« 精霊 | トップページ | 疲労回復物質 »

周太郎の酒

こんにちは。

このお酒のことを初めて聞いたのは、田原市在住の外国人の方から。

「伊勢屋酒造にシュウタロウのお酒がある」

「あ~あ~、それはお酒の名前じゃなくて伊勢屋酒造の杜氏さんの名前。”周太郎さん”って言う人がお酒を造ってるんですよ」

「ううん、造ってる人じゃなくてお酒の名前。丸いラベルのお酒」

丸いラベルの?そんなのあったっけ?

なんか勘違いしてないかな?なんのことかな~?

そしたら、

ホントにあった。

130508_154959純米吟醸”周太郎”

(720ml 1680円)

まあるいラベルは周太郎さんのお友達のお姉さんのデザイン・・・だったと思います。

”周太郎”という名前は、杜氏さんであり、伊勢屋酒造の社長さんの息子さんである小林周太郎さんの名前ですが、

周太郎さんのご先祖、伊勢屋酒造の創業者のお名前も”周太郎さん”とおっしゃったそうで、今の周太郎さんはその名前を受け継いだということです。

いいお宅っていうのは、いろいろ受け継ぐものがあるんですね~。

が、このお酒、ワタクシ達酒屋仲間では”周太郎のお酒”で通っております。

本人を前にして「周太郎!」と呼び捨てするのは申し訳ないというのもあるし、ご本人も自分が呼ばれているのかお酒のことを話しているのかわからなくてややこしいから、ということでしょうか?

程よい酸味のキリッとしたお酒。

伊勢屋酒造マニア(?)の方にはぜひ一度試していただきたい一品です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 精霊 | トップページ | 疲労回復物質 »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/57338131

この記事へのトラックバック一覧です: 周太郎の酒:

« 精霊 | トップページ | 疲労回復物質 »