« うそっ? | トップページ | アホです。 »

お酒とトマトの関係

こんにちは。

この前テレビを見ていたら、「お酒と一緒にトマトを食べると二日酔いになりにくい」というのをやっていました。

肝臓がアルコールを分解する働きをトマトの栄養が手伝ってくれるというようなことを話していたっけ。

だから、お酒と一緒にトマトを摂れば、酔いも早く醒めるし、後にも残りにくいのだそうです。

しかも、トマトの栄養は熱や加工にも強いので、ジュースや炒め物にしても効果があるんだとか。

だから、おつまみにトマトを食べてもいいし、トマトジュースを一緒に飲んでもいいわけです。

130611_160538_2

そうえいば、ビールをトマトジュースで割る”レッドアイ”というカクテルがあります。

あれは、悪酔いしにくいわけですね。

というか、アルコール度数が4度や5度のビールをさらにトマトジュースで薄めるからかなり低アルコールなので、よほどたくさん飲まないと二日酔いするほどにはなりませんけどね。

ちなみに、アサヒビールが”レッドアイ”という商品を出しておりますが、あれは発泡酒を使っているようで、厳密に言えばビールのトマト割りではないと思われます。

さて、その他にトマトを使ったお酒といえば・・・

130611_160454_2そうよ、これよ!

田原産カンパリトマトを使ったカクテル”とまテル”。

トマト果汁が47%も入ってるんですって。

これはかなりトマト効果が期待できるのでしょうか?

でも、アルコール度数は8%もあるので、ビールのようにグビグビは飲まないでくださいね。

トマトの手助けも追いつかなくなります。

ま、いずれにしても、お酒はゆっくり、ほどほどに!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« うそっ? | トップページ | アホです。 »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

最近の更新頻度についていけない通りすがりです^^ヽ

若かりし日、九州旅行のゴルフ場にて偶々居合わせた尾崎建夫(ジェット尾崎)さんがトマトジュース缶をパキッと開封しジョッキのビールに注ぐのを見て「げっ?!あんなん飲むの?」と驚いた事を思い起こしました。

3月に妻(坂口良子さん/私と同じ年齢)を亡くされた事とともに「お酒とトマトの関係」に一寸感慨です。

投稿: 通りすがり | 2013年6月14日 (金) 21時56分

通りすがりさん、こんにちは。

トマトとビールの組み合わせを思いついた人はすごいですよね。
まさに、「あんなん飲んむの?」です。

少し前のことですが、居酒屋さん(田原市内)でちょっとした宴会に出席した時、
同席者が「トマトジュースとビール、ジョッキで持ってきて」と注文したところ、
グラスに入ったトマトジュースと
ジョッキに入ったビールが出てきました。


坂口良子さんが亡くなった時に
追悼番組でお二人の結婚式の模様が放送されていました。
ステキなご夫婦だったんですね。残念です。

投稿: ぴーちゃん | 2013年6月15日 (土) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/57570055

この記事へのトラックバック一覧です: お酒とトマトの関係:

« うそっ? | トップページ | アホです。 »