« リコール | トップページ | 本日の柴田屋酒店前 »

酸っぱいは成功のもと

130724_160502こんにちは。

我が家のブラックベリー、今が収穫の最盛期です。

そのまま食べても美味しいけれど、収穫した実のほとんどはジャムにします。

このブラックベリー摘み、美味しい実を摘むには少々経験が必要です。

よ~く熟してないと、かなり酸っぱいからです。

赤みが残っているのや触ってみて硬いのはまだダメ。

全体が真っ黒で、触るとちょっと軟らかく、ひっぱるとポロッと取れる。

こうなるともう完璧。甘酸っぱい、美味しい完熟ブラックベリーです。

ただ、時間がなくてあまり吟味できずに収穫してしまうこともあるのですが、ジャムにしてしまえば砂糖で甘くなるので、そんなに気にせずにガンガン収穫しています。

昨日ブラックベリーの収穫をしていたら、たまたま通りがかった知り合いの人が興味を示しまして、ブラックベリー談義がはじまりました。

「せっかくだから食べてみて、もしかしたら酸っぱいかもしれないけど」

摘み立てのブラックベリーを洗って、その場で試食会の始まり始まり。

ところが・・・

「酸っぱーーーーっ!」

「あら、ごめんなさい。酸っぱいのが当たっちゃったのね。じゃあ、これ、もうひとつ食べてみて」

「いらない、いらない。酸っぱくて涙かでてきた~」

あらま、そりゃ、申し訳ないことをした。

ワタクシの見立てが悪かったということで、ブラックベリーが悪いわけじゃないのよ。

そうか、ジャムにしてしまうとわからないけれど、結構酸っぱいのもあるのね。

その人が帰ってから、確認の為にまだちょっと赤みが残っている未熟の実を食べてみました。

完熟よりは酸っぱいけど、そこまでではない。

別のを食べてみよう。

う~ん、これもそこまで言うほど酸っぱくはない。

どれ、もうひとつ。

う~ん・・・。

結局、そこまで大騒ぎするほどの未熟ブラックベリーには行き当たりませんでした。

<結論>

その人は酸っぱい食べ物に弱い。

または、

ワタクシが酸っぱい食べ物に強い、

というか、

”鈍い”。

味覚って人それぞれなんですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« リコール | トップページ | 本日の柴田屋酒店前 »

我が家の庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/57855890

この記事へのトラックバック一覧です: 酸っぱいは成功のもと:

« リコール | トップページ | 本日の柴田屋酒店前 »