« 美肌酒 | トップページ | 500g・400円 »

畑のキャビア

こんにちは。

近年は”コキア”などとおしゃれな名前を付けられて、観光用に夏のゲレンデなんかにいっぱい植えられている”ほうき草”ってご存知ですか?

背丈は小さいもので20cmくらいから、大きなものは5~60cm。

夏は緑色に真ん丸く茂って、秋になるとショッキングピンクに紅葉する一年草です。

昔は枯れた茎をほうきにして使ったのがその名前の由来。

これの実は”とんぶり”といって食用に用いられ、黒くて小さなその形状から”畑のキャビア”と呼ばれています。

以前職場でそのとんぶりが話題になって、一度買って食べてみました。プチプチとした食感は楽しめますがキャビアの味はしませんでした。

というか、なんの味もしませんでした。

建て替え前の我が家の庭には、どこからかタネが飛んできて自生しておりました。

そのまま枯らすと翌年は密集して生えてきますが、間引きしてやると真ん丸く大きく育ってとてもかわいらしい。

風が吹くとゆらゆらと揺れて「ぽよよ~~~ん!」って感じだったので、ワタクシは”ポヨポヨ”と呼んでいました。

そんな我が家のポヨポヨも建て替えとともに絶滅してしまいましたが、去年タネをもらったので蒔いてみました。

今度は地植えはできないので植木鉢で育てることに。

そしたら・・・

130325_131140_2ヒョロヒョロに育ちました。

肥料はいっぱいあげたんだけどね。

ワタクシが思うに、これは根っこが張れる範囲に葉っぱも広がるということではないでしょうか?

根っこが踏ん張れないと、上の重みに耐えられない。

生物の仕組みってよくできていますよね。

だから、今年はもうちょっと大きな植木鉢で育ててみることにしました。

隣に置いてある鉢がそうです。

キャビアは実らせなくてもいいから、真ん丸に茂っておくれよ~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 美肌酒 | トップページ | 500g・400円 »

我が家の庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/57044423

この記事へのトラックバック一覧です: 畑のキャビア:

« 美肌酒 | トップページ | 500g・400円 »