« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

なでしこ魂

こんにちは。

早いもので今年ももう大晦日です。

まずは、年始の営業日のご案内です。

柴田屋酒店、元日はお休みです。1月2日(水)より通常営業いたします。

”甘酒カフェゆふ”は元日と3日(木)にお休みをさせていただきます。2日(水)は通常営業です。よろしくお願いいたします。

ということで、大晦日、今年一年を振り返ってみるわけなんですが、

今年あった出来事のなかでワタクシが印象深かったシーンのひとつに、ロンドン五輪での女子サッカー、なでしこジャパンの表彰式というのがあります。

おしくも金メダルを逃した彼女達、なぜあんなに無邪気に表彰台の上ではしゃいでいるのか最初はわけがわからなかった。

でも、あれにはわけがあったんですね。

試合終了後は控え室でみんな悔しくて、涙を流したり落ち込んだりしていたけれど、これじゃいけない、せっかくオリンピックに来たのだから思い切り楽しんで帰らなければと気を取り直し、あの笑顔の表彰式となったのだそうですね。

すごいな~と思った。

女性だからそのへんの切り替えが早いとか、現代っ子だからあっけらかんとしているなどという人もいるかもしれませんが・・・、

やっぱりああいうところに出てくる人は、人一倍負けん気が強くて、それゆえに人一倍ひたむきに競技にうちこみ、生活のすべてをサッカーに捧げている人たち。

それに今度のオリンピックは前回とは違って、日本中が注目するというあの重圧。

負けて悔しいのは、誰よりも当の彼女達に違いないのです。

なのにそんな思いを一瞬にして跳ね除け、表彰台の上ではしゃぐ彼女達。これがなでしこジャパンの強さかもしれないと思いました。

そうよ、銀メダルなんだもの。彼女たちの努力の結晶の銀。誰に恥じることのない立派な成績です。

頑張った彼女たちは、表彰台の上で思い切り楽しむ権利がある。

彼女達があんなに喜ぶ結果が出せれたんだから応援してよかったと、周りのみんなも気持ちよくさせてくれました。

121231_164927あの明るさ、笑顔の力ってすごいな~。

決めた!

ワタクシの来年のモットーは”笑顔”。

みなさん、来年はひとつ、笑顔でパーッとご陽気に!

笑顔で日本を、世界救うのだっ!?

では、みなさん、良いお年を~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーテンのフックをひっかける穴の謎

こんにちは。

カーテンを洗うためにカーテンレールから外し、洗い終え、またカーテンレールに取り付ける時、いつも思うんです。

121227_151902

どの穴に入れるのが正しいの?

カーテンのフックを入れる一番端のところ、穴が三つありますよね?何のために?

この画像の場合だと、左のふたつは同じ形の穴。

カーテンも生地の厚みがいろいろなので、厚さに合わせて好きなほうで調節しろということかしら・・・。

じゃあ、一番右は何のため?

その部分には窓の中央で左右二枚のカーテンがうまくくっつくようにマグネットが入っているのですが、そこに穴を開ける必要があるのでしょうか?

わからない・・・。

121227_152034そして、こっちも。

カーテンのフックを差し込む方も、差し込める部分がたくさんあります。

どこに差し込むのが正しいやり方なのか・・・。

チャンスは一度だけあったんです。

家を建て替えたときに、カーテン屋さんがカーテンを取り付けていってくれた。

その時に、ちゃんと見ておけばよかったんです。

でも、

外す時は見ないんですよね。勢いでぱーっと外しちゃう。

で、付ける時になって思うんですよ。

しまったな~。

はたして、この謎が解けるときは来るのでしょうか?

あっ!カーテン売り場でみてこればいいのか。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さきがけ

こんにちは。

かれこれ10年になりますか。

建て替え前の我が家はクリスマスイルミネーションを飾っておりました。

古い家だったのですが、二階の軒先から庭までダーッと張り巡らしたりして。

その頃はまだこの界隈ではイルミネーションを飾るお宅も珍しく、うちは国道(当時)沿いで目に付くものだから、こう言っちゃ~なんですが、結構注目されておりました。

今では、セントファーレや中央公園に華やかな”まちなかイルミネーション”が点くようになりましたが、そのさきがけとなったのはやっぱりうちじゃない?と自分では思っています。

やがて我が家も建て替えまして、純和風の建物になりました。

こうなってくるとイルミネーションはちょっと似合わない・・・。

でも、自称”田原のまちなかイルミネーションのさきがけ”としては、飾らないわけにもいかない。

そこで考え出したのが建物ではなく、店先を飾る方法。

121227_131644ツリー型に組み立てまして、これを3つ、店の前に置くことにしました。

以前と比べると、縮小傾向ではありますが、まあ、建物にあわせて品良く、ということで。

ところが、今年はイルミネーション設置担当の夫がちっともイルミネーションを出そうとしない。

ワタクシも2、3度「まだ出さないの?」と促したのですが、「去年って出したっけ?」などどイマイチのりの悪い返事。

あ~、面倒臭がってる~。

ついに、我が家のイルミネーションは消えることになったか・・・。

まちなかイルミネーションもすっかり定着して規模も段々大きくなってきたし、ここらでうちはお役御免ということころかな。

121227_173858と思ったら、クリスマスイブの日に出してきました。

なんやねん、今頃。

良心の呵責に苛まれたのか・・・?

そんなわけで、とりあえず今年もイルミネーション点きました。

短期集中型ですが、松の内くらいは点いてると思います。 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正しい日本人の姿

121227_161318こんにちは。

年末です。

お歳暮商戦は一段落といったところですが、暮れも押し迫ってくると当店の場合、売れ筋はやっぱり地酒。

帰省のお土産やお年賀用に地酒が一番売れる季節です。

やっぱり日本人ですね。

やっぱりお正月は日本酒なんですよね~。

なんか、うれしいな。

いえ、お酒が売れたのがうれしいというわけではなくて、

あ、売れたのも確かにうれしいけど、

なんか、その、お酒を飲むシチュエーションっていうんですか?

想像するとうれしくなるんですよ。

正しい日本人の姿がそこにはあるのだっ!

「実家に送る」とか「親父が好きだから」って買っていかれる若い男性が結構多いんですよ。

そっか~、お正月に実家に帰ってお父さんと飲むんだ~。

うん、いい光景だっ!

あっ、お母さんと飲んでもいいんですよ~。

とにかく、いい光景だっ!

そんな”いい光景作り”のお手伝いをさせていただけるワタクシは幸せ者ですナ。

当店の地酒売れ筋ランキング№1はやっぱりこちら。

121227_161352
田原産コシヒカリで仕込んだ田原の地酒

”純米大吟醸 優(ゆう)”

親孝行のお手伝い、させていただきます!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里芋サラダ

こんにちは。

今年はなぜか里芋をよくいただきます。

ワタクシの普段の里芋メニューといえば煮物か汁物に入れるくらいで、里芋メインの料理ってあまり作ったことがないんです。

でも、たくさんもらったのだから、たくさん消費しなければ!

え~っと、里芋料理、里芋料理・・・

そうだ!困ったときの”クックパッド”。

そして見つけたのが・・・

121221_191633


里芋サラダ~

里芋のネバネバがコネコネさらたことでさらにパワーアップ。いいね~、この食感。

カリカリベーコンのカリカリ感も引き立ちます。

ジャガイモやサツマイモでサラダを作ることはあるけど、里芋でサラダとはね~。目から鱗。

ワタクシが今年出会った新しいものランキングの上位入賞間違いなし。

みなさんも、ぜひお試しを!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語パズル

121225_155711こんにちは。

12月になると我が家にも何通か海外からクリスマスカードが届きます。

英語で書かれたクリスマスカードです。

いつも苦労するんですよ。読むのに。

英語が理解できないということではありません。

相手は最初から私たちの英語解読のレベルはわかっているので、そんなに難しいことは書いてこないはず。

英語が読めない、というよりは、アルファベットが読めない?

外人さんの書く文字というのはなぜこんなに読み辛いんでしょう?

我が家にエアメールが届くと、まず各自で黙読。

最初のほうは大体決まった挨拶だからなんとなくわかるのですが、途中で何度もくじけそうになる。でも、なんとか読破。

はい、読みましたよ~。

そして・・・

「じゃあ、答え合わせをしよう!」

手紙を覗き込む夫とワタクシ。

「ディア~ 〇〇 アンド △△」

声に出して読み始めます。

「この単語がわからない。コレ。v?」

「”v”じゃなくて”r”じゃない?ほら、この”Dear”の”r”と一緒」

「ああ、そうだそうだ!」

「これは?」

「”th”じゃない?こっちの”thank you”の”th”見て」

「なるほど!」

パズルを解いている気分です。

”三人寄れば文殊の知恵”といいますが、二人でああだこうだやってると、そのうちなんとなく読めてくるから不思議です。

外人さん同士はこういうのスラスラと読めるのかな?

それにひきかえ、日本人って、文字を書くのも几帳面なんだな~と、つくづく思ういつもの年の暮れなのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスキャロルが聴こえない

121224_161729こんにちは。

クリスマスだからといって特に何があるわけでもなく通常営業の柴田屋酒店ですが、今年は特にクリスマスっぽさが漂ってない気がする。

ワタクシが先週まで塩麹教室でバタバタしていたせい?ワタクシの気持ちの問題かな~?

いやいや、う~む、どうやらそれだけではなようだ。

その要因のひとつは・・・

「店内にクリスマスソングが流れていない」。

去年は年が明けて春になってもしつこくクリスマスソングを流していたインターネットラジオが、なぜかこの冬はクリスマスソングを一切流さない。

う~む、どうしたことかの~。

只だから、文句は言えませんが。

今ひとつ盛り上がらずにクリスマスを迎えようとしていた先週末、そんなワタクシにも素敵なクリスマスプレゼントが・・・!?

121224_133725リリィさんがお手製のジンジャーブレッドを持ってきてくれました~!

さっすがリリィさん!おしゃれなモノをご存知だわ~。

せっかくなので、クリスマスイブの今夜食べようととっておいたのですが、写真を写すために封を開けたら我慢できなくなって一つ味見を・・・。

おおっ!サックサクでピリッとショウガが聞いてて、とってもおいしい!!

クリスマスのお菓子、ジンジャーブレッドをいただいて急に雰囲気出てきたぞっ!

リリィサンタさん、ありがとう!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おわりのはじまり

121222_160827こんにちは。

まちの寺子屋の手づくり塩麹教室も今日で無事最終回を迎えました。

最初は「一人か二人は来てくれるよね~」などと、やや消極的に臨んでおりましたが、うれしい誤算。

たくさんのみなさんにご参加いただき、ワタクシも大感激!

昔はお酒は酒屋さんで買うものと決まっていましたが、今はスーパー、コンビニ、ホームセンターからドラッグストアとどこに行ってもお酒が変える時代。

一般の消費者の方々にとってこのごろの酒屋というのは、どうも敷居が高い存在のように思われます。

この機会に、その高い敷居をまたいでみようとご参加くださったみなさん、本当にありがとうございました。

参加者は全員女性だったのですが、女性ならではと言いましょうか、みなさんとても和気藹々としたムードで、最初は少々緊張していたワタクシもその雰囲気に随分助けていただきました。

そしてなんだか、回を重ねる毎にワタクシの話術(?)も上達してきている気がしないでもない。

段々、口達者になってくる自分が怖い・・・。

これで味をしめて、今後も時々このような塩麹教室を開催できたらと考えておりますので、お気軽にお問い合わせください。

☆お問い合わせ先:柴田屋酒店 TEL0531ー22-0826

☆お問い合わせ時間:日曜を除く10時~17時 (←営業時間とは異なります)

今年は仕事関係のイベントが多くて忙しかったのですが、これでひとまず終わり。ふ~っ。

気が付けば、クリスマスですね。

って、えっ?今年ももう残り10日切った!?

うわ~~~っ!びっくりした!今、気付いた~っ!

そっか~。今年も終わりか~。もうすぐ来年か~。うへ~。

うん、そうだ。来年に向かってまた歩き始めよう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お達者クラブ

121221_160723_2こんにちは。

どういう集まりかよくわからないのですが、去年もこの時期にいらっしゃった高齢者の女性のグループの方が今日もいらっしゃいました。

70代~80代と思われるおばあちゃま10名とそのお世話係のような50代~60代の女性3名。

総勢13名。

・・・

前回よりもびみょ~に増えてるし。

・・・

あのですね、うちの甘酒カフェは座席数8席、無理に座って9席なんです。

食器も厨房の設備も大人数に対応できるようになっていないし、10名以上のお客様が一度にいらっしゃったのでは甘酒の代金に見合ったサービスが提供できないので、ワタクシとしてはそういう大口のお客様は、大変申し訳ないのですがお断りの方向に持っていきたいんです。

でもまあ、そのお世話係の方もご近所の方で、何日も前にあらかじめご予約にいらっしゃったので、むげに断ることもできず渋々お受けしたんです。

なぜ、うちの店じゃなきゃいけないんだ・・・。

仕方ないので、折りたたみのパイプ椅子を何脚か出してきて、無理やり甘酒スペースに13人の方に納まっていただきました。もちろん、テーブルをみんなで囲むことなんでてきないですよ。

もっと広い喫茶店ならこの近くに何軒かあるのに・・・。

ということは、このおばあちゃま方は甘酒が大好きで、喫茶店でコーヒーを飲むよりもぜひとも甘酒を!と、たっての希望できてくださったということか・・・

と思いきや

「甘酒って甘いの?ワタシ、糖尿病なんだけど」

・・・

・・・

ひとつわかったことは、

ワタクシがこのおばあちゃま方が、なぜこうまでしてうちの甘酒カフェに来てくださっているのかわからないように、

このおばあちゃま方も、なぜこうまでしてここに甘酒を飲みに来ているかががわかっていらっしゃらないようだということ。

でも、みなさん最後は「おいしかったよ~」とおっしゃりながら、ニコニコと笑顔で帰っていかれました。

ま、いいとするか。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛抱

こんにちは。

またまた寒波がやってきました。

寒いのは人間だけではありません。

我が家の庭の植物の中にも屋外では越冬できないものがあります。

でも、一度地面に置いたものを家に上げるのは若干抵抗があるので、玄関でなんとか寒さをしのいでもらいたい。

121218_151201_3といっても、我が家の玄関、そんなに広いわけではないのです。

デンドロビウム。

高芽がたくさん出たので、秋に切り取って植えてみたら、鉢の数がいっぱいになってしまった。

まだ背は高くないから、そんなに邪魔にはならないけど、場所はとってます。

121219_152813これは名前は忘れたけど、新築祝いに生け花の先生が自ら育ててくださったもの。枯らすわけにはいかない!

でも、この鉢が妙に重い。

先生、中に金塊か小判でも埋め込んでくれたんでしょうか?

持ち運びが結構大変なので、なるべく移動しなくていいように、こんな隅っこの狭いところに押し込められています。

そんなこんなで我が家の玄関、冬は植物園の温室状態。

足の踏み場もない、というか、靴の脱ぎ場が狭い。

しかし、”冬来たりなば春遠からじ”

人も植物も、今しばらくのご辛抱を。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浮気

こんにちは。

以前、毎日ヤクルトを飲んでいるということを書いたことがありますが、実は最近、ちょっと浮気をいたしまして・・・

121219_085519今はコレ!

植物性乳酸菌”ラブレ”。

いやいや、ヤクルトも悪くはないんですよ。

けどね、ちょっと前にテレビを見ていたら「日本人のおなかには”植物性乳酸菌”が合っている」ということをおっしゃる方が出ておられまして、「な~るほど~」と思ったわけですよ。

じゃあ、ヤクルトとラブレと両方飲んだらいいじゃないかって?

そりゃそうだけど、それじゃあアナタ、おなかに良くてもフトコロが寒くなるじゃないですか~。(うまいっ!)

それで、はかりに掛けた末に、とりあえずラブレを試してみようということになったのです。

そしたらね、結構いいんですよ。

ああ、ワタクシに今まで不足していたのは、ヤクルト菌じゃなくてラブレ菌だったのね!

大変満足しております。

ところが今朝、テレビで今流行のノロウィルスの特集をしておりまして、そこでこんなことをいうんです。

「施設のお年寄りにヤクルトを飲んでもらったら、ヤクルトを飲んだ人と飲んでない人では、飲んだ人のほうがノロウィルスに感染しても症状が早くおさまった」

(ノロウィルスの感染を予防できるということではありません)

ええっ!ワタクシが泣く泣く別れを告げたあのヤクルトに、今、スポットライトが当たろうとしているなんて・・・。

今日のスーパーの店頭はまだヤクルトが飛ぶほど売れている気配はありませんでしたが、そのうち、インフルエンザの予防になるといわれ大ヒットしたR-1ヨーグルトのようになるのかしら・・・。

今頃ヤクルト君は、浮気なワタクシのことを笑っているのね・・・。

でも、今更引くに引けないラブレとの関係。

しかし、ヤクルトにも未練たらたらなワタクシなのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

うがい薬といえば?

121218_151717_2こんにちは。

風邪の季節。外から帰ったらうがいと手洗いをお忘れなく!

てなこといいながら、ワタクシはすでにこの冬、風邪をひきましたが・・・。

家の中に風邪菌を持ち込んだ人(夫)がいたもんですから・・・。

それはさておき、

ワタクシ、うがい薬はコルゲン派。ミントの香りで喉すっきり!

ところが夫はイソジン派。「イソジンじゃなきゃダメ」と。

ワタクシ、あの味がダメなんですよね~。口に入れるものの味じゃないでしょ?

121218_151650_3よって、我が家にはコルゲンとイソジン、二種類のうがい薬が常備されています。

ところが・・・

最近、どうもイソジンが減っていない。

そして、どうもコルゲンの減りが速い。

どうやら夫が”ワタクシのコルゲン”を使っているようです。

夫に問いただすと、

「だって、イソジンまずいんだもん」。

そんなのダメだかんね~!味はわかってたはずでしょ。責任持って使ってよね~。

でも、風邪をひいて病院にいくとお医者さんに「うがい薬ある?イソジン」と聞かれます。

「コルゲンのならありますけど~」と答えると

「あ~、じゃあ、イソジン出しとくね~」

ちぇっ。やっぱりイソジンのが効くんだ。

で、病院で出されたうがい薬を見てみると・・

イソジンじゃない。

”イソジンみたいな”タイプのまずいやつ。

どうやら”イソジン”はうがい薬の代名詞になっているようです。

イソジン、恐るべしっ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

発酵仲間

121217_161103こんにちは。

ロゼのスパークリングワインがきれいだったので画像を載せてみましたが、今日の話題とは関係ありません。

年末年始のパーティーによろしければどうぞ。

さて、今日はまちの寺子屋、”手づくり塩麹教室”の第二回が開催されました。

今回は定員6名の満員御礼。

柴田屋酒店の狭い甘酒コーナーは熱気ムンムンです。

塩麹作りといっても、塩麹を仕込む作業は10分もあればできてしまうので、その前後は麹や発酵のお話をさせていただいています。

こういっては申し訳ないけれど、ま、ワタクシが今最も興味のあるワタクシの個人的趣味の世界ですね。

この個人的趣味の世界にお付き合いいただいているのです。

でも、やっぱり塩麹教室にわざわざ出かけてこようという方はやはり発酵食品のすばらしさをよくご存知です。

きょうの参加者のおひとりも、

「テレビなんかで発酵食品の番組、よく見てるんです。あの~、なんとかいう有名な先生よくでますよね」

すかさずワタクシが

「小泉先生ですか?東京農大の小泉武夫先生」

「そうそう!その人のよく見てるんですよ~」

むむっ!小泉先生を知っているとは、なかなかの発酵ツウ。

しかし、ご自身は発酵食品が大好きなのに、ご主人や子供さんがなかなか受け入れてくれないのが悩みの種だそうです。

やっぱり、女性、特に主婦の方っていうのはこういうことに興味があるのかな?

家族の健康を守らなければなりませんからね。

そんな感じで、発酵仲間の存在を確認できる手づくり塩麹教室なのでした。

残るあと一回は今週末12月22日(土)に開催されますが、定員となりましたので受付は終了しております。

もしご要望があれば、別の日にちにも開催したいと思いますので、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手づくり塩麹教室

121215_160148こんにちは。

今日は、まちの寺子屋・”手づくり塩麹教室”の第一回が開催されました。

場所は柴田屋酒店、講師はワタクシ。

塩麹の仕込みの実習を交えて一時間の講義。

ぴーちゃん先生、緊張の初登壇であります。

あらかじめ、こんな感じで・・・という講義の流れのイメージは描いていたのですが、それにどれくらいの時間がかかるのかというのは見当がつかず、

「大体これくらい経ったら塩麹作りに取り掛かろうと思っているから、時間がオーバーしそうだったら教えてね」

と、夫に頼んでおきましたが、そえれでもやっぱり少々オーバーしました。

ま、ある意味予定通りですな。ハッハッハ。

そう思うと、学校の先生っていうのは大したもんですね~。

それでも、参加者のみなさんはとってもお勉強熱心で、最後まで一生懸命ワタクシの拙いお話に耳を傾けてくださいました。

ご存知の通り、塩麹は一日でできるものでもないので、後はみなさんのお宅で大事に育てていだだくことになります。

お酒も蔵や造り手によって味や香りが違うように、塩麹だって違ってもいいはず。

他人事ですが出来上がりが楽しみなので、「できたら見せに来てくださいね~」とお願いしておきました。

ちゃんと来てくれるかな?

学校の先生って、やっぱりこんな気分なのかな?

今回、この手づくり塩麹教室はとっても大盛況で、残りの2回もほぼ定員を満たしております。

もし、ご希望があればこれ以外でも同じ内容で塩麹教室を開きたいと思います。

お問い合わせ・お申し込みは柴田屋酒店まで

(TEL0531-22-0826 なるべく10時~17時の間にお願いします)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅い

こんにちは。

今日は久しぶりに風もなく穏やかなお天気。

つられて外に出てみると、

121214_133332お~、お~、やっとブルーベリーの葉っぱが色づいたよ~。

今年は11月が結構暖かかったので山の紅葉が遅いとは聞いていました。

我が家のブルーベリーはちっとも赤くならないので、もうこうのまま散ってしまうのかと思っていたら、今月に入ってから一気にきました。

一気に寒くなったからかな?

大体いつもは11月の終わりごろには赤くなるので2~3週間の遅れ。

彼ら植物にも年間スケジュールがあって、冬の間は葉っぱが落ちて枯れたように見えても、内側では栄養を蓄えて、春が来たら芽を出す準備をしていると思うんです。

この2~3週間の遅れを一体いつ取り戻すのだろう?

準備不十分のまま新芽を出すとしたら、来年の生育が今から心配です。

頼みの綱のブルーベリー博士も老人クラブの活動でお忙しいらしく、最近はあまり世話を焼きに来てくださらない。

博士、ああ、博士・・・。

でも、この時期の赤い葉っぱはちょっとクリスマスっぽい感じもしなくもない。

いっそ、クリスマスのデコレーションをしてしまおうかしら?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おつまみこんぶの誘惑

121128_152938こんにちは。

スーパーのお菓子売り場で見かけて、ずーっと前からすっごく食べたいと思っていたのですが、結構値段がいい(300円台後半だったと思います)ので買うのを迷っていた”おつまみこんぶ”。

ある日、ついに誘惑に負けて買ってしまいました。

2ヶ月位前だったかな?

晩酌のおつまみにして、あっという間に一袋たいらげて、また買おうと思いながらやっぱり値段がいいので、またずーっと買おうかどうしようか迷っていた”おつまみこんぶ”。

最近、やっとまた買いました。

これ、みなさんご存ですか?うちの夫は知らなかったようです。

いわゆる、おしゃぶり昆布とは違うんですよ。

もっとやわらかく煮てあって味もついてるんです。

昆布を何枚か重ねてぎゅーっと押さえて密着させたのを長方形に切ってあるんです。

子供のころから知ってはいたのですが、こんな地味なお菓子に興味はなかったんです。

でも、最近になって妙に気になりだしまして・・・。

なぜか最近、妙に昆布好きなんですよね。

二袋目はまだ封を開けてないんです。風邪ぎみでしばらく晩酌を休んでいたので。

どうせ食べるなら、味覚も嗅覚も万全の態勢で味わいたいものです。

よ~し、風邪が治ったら食べるぞ~!

いや、これを食べたら風邪が治るかも!?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UVカットマスク

こんにちは。

10日も前にひいた風邪が、まだワタクシのところに停滞しています。

この風邪は既に我が家を一回りしておりまして、全員が感染済み。

もううつす相手もいないので、行き場をなくして停滞しているのでしょうか?

121204_155830_2マスクとももう10日の付き合い。

今更という感じもしますが、咳き込んだときのエチケットでつけ続けています。

お客様にうつしてもいけないしね。

毎日マスクをしているとなんだか身体の一部のようになって、ないとスースーして落ち着かないです。冬は防寒の役目も果たしてくれますね。

マスクをする時、いつも思います。

「”UVカットマスク”があったらいいのに」

マスクをUVカット素材のものにしたらどうだろう。

紫外線が強くなってくる春先のお出かけなどは、花粉もUVもカットしてくれて一石二鳥。

う~ん、こりゃ売れるよ~。

と思ったら、すでにあったんですね、”UVカットマスク”。

ただ、ワタクシが思っているように風邪や花粉の季節にするものじゃなくて、UVカットのみが目的のようです。

顔の下半分をガーッと覆っちゃうみたい。こりゃまた仰々しい。

でも、そうですよね。口のところだけUVカットしたら、口のまわりだけ白く残るってことですもんね。

だから・・・

ま、いっか、

UVカットマスクは。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット検索で一番上に出てくる店

121211_160950こんにちは。

今日いらしたお客様、豊橋から田原まで、わざわざあるお酒を探しにいらっしゃったようです。

「ネットで検索したら一番上にここのお店がが出てきたので」とのこと。

「あ、そうですか?それはそれは・・・、ありがとうございます」

と言いながら、内心では

「あら~、それは申し訳ないな~」

多分、”田原市 酒屋”とかで検索してくださったのだと思いますが

多分、”そういう意味”で一番上に出てきたんじゃないんじゃないかな~。

柴田屋酒店のホームページとこのブログはリンクしてますので、双方のアクセス数の増減も比例してくるわけです。

日ごろあまりお酒の事を書かないという、半分(以上?)趣味のブログでして、

いつも見てくださっている方も、そういうつもりで見てくださっている方がほとんどように思われ、

そんな方たちのためにも、なるべくお酒のネタは減らそう!

な~んてことは思いませんが、

そんなに毎日お酒のネタはないし

それよりなにより、こういうくだらないことを書いているのがとっても楽しいので続けているわけであります。

そんな酒屋のブログに行き当たってしまった”真剣にお酒を探している人”って、気の毒だと思いませんか?

案の定(?)お探しのお酒は当店にはありませんでしたが、結構当店は田原の酒屋さんの中では珍しい品揃えをしておりますので、それなりに楽しんでいただけたようで、ちょっと胸を撫で下ろしております。はい。

これに懲りて、くだらないことをブログに書くのは止めて、お酒の話題だけを取り上げよう!

な~んてことはこれっぽっちも思っていませんので、

今日のお客様も、これに懲りずにまたご来店ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最強の温まる飲み物

121210_155708こんにちは。

日本列島に冬将軍の到来。

田原でも朝から雪が降ったり止んだりの寒い一日です。

こんな日は、せめてブログネタだけでもなにか温かいものを・・・。

そうだ!

先日、甘酒は身体を温めるのに最良の飲み物であるということを書きました。

ショウガや唐辛子が身体を温めるということは以前から知っていましたが、それにもまして甘酒には身体を温める作用があるのだとか。

でも、ショウガや唐辛子にも身体を温める効果はあるのだから、寒いときにこれらの食品を摂取することは良いこと。

だったら、これらの食品を一緒に摂ったら相乗効果でさらに身体が温まる!?

そっか~。

じゃあ、甘酒に唐辛子を入れて”唐辛子甘酒”!?

な~んちゃって・・・。

やだ、そんなわけはないじゃないですか。

そっちじゃなくて、ショウガの方です。

甘酒にショウガっていうのはひょっとして最高に温まる飲み物なんじゃないですか?

みなさん、甘酒にたっぷりショウガ、入れましょ~!

と言いつつ、

”甘酒カフェゆふ”では、米麹の甘酒にはショウガは入れていません。

米麹の甘酒の方は麹と古代米という”素材の風味”を楽しんでいただくために、あえて入れないようにしています。

方や、酒粕の甘酒の方は”味にちょっと一工夫”してみたいので、調理過程で隠し味程度にショウガを入れます。

といっても、世の中には「ショウガが苦手」という方もたくさんいらっしゃいますので、量はやや控えめ。

だから、もし「ショウガが絶対ダメ!」という方は自動的に米麹の甘酒を飲んでいただくことになります。

が、世の中には「ショウガ大好き!ショウガがたくさん入ってなきゃ甘酒じゃない!!」という方もいらっしゃいますよね。

こう場合、そういう方はどうしたらいいでしょう?

はい。そういう方は遠慮なく「ショウガ大盛り」とお申し付けください。

どっさりと入れさせていただきます。

追加料金などいただきません。

寒いけど、身体の芯まで温まるほっかほかの甘酒、飲みにいらしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぴーちゃん先生

こんにちは。

今年で第3回目をむかえます田原市商工会の”まちの寺子屋”が、今月開催されます。

いろんなお店屋さんが先生となって、プロならでわの知識やワザを一般消費者のみなさんに教えちゃおう!という教室です。

(詳しくは12月7日の新聞の折り込みチラシをご覧ください。一部地域を除く田原市内のみだと思いますが)

で、今年の柴田屋酒店の”まちの寺子屋”はですね~

ついに、満を持して、

”ぴーちゃん先生”登場!!!

そして、ぴーちゃん先生と一緒に何をお勉強するのかというと~

121208_153325”手づくり塩麹教室~”

フッフッフ、

ど~よ、ど~よ~!

塩麹の作り方(実習)、塩麹を使ったレシピの紹介、米麹・しょう油麹のお話などぴーちゃん先生が熱く語ります!

その他、聞いてみたかった塩麹に関する疑問などにもできる範囲で(!?)お答えしたいと思います。

ほらほら、ちょっと覗いてみたくなったでしょ~。

開催日時は12月15日(土)・17日(月)・22日(土)、13:30~14:30

参加費無料、材料費500円

ご参加は予約制となっております。

お申し込みは柴田屋酒店へ(TEL:22-0826、受付時間は日曜日を除く10時~17時)

各回、定員(6名)となり次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申し込みください。

「塩麹を作ってみたい」という初心者の方も、「塩麹を作ってみたけど、うまく作れないのはどうして?」という経験者の方もふるってご参加ください。

みんなで楽しくお勉強しましょ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしも、街で○○に会ったなら

こんにちは。

先日、名古屋に行った時のこと。

地上から地下街に入るために栄のクリスタル広場に続く階段を降りている途中で、とある男性とすれ違いました。

細身で長身。

年齢は30台くらい。

カウボーイハットにブーツ。

黄色いシャツの襟元には赤いバンダナ。

そして、牛柄のベスト。

”牛柄の”って・・・。

え?

この人、知ってる!?

いや、知らない人だけど、

知ってる!!

だって、

120712_144812トイストーリーのウッディなんだもの!!!

他人の空似?

違う。

その人のポケットからはみ出している携帯ストラップは紛れもなく”ウッディ”。

エ~~~ッ!なんでこの人はウッディの格好をしてるんだ~?

う~む、この状況をワタクシはどう理解したらいいのでしょうか・・・。

コスプレのイベント?

それとも普段からこのいでたち?

でも、階段を颯爽と上っていく彼の表情は、ディズニーランドの”ダイアモンドホースシュー”でワタクシ達のテーブルに回って来てくれたウッディよりももっと生き生きとしており、その人は今のこの瞬間をとても楽しんでいるように見えました。

振り返ってもう一度見てみたいと思ったけど、それもちょっと恥ずかしい。

でも、もっとよく見たかったな。

彼の後を追えば、その仲間にも会えたのかしら?

そして”カレ”にも・・・?

120204_123650

だとしたら、カレは多分、中国の怪しいテーマパークの”カレ”よりは、かなり精巧にできているんじゃないだろうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青い鳥のいるお店

121206_143551こんにちは。

幸せの青い鳥とそのお友達の赤い鳥が我が家にやってきました。

結婚披露宴の会場に飾られたものだそうで、”幸せのおすそ分け”です。

新郎新婦からのメッセージが書かれた布もついてるんですよ。

まあまあ、それはおめでたい。幸せなお二人にあやからなければ!

甘酒カフェに飾ろうか・・・。

ちょっと”魅惑のチキルーム”っぽくて和風のイメージじゃないですね。

この前、鳥が激突した窓はどうかな?

家の中で鳥が見張ってれば、他の鳥が寄り付かなくなるかもしれないし。

でも・・・、取り付ける場所がない。

そうだ!二階の表側の窓があった!

つぱっり棒に針金で固定して・・・

121206_144742_2

ここなら外からも見てもらえるし、窓辺に小鳥っていうのも雰囲気がいいし、うふっ、いい感じじゃ~ん。

さあさあ、みなさ~ん、幸せの青い鳥と赤い鳥がみなさんのこと見てますよ~。

121206_153108って、下から見ると案外小さいのね。

どこにいるかわかる?

でも、ここで道行く人に幸せのおすそ分けをしておりま~す。

このコたちを見つけた人には、幸せがやってくるかも!?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとくらい汚れても

こんにちは。

いつも年末になると「あったらいいのにな~」などと思いながら、結局年が明けるとすっかり忘れ去り、また年末に思い出す。

でも、今年は年が明ける前に買いました。

121203_145102_2


”かっぽう着~”

年末の大掃除に、あると便利じゃないですか?

冬は厚着をするので、換気扇掃除やら窓拭きやらで腕を大きく動かすと、知らないうちに袖やわき腹を汚してしまいます。

でも、かっぽう着で全体を覆ってしまえばちょっとくらい汚れても平気。

脱ぎ着も一度でできる。

ちょっと防寒にもなる。

そして、見た目ちょっと”働き者”っぽい。

昔チックな、真っ白で裾がフリフリのでもよかったんだけど、可愛い雑貨屋さんで買ったので、かなりラブリーな柄になってしまった。

ま、これ着て出かけるわけじゃないからね。

こういうことを書くと、年末大掃除の準備が着々と進められているように思われるかもしれませんが・・・

年末大掃除の最大の山場である、換気扇およびガスレンジの掃除はすでに11月に済ませてしまったのであった。

年末に休みがないもんですからね~。

早くから取り掛からないと年内に終わらないんですよ~。

えっ?

そんなに早くから掃除したらお正月が来る前にまた汚れちゃうじゃないかって?

大丈夫。

ちょっとくらい汚れても

ちゃんとお正月は来るから。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然治癒

121204_155830こんにちは。

よく「風邪は他人にうつせば治る」などと言いますが、そんなことは決してないわけで、

大体風邪が周りの誰かにうつるころに、感染元の本人のは治るというタイミングの問題のようです。

今回の我が家の場合も、実にタイミングよく、夫のがワタクシに乗り移りました。

日曜日の夜から喉が痛みだし、昨日はすごく喉が痛かったんだけど、今朝になったら喉は少し収まって、その代わり鼻に来ていてとても息苦しい。

病院に行こうかと思いましたが、お昼ごろには少し症状も軽くなりゆっくりと快方に向かっているように思われます。

でも、これまでの経験でいくと、多分この後咳が出る。

この咳が長引くと厄介なのだけれど・・・。

だから、やっぱり病院に行こうかと思うのですが、症状が次々に変化するので、どう説明していいのかわかりません。

「今は鼻水ですが、もうすぐ咳がでるので咳止めをください」ってわけにもいかないですよね。

熱もないから寝込むほどでもないし。中途半端だな~。

でも、今日は早く寝よう。

あ、たんぱく質は身体を温め代謝が良くなるそうですよ。

こうなったら、代謝をよくして、自然治癒力を高めるのだ~!

だから今夜は豆乳鍋を食べて、温まって、早く寝よう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ノンアル焼酎体験記

121203_155832こんにちは。

夫がどこかで”ノンアルコールの芋焼酎”なるものを買ってきました。

九州の焼酎の酒蔵が販売している”芋焼酎テイスト”の飲み物です。

最近はノンアルコールのカクテルなんていうのも結構人気。

最初は「ノンアルカクテルってジュースじゃないの?だったらジュース飲んだ方が安いじゃん!」などと侮っていましたが、これがなかなか頑張っていて、なかなかのカクテル風。

結構、お酒飲んでる気分になっちゃうから不思議なもんです。

そっか、じゃあ、ノンアル焼酎も悪くないかも。

でも~、ノンアルの焼酎ってどうやって飲むの?

焼酎なら水やお湯で割ってアルコール度数を調節するけど、アルコールは入ってないから・・・?

ちゃんと飲み方は書いてありました。

「氷を入れてロックにするかレンジで温めて」だそうです。

だよね、やっぱそうだよね。

薄めたら味が薄くなるだけだもんね。

で、どれどれ、原材料は・・・

「さつまいも・米麹・酸味料・甘味料・調味料」

あ~ぁ、いろいろと味付けがしてあるわけね。で、芋と米麹でそれっぽくなるというわけね。

ふたを開けて匂いを嗅ぐと・・・

お~ぉ、確かに芋焼酎。お酒に弱い人なら、これだけで酔っちゃうかも。

温めて飲んでみると・・・

・・・・・・

・・・・・・

いや~、ノンアルカクテルっていうのは実に上手に造ってありますね~。

あれはいいわ。

ハ、ハハッ、ハハハハハ・・・。

そんなわけで、

当店では当面、ノンアル焼酎の販売は考えておりません。

(あくまでも個人的な嗜好で判断しております)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実験:塩麹vs甘塩麹

こんにちは。

みなさん、”甘塩麹”ってご存知ですか?

麹の甘酒にお塩をまぜて作る”即席塩麹”(?)

普通の塩麹みたいに何日もかけて発酵させたり、毎日かき混ぜたりしなくても一日でできちゃうんです。

それってどうなんだろう?普通の塩麹と比べてどうなんだろう?

と、ずーっと思っておりましたが、この度、ついに実行。

121130_191603一枚のとりもも肉を半分に切って、塩麹と甘塩麹に同じ時間だけ漬け込んでみました。

え~っと、4時間位だったかな?

一口サイズに切って、同じフライパンで焼きます。

途中で混ざらないようにきれいに並べてっと。

あ、麹は焦げ付きやすいので、焼くときは弱火でじっくり焼いてね~。

121130_193512見た感じは同じように仕上がりました。ここでも混同しないように、向こうとこっちに盛り分けてっと。

まず、塩麹をパクリ。

う~ん、やっぱりおいし~い。そしてやわらか~い。

鶏肉と塩麹の相性って最高だね。

そして、甘塩麹をパクリ。

うん、やっぱり甘酒の甘みがあります。こっちもおいし~い。

おっ?これは塩麹よりもっとやわらかいぞっ!

甘塩麹の方がお肉がやわらかくなるということなんでしょうか?

しかしですね。実験には少々不備がありまして・・・、

実は条件が全く同じでなかったんですよ。

塩分濃度が同じじゃなかったんです。

甘塩麹の方が塩分控えめで作ったので、それを考慮して甘塩麹はたっぷり塗りつけたんです。

その分たんぱく質分解酵素の量が多くなり、それがこのやわらかさの違いに出たのかもしれない・・・

ということで、みなさんの参考になるようなならないような実験結果でした。すみません。

でも、どっちもとってもおいしかったです。

ちなみに、甘塩麹は塩麹のように冷蔵庫で長期保存はできません。長期保存したい場合は冷凍保存してください。

そして、ちなみに、米麹は柴田屋酒店でも販売してま~す!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »