« 手づくり塩麹教室 | トップページ | うがい薬といえば? »

発酵仲間

121217_161103こんにちは。

ロゼのスパークリングワインがきれいだったので画像を載せてみましたが、今日の話題とは関係ありません。

年末年始のパーティーによろしければどうぞ。

さて、今日はまちの寺子屋、”手づくり塩麹教室”の第二回が開催されました。

今回は定員6名の満員御礼。

柴田屋酒店の狭い甘酒コーナーは熱気ムンムンです。

塩麹作りといっても、塩麹を仕込む作業は10分もあればできてしまうので、その前後は麹や発酵のお話をさせていただいています。

こういっては申し訳ないけれど、ま、ワタクシが今最も興味のあるワタクシの個人的趣味の世界ですね。

この個人的趣味の世界にお付き合いいただいているのです。

でも、やっぱり塩麹教室にわざわざ出かけてこようという方はやはり発酵食品のすばらしさをよくご存知です。

きょうの参加者のおひとりも、

「テレビなんかで発酵食品の番組、よく見てるんです。あの~、なんとかいう有名な先生よくでますよね」

すかさずワタクシが

「小泉先生ですか?東京農大の小泉武夫先生」

「そうそう!その人のよく見てるんですよ~」

むむっ!小泉先生を知っているとは、なかなかの発酵ツウ。

しかし、ご自身は発酵食品が大好きなのに、ご主人や子供さんがなかなか受け入れてくれないのが悩みの種だそうです。

やっぱり、女性、特に主婦の方っていうのはこういうことに興味があるのかな?

家族の健康を守らなければなりませんからね。

そんな感じで、発酵仲間の存在を確認できる手づくり塩麹教室なのでした。

残るあと一回は今週末12月22日(土)に開催されますが、定員となりましたので受付は終了しております。

もしご要望があれば、別の日にちにも開催したいと思いますので、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 手づくり塩麹教室 | トップページ | うがい薬といえば? »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

そうです!発酵の神様小泉先生!東京農業大学なんですよ~娘の大学。
小泉先生、造り酒屋の御子息だとか。
そのため、昔は、納豆を食べることができなかったそうですよ。
(酵母菌より、納豆菌が強いため)

いや~行きたいな~田原!ブルーベリーの真っ赤な葉っぱも見たいし、
塩麹教室も参加したい!残念だ~。
娘いわく、田原の風に体を慣らさなくてはと申しておりました。
関東平野も、赤城おろしの空っ風が吹くのですが、
田原の風は、すごいみたいですね。

投稿: 星やん | 2012年12月17日 (月) 18時20分

星やんさん、こんにちは。

ワタクシが育った濃尾平野も”伊吹おろし”というのが吹いてきますが、
田原の風はレベルが違いました。

植木鉢を買うときの最低条件は
「ずん胴で重くて倒れない物」です。
だから、あまりおしゃれなのが買えない・・・。

投稿: ぴーちゃん | 2012年12月18日 (火) 16時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/56338681

この記事へのトラックバック一覧です: 発酵仲間:

« 手づくり塩麹教室 | トップページ | うがい薬といえば? »