« ”月姫サイダー” | トップページ | ワンコイン塩麹教室 »

聞こえない何か

こんにちは。

人間よりもはるかに聴覚が発達した犬は、遠くから聞こえる飼い主の運転する車の音で飼い主が帰ってくるのがわかるそうです。

「いつもうちのご主人様はあそこの角を曲がるときにはこんなふうにタイヤの音がして、家の近くでこんなふうにブレーキを踏んで・・・」というようなことをちゃんと覚えているのだそうです。

結婚して柴田屋酒店に来たばかりの頃、義母が「お父さん(義父)のオートバイの音がしたけど」と店の奥から出てきたことがありました。

まさか義母が犬並みの聴力を持っているとは思えませんが・・・。

未知の土地でのなにもかも新しい生活。

店の中のことですら何一つわからなかったワタクシは、外の物音に注意を払うなどということまで気が回らず、それに対してオートバイの音まで聞き分けている義母は、まるで仙人か超能力者のように思えたのでした。

そして10年の歳月が流れ・・・、

130125_155737こうして店のレジの奥でパソコンに向かいながら何度となく自動ドアの開く音を聞いているうちになんとなくわかるようになったんです。

一日のうちで柴田屋酒店に出入りする回数が多いのは義父と夫。

この二人が入ってくるのが、背を向けていてもドアが開く前にわかるんです。

まあ、経験上、外に出て行って帰ってきそうな時間というのがわかって来たというのもあるとは思いますが、どうもそれだけじゃないような気がする・・・。

”気配”とでもいいましょうか?

無意識に”聞こえない何か”を感じ取っているという気が自分ではするのです。

ついにワタクシも”仙人の域”に達したのでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« ”月姫サイダー” | トップページ | ワンコイン塩麹教室 »

ぴーちゃんの日常」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聞こえない何か:

« ”月姫サイダー” | トップページ | ワンコイン塩麹教室 »