« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

誤解

130430_155659こんにちは。

商売がら、スーパーに買い物に行くとついつい米麹売り場をマーケティングしてしまうワタクシ。

最近ね、あまり売ってないんですよ、米麹。

ちょっと前にはたくさんの米麹と、その横には塩麹関連の商品もずらりと並んでいたのに・・・。

うちには相変わらずコンスタントに米麹を買いに来てくださるお客さまがあって、特にその勢いが衰えたとは感じないのだけれど、ふ~む、世間ではすでに塩麹ブームは終わってしまったのだろうか?

と、思ったら、

塩の売り場の方に塩麹コーナーができていました。

いろんなメーカーが出している塩麹がずら~り。

あぁ・・・・・・

みんな、自分で作らないんだ・・・。

あんなに簡単にできるのに?

しかもあんなに安く。

既製品の塩麹がすべてそうだとは言いませんが、中には”塩麹風調味料”もあるようですので注意してくださいね。

それにしても、なんだかもったいないな。

お金のことだけじゃなくて。

うちで作る塩麹のなにがいいかというと、確実に”生(なま)”だということです。加熱処理してないということ。

塩麹に肉を漬け込むと軟らかくなるのは、麹が作り出した酵素の働きです。

その酵素は60度以上に加熱によって破壊されます。

だから、加熱処理されている塩麹に肉を漬け込んでも軟らかくなりません。

市販のおそらく加熱処理されているであろう塩麹に肉を漬け込んで、

「な~んだ。ちっとも軟らかくなんかならないじゃない。塩麹なんて大したことないじゃない」

と、本当の塩麹を知らずに誤解している人がいるようです。

哀しい。

塩麹は決して高級品でもなければ、作るのが面倒くさい物でもありません。

その気になればいつでも作れます。

じゃあ、いつ作るの?

”今でしょ?”

あ、すみません。ちょっと使ってみたかったもので。へへっ。

そうそう、今なんですよ。

ゴールデンウィークでお休みの方も多いと思いますので、この機会に作ってみてくださ~い!

「一人じゃ作れな~い」という方には、柴田屋酒店でワンコイン塩麹教室も開催しております。

お誘い合わせの上、奮ってご参加ください!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当の戦いはこれからなのだ。

130429_153320こんにちは。

我が家のブルーベリー、今年はたくさん実が付いています。

ふっふっふ・・・・・・、笑いが止まりません。

結構ブルーベリーを育てている人はいるみたいで、そういう人がうちのを見ては羨ましがるんですよ。ふっふっふ・・・。

でも、去年はちょっとしか採れなかったんですよ。

花はたくさん咲いたんです。でも、それがみんな結実するとは限らない。

どうやらブルーベーリーの収穫も年によって裏と表があるようで、去年は裏だったみたい。

そうえいば、一昨年はいっぱい採れた。その前は採れなかった。

その法則で行けば今年は表。当たり年なわけです

130409_1532184月上旬、やっぱり花はたくさん咲いた。でも、肝心なのはその後。

風よ、どうか強く吹かないで~。雨よ、どうかやさしく降っておくれ~。

祈るような日々が続きました。

結果、

風も雨も強烈な日があったけど、今現在、たくさん実が付いています。

どんな状況下でも、うまくいくときはうまくいくもんですね。

日に日に大きくなるブルーベリーの実をニヤニヤと眺めながら、収穫の日を心待ちにしています。

しかし、収穫の日を心待ちにしているのはワタクシだけではありません。

毎朝、玄関を開けると、ブルーベリーの足下からバタバタと飛び立っていく野鳥。

キミもか?

本当の戦いはこれからなのだっ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンチョビを買ったことがありますか?

こんにちは。

少し前に、某女子会でご馳走になった手作りのバーニャカウダーがおいしかった。

温かいバーニャカウダーソースに野菜をディップしていただきました。

恥ずかしながらこの時はじめてバーニャカウダーを知りました。

こりゃ、白ワインかなんかが飲みたくなりますね。

作り方を聞いたら「ニンニクとアンチョビをオリーブオイルでどうたらこうたら・・・」

ほ~っ、アンチョビね~。

130412_183136_3いとも簡単にできるような口ぶりだったのでワタクシも作ってみました。

アンチョビって買ったことありますか?

ワタクシは初めて買いました。

食べたことはあるけど、自分で料理したことはなかったのでちょっと緊張。

あまり時間がなかったので慌てて作ったけど、そのわりにはちゃんとイタリアンっぽいトレビアンなお味。

やはりあり合わせの野菜をディップしていただきましたが、やっぱりおいしい!

小さな缶でしたが半分しか使わなかったので、残り半分でまだ楽しめそう。

そうだ、パスタにしよう!

130415_192230キャベツ、アスパラと合わせてみたら、やっぱりイタリアンでトレビアンなお味でした。

やっぱり白ワインが飲みたくなるね。

って、ただ飲みたいだけ?

しかし、アンチョビか~。

今までノーマークだったけれど、なかなか良い食材ではないか。

それ以来、料理のレシピにアンチョビの文字を見つけると敏感に反応しております。

アンチョビで今度は何を作ろうかな?

日々のお料理のマンネリを打破したい奥様、ぜひアンチョビを!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外に知らない世界

130426_162013_2こんにちは。

田原は田舎ですが、一応うちの近所は田原の市街地で、そのど真ん中にドドーン!と建っている商業施設”セントファーレ”は田原でも屈指の華やかな場所。

銀行に飲食店、本屋さんにスーパーマーケットもあって、信号に引っかからなければ家から徒歩2、3分。

だから、「近くていいわね~」とよく他人から羨ましがられます。

でも、近いけど意外に知らない場所がセントファーレの中にあるんです。

それは・・・

”地下駐車場”

さすがにね、行かないんでよ。車では。

賑わいづくりのイベントの準備で何回か入っていったことはありますが、自分で運転していったことはないんです。

で、今日、初めて車を運転して行ってみました。セントファーレの中のクリーニング屋さんに冬物をどっさり預けてあったものですから。

預けに行くときは歩いていったのですが、結構な量で苦労しました。

今日は他に車で出かけるところがあったので、そのついでに寄ってみたんです。

130426_143901_2地下の世界って不思議ですよね。

外が見えないだけで、地上とは別世界にいる感覚になります。

ぐるぐる回りながら地下に入っていくと方向感覚を失ってしまいます。

うちからこんなに近いのに、どこか遠くに来た気分です。

”店内入り口”の表示が見えるけれど、どこの”店内”に通じているんだろう・・・?

そうだ、駐車した場所の番号も覚えておかなければ・・・。

で、ここってクリーニング屋さんに近いの?

<結論>

やっぱりセントファーレは歩いていったほうが近い。

あっ、そうそう、そういえば・・・

先日の伊勢屋酒造さんのJRさわやかウォーキングの模様ですが、東海テレビの”スイッチ!”とういう番組で4月30日(火曜、あさ9時50分~)に放送されるそうです。

多分、伊勢屋酒造さんの酒蔵の中などもご覧になれると思いますので、よかったら見てくださいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お母さんは味噌を作ろう!

130425_160501こんにちは。

先日、発酵のお話を聴く機会がありました。

そこで伺った興味深いお話をひとつ紹介させていただきます。

その時のお話は主に麹菌についてのことでした。

麹菌というのは人間にとって非常に有用な栄養や酵素を作り出すのですが、それだけでなく乳酸菌の発酵を助ける力もあるそうです。

乳酸菌というのも人間にとってはとても大切な菌です。

乳酸菌は人間の身体の中だけでなく皮膚にも生息していて、肌を健康に保つためのバリアの役目をしてくれているのだそうです。

その乳酸菌もヨーグルトなどで補給することはできますが、それらはすぐに体外に排出されてしまい、体内で増えることはないのだそうです。

体内で繁殖することができるのは、生まれつき持っている乳酸菌。

胎児の時に母体から受け継がれた乳酸菌だけなのだそうです。

ただ、赤ちゃんがお母さんのお腹にいる時はほぼ無菌状態の羊水の中にいるので、まだ赤ちゃんの皮膚に乳酸菌は棲んでいません。

それが出産時、お母さんの体外に出されるときに初めて赤ちゃんの皮膚におかあさんの乳酸菌が付くのだそうです。

女性のそういうところには乳酸菌がいっぱい棲んでいて、赤ちゃんはお母さんの乳酸菌を身にまとって世の中に出てくるのだそうです。

だから、お母さんは味噌を作ろう!・・・?

なぜなら、お母さんが作ったお味噌には麹菌のお陰でお母さんの手に付いていた乳酸菌がいっぱい繁殖しているからです。

そのお味噌を媒体としてお母さんの乳酸菌が子供のお腹に入れば、子供のお腹の中の乳酸菌は仲間がやってきたと大喜び。どんどん仲間を増やそうとします。

だから、子供達のお腹の中もどんどん健康になるのです。

味噌でなくても、塩麹でも醤油麹でも甘酒でもいいんです。

お母さんが麹に触れば、家族はみんな元気になる!?

考え方を変えれば・・・

自分の為に自分で作ってもいいんですよね?

自分の手の乳酸菌はもともとお母さんの乳酸菌ですからね。

自給自足です。

なんでも簡単に買える世の中だけど、お金で買えない物もあるんですね~。

お母さん、毎日お忙しいでしょうけど、たまには家族の為に頑張ってみてください!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑行為

こんにちは。

今年二月、ディズニーシーでのこと。

人気アトラクション”インディー・ジョーンズ・アドベンチャー”に乗りました。

ご存知の方も多いと思いますが、このアトラクションは十数人乗りのジャングル用のオフロード車に見立てた乗り物に乗って魔宮の中を探検するというもの。

最後に急勾配を「きゃーーーーーっ!!!」と落ちていきます。

その急勾配の途中にはこちらに向けたカメラが設置されていて、落ちていく瞬間にシャッターが切られます。

で、アトラクションの出口のところまで来るとその写真が販売されているという、誰が考えたのか、なんとも隙がない・・・さすがやね。

ワタクシ達も以前はおもしろがって買っていましたが、最近は「まあいいや」と受け流す心のゆとりもでき(?)、今回も最初から買わないつもりではいました。

それでも写真を写していることはわかっているので適当にポーズなんか決めてみたりして、出口のところで自分達の写真を見つけてワーワー言うのがちょっと楽しみなわけです。

それが・・・、

今年もばっちりポーズを決めたぞと出口に向かい、モニターに映し出された自分達の写真を見て愕然・・・。

ワタクシ達と同じ車に乗った最前列の若いカップル、

キスしてるんです・・・・・・。

「まあ、こんなところでよく器用に・・・」

という思いも若干ありましたが、問題はそういうことじゃなくて、

「けっ・・・、けしからんっ!!!」

ということです。

だってこれじゃ、他の人が買えないでしょ?

こんなの買いたくないでしょ?

そりゃ、ワタクシ達は買わないけれど、もし、この写真を楽しみにしてこのアトラクションに来た小さな子供連れの家族がいたとして、ご両親、この写真買いますか?

”迷惑”といったら語弊があるかもしれませんが、思いやりには欠けている。

ワタクシ達は大人だから”若気の至り”と笑って済ませてあげればいいのでしょうか?

もし、彼らがもう少し大人になってこの写真を見たとき、この”若気の至り”を笑い話とするのでしょうか?恥ずかしいことをしたと後悔するのでしょうか?

彼らに教えてあげればよかった。

130424_152859_2ディズニーパーク内の公衆の面前でキスして許されるのは、ミッキーとミニーだけです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナマ麦ナマ酒ナマ卵

こんにちは。

先日、田原産コシヒカリで造った田原の地酒、純米大吟醸”優”の新しい酒粕が入ってきたと大騒ぎしておりましたので、勘のいい方はお気づきかもしれません。

新しい酒粕が入ってきたということは、新しいお酒を搾ったということ・・・。

そう、純米大吟醸”優”の新酒が入荷しました~!

130423_155008_2と言っても今回入荷したのは優の生酒。

普段販売している優は火入れ(加熱処理)したものなんですが、その火入れをする前に毎回少しだけ搾りたてを生で瓶詰めしてもらっているんです。

生酒なので、フレッシュな香りがより一層楽しめます。

と言いながら、ワタクシもまだ飲んでいませんが・・・、いつ飲ませてもらえるのかしらっ?

でも、生だと思うと、いつもの見慣れた瓶もなんだかみょ~にフレッシュに見えますね。

青い”生酒シール”のせいかしら?

柴田屋酒店もフレッシュな新入社員をむかえた気分です。

って、売ってるのは相変わらずフレッシュ感がない面子ですみません。

数量限定!お買い逃しなく!!

(優の生酒は柴田屋酒店でのみ販売しております)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊橋のディズニーランド

130421_114539こんにちは。

昨日のJR東海のさわやかウォーキングのコースになった伊勢屋酒造さん。

お手伝いに行ってきました。

朝まで残った雨にやきもきしましたが、お昼前には空がすっきりと晴れ上がりました。

朝の雨と季節はずれの冷たい強風にもかかわらず、500名超の方が参加されたそうです。

「酒造見学」と銘打ったコースだけあって、参加者も日本酒好きの方が多かったみたい。

みなさん、日本酒の試飲をしたり、お土産を買ったり、蔵見学をしたりと思い思いの時間を過ごしていかれました。

130421_104409お客様が来る前に、ワタクシもこっそり酒蔵内部の見学コースに潜入(?)。

蔵の中は薄暗いです。

テレビのドラマに出てきそうでしょ?

130421_104430_3貯蔵タンクが所狭しと並びます。

今の時期はもう仕込みは終了しているので、実際に仕込みの樽を見ていただくことはできませんでした。

毎年2月の蔵開きの時にはご覧いただけます。

130421_104540この奥は”麹室(こうじむろ)”。

米麹を造る部屋です。

柴田屋酒店で販売している米麹もここで造ってもらっています。

130421_120149お酒を造る為の機械や道具も見ることができます。

展示してあるわけじゃないんですよ。いつものまんまです。

130421_104656はい、ここっ!!

みんな、見ていってくれたかな?

屋根。

ここが好き。渋いでしょ?

なんか~、ディズニーランドのクリッターカントリー辺りにありそうじゃないですか?こういう郷愁を誘う景色。

でも、こっちは本物。

さわやかウォーキングの参加者に東海テレビさんが同行されてまして、この様子が「スイッチ!」という番組で放送されるそうです。

放送日がわかりましたら、またお知らせしますね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完売の理由

130420_155403こんにちは。

一昨日に発売された田原産サツマイモを使った焼酎”亀若”ですが・・・

一升瓶(1.8L)の方は本日既に完売いたしました!

恐るべし新聞の宣伝効果?

亀若は一升瓶(1.8L)と四合瓶(720ml)の2サイズ。

普通、こういう焼酎や地酒って一升瓶はあまり売れないんですね。だから一升瓶はあまり用意しなかったみたいなんです。

それがなぜか、この亀若に関しては一升瓶が四合瓶に負けず劣らず売れていく・・・。

ま、焼酎は日本酒に比べると保管状態にそんなに気を使わなくてもいいというのもあるとは思いますが、それは他の焼酎でも同じ。なのに亀若だけなぜ・・・?

やっぱり、地元のみなさん喜んでくださってるんですよね~。

無条件で受け入れてくださっているってことかな?

「うれしいから、大きいの買っちゃえぃっ!」みたいな?

なんかね、この数日の”亀若フィーバー”(?)を見てると、田原の人々の郷土愛をひしひしと感じるんですよね~。

えっ~と、一升瓶をお買い求めになったみなさん、別にすぐに一升飲んでしまわなくてもいいんですよ。

しばらく置いておくと熟成されてまろやかな味になってきますから、それからまた飲めば”一本で二度おいしい”。

買いそこねた方、ごめんなさい。

でも、4合瓶(720ml、1380円)の方はまだ好評販売中ですので、そちらでよろしくお願いいたします。

但し、こちらも数量限定ですので、お早めのお買い求めをおすすめいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お菓子屋さんの考える事

130418_204001こんにちは。

昨夜の賑わいづくり実行委員会は、こいのぼりのウロコ貼り作業。

先週、小学生のみんなが「今年頑張ること」を書いて持ってきてくれたウロコを貼りつけて、大きなこいのぼりの絵を完成させました。

展示場所はセントファーレの2階。センターコートに面した手すりのところ。エスカレーターのすぐ脇です。

5月11日まで展示されています。

130418_202738_2こいのぼりの下絵は賑わい委員で和洋菓子のお店を経営されているMさんが担当。

さすがお菓子屋さん、柏餅の絵を描くのなんてお手の物。

慣れた手つきでササッと描いてくれました。

こいのぼりの横に柏餅を描くという発想、酒屋のワタクシにはできないかも・・・。

職業柄、頭の中は「こいのぼり=柏餅」になっちゃってるのね~。

こいのぼりの絵の貼り付け作業が終わると、次は”顔出し看板・端午の節句バージョン”の準備。

こちらは、去年作ったものを倉庫から持ってきて設置するだけです。

そうそう!この顔出し看板もMさんのデザインだった。

だから、ほらっ!

130419_150824金太郎さんがまたがる熊さんが、柏餅をくわえてる!

Mさん、今年も柏餅、たくさん売れるといいですね~。

顔出し看板はセントファーレ・センターコートに設置してありま~す。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きなお世話

130418_160743こんにちは。

今度の日曜日(4月21日)にJR東海のさわやかウォーキングが愛知御津駅~豊橋駅で開催されます。

その名も”三河湾を望む「ミニ日本列島」と酒造見学で春満喫”。

ミニ日本列島ね~、近くを通るたびに気になっていたんですよ~、

って、そっちじゃなくて、

酒造見学ですよ、酒造見学!

これが、いつもお世話になっている豊橋の伊勢屋酒造さんの酒蔵見学なんです。

夫が「手伝いに行く!」と言い出しまして。

頼まれてもいないのに・・・。

なんでも「田原の時に手伝いに来てくれたから」と。

ごもっともです。

JRのさわやかウォーキングはお天気が良ければ、1000~2000人位の参加者があるらしいんですね。

今年の田原の時も1700人位あったそうです。

毎年2月の伊勢屋さんの蔵開きの時は数百人の来場者があるのですが、それだけでも結構な混雑。

あの伊勢屋さんの敷地に1000人も2000人も人が来たら、そりゃ大騒ぎさ~。

人手があるにこしたことはないでしょう。

ということで、自主的に伊勢屋さんにお手伝いに行く予定をしております。

お天気が良ければですが。

週間天気予報には傘マーク付いちゃってますね・・・。

120219_121121当日は、伊勢屋さんのお酒の試飲販売があります。

お酒を飲まない方でも、昔ながらの佇まいを残す伊勢屋酒造の酒蔵は一見の価値あり!

みなさん、ふるってご参加くださ~い!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「亀若」あす発売!

130417_154902こんにちは。

中日新聞の東三河版に大きく取上げてもらえましたね~。

田原産サツマイモを使った焼酎”亀若”、いよいよ明日発売です。

あまり記事が大きすぎて見つけるのに苦労しました。

だって、紙面の下のほうばっかり見て探してたから・・・。

さすが新聞。詳しく書いてありますね。

ふむふむ、やっとわかった。そういうことだったのか。

商品のコンセプトって大切ですからね。

だがしかし、もっと大切なのは味ですね。

中日新聞の記事によれば「甘味が口いっぱいに広がり、焼酎の初心者や女性でも楽しめる味に仕上がった」。

これは多分、昨日の発表会で関係者の方がおっしゃった言葉だと思いますが、ワタクシも先日試飲させていただいて、同じようなことを感じました。

”おいしい”と感じるかどうかは個人差がありますので”おいしい”と断言はしませんが、ワタクシ個人としては”好きな味”。

さあ、みなさんはどうでしょうね?ぜひ、一度お試しください。

(地方発送も承ります)

130417_155330


さて、それじゃあ、明日の発売に向けて準備をするぞ~っ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一

こんにちは。

キタ、キタ、キターーーッツ!!

「日本一おいしい!」

と、ワタクシが思っている酒粕。

田原産コシヒカリ100%で仕込んだ田原の銘酒・純米大吟醸”優”の酒粕。

ま、おいしいというのはあくまでもワタクシの主観、個人的な意見です。

が、そうでないとしても優の酒粕は他のとちょっと味が違うんです。

なんでかな~って考えると、お米がコシヒカリだからじゃないかと思うんです。

コシヒカリはご飯として食べる為に作られた品種で味がいいけれど、普通は日本酒造りには用いられないんですね。

その味の良さが優の酒粕にはでてきていて、その他の酒粕との違いとなっているんじゃないかとワタクシは推測しているんです。

で、何がおいしいって、そのまま食べておいしいんですよ。

もちろん、甘酒も粕汁も粕漬けにしてもおいしいんですけど、そのまま食べておいしいんです。

酒粕をそのまま食べるというと気持ち悪がる人もいますが、ほんとにおいしいんですよ。

生の酒粕には酵母も酵素も栄養もたっぷり。

美容にも健康にもすっごくいいんですよ~。

昨日まで食べていた(?)一年熟成の酒粕もおいしいけど、新しい酒粕もまたフレッシュでいい香り~。

もう、いつまでも酒粕の袋に頭を突っ込んでいたい気分。

130416_160927_2って、酒粕の袋に頭を突っ込んで、バクバク酒粕を食べていたわけじゃないですよ。

販売するために袋に小分けにする作業をしていたんです。

ま、だいぶワタクシの胃袋にも小分けされましたけどね。はっはっは・・・。

ということで・・・

おまたせしました!

純米大吟醸”優”の日本一の酒粕、入荷しました。

フレッシュなお味を楽しみたい方はお早めにどうぞっ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田原産芋焼酎「亀若」

130415_162130こんにちは。

田原産のお芋で造った焼酎が発売されます!


”亀若”です。

”かめわか”と読みます。

田原に蔵王山という山があります。

頂上に展望台があって、風力発電の風車が回っている、田原のシンボルのような山です。

うちの2階からもよく見えるので、ワタクシも毎日眺めています。

その蔵王山の足下に”亀若”という地区があります。

それが、この焼酎の名前の由来です。

この亀若地区で栽培されたさつまいも”紅あずま”が原料です。

栽培したのは”亀若倶楽部”という有志のみなさん。

詳しい経緯はよく知りませんが、「焼酎で地域興しだ~」というようなことをおっしゃっているのを小耳に挟んだことがあります。

今日のタイトルに”田原産”と書きましたが田原産なのは原料のさつまいもです。残念ながら焼酎自体は田原産ではありません。

田原には酒蔵がないものですから。

実際にお酒を造ったのは、長野県飯田市にある喜久水酒造さん。

もともとは日本酒の酒蔵ですが、芋だけでなく麦・米・そばなどの焼酎も多数手がけておられる”二刀流”。すごいですね~。

「じゃあ、なぜ田原で芋焼酎?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、”農業王国・田原”、実はおいしいさつまいもの産地でもあるんです。

田原の芋を侮るなかれっ!

さあ、どんなお味かな~???

(ワタクはもう飲んだからしってるけどねっ、うふっ)

4月18日(木)に販売開始。

田原市を中心に東三河の酒屋さん等で販売します。

もちろん、柴田屋酒店でも。(ご予約も承ります)

お楽しみに!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200匹

130413_150556こんにちは。

いや~、いいですね~。清谷川を泳ぐこいのぼりの群れ。

お天気もよくて、最高の眺めです。

先日お知らせしましたこいのぼりイベントが本日開催されまして、無事こいのぼりを清谷川(の上)に泳がせることができました!

「家で眠っているこいのぼり、お譲りいただけませんか?」という呼びかけにこたえて集まったこいのぼりが、なんと、

200匹!

すっ、すごすぎる・・・。

これは、ワタクシ達の予想をはるかに超えておりまして、200匹も吊るす準備がしてなかったものですから、吊るせるだけ吊るしたんです。その数、30匹弱かな?

そうですよね。どこのご家庭でも眠ってますよね。こういうのって簡単に捨てられるものじゃないもの。

あと170匹、どうするのかな・・・?

そうだ、じゃあ次は、「眠っていたこいのぼりを泳がせてくださる方募集」ってのは?

130413_150625お~っ、下から見上げると”3D”っぽくて迫力があります。こいのぼりって、こんなに大きいんだ~。

そういえば、あまり近くで見たことなかった。

ふわりふわりと気持ちよさそう。今日の風はちょうどいい吹き加減ですね。

三河田原駅からだと立体駐車場の陰で見えないと思いますので、清谷川まで来てくださいね。

5月12日(日)まで展示予定です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

にょきにょきにょきにょき・・・

こんにちは。

先日水仙の話題を取上げた時にこのことにも触れようかと思ったのですが、多分ダメだろうと諦めモードになっていたので、そのまま闇に葬るのがよかろうと思ってお蔵入りさせた話題なんですが・・・、

一度閉じたお蔵の扉が、再び開いた!?

水仙と一緒に植えたナルコユリの芽が、でたーーーっ!

130412_153757_82、3年前に生け花の先生に根っこをわけてもらって鉢植えで育てていたのだけれど、植木鉢では狭そうになってきたので、去年の秋に掘り起こして花壇に植えたんです。

鉢の中でグシャグシャに絡み合っていた根っこをバラバラに崩して適当に花壇に埋めたんです。

これでいいのかな・・・という若干の不安を抱きながら。

水仙は早くに出てきてとっくに花を咲かせたのに、ナルコユリは出てくる気配なし。

二週間程前に生け花の先生にそのことを話したら、「うちのは、いっぱい出てきてるよ」。

やっぱり、あのテキトーな植え方がよくなかったのかな。しまったな。

完璧に諦めていました。

そしたら、

この前の土日の春の嵐の騒々しさにやっと目を覚ましたのか、月曜日の朝にふと花壇に目をやると、にょきにょきと出てきてるじゃないですか!

しかも、毎日見るたびににょきにょきは伸び続け、増え続け、にょきにょき、にょきにょき、にょきにょき・・・。

う~ん、今までウンともスンとも言わなかったのに、動き出したらすごい勢い。

生命力を感じちゃうな~。

”春の息吹”って言葉、なんだか好きなんですよ、力強くて。

まさに春の息吹だね~。

春っていいね~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪しい地図看板業者

こんにちは。

今日の午前中、60歳位の男性が柴田屋酒店にいらっしゃいまして、

「駅前なんかにこの辺の新しい地図を出すんだけれど、よかったらお宅のお店もその地図に載せませんか?」

てなことをおっしゃいます。

駅前に地図?市役所で観光用に看板でも建てるのかな?

ん~っと、なんだったっけ、前にもこんなことがあった気がする・・・。

さらにその男性、手に持った見本の地図(多分、前回のもの)を見せて

「みなさん、載せてらっしゃるんですよ、ねっ、お付き合いでほら」

”お付き合い”って・・・なんのお付き合いだろう?

ちょっと怪しげな物の言い方。

そもそもアナタどこのドナタ?お名前、まだうかがってませんけど。

「(田原)市の看板ですか?商工会?」

「いや、そうじゃなくてね。駅前なんかに地図があるでしょ?それを新しく作るんです。みなさんこうやってお付き合いで出されるんですよ」

指し示す地図上には何軒かご近所のお店の名前が載っています。

うん、確かに以前にもこんなことがあった。

「これ、無料なんですか?」

「いえ、3150円です。3150円なんですけど、まあ、なんでしたら2000円にしときます。銀行さんなんかはほら、5000円もらってるんです。みなさん、お付き合いで出されるんですねっ」

手に持った領収証の束をパラパラとめくってワタクシに見せてきます。

おいおい、それは顧客の個人情報じゃないのかい?

しかも、なんで銀行は5000円?

「さあ、わかったろう。早くお金をだしておくれ」

と言わんばかりにその領収証の空白のページを広げ、ボールペンを構えてワタクシの動きを見ています。

だから、その”お付き合い”ってなんなのよ。

めちゃくちゃ怪しいけれど、その”お付き合い”っていうのがちょっと引っかかるのよ・・・。

田原に暮らして11年のワタクシですが、田原生まれの田原育ち、田原に暮らして数十年というみなさまに比べればまだまだ新参者。

この地域には新参者のワタクシではまだまだ熟知できない人の繋がり、そう”お付き合い”があるわけですよ。

大体そういう”お付き合い”の人達って、こんなふうに名前を名乗らないし詳しい説明をしないんですね。

そうだ、店の奥にいる義母に聞いてこよう。

「ちょっと聞いてきます」

と、奥に引っ込もうとすると

「聞いてくるようなことじゃないっ!」

いらっとしたような激しい口調。横柄な態度。

「ワタクシには、これを決める権利はありませんからっ!」

振り払うように奥に入って行きました。

義母に話すと、「あ~、やらない、やらない」

どうやら、そういう”お付き合い”でもなさそう。

店に戻り、「うちはやりませ~ん」と告げたのですが、奥ののれんの陰から少し覗いた義母に気付いたようで、

「だからそうじゃなくて、ちょっと出てきてくださいよっ」

更に激しい口調。

ワタクシが「うち宣伝広告費ないから、そういうのできませ~ん」とダメ押しすると

物も言わずくるりと向きを変えて、少し首をかしげて出て行きました。

130411_155444そうそう、思い出した。

うちの隣の駐車場は近隣の何件かのお店が共同で所有している私有地なんですが、以前、そのフェンスにこういう地図の古ぼけたのが貼ってあったんですね。

それは何の許可もなく勝手に誰かが貼っていったんです。

で、数年前にもこういうセールスが来たので、夫が

「お宅があれ貼ってったの?勝手に貼られちゃ困るじゃないか!」と言ったら、

「じゃあ」と言って外していったという・・・。

まあ、「地図を作って貼りだす」というのは嘘ではないようだけれど、

ちょっとした~~~”違法”?

みなさん、気をつけましょうね~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第二の人生

130410_160133こんにちは。

ありがちなイベントなんですが・・・

まちなか賑わいづくり実行委員会で、

「田原市内を流れる清谷川にこいのぼりをたくさん泳がせよう!」

ということを企画しております。

「泳がせよう!」と言っても、川の中でなくて川の上ですね。

三河田原駅のすぐ南側の公共駐車場の上から清谷川を挟んだ福祉センター側の対岸までロープを張って、そこにこいのぼりをたくさん飾ろうというイベントです。

ま、全国各地でありますわね、こういうの。

でも、なんかいいでしょ、こういうの。

つきましては、そこに飾らせていただくこいのぼりを募集しております。

子供さんが大きくなって使わなくなったこいのぼりをお譲りいただける方があればよろしくお願いいたします。

4月13日(土)10時~11時、田原駅南公共駐車場の南側で受け付けています。

詳しくは今日の折込チラシ(田原市の一部のみ)、または、あつまるタウン田原事務所(TEL0531-24-2345)まで。

集まったこいのぼりは、その後第二の人生を歩き出します。

あ、違った、第二の人生を泳ぎ出します。

(※4月13日から5月12日まで展示予定)

”我が家のこいのぼり”が”みんなのこいのぼり”となって、ふるさとの街を鮮やかに彩ってくれることでしょう。

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

贅沢な悩み

こんにちは。

田原で暮らしていると、まず食べることには困りません。

野菜やら魚介類やら、食べる物は山ほどもらえるからです。

お金はなくても食べ物はいつも周りにあふれています。

ただ、食べることには困らないけれども、その山ほどのもらった食べ物をどうやって片付けるかにはいつも頭を悩ませます。

贅沢な悩みです。

大体、日々の献立はもらった物を片付けるためのものになります。

キャベツがあるからこれにしよう。

大根があるから今日はこれ。

だから考えてみると、自由に一から献立をたてるということは滅多にありません。

惰性で食生活を送っているという感もなきにしもあらず。

130409_161729 この地球上には満足に物を食べることができず、命の危機に直面している人たちが何億人(何十億人?)もいると言います。

自分はたまたま運よく豊かな国に生まれてしまった。

たまたま運が良かっただけで、なんの努力もせずに豊かな暮らしをしている。

自宅の冷蔵庫に入りきらないほどの食べ物の山をどう片付けようかと眺めながら、時々罪悪感さえ感じてしまいます。

それでも今、目の前にあるこの山ほどの食べ物を飢えた人たちに差し出す術すら知りません。

無力な自分がそこにいます。

世の中はなんて不公平なんだろう・・・。

それでも今日もこのブログを書き終えれば、今夜は何を作ろうかと、思いは日常に吸い寄せられていきます。

日常に飲み込まれていく自分がいます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

解せん。

こんにちは。

”発酵オタク”になりたくて(?)、最近は発酵食品にまみれております。

職業柄、甘酒・酒粕はもちろん、ヨーグルト・納豆・キムチetc・・・。

”まみれている”と言ったのは、食べるのも作るのも両方という意味です。

とりあえず、甘酒とヨーグルトはヨーグルトメーカーを使って自分で作ります。

納豆とキムチも作ろうと思えばできるんだろうけど、そこまでする時間もないので買ったもの。

あ、酒粕はダメですよ、自分で作っちゃ。

酒粕は、まず日本酒を造らないとできないですからね。

お酒を造る免許ながないのにお酒を造ると酒税法違反になりますから。

130405_151318そしてただ今マイブームなのが金山時味噌。

いろいろ買ってみたけれど、味付けもそれぞれなのね。

お値段も結構いいので、これは自分で作ったほうが安上がりでおいしいのではないかというこのとになりまして、この度、金山寺味噌作りにチャレンジすることになりました。

手始めに、米麹・豆麹・麦麹がパックになって塩で味まで付いている金山時の素というのを購入。

これなら簡単で甘味は自分で調節できるからグーよね。

いよいよ今夜仕込んでみようと思ってます。

で、それができるまでの繋ぎにと、昨日、市販の金山時味噌を買ったのですが、それがどうも解せない・・・。

原材料を見たところ、何種類かの野菜の他に「麦・米・大豆」とありまして、その他に調味料として「醤油・水飴・塩」となっています。

麹は入ってないの?発酵してないってこと?これって、ただの醤油漬けじゃないの?

醤油も発酵調味料ですが、生の醤油でもないかぎり加熱処理で麹菌は死んでます。醤油に漬け込んだところで発酵はしないわけです。

ガ~ン!あのすばらしい麹菌が入っていないなんて・・・。

これを金山寺味噌と呼べるのだろうか・・・?

発酵させる手間を省いてチープに仕上げたってことかな~?

発酵オタクはそんなの認めないのだっ!

あ~、損したな~。

ま、気を取り直して、自家製金山時味噌作り、がんばろ~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

がんばれ!マーラ

130406_084022こんにちは。

今日の中日新聞・東三河版にマーラの記事。

両前肢を骨折した豊橋総合動植物公園のアジアゾウの赤ちゃんマーラのリハビリの映像が公開されたとのことです。

国内で4例目の出産となったアジアゾウの赤ちゃん”マーラ”は同園のアイドルで、みんなの注目と愛情を一身に浴び、元気いっぱいにすくすくと育つ姿は幸せと平和の象徴のように見えました。

それが一転。

両前肢を骨折するという悲劇に見舞われてしまいました。だれを責めることもできない不慮の出来事です。

赤ちゃんゾウが前肢を骨折することは珍しいことではないけれど、動けなくなって死に至ることがほとんどだとか。

でも、治療にあたる同園のスタッフの方々の懸命の努力の甲斐もあって、マーラは少しずつ快方に向かっているようです。

マーラ、がんばれ!みんなが応援しているよ。

あなたがそうやって苦難に立ち向かう姿が、同じように障害や苦難と闘う人たちにどんなに勇気を与えてくれることか。

マーラ、がんばれ!みんなが会いたがってるよ。

やがて元気になったあなたの姿が、どんなにたくさんの人たちの笑顔を作り出すことか。

必ず元気になってみんな前に戻ってきてくれると信じています。

だから、

がんばれ、マーラ!がんばれ、がんばれ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魅惑のプチプチ

130405_154238こんにちは。

さっきMJ(日経流通新聞)を見ていたら・・・、

おっ!?マロニーの”プチ!プチ!海藻麺”の広告だ!

つい最近スーパーで見つけて買ったんですよ。

春雨みたいな、糸こんにゃくみたいな不思議な食材。

前からあった商品なのか最近発売されたものなのかわかりませんが、こうして広告を出してるってことは、今売り出し中ってことね。

一昨日はサラダに入れて、昨日はきゅうりとわかめの酢の物に入れて食べました。

口の中に入れるとプチプチっとはじけて、ワタクシのような”食感マニア”にはたまらない魅惑の一品。

海藻からできていてノンカロリーなんですと。

ただ、ひとつ注意点がありまして、冷凍しちゃいけないらしいんですね。

買うときに袋をながめていて、そう書いてあることは知ってたんです。

でも、買って帰って冷蔵庫に入れるときに、うっかりチルドルームに入れちゃったんです。

出して調理しようと思ったら一部凍っていました。

「でも、食べられないことはないだろう」と水洗いしてみたら、凍っていた部分はちりちりの糸状に縮んでしまいました。

あらら・・・。

ちょっとかじってみたけれど、硬く固まっててプチプチ感は全くなし。

仕方ないのでその部分は取り除いて調理しました。

こんなステキな食べ物を無駄にしてしまうなんて・・・。

以後、気をつけます。

でも、いい食材を見つけました。

これから夏に向けていろいろと活用できそうです。

楽しみだわ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢日記

130404_153046こんにちは。

先日、この頃連日いい感じの夢を見るというお話をしましたが、いまだに夢見る毎日が続いております。

昨夜の夢は

「ぴーちゃん、芥川賞の選考委員になる」

というお話でした。

なぜか芥川賞の選考委員になったワタクシは、なぜか名古屋の大須にある選考会場に出かけていけます。

(この辺のノリは、国税局の酒類鑑評会に評価員として出ていく時と同じノリだと思うのですが)

なぜか名古屋駅から大須まで行く地下鉄に乗り遅れてしまいます。

実際は名古屋の地下鉄だって数分おきに走っているのだから次のに乗ればいいんだけれど、夢の中では次の電車は30分も後。

そこでワタクシは考えます。

「日当も交通費ももらえるんだからタクシーで行こう。大須ならすぐ着くだろう。そうよワタクシは芥川賞の選考委員なんだもの!」

で、名古屋駅でタクシーを拾うのですが、それが片言の日本語を話す怪しい外国人が運転する電気自動車のような二人乗りの怪しい乗り物。

このタクシーでワタクシは大須の芥川賞選考会場に着くことができるのでしょうか・・・!?

と、この先はまだまだ続くのですが、長くなるのでこの辺にしておきます。

こんなことなら、いっそ”ぴーちゃんの夢日記”というブログでも始めようかしらん?

高校生の頃、学校からの帰り道、自転車をこぎながらあることを思い出していました。

「そうだ、家の冷蔵庫にイチゴのショートケーキがあった。わ~い!今日のおやつはイチゴショートだ~」

家に帰り、冷蔵庫を開けてがっかり。

そういえば、ワタクシは前の晩に「イチゴショートが冷蔵庫に入っている」というワンシーンだけの夢を見たのでした。

こんな風にワタクシの夢見る毎日は、夢かうつつか区別がつかないまま過ぎて行きます。

が、

これもまた、結構楽しい。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花道・猫道

こんにちは。

桜を散らす無情の春の嵐です。

130403_143818_3あまりの強風なので自転車で買い物に出かけるのは危険だと思い、車で出かけようとしたところ、

家の車庫にもどこからか桜の花びらが舞ってきていました。

スーパーまで片道5分ほどの道程ですが、その間もずーっと桜が舞っている中を車は進んでいきました。

風情があっていいですね~

というには、ちょっと風が強すぎますか。

桜の季節になるといつも思います。

日本にはこんなに桜の木があるんだ。

日本人はつくづく桜が好きなんだな~、と。

130403_150511車で出かけたおかげで、久しぶりに遭遇しました。

ヤマナカ田原店の”看板にゃんこ”。

自転車置き場の方から入ると会えないんです。

こちらは、風が吹こうが桜が散ろうがお構いなしの、まったりマイペースでいらっしゃいます。

なぜ、こんなに人の往来があるところで寝ているんだキミは。

桜もいいけど、にゃんこもいいですね~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レジ袋のたたみ方

こんにちは。

ワタクシはいつもバッグの中にレジ袋を小さくたたんで入れています。

田原市は何年か前にスーパーなどのレジ袋が有料化されましたが、この4月からお隣の豊橋市でも始まったみたいですね。

でも、こうしていつも持ち歩いていれば衝動買いしても大丈夫。

で、その小さくたたんだレジ袋を見せると、そのたたみ方をよく聞かれるんです。

テレビか何かで見たたたみ方だと思うんだけど、あら、そんなに珍しい?

みなさん、どうやってたたんでます?

ワタクシのたたみ方は~

130402_152308まず、広げたレジ袋を縦に四つに細長く折ります。

袋の底が手前になるように縦に置きます。

次に袋の下から三分の二位の所を折ります。

持ち手の部分は重ならないで、袋の部分が重なる形になります。

130402_152340で、その折った部分の一方の角を反対側の縁にあわせて三角形に折ります。

反対側の角は尖がって下に突き出した形になるのでそれを上に折ります。

さらに、また三角形に折ります。

最初の三角を巻き込むように折り重ねていきます。

130402_152113最後に余った持ち手の部分を隙間に差し込むと、小さな三角形の出来上がり~。

かさばらないので、いつもバッグの中に2~3個入れています。

時には、ゴミ袋として活躍するときもあります。

でも、あまりにコンパクトになりすぎてどこかに紛れこんで、すぐ見つけられないときがあります。

捜してるときは出てこないもんなんですよね~。

この前の日曜日も必死で捜しても見つけられなかったのに、家に帰って見てみたら3っつ出てきました。

どういうことでしょうか・・・?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うなぎパイのミルフィーユ仕立て

こんにちは。

以前勤めていた会社で、年に2、3度来社される静岡県の取引先の常務さんがありました。

いつも応接室にお茶を運んでいくと、商談中にもかかわらず傍らに置いた紙袋のなかからゴソゴソと紙の包みを取り出し立ち上がり、ワタクシに向かって、

「女性のみなさんでどうぞ」

見慣れたその箱は”夜のお菓子・うなぎパイ”。

「いつもありがとうございます」

にこやかに微笑み、箱を受け取りながら心の中でつぶやくワタクシ。

(できる男は違うわ・・・)

もちろん、いただいたうなぎパイを女性だけで食べるはずはなく男性にもわけてあげるのですが、それでも十分な数は入っています。

でも、その殺し文句にやられてしまうのです。

それも、うなぎパイ・・・。

この世の中に、うなぎパイが嫌いな人間がいるだろうか。

そう、老いも若きも、男も女も、みんな大好きうなぎパイ。

みごとなチョイスだ。

夜だけじゃなくて、朝でも昼でもいただきますとも!

130331_155443そんな思い出の(?)うなぎパイの工場に行ってきました。

うぉ~っ!うなぎパイがベルトコンベアに載って際限なく流れてきます。

す、すてきだ・・・。

ワタクシ的にはトヨタの工場見学よりはるかに魅力的。

なぜもっと早く来なかったんだろう。

だがしかし、ワタクシがここに来た第一の目的は工場見学ではないのでした。

この工場内にある”うなぎパイカフェ”のうなぎパイを使ったスイーツを食べてみたかったんです~!

130331_165055_3おすすめメニューの”うなぎパイのミルフィーユ仕立て”。

わお!アイスジェラートとうなぎパイが重なってすごいことになってるぅ~。

イヤッホ~イ!

冷静に考えれば、

うちでアイスクリームを買ってきてうなぎパイと一緒に食べればいいだけのことですが・・・。

と、とにかくっ、うなぎパイ、最高っっっ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »