« 案外おいしい | トップページ | 佐川男子 »

名人への道

121019_191519こんにちは。

夏にきゅうりをたくさんいただいて、思いつきで作った粕漬け

あれから3カ月が過ぎてそろそろ食べごろです。

メロンの粕漬けは漬けたことがあるけれど、きゅうりは初めて。

きゅうりが腐りそうだったので、適当にネットで調べて慌てて漬けたけど、ちゃんとできたかな?

121019_191723おお~、それなりに仕上がっている~。

しわしわになってジャンボきゅうりの面影も消えている~。

メロンの粕漬けと比べて水気が多いのは、きゅうりに含まれる水分が多いからでしょうか?塩に下漬けする期間が短かったからでしょうか?はたまた、ジャンボきゅうりだからでしょうか?

もうちょっと甘いのが好きなんだけど、こういうのの味も出来上がってみないとわからないので、いつも成り行き任せなんです。

そういえば、きゅうりの粕漬けって食べたことなかった。

この次は、もっとお砂糖を多く入れてみようと思うのですが、そもそも今回どれぐらいの割合のお砂糖を入れたのか覚えてないし。

まだまだ経験が足りないです。

でも、もっと時間が経つともっと味も染みてきておいしくなるんです。

というか・・・、

何回か食べているうちにこの味に慣れてきて、食べる前にイメージしていた味と実際の味のギャップがだんだん縮まってきて、そのうちおいしいと思えるようになるんですよね。

ある人はそれを”歩み寄り”と呼び、

ある人はそれを”妥協”と呼ぶ。

いつの日にか、粕漬け名人になれますよ~に!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 案外おいしい | トップページ | 佐川男子 »

ぴーちゃんの日常」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名人への道:

« 案外おいしい | トップページ | 佐川男子 »