« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

”大竹しのぶ”か”蒼井優”

こんにちは。

梅雨の時期特有のムシムシとした暑さに我慢できなくなり、髪をばっさりと切ってきました。

あ~、さっぱりしたわ~!

暑がりなので夏をどういう髪型で過ごすかというのは非常に大きな問題。

伸ばして束ねるのも涼しいけれど、寝ているときは首にまとわりついて暑いし、シャンプーは面倒くさいし、ドライヤーで乾かすとまた暑くなるし。

やっぱ、夏はスパッと切るのが一番ですね。スパッと。

ホントは大竹しのぶサンくらい短くしたい。前髪もね。

いつもテレビを見ながら「キュートだし、涼しそうでいいな~」とあこがれています。

でも、あそこまでのショートにするにはちょっと勇気がいる。

あのくらいの年齢になったらチャレンジしてみようかしら?

そしたら最近、蒼井優チャンもベリーショートですよね。

「かわいい・・・」

あれくらいの年齢だったらできたかな?

そういえば、ブレンディのコマーシャルの原田知世サンもショートカットがステキだ~。

年齢は・・・関係ないってこと?

まあ、短く切ることはいつでもできるんですけどね、要は似合うかどうかなんですよね。

あそこまでのショートは人を選びますよね。

”キュート”じゃないと似合わないんだナ。

めざせ!キュートな大人女子!!

あ、そうそう、”優チャン”繋がりで・・・

130531_161129田原産コシヒカリで造った地酒、純米大吟醸”優”の新酒(火入れ)入荷しました~!

”キューっと”飲んでね!

(↑大人女子の親父ギャグ?)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

蚊寄らず

130528_152331こんにちは。

ただの気休めと思いながら、今年も我が家の玄関に虫除けを置きました。

今年はアースの”虫よけアロマ クリアジェル、ナチュラルグリーンの香り”。

蚊の嫌う臭いを発する芳香剤タイプの虫除けです。

芳香剤っていかにも人工的に作られた香りがしてあまり好きではないので、極力家の中にはおかないようにしていますが、やはり一番の蚊の進入経路は玄関。

殺虫効果のある薬剤を常時散布するというのは環境にも人体にも影響がありそうなので、そこまでは踏み切れないけれど、なんとか蚊の侵入を阻止したい。

そんな揺れる女心(?)を虫よけアロマに託してみました。

こういうのってちょっと癖のある香りの場合が多いのですが、この虫よけアロマは結構いい感じ。

こんないい匂いで本当に虫がよってこないんだろうか?という疑念すら湧いてます。

みなさんは、何かこういう虫除け対策を行っていますか?

ちなみに、以前、ガーデニングショップで「蚊寄らず」という草を見つけ、庭に植えて育てていたことがありましたが、

その蚊寄らずの葉の上で蚊が休んでいるのを見たことがあります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗濯機の給水ホースの中

こんにちは。

以前、ファンケルの通販で洗濯機の給水ホースの洗浄剤というのを見つけまして、それを買って使っていたんです。

そうよ、洗濯機の洗濯槽の中が汚れるならば、給水ホースの中だって汚れているに違いない。

お風呂の残り湯なんて雑菌が繁殖しやすいんだから、給水ホースの中は洗濯槽よりもっと汚れているに違いない!

でも、数年前になぜかその洗浄剤はファンケルの通販の中からなくなっちゃったんです。

みんな、給水ホースの洗浄ってしないの?

近所のドラッグストアでは売っていないし、もう買えなくなっちゃった・・・。

でも、そんなときのワタクシの強い見方は”東急ハンズ”。

「ハンズに行けばなんでもある!」という東急ハンズ神話がワタクシの中には根付いております。

だから、名古屋に行ったときに東急ハンズに行きました。

そしたら、あった!

あったことはあったのですが、ちょっと違った。

130529_152846_2洗濯槽用と給水ポンプ用の二種類の洗浄剤がセットになったものでした。

でも、いい。洗濯槽もついでに洗えばいいんだもん。

喜んでふたつみっつまとめ買いをしました。

そしたら、あった!

ハンズでそれを買った少し後に、ドラッグストアで給水ポンプ用の洗浄剤が売られてるのを発見。

し、しまった。いつの間にここでも売られるようになったんだろう?

でも、いい。今のがなくなったら、今度からここで買えばいいんだもん。

そして、いよいよハンズで買ったのがなくなったので、ドラッグストアに行きました。

そしたら、なかった!

もう、売られてなかった!

なんで~?みんな給水ホースの洗浄しないの?

仕方ないので、またハンズに・・・。

そしたら、あった!

やっぱりハンズ、最高~!

今度もまとめ買いだ~!

が、しかし、大喜びで買った後で、ふと思いつきました。

「ひょっとして・・・、ネットで探せばあるんじゃないの?」

そしたら、あった!

ネット、最高~!

最初からそうすればよかったんだろうか?

今までの苦労はなんだったんだろう・・・。

でも、いいもん。

東急ハンズでウロウロするのはとても楽しいから。

ネット通販にはない楽しみがそこにはあるのだっ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨が来なければ

こんにちは。

東海地方も今日梅雨入りだそうですね。

平年より11日も早いそうです。

ワタクシの嫌いな雨の季節。

しかも、梅雨入り前に片付けておこうと思っていたことのうちのいくつかは、結局片付かないまま突入です。

だって、早く来るんだもん。あ~あ・・・。

11日も早く梅雨に入って明けるのはいつなんでしょうね?

早く空けて早く夏になったら、夏が長くなるのかな?

今年の夏は暑くなるっていうし。嫌だな~。

いっそ梅雨が来なければ、暑い夏も来ないんじゃない?

でも、梅雨入りを喜んでいる人もいるんですよね~。

たとえば・・・、

130528_152148_2”人”ではありませんが、うちの玄関の前のアジサイ”アナベル”。

数日前まで、強い日差しでぐったりしていたのに、今日はとっても瑞々しく、つぼみも急に大きくなったように見えます。

なんだかうれしそう。

店の前のラベンダーが盛りを過ぎてきたので、そろそろアナベルと交換しよう。

そっか、そうだね。梅雨が来なければ、アジサイもきれいに咲かないんだもんね。

まあ、しばらく辛抱するとしよう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衝撃のひとコマ

130526_174752こんにちは。

名古屋で久しぶりに”あつた蓬莱軒”のひつまぶしをいただきました。

何年ぶりかな?2、3年は食べていない気がする。

相変わらずのおいしさです。

うなぎの焼き方が絶妙ですね。表面がパリッとしていて、とっても香ばしい。

去年のうなぎの高騰にもかかわらず、お値段は据え置きの3100円。

前回食べたときは二千円台だった気がする・・・

って、すでに値上げしてたんやないか~いっ!

ということで、このひつまぶしも、そうしょっちゅう食べられる代物ではございません。

それなのに・・・

さらに何年か前に蓬莱軒に行ったときのこと。

ワタクシ達の隣に大学生の男子の集団が座っておりました。

やはり注文したのはひつまぶし。

う~む、こういう若者達が一食に二千いくらも出して、何十分か並んでまで蓬莱軒のひつまぶしを食べるとはたいしたもの。

ここのうなぎの味の違いがわかるとみえる。なかなかやるな~。

その店内では異色のグループだったのでちらちらと彼らの方を見ておりました。

そしたら・・・、

ひょっ、ひょえ~~~っ!

彼ら、ひつまぶしと一緒にコーラを飲んでる!

このおいしいひつまぶしと一緒にコーラをがぶ飲みして、うなぎの味がわかる?

しっ、信じられないっ!あり得ないっ!

このひつまぶしの味は、ハンバーガーレベル?

口いっぱいに広がるうなぎの美味しさを味わうとかってないの?

もっっっっったいない~。

と考えるワタクシが固定観念にとらわれているのでしょうか?

ま、ちゃんとお金払って食べてるんだから、どうやって食べようが自由ですけど。

うなぎもこれからどんどん減っていくのだから、なるべくちゃんと味わって食べてほしいものです。

ワタクシにとっては、衝撃のひとコマでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

身体が・・・

こんにちは。

今朝のテレビの天気予報で、「来週には梅雨に入るかも・・・」と言っていました。

うそ。来週って、ほとんど5月だけど?

寝耳に水なんですけど・・・。

えーっ!?

こうしてはいられない。

急げ~~~っ!

130525_135211ということで、

朝から敷物を洗ったり、布団を干したりと大忙し。

今月に入っても結構寒い日があったり、あれやこれやと忙しかったので、冬物の片づけをついつい先延ばしにしておりまして、

このところ晴天続きだったのでボツボツと片づけを始めてはいたのですが、来週火曜日ごろからお天気が崩れ、もう数日で入梅?

う~んと、う~んと・・・、あと何をすればよかったんだっけ?

あーーーっ!クリーニングに出した洋服、まだ引き取りに言ってない~。

あーーーっ!美容院も行きたい~。

こんなモサモサの頭で梅雨に突入なんて我慢できない。

それと、え~っと・・・

130525_135429あーーーっ!

メロンの粕漬けも作るんだった~。

今日は無理だから、明日仕込んで、二日、三日・・・

入梅前に塩漬けして干すところもまでやりたかったんだけど、火曜日から雨じゃあね~。

あ~あ、身体が三つ欲しいと思う、今日のワタクシなのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”亀若さん”

130524_155050こんにちは。

今日、遠方からお電話をいただきました。

昨日追加発売された田原産サツマイモの焼酎”亀若”を送って欲しいとのこと。

そのご注文主の方の苗字が”亀若さん”。

な~るほど!

柴田屋酒店が企画販売する田原産コシヒカリで造った地酒、純米大吟醸”優”(ゆう)の場合はよくあるんです。

名前に”優”の字が付く方、結構いらっしゃいますもんね。

「同じ名前なので・・・」とごひいきにしていただいて、とてもうれしく思います。

でも、そうですよね~。日本全国にいろんな名前の方がいらっしゃるのだから”亀若さん”がいてもおかしくない。

いいお名前ですよね。「亀」とか「若」とか結構縁起のいい感じ。

伝統芸能をされる方の芸名にありそうな。

なんか、この縁起のいい名前に絡めて「亀若の空き瓶を神棚に供えるといいことがある」なんて都市伝説(?)まで誕生してるらしいですよ。

・・・・・・

なんで空き瓶?

(画像の木製看板は亀若とは関係ありませんが、なんとなく”亀若さん”っぽかったので載せてみました)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実は、夫が・・・

130523_163248_2こんにちは。

はい、入荷しましたよ~。

田原産サツマイモで造った焼酎”亀若”。

新聞に22日発売と載ってしまったもので、昨日はわざわざ遠方から買いにきてくださった方があったのですが、商品をお渡しすることができなかったんです。

だから、今日はちゃんと入荷されるかとちょっとひやひやしておりました。

でも、ちゃんと入荷しましたから、本日より発売を開始します

但し、数量限定ですので、お早めにどうぞ。

そして、柴田屋酒店は日曜定休日ですので、そこのところもご注意くださいませ。

130523_133317_2さて、そんな大人気の亀若ですが、お味の方もさることながら、このラベルの文字が結構いい味だしてるんじゃないの?という声があちこちから聞こえてまいります。

そう、「亀若」の文字が亀さんの形になっていて、非常に上手く考えられているんですね~。

が、しか~し!

注目していただきたいのはそこだけではないのです。

この「亀若」の文字の上にあります「田原蔵王山麓芋焼酎」という言葉、実は夫が考えたんです。

亀若を発売するにあたり、亀若倶楽部の方からいろいろと相談受けておりまして、その中で「田原蔵王山麓芋焼酎」と付けたらどう?と提案したのが採用されたんです。

自称、「亀若の裏名付け親」(?)。

現在、我が家の自慢です。ふっふっふ・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どうしても

こんにちは。

ホームセンターというのは実に楽しいところです。

暮らしに役立ついろんな物があって、あれこれ眺めているとあっという間に時間が経ってしまいます。

それ故に、ホームセンターにはなるべく休日に出かけていって、ゆっくりと色んなものを見てみたいと思うのです。

でも、今日はどうしてもホームセンターに行かなければいけなかった。

どうしても買ってきて欲しいって言うんです。

うちのメダカが。

この季節のメダカの食欲というのは物凄いです。

餌をあげると物凄い勢いですぐに平らげてしまいます。

それを見てるのもおもしろいので、一日に三回くらいあげてしまいます。

メダカの方も人間の顔はちゃんと見ているようで、ワタクシが覗き込むと水面に浮いてきて

「くれ~!餌、くれ~!」と大騒ぎ(?)をします。

調子に乗ってたくさん餌をあげていて、気付いたら残りわずか。

日曜日にホームセンターで買ってこなくちゃね~。

多分、今日でなくなるけど。

「えーーーっ!マジ?だめっ、絶対今日買ってきてっ」

と、更にメダカが騒ぐので(?)渋々買い物途中にホームセンターへ。

130522_153048店内は夏に向けた便利グッズなんかもたくさん出てたし、園芸コーナーにはきれいな花の苗もいっぱい並んでて、もっとゆっくり見たかったな~。

それなのに・・・

ほれ、これひとつだけ買ってきてあげたよ。感謝してよね~。

自転車で行ったから暑かったんだぞ~。

大体キミ達、食べすぎじゃないの?

育ちすぎて金魚みたいになっちゃって。

てか、フグかおたまじゃくしみたいになっちゃってるぞ。

まったくもう・・・ブツブツ・・・ブツブツ・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欲望と美学

こんにちは。

「そろそろ出そうか?」

とワタクシが言うと、

「いや、もうちょっと待とうよ」

ともう一人のワタクシが言う。

「じゃあ、いつ出すの?」

とワタクシが聞けば

「今でしょ!」

と東進ハイスクールの先生は答えてくれるだろう・・・(?)

なんのこっちゃねん。

130521_160230_2柴田屋酒店内にある甘酒カフェ”ゆふ”の夏の人気メニュー”甘酒氷”ですが、この氷の旗につられてお店に入ってこられるお客様、結構多いんです。

それで、夏の間は店の軒先に吊り下げていますが、秋風が吹く頃には中に引っ込めます。

が、実はこの甘酒氷は夏季限定ではなく、一年中やってるんです。

冬でもオーダーしてくださるお客様がいらっしゃるもんですから・・・。

本当は夏の間だけやって、秋になったら惜しまれつつもサッと身を引いて、また来年!っていうのがちょっとカッコいいな~と思っているのです。

桜がパッと咲いてパッと散るみたいな?

この散り際の美しさこそが”ワタクシの美学”なのだ!

でも、冬でも食べたいと言ってくださる方があるのだからと、ついつい欲を出して一年中やってしまう。

いつも心の中に葛藤があるわけです。

ならば、せめて、氷旗よ、パッと咲いてパッと散っておくれ~っ!

と、わけのわからないことを言いながら、今日は氷蜜をたくさん作りました。

だって、ここ数日でかなり暑くなってきたからね。

あ、氷蜜も自家製なんですよ~。

要するに、そろそろ甘酒氷も本気モードに入るということです。

みなさん、食べに来てくださいね~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご注意ください

こんにちは。

田原産サツマイモで造った焼酎”亀若”の追加発売が決まり、今回は新聞に載せてもらえないから、一生懸命PRしなきゃいけない

と、先週このブログに書いたばかりですが、

130520_155146いきなり今日の中日新聞の三河版に載っていました。

昨日の日曜日に、来年出荷する焼酎を仕込むためのサツマイモの苗の植え付け作業があって、それに関する記事が載っていたのですが、

そこに今回の追加発売のことも触れられていました。

ただ、この記事の中で発売日が「今月22日」となっていますが、これが間違いでして・・・

当店に亀若が入荷するのは23日の予定なんです。

何時ごろに入荷するかわかりませんので、お客様にお渡しできるのは23日の午後以降となりますのでご注意ください。

(注:これは柴田屋酒店の場合です。販売店によって入荷日は異なるかもしれませんが、これより早く入荷することはないようです)

多分、新聞社さんが間違えたわけじゃなくて、関係者の方が間違えてお話ししてしまったためと思われます。

だたからと言って、ワタクシがこの間違いをお詫びする筋でもないのですが

とりあえず、訂正はさせていただきます。はい。

これは確かな情報。

今のところ23日の午後以降の予定ですのでご注意ください。

それにしても、この記事のおかげでまたまた亀若フィーバー再燃?

テレビ取材なんかも受けているようなので、しばらくはこの勢いは衰えそうにありませんね。

な~んて言って、それを一番煽っているのはワタクシかしら・・・?

とにかく、数量限定ですのでご予約はお早めに

柴田屋酒店まで。(TEL:0531-22-0826) 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何か、問題ありますか?

こんにちは。

このブログでも先日お知らせしましたが、田原産サツマイモで仕込んだ焼酎”亀若”の追加発売が決定しました。

先月販売を開始することは新聞にも採り上げてもらって、一般消費者の方々に広くお知らせすることができたのですが、今回はそうはいかない。

こうなったら、販売店の我々が頑張ってお知らせしなければいけないわけです。

そうだ、店のガラスに「追加発売決定 予約受付中」って書いて貼りだそ~!

ということで、パソコンの前に座り、早速貼り紙の制作に取り掛かりました。

が、

やっぱり”不慣れ”ということでしょうかね~。

思う場所に思う大きさで文字が並んでくれないんですよね~。

チョー面倒くさ・・・。

なんでたったこれだけの文字を書くのに、こんなに苦労しなければならないんだ・・・。

だったらこっちの方がよっぽど速い。

130518_160447出た。

”ザ・手書き”。

こんなのカンタン、カンタン~。

「余白」とか「印刷範囲」とか「行間隔」とか、まっっっったく気にしなくていいもんね~。

もう、紙いっっっっっぱいに書いちゃうもんね~。

入荷するまでのわずかの間だけという気の緩みから、若干”大雑把に書いた感”が漂っておりますが、ま、読めるから大丈夫。

え?何か、問題ありますか?

で、問題の亀若の発売日ですが、今のところ5月24日(金)の予定です。

ご予約は、お早めに!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今流行のショッピングバッグ

130517_152549こんにちは。

ここ数年いつも使っていたショッピングバッグがかなり痛んできたので、最近、新しいのを下ろしました。

もらいものなのですが、内側はちゃんと保温素材だし、ネットのふたも付いてるし、なかなかよいではないですか。

もしも、田原でこのバッグを持っている人を見かけたら、それはワタクシかもしれない・・・?

あ、そうそう、外見をご紹介してなかったですね。

130517_152139さわやかな紺と白の二色使い。

側面のポケットには

「消費生活相談窓口 田原市商工観光課」(?)

もしも、このバッグを見かけたら、それはワタクシかもしれませんが、

声はかけないでください。

なぜなら・・・

ワタクシ以外にもこのバッグを持っている人がたくさんいるようだから。

現に、ワタクシの身近にもこれを持っている人がおります。

どこでもらったのかは聞いたことがありませんが、とにかく持っています。

そして、今日、近くのスーパーでも、これと同じのを持っている人がいました。

そういえば、ワタクシがこのバッグをもたっらのはこのスーパーの前だった。

そんなわけで、このバッグは今、田原の主婦の間では大流行しているようです。(?)

でも、このバッグを持っている人を見かけても、声をかけないでください。

その人は消費生活の相談に乗ることはできません。

なぜなら、みんなタダでこのバッグをもらって使っているだけだから。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしも猫に生まれ変わったなら

130516_152954こんにちは。

想像してみました。

「もしも猫に生まれ変わったなら・・・」

もしも猫に生まれ変わったなら

静かな山里の仲の良いおじいさんとおばあさんの家に飼われよう。

ご飯はねこまんまでいいけれど、たまにはおじいさんの酒の肴のあじの干物なんかおすそわけしてもらおう。

たまには縁側に干してある干し芋を齧るのも悪くない。

首に鈴なんかは付けられたくないけれど、ノミよけの首輪はぜひ付けてもらおう。

外で思いっきり遊んでもいいように。

あ、名前と電話番号は忘れずに書いてもらわなきゃ。

晴れた日はおじいさんの野良仕事について行って、日がな一日蝶々やバッタやカエルを追いかけて遊ぼう。

トカゲのしっぽを抜いて遊ぶのも楽しそうだ。

遊ぶのに疲れたら、草むらで昼寝をしよう。

雨の日は、おばあさんのひざの上で昼寝をしよう。

おばあさんに優しく体を撫でてもらいながら、日がな一日昼寝をしよう。

時々、おじいさんとおばあさんの孫達が遊びに来るのはうるさいけれど、適当に相手をしたら納屋か縁の下にでも隠れていよう。

子供達が昼寝をしたら、添い寝くらいはしてあげるよ。

時々は、ワンワンと吠え掛かってくる隣の犬の相手もしてあげよう。

繋がれた犬の鼻先を、悠然と通り過ぎてからかってあげよう。

時には喧嘩もするだろう。

時には恋もするだろう。

でも、やっぱりおじいさんとおばあさんの家に帰るだろう。

大好きなおじいさんとおばあさんの家へ。

家に帰ったら、

心配をかけた分、思いっきり甘えてあげよう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七色の酒

130515_155648こんにちは。

最近、気付いたのですが・・・

ワタクシが日本酒を飲んで味を確認するとき、その味を色に置き換える癖があるんです。

あくまでも個人的なイメージで色とお酒の味や香りを結びつけているだけなので、多分他人には理解できないだろうし、他人にわかってもらおうとも思わないのですが、味を記憶するのには便利なのです。

たとえば・・・

田原産コシヒカリで仕込んだ田原の銘酒、純米大吟醸”優”の場合は黄緑。

ややレモン色寄りの透明感のある黄緑。

酒屋さんが造る東三河の地酒、純米大吟醸”酛々(もともと)”は青。

紺色に近い、深みのある青。

東三河の幻の地酒、蓬莱泉の空はピンク。

パステル系の淡いピンク。

わかります~?

多分、他人にはわからないと思うので、お店でお酒を売るときにお客様にこういう例えはしないのですが、これらのお酒を飲んだとき、ワタクシの頭の中はこういう色に染まるのです。

瓶やラベルの色も微妙に影響してる気もしますが、そればっかりでもないんですよね。

甘めのものはピンクやブルー、辛めのものは黄色や緑という傾向はあるかな?

目で見れば無色か少し黄色っぽいのが日本酒の色ですが、五感を研ぎ澄ませれば色んないろが見えてくる?

な~んちゃって・・・。

ちなみに、色が浮かぶのは日本酒だけで、その他のお酒は浮かんできません。

どういうことなんでしょう?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上手な作り方

130514_144025こんにちは。

ミニトマトとピーマンの苗を買ってきました。

毎年育てていてるので、これを始めないことには夏が来ないといった感じです。

ま、夏が嫌いなワタクシなので、いっそ夏が来なくてもいいのですが、そういうわけにもいかない。

嫌いな夏をちょっとでも楽しくするための必須アイテムといったところでしょうか。

あまり知識もなく適当に育てておりますが、毎年やっていると周りの人がいろいろとアドバイスをくれたり、ネットやなんかでちょっと勉強したりと、それなりに知識も付いて毎年新しい発見があったりします。

今年も大発見がありました。

まだ苗を買っただけで植えてもいないのに。

130514_160842それは、ホームセンターの園芸コーナーにあった「トマトの上手な作り方」、「ピーマンの上手な作り方」という紙。

なになに?ふ~む、そうだったのか・・・。

トマトは一本仕立て、ピーマンは三本仕立てにする?

欲の深いワタクシは、少しでも多くの実を収穫しようとモサモサに枝を育ててしまいます。

最近はなるべく小さく育てるようにしているつもりではあったけれど、一本や三本とはびっくり!

そっか~、そうだったのか~。

今年の夏野菜栽培に新たな展開?

我が家の庭の”熱い夏”はもう始まっているっ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幻の焼酎”亀若”追加発売決定!!

130420_155403こんにちは。

田原産サツマイモで仕込んだ焼酎”亀若”。

当店では、先月発売されるやいなや、なんと一週間を待たずして完売してしまい、今や”まぼろしの焼酎”となりました。

(写真は先月撮影されたものです)

それが、な、な、なんと、なんとっ!

追加発売が決定しました~!!!

完売後もたくさんお問い合わせをいただきまして、反響の大きさにびっくり。

飲みたいのに飲めなかった方、たくさんいらっしゃったんですね。

(ワタクシもね、試飲で飲ませてもらっただけなんですよ~)

実は先月発売されたのは今回仕込んだ全量ではなく、その一部は残してあったんです。

それはこのまま熟成させて一年後に発売する予定だったんですね。

が、

ほんとにすごい反響で、こんなに飲みたいと思ってくださる方があるのだったら勿体つけずに飲んでいただきましょう!ということなったようです。はい。

発売日は確定はしておりませんが、今月末か来月初めの予定です。

つきましては、柴田屋酒店でも本日より予約の受付を開始いたします。

(720ml 1380円  /  1.8L 2500円)

但し、今回も数量限定ですので、もしもご予約数が入荷予定数に達した場合には受付は終了させていただきます。

また、予約多数の場合はお一人様の購入数の上限を設けさせていただく場合もございますのでご了承ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう。さよなら。

こんにちは。

こんな雨の日に新車が来た。

11年前、田原に来て間もない頃に事故を起こし自分の車が廃車になったので、慌てて買った車が今まで乗っていた車です。

とにかく早く車が必要だったので慌てて買いました。

結婚準備でお金を使った後だったのでそんなに贅沢もできない。

でも、自動車にはまったく興味がないワタクシ。ちゃんと走ってくれさえすれば文句はありません。

そんなワタクシの希望通りちゃんと走ってくれていたので11年の月日があっという間に過ぎていきました。

でも、さすがに11年もするとヘッドライトのカバーなどは黄ばんできて古びて見える。

キーも今時珍しい差し込んで回すやつです。

雨降りに「ピッ!」とかやって車に駆け込むのにちょっと憧れる・・・。

消費税率が上がる前に買い換えるべきか・・・、でも今年は車検の年。

これからあちこちガタが来て修理代を払うより、思い切って買い換えたほうがいいのではないかということになって、思い切りました。

今度のキーは「ピッ!」なんて言わない。

”インテリジェントキー”ってやつらしいです。10年も経つと車も随分進化しますよね。

だた、ワタクシの頭はこの10年でちょっと退化している。

頑張っていろいろ覚えよう・・・。

130511_104118奇しくも、11年前に車を買うきっかけを作ることとなった事故の日が、今日、5月11日でした。

11年の間にワタクシをいろんな所に運んでくれたわが愛車、雨の中、去り行く後姿に思わずシャッターを押しました。

小さくなるまで見送ろうと思ったら、すぐそこの信号で止まってましたが。

そういえば、

亡くなったワタクシの叔父はこんな時、お世話になった愛車にお酒をかけてから送り出したていたといいます。

その代わりといってはなんですが・・・

ワタクシは、これからも安全運転を誓います!

ありがとう。さよなら。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何を求められているのか?

130510_164738こんにちは。

一昨日の晩、ワタクシの姉が

「明朝のテレビのローカル番組の生中継が近所である。仕事の関係でその現場に行くので、もしかしたらチョロッとテレビに写るかもしれない。時間があったら見てね」

とメールをよこしました。

中継は番組中の7時頃と8時頃の2回あるといいます。

朝の忙しい時間帯にそんな暇があるはずはないのだけれど、まあ、身内のワタクシが見てやらなければ、ちらっと写るかどうかわからない他人のためにチャンネルを合わせてくれる人もいなかろうと、録画の予約をしました。

一回目の放送の時間が近づいてきたので一応テレビをつけてちらちらと見ていたら、予定より10分遅れてそれらしきコーナーが始まりました。

そしたら・・・

プププッ!写っとる、写っとる。

メインの出演者の後ろに、はっぴを着てのぼりを持ち、無言で仁王立ちしている集団。その中に姉がおりました。

すぐにカメラはメインの出演者に寄っていったので、写っていたのはほんの数秒だったと思いますが、みんな表情硬いぞ~。

「見たよ~ん。もっとテンションあげていったほうがいいよ。二回目もがんばって~」

と、早速メールを送る。

二回目の中継は見れなかったので、夜、録画でチェック。

ププッ!今度はもっといい位置キープしてる。さすが、お姉ちゃんだ~。

ワタクシのアドバイスを参考にしたのかどうかは定かではありませんが、多少表情は和らいでいるような、微妙な表情・・・。

ワタクシもこの手の”その他大勢”の役でテレビ出演をしたことがありますが、こういう時ってどういう表情をしていいのかわからないんですよね。

あまり無表情でもいけないし、カメラ目線で微笑んで変にテレビなれしているのもおかしい。

出演者の話す内容は初めからわかっているのに、それに対してオーバーなリアクションをするのもわざとらしい。

う~ん、テレビ局側としては、この”その他大勢”の人に何を求めているんだろう?

なにかすごいことをやらかして欲しいとか?

まあ、「後ろが殺風景だから」くらいのことだとは思いますが・・・。

多分、そんな後ろの人達を一生懸命見てるのは身内だけだろうし、

当人達にテレビ出演の楽しい思い出ができればそれでいいのだ~。

お姉ちゃん、よかったね!

(ホントは、なにかやらかしてくれるのを期待していた妹であった)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲労回復物質

130509_155654こんにちは。

ここ数日、異様な疲労感に襲われておりまして、

昨日などは腰に鉛のベルトでも巻きつけているのではないかと思うほど身体も重く、気合だけで身体を動かしておりました。

そういえば、このところ何かと忙しい日々が続いております。

ちょっと休息が必要なんだろうか・・・?

でも、そんな時間もないし・・・。

だから、夜のニュースで女優の天海祐希さんが心筋梗塞で倒れたというのを聞いたときはドキリとしました。

ああいうお仕事の方は、一般人には想像もできない重圧と日々闘っておられて、まあ、いろいろと心労も重なるんだろうと推測しますが、

そっか~、

それほどの重圧をかけられていないワタクシだって疲れは溜まっているわけで、これは他人事ではないなと、さらに焦りを感じるのでした。

そんなこんなで、「明日はわが身か?」などと考えながら昨夜は床についたのですが・・・、

今朝目を覚ますと妙に身体かすっきり!?

あの恐ろしい疲れが取れている・・・?

なぜなんだろう・・・。

ひょっとして、

”アレ”のお陰?

夕べ食べた”マグロのお刺身”。

マグロにはナントカいう疲労回復物質がたくさん含まれているらしいです

そのことを思い出してマグロのお刺身を買ってきたんです。

でも、お刺身の盛り合わせだったので、マグロは3切れしかありませんでしたけど。

それ以外にこんなに劇的に回復するような心当たりはないな~。

えっ?気のせいだって?

だったら、試してみてくださいよ~。

気のせいかもしれないから。

天海祐希さんも、早くお元気になられるといいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

周太郎の酒

こんにちは。

このお酒のことを初めて聞いたのは、田原市在住の外国人の方から。

「伊勢屋酒造にシュウタロウのお酒がある」

「あ~あ~、それはお酒の名前じゃなくて伊勢屋酒造の杜氏さんの名前。”周太郎さん”って言う人がお酒を造ってるんですよ」

「ううん、造ってる人じゃなくてお酒の名前。丸いラベルのお酒」

丸いラベルの?そんなのあったっけ?

なんか勘違いしてないかな?なんのことかな~?

そしたら、

ホントにあった。

130508_154959純米吟醸”周太郎”

(720ml 1680円)

まあるいラベルは周太郎さんのお友達のお姉さんのデザイン・・・だったと思います。

”周太郎”という名前は、杜氏さんであり、伊勢屋酒造の社長さんの息子さんである小林周太郎さんの名前ですが、

周太郎さんのご先祖、伊勢屋酒造の創業者のお名前も”周太郎さん”とおっしゃったそうで、今の周太郎さんはその名前を受け継いだということです。

いいお宅っていうのは、いろいろ受け継ぐものがあるんですね~。

が、このお酒、ワタクシ達酒屋仲間では”周太郎のお酒”で通っております。

本人を前にして「周太郎!」と呼び捨てするのは申し訳ないというのもあるし、ご本人も自分が呼ばれているのかお酒のことを話しているのかわからなくてややこしいから、ということでしょうか?

程よい酸味のキリッとしたお酒。

伊勢屋酒造マニア(?)の方にはぜひ一度試していただきたい一品です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精霊

こんにちは。

うちのベランダはそんなに日当たりはよくないので、植木鉢は置かずに、主に洗濯物を干す為だけに使われております。

それでも、なにかやっぱり緑の物がないと無機質で閑散とした感じになるので、少しだけ植物を置いています。

その中のひとつに名も知らぬ木があります。

建て替え前の我が家の庭に、ある日ひょっこり芽を出した植物。

針のようなツンツンと尖った鋭い硬い葉っぱの針葉樹です。

落葉はしないからそんなにゴミもでませんが、花も咲かなきゃ、実もならない。

あまり面白みのない植物ですが、暑い真夏に多少の日陰を提供してくれるのでそのまま育てていました。

それが去年の秋の台風の時、鉢が倒れて土がこぼれ出し木が斜めに傾いてしまいました。

これまでにも何度も鉢が倒れたことはあったのですが、ここまでダメージを受けたことはなかった。

130416_151940しかし、それは台風の影響だけではありませんでした。

鉢を埋め戻しながら気付いたのですが、コガネムシの幼虫に根っこを食い荒らされていたのです。

根っこで踏ん張れなくなったので、何度土を入れて固めても斜めに傾いてしまいます。

冬に向かって植物の成長も遅くなる時期だったので、これは建て直しは無理だろうと判断し、この名も知らぬ木を、この際処分することにしました。

何年もかけてここまで大きくなったのに、残念です。

でも、また新しくコニファーかなんかの苗を植えて育てよう。

ちょっと秋風が冷たくなってきたので、お天気のいい暖かい日に暇を見つけ、枝を切り刻んでゴミに出そうとそのままベランダに放置していました。

暖かい日にね、暖かい日に・・・?

いや~、この冬は寒かったですよね~。

暖かい日がちっとも来ないもんだから、ついうっかり、ひと冬放置しちゃいましたよ、ははは・・・。

いい加減、そろそろやらねばと鉢を見に行ったら・・・

130416_152015根元になんか生えてる。

これは・・・

ネギとペチュニアの寄せ植えですね!

って、どういうこっちゃねん。

確かにネギはこのすぐ横のプランターに植わってます。

でも、ペチュニアはどっから来たの?

なんでネギとペチュニアがこんなに感じよく植わってるのよ。

春になったらコニファー植えるはずだったのに~っ!

抜くに抜けなくなってしまったではないですか。

これは、ひょっとして、この名も知らぬ木の精霊の仕業だろうか・・・?

う~む、なかなかやるな。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再発

こんにちは。

お腹があまり丈夫ではないので、冷たい飲み物はめったに飲みません。

ビールや冷酒など温めて飲むわけにはいかないものは冷たいまま飲みますが、あまりキンキンに冷えたのは苦手です。

冷たいジュースなどはもってのほか。

しかも、大してお腹が膨れるわけではないジュースで余分な糖分を摂るくらいなら、お腹が膨れる甘い食べ物で胃袋を満たしたいと思うのです。

だから、たま~に、年に一度か二度、よそで出されたものに口をつける、または、夫の飲んでいるのを少しわけてもらうくらいです。

それでも、昔はなぜか無性にコーラが飲みたくなるときがあったんです。

喉が渇いて、しかもちょっと喉に刺激が欲しい時、コーラを買って、く~っと飲むことはありました。

でも、ここ10年位はそんなこともなかったな。

ところが夕べ遅く、突然その”コーラ飲みたい病”が再発しました。

家の向かいのジュースの自販機までコーラを買いに走りました。もちろん、柴田屋酒店の自販機ですが、自腹でコーラを買いました。

130506_090905
ちぇっ、ペプシか。

ワタクシはコカコーラ派です。

自店で販売しているものにケチをつけてなんなんですが、ワタクシはコカコーラが好きです。

なんと言われようが、好きなものは好きなんだから仕方がありません。

でも、サントリーの自販機なので大人の事情でペプシが入っています。

ま、それなりに渇きを満たし、喉のシュワシュワ感も楽しめましたが、

十年に一度のコーラがペプシだったか・・・。

この”コーラ飲みたい病”が次はいつ再発するかはわかりませんが、その時はぜひ、コカコーラでいってみたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目撃情報

こんにちは。

ここのところ毎日我が家のブルーベリーを眺めてニヤニヤしているワタクシですが、

二、三日前、やはりブルーベリーを眺めてニヤニヤしておりましたら、珍しい昆虫がいたんです。

何かずんぐりと、丸っこい虫がブルーベリーの花に頭を突っ込んでもぞもぞしています。

むむっ、もう宿敵コガネムシが登場?

いえ、コガネムシではないようです。

薄い羽が二枚背中に付いています。

アブ?

いや、アブとも違うような・・・。

黄色と茶色に色分けされた長い毛がふさふさと生えています。

色からするとハチっぽい。丸っこいハチ?

丸っこくて可愛い。

可愛くてもハチなので、刺されてはいけないと静かにその場を退散しました。

130504_141610今朝の新聞。

あれ!?あのコ?

「マルハナバチ 見たら教えて

大学チーム 保全へ住民参加型調査」

「体長2、3センチ程度 ずんぐりした姿 世界的に激減中」

ひょっ、ひょえ~~~っ!

ワタクシ、見たかも!?

でも、どうかな~???

ハチの種類には詳しくないけれど、マルハナバチ以外にも同じようなハチもいるのかな?

う~~~ん、どうなのかな~?

ただ、情報提供は携帯で画像付きで送らないといけないみたいです。

それをみていろいろ分析するそうな。

そっか~、珍しいものを見たら、まずは携帯で写しておかないといけないわけね。

心しておきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お米の楽しみ方

こんにちは。

このブログでも何度もご紹介していますが、柴田屋酒店が企画販売する田原の銘酒・純米大吟醸”優”は田原産コシヒカリ100%で仕込んだお酒です。

”地酒”の定義ははっきりとしませが、原料米に田原産を使っているので田原の地酒と名乗らせていただいています。

お酒の仕込みも田原でできるなら完璧な地酒ということになるのでしょうが、残念ながら今現在田原には酒蔵が一軒もないので、お隣の豊橋にある福井酒造さんに造ってもらっています。

ちなみに、田原産のお米で造られた日本酒は、この”優”だけです。

どうして田原産コシヒカリかというと、これまた残念ながら田原では酒米を作っている農家がないからです。

でも、じゃあ、どうしてこのコシヒカリが選ばれたのかというと・・・

130502_155631ちょっとこだわりのコシヒカリだから!

いつも決まった農家さんからお米をわけていただいているのですが、そのコシヒカリは低農薬栽培。

必要最低限の農薬で「安心・おいしい」コシヒカリを栽培されているわけです。

お米の小売もされていますので、購入ご希望の方はこちらまで↓

<携帯:090-8470-0430 林さん>

130503_162114そして、お酒の”優”はもちろん柴田屋酒店で!

今なら、新酒の生酒・一年熟成・五年古酒というスペシャルラインナップ?

あ、優の酒粕も搾りたてです!もちろん、田原産コシヒカリ100%。

と、いろんな優がお楽しみいただけます。

お米の国、日本。

お米の楽しみ方はいろいろあるのです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B級スポット

こんにちは。

今日、”笑っていいとも”のテレフォンショッキングのコーナーで、ゆずの北川悠仁さんが”関ヶ原ウォーランド”の話をされていました。

北川さんのお父さんは関ヶ原の出身で、北川さんは子供の頃、関ヶ原ウォーランドに行ったことがあるとか。

で、スタジオの観覧者100人にアンケートをとったところ、8人も関ヶ原ウォーランドにいったことがあるという結果に。

すると、ワタクシの隣にいた夫も行ったことがあると言います。

関ヶ原ウォーランド・・・。

ワタクシは行ったことないけど、関ヶ原ウォーランドってそんなにメジャーだったんだ。

昔はテレビCMもやっていたけど、最近見ないね。まだやってるのかな?

当時から、なんだかB級スポットの香りはしていた・・・。

調べてみたら、まだやっていた。(失礼。)

ホームページも存在していた

130502_161758関ヶ原の合戦で登場する武将と思われる人形の写真がでてきた。

やっぱりちょっとB級スポットの香りがする。(失礼。)

この戦国武将人形が関ヶ原ウォーランドの呼び物なのだろうか?

なんだか気になるこの人形達。

ついでに調べてみると、この人形は知る人ぞ知る”浅野祥雲”というコンクリート像作家の作品らしい。

う~む、気になる。なぜ、こんなに気になるんだろう・・・。

はっ!もしや?

更に調べてみてわかりました。

浅野祥雲さんは犬山の桃太郎神社 の人形達もお作りになられたそうな。

幼稚園の遠足で行った桃太郎神社。

130502_165757


すっぽんぽんの桃太郎さんの横で、桃太郎さんと同じポーズをとる幼き頃のワタクシの写真が我が家のアルバムに残っていることは言うまでもありません。

その時のワタクシ、楽しいそうにこのポーズをとりながらもB級の香りは感じ取っていた気がします。(失礼。)

あ~、でも、ゆずの北川さんのおかげでこの連休、関ヶ原ウォーランドはさぞや賑わうんでしょうね~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合掌

こんにちは。

ワタクシが新幹線に乗って東に向かう時と西に向かう時では、少しテンションが違います。

東に向かう時のほうがテンションが高いです。

関東の方が都会だから?

いやいや、大阪や京都だって都会だし、東京に負けないくらいステキな所はたくさんあります。

それは、東に向かう時には車窓から富士山が見えるからです。

西に向かう時、それは目的地までのただの”移動”。しかし、東に向かう場合、それだけで”新幹線から富士山を見る”というひとつのイベントなのです。

ワタクシはそれほど富士山が好き!

東海道新幹線で東に向かう場合に、もし天候の都合で富士山が見れなかったら新幹線の運賃から(富士山の)拝観料を500円位返してもらいたいと思うほど(?)富士山が好きだっ!!

世界に美しい山は山ほどあるし、ワタクシがそのすべての山を知っているわけではないけれど、やっぱり富士山の美しさは世界の山の中でも秀でているのではないかと思うのです。

昔から日本には”山岳信仰”というのはありますが、富士山の気高く、雄大で、清らかなその姿はまさに”神々しい”という言葉が相応しく、ワタクシは思わず手を合わせたくなるのです。

そんな大好きな富士山が、ようやく世界遺産に登録されるといいます。

世界遺産であろうがなかろうが富士山が富士山であることに変わりはないのですが、登録されることによって、更に富士山の美しさを守っていこうという意識が高まるのであればワタクシは大賛成。

とてもうれしく思います。

130501_141506_2さて、田原富士(?)・蔵王山です。

毎朝眺めていても手を合わせようという気はおこりませんが、自分にとっては一番近くの愛着のある山です。

蔵王山の頂上からは時々富士山が拝めます。

今日あたりは天気が良くて空気も澄んでるから、もしかしたら見えたかな?

但し、蔵王山に登るのはタダなので、もし富士山が見えなくても拝観料を返せとはいえません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »