヒカリで仕込んだ田原の銘酒・純米大吟醸”優”とのセットなんかもあったりして。

(写真は2本セット¥3815:箱代込。それぞれ単品でも販売しております)

”優”は田原市内の道の駅、”あかばねロコステーション”と”田原めっくんはうすでも販売しておりますが

この2種類のお酒が揃うのは柴田屋酒店だけ。当店オリジナルの超レア地酒セットです。

帰省のお土産に迷っているアナタ、迷うことなんでありません。

ふるさとへの手土産は、元気な笑顔と美味しい地酒で決まりです!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肘の痛みが治った!

こんにちは。

ここ数年、時々肘が痛むことがありまして、ちょっと重いものを持つたびにギクッっとくるので大変困ります。

マッサージなんかに行くと、腕の使いすぎではないかと言われます。

「酒屋さんだから、やっぱりね~」的な言われ方をするけれども、ディスカウント系の酒屋さんと違って店でそんなにたくさんケース単位でビールやお酒が売れるわけではなく、ワタクシは配達に出かけるわけでもないので、他人様が思っているほど毎日重いものを持っているわけではないのです。

では、なぜ・・・?

去年の夏頃は痛んでいたけれど、冬の間はなぜだか治まっていました。

春になって、花にジョウロで水をやっているとき、久々に肘に違和感を覚えました。

まずい、またあの痛みがぶり返しそうだ・・・。

普通に仕事や家事をしているときはそうでもないのですが、水やりでジョウロをもつと肘に違和感が。

ってことは、

もしかして・・・

130807_161800原因はこれだったの!?

庭の植木鉢の数が増えるにしたがって、ジョウロも4L、6Lと大きなサイズになってきて、今は8Lのジャンボサイズ。

そうよ、8Lを使い出した頃から・・・

いや、6Lの時からすでに症状はでていた。

くーーーっ!原因はこれだったんだ~。

即刻ジョウロの使用は中止。

以前使っていたリール式のホースを復活させました。

でもね~、ホースリールって巻取りが面倒なのよね~。

きれいに巻き取れなくて逆に時間がかかってしまうので、前は使うの止めちゃったんですよね。

もっと高いのを買えば、素早く巻き取れるのかな?

しかし、肘を痛めてまで花に水をやるといのもどうしたものか・・・。

渋々ホースリールで水やりをしておりました。

すると・・・

130807_161635いや~、慣れってすごいですね~。

見て見て!今ではこ~んなにきれいに、しかも素早く巻き取れちゃうもんね~。

今日はまた会心の出来。惚れ惚れするわ~。

ということで、今年の夏は肘に痛みを感じることなく、快適な水やり活動を続けております。

身体の痛みって、自分では気付かないちょっとした動作からきている場合もあるんですね。

って、整体の先生みたいなこと言ってますが、いろいろな身体の痛みでお悩みの方に参考まで。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道路交通法違反

130806_154632こんにちは。

夏の思い出のひとつに”自動車学校に通った”というのがあります。

青春真っ只中の短大1年生の夏休み、その多くの時間を費やして自動車免許を取ったのだから忘れられない思い出です。

その中でも鮮明に記憶に残っているのが、実は自分のことではないのですが・・・

卒業検定の時のこと、

受験者3人がグループになって一台の車に乗り、順番に運転をして試験を受けます。教官は助手席、運転をしない2人は後部座席に座ります。

女性ばかりのグループでした。その中の一人がハンドルを握り試験を受けている最中です。

片側一車線の対面通行の交差点を右折するためにその人は交差店内で車を停止させました。

反対車線の直進車の列が途切れるのを待つためです。

交通量が多い道路だったのでなかなか車が途切れることがなく、 何台も見送りました。

そこへ一台の大型トラックが近づいてきました。

大型トラックの運転手さんっていうのは優しい人が多いですよね。

まごまごしているドライバーを見かけると、ちゃんと道を譲ってくれるんですよね。

この人もそういう優しいドライバーさんだったんです。

右折できずに止まっているワタクシ達の車に

「どうぞ」のジェスチャーつきで道を譲ってくれたんです。

軽く会釈して車は右折、その後も大きなミスはなくその人は予定の試験ルートを運転し終えました。

しかし、試験が終わり結果を待つ間、その女性は浮かない顔。

「交差点は直進が優先なのに、先に右折しちゃった!譲ってくれたからって先に右折してしまってよかったんだろうか・・・?」

と、言うんです。

あちゃ~!そうだ~!

あの運転手さんの優しさが、あだになってしまった?

そして、下された審判は・・・・・・

見事合格!

よかったですね~。ドッキドキでしたね~。

それが法律的にかなっていたことなのか、「まあ、優しいドライバーさんに免じて大目に見てやるか」という教官の寛大な措置なのかは定かではありませんが、親切が裏目にでるようなことにならなくてよかったです。

そんなことがあったので、ワタクシは車を運転する場合、町で自動車学校の教習車を見かけ、それがどんなにまごまごと走っていたとしても、道を譲るということは一切しません。

ま、田原には自動車学校がないから、教習車も滅多に見かけませんけどね。

でも、やっぱり今でも優しい大型トラックの運転手さんには時々道を譲ってもらってます。

ドライバーの鑑ですね。

思いやりの運転、いつもありがとう!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

話に聞いてはいたけれど、

130805_155716こんにちは。

外来種で繁殖力が非常に強い”アルゼンチンアリ”というのが田原の街なかのあちこちに棲みついている

という話を聞いてから4、5年経つのかな?

毎年アルゼンチンアリの活動が活発になり始める初夏の頃に町内で行う一斉駆除も、近頃は季節の風物詩になりつつあります。

一度に全滅させることは難しいけれど、回を重ねて少しずつ減らしていけば、そのうち撲滅できるのではないかということです。

我が家ではまだそれらしいものを見かけたことはないのだけれど、どこからやってくるかわからないから戦々恐々です。

なんとか食い止めたいな~。

ちょっと小柄で、茶色っぽくて、動きが凄く速いのだとか・・・。

って言われてもね~。

アリの種類なんてたくさんあって、小柄で茶色っぽいありなんてアルゼンチンアリの他にいっぱいいると思う。

大体、動きが速いの遅いのって、トロトロ歩いてるアリなんて見たことないし。

アリはみんな小さくて、ちょこまか動き回っているモンじゃないの~?

と、思っていたんです。

でも、昨日見た!

あれは、間違いなくアルゼンチンアリ!

すっごい速さで動き回ってた!

あ、うちで見たんじゃないですよ。

違う場所ですけど、やっぱりそこは生息区域と言われている場所。

あんなに早く動き回れるってことは、身体能力も優れていて、それで他のアリも簡単にやっつけられちゃうってことでしょうか?

う~む、こりゃ、手ごわそうですね~。

あの速さで、うちまでついてついてきたらどうしようかと思っちゃいました。

(そんなに速くはない!)

まあ、これは地域一丸となって根気良く戦うしかないのかな?

ご町内の皆様、がんばりましょうね~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツバナナ

130731_152219こんにちは。

只今のマイブーム、Doleの”スポーツバナナ ラカタン”。

味が濃くて酸味があっておいしいのだ!

毎朝食後にバナナを食べておりますが、食後にバナナを丸ごと一本というのはちょっとヘヴィ。

小ぶりのバナナを探していて出会ったのがこの”スポーツバナナ”。

バナナは消化吸収がよく、栄養がすぐにエネルギーになるので朝食やスポーツ時にうってつけの食べ物なのだそうですが、このスポーツバナナはふつうのバナナよりクエン酸を多く含んでいて、それが更にスポーツ適しているのだそうです。

だから”スポーツバナナ”なんですって。

で、”スポーツバナナ ラカタン”のホームページによれば、「小ぶりで携帯しやすい」と書いてありますが・・・、

バナナをバッグに入れて持って歩くにはちょっと勇気がいりますよね。

満員電車には乗れないな。

あ、携帯用のバナナケースってあるんでしたっけ?

ま、ワタクシはとりあえずバナナを持ち歩くことはないので、問題はないです。

それにしても、そのホームページの説明を見ると、スポーツバナナの栄養豊富で消化吸収がいいところ、ちょっと甘酒と通じるものがあるな~。

甘酒もスポーツに適しているってことでしょうか?

”スポーツ甘酒”、売り出そうかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行列のできるかもしれない店

こんにちは。

夢を見ました。

柴田屋酒店の一角にある甘酒カフェ”ゆふ”

午後の営業も終了間近。

今日は忙しくて仕込んでおいた甘酒も残りわずかです。

「赤甘酒、三つ入りま~す」

家族経営の柴田屋酒店のはずなのに、なぜか甘酒カフェには数名の若いスタッフがいる。

おしゃれなユニフォーム姿でてきぱきと働いている。

「三つ?よかった~、なんとか足りそう。でも、今夜急いで仕込まなきゃ明日の分がない。明日の朝、もう一度仕込めばその分で午後の営業には間に合うね」

厨房の中で汗を流しながら甘酒をよそっているワタクシ。

「あ、お客様、まだ他に20名お待ちですよ~」

歯切れのいいスタッフの声。

20名って、うち、8人位しか座れないけど・・・。

厨房からちらりと甘酒コーナーに目をやると、なぜか八人掛けの甘酒コーナーの向こう側に大広間があって、わいわいと賑わっています。

「えっ!麹の甘酒はすぐにはできないから酒粕の甘酒になっちゃうけど、それでいいかうかがってね。とりあえず、すぐに20人分作る。

〇〇ちゃん、酒粕持ってきて~!」

「あ~、あと、外にも20名並んでお待ちですけど・・・」

テレビで「夏バテ予防に甘酒!」というのをやっているのを見たからでしょうか?

それとも・・・

”予知夢”?

130802_161959え~っと、本日の柴田屋酒店前、

今のところ行列はまだできておりませんが・・・

お早めにどうぞ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうして蝉は鳴くんだろう

130801_155716こんにちは。

この時期は、朝から蝉がうるさいです。

やっぱり蝉の声は夏の音の代名詞。

聞くと暑さがつのります。

できれば黙っていてほしい・・・。

そもそも、どうしてあんなに大きな声で鳴く必要があるんだろう。

鳴くといっても声帯を振るわせて喉から声を出しているわけじゃなくて、はねを擦り合わせて音を出しているんでしたっけ?

動物や昆虫が鳴くのは縄張りを主張しているとか、相手を威嚇しているとか、求愛のためとか?

蝉みたいに、みんな集まって一斉に鳴いていたら意味がないような気がするのだけど、

もしも、それが合唱コンクールの練習の為だとしたら許す。

そうでないとしたら、黙っていてほしい・・・。

地上に出てきて1、2週間の命。

今、鳴いている蝉ももうすぐ死んでしまうってこと。せめて好きなだけ鳴かせてあげよう

と、思っていたら、実はひと月くらい寿命があるらしいです。

土の中で何年も暮らしていたらしいけど、結構そっちの生活も楽しかったかもしれない。

そんなに蝉を哀れむこともないような気がしてきました。

でも、土の中で何年も黙っていたから、外に出てきて発散してるのかしら?

あんなに小さな体であの音量。

人間があんなに大きな声でしゃべりだしたら大変なことになる。

蝉だから、まだ我慢ができるのかもしれないですね。

今年は随分前から夏が続いているような気がしますが、蝉の声が聞こえなくなるころには夏も終わって、この暑さも収まる・・・のかな?

長い夏だな~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »