« 再発 | トップページ | 周太郎の酒 »

精霊

こんにちは。

うちのベランダはそんなに日当たりはよくないので、植木鉢は置かずに、主に洗濯物を干す為だけに使われております。

それでも、なにかやっぱり緑の物がないと無機質で閑散とした感じになるので、少しだけ植物を置いています。

その中のひとつに名も知らぬ木があります。

建て替え前の我が家の庭に、ある日ひょっこり芽を出した植物。

針のようなツンツンと尖った鋭い硬い葉っぱの針葉樹です。

落葉はしないからそんなにゴミもでませんが、花も咲かなきゃ、実もならない。

あまり面白みのない植物ですが、暑い真夏に多少の日陰を提供してくれるのでそのまま育てていました。

それが去年の秋の台風の時、鉢が倒れて土がこぼれ出し木が斜めに傾いてしまいました。

これまでにも何度も鉢が倒れたことはあったのですが、ここまでダメージを受けたことはなかった。

130416_151940しかし、それは台風の影響だけではありませんでした。

鉢を埋め戻しながら気付いたのですが、コガネムシの幼虫に根っこを食い荒らされていたのです。

根っこで踏ん張れなくなったので、何度土を入れて固めても斜めに傾いてしまいます。

冬に向かって植物の成長も遅くなる時期だったので、これは建て直しは無理だろうと判断し、この名も知らぬ木を、この際処分することにしました。

何年もかけてここまで大きくなったのに、残念です。

でも、また新しくコニファーかなんかの苗を植えて育てよう。

ちょっと秋風が冷たくなってきたので、お天気のいい暖かい日に暇を見つけ、枝を切り刻んでゴミに出そうとそのままベランダに放置していました。

暖かい日にね、暖かい日に・・・?

いや~、この冬は寒かったですよね~。

暖かい日がちっとも来ないもんだから、ついうっかり、ひと冬放置しちゃいましたよ、ははは・・・。

いい加減、そろそろやらねばと鉢を見に行ったら・・・

130416_152015根元になんか生えてる。

これは・・・

ネギとペチュニアの寄せ植えですね!

って、どういうこっちゃねん。

確かにネギはこのすぐ横のプランターに植わってます。

でも、ペチュニアはどっから来たの?

なんでネギとペチュニアがこんなに感じよく植わってるのよ。

春になったらコニファー植えるはずだったのに~っ!

抜くに抜けなくなってしまったではないですか。

これは、ひょっとして、この名も知らぬ木の精霊の仕業だろうか・・・?

う~む、なかなかやるな。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 再発 | トップページ | 周太郎の酒 »

我が家の庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/57331704

この記事へのトラックバック一覧です: 精霊:

« 再発 | トップページ | 周太郎の酒 »