« 取材合戦 | トップページ | ”ウケる”ギフト »

運命の二人

130702_160049こんにちは。

小学校の5年生か6年生の時だったと思います。

夏休みが終わって二学期が始まったばかりのころ、ホームルームか何かで夏休みの思い出を発表する時間がありました。

みんな順番に「〇〇に旅行に行った」とか「△△をして遊んだ」などと発表をしていきました。

その中でとっても驚いたことがありました。

同じクラスのM君とSさん、同じ日、同時刻に富士山に登って、頂上でばったり会ったというではありませんか。

エーーーーッ!!!

あの、あの日本一高くて日本一有名な山、富士山に

わざわざ愛知県から出かけていって、

その頂上でクラスメートにばったり会う!?

なんという偶然。世の中にはこんなすごい偶然があるんだ~。

まだ人生経験の浅かったワタクシには、その偶然が発生する確立は天文学的な数字のように思われ、ただただ感心したのでした。

う~む、M君とSさん、一見つながりのないように思える二人だが、この二人は何かとてもすごい力によって引き寄せられているに違いない。

なんてったって、霊験あらたかな富士山の頂上でばったり出会うのだから・・・。

あの二人はそれぞれにこの物凄い偶然をどう思っているんだろう?

それ以来、ワタクシが二人を見る目は少し変わっていました。

それから十数年の月日が流れたある日、ワタクシの家の近所に住んでいたSさんはお嫁に行きました。

そのSさんが嫁いだ相手というのが、

なんと・・・

M君

ではありませんでした。

ざんね~んっ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 取材合戦 | トップページ | ”ウケる”ギフト »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/57710560

この記事へのトラックバック一覧です: 運命の二人:

« 取材合戦 | トップページ | ”ウケる”ギフト »