« 混乱 | トップページ | 繋がる »

米米交換

Sn3r0230こんにちは。

新米の季節です。

そして、お酒造りの季節です。

柴田屋酒店が企画・販売する田原産コシヒカリ100%使用の田原の地酒、純米大吟醸 ”優”の今年度の仕込みもそろそろ始まります。

酒屋をやっていて一番ワクワクする季節です。

先日はお酒を造ってくれる豊橋の酒蔵、福井酒造さんが田原市大久保にあるお米の生産農家さんにお米を受け取りに行ってくれました。

毎年、お米を分けてもらっている農家さんです。

おいしいお米を作ってくださる農家さんあってのおいしい日本酒。いつもありがとうございます!

で、昨日の昼過ぎ、その生産農家の林さんがお米の代金の集金に見えまして、その時に「炊き立てだよ」といってお赤飯を持ってきてくださったんです。

わ~い!お赤飯大好き。

ワタクシ達商人のように口先三寸で世の中を渡って行く人種と違って、自然を相手に働く農家の方というのは朴訥とした方が多く、林さんもどちらかというとそういうタイプの方のように思われます。

お宅で何かお赤飯を炊くようなおめでたいことがあったのかどうかはよく知りませんが、多分もち米も新米を収穫したのでお赤飯を炊いたということだろうと勝手に想像しております。

とにかくお赤飯だ~!わ~い!

はっ!何かお返しをしなければ。

そうだ、こんな時は酒粕。優の酒粕をお返しにしよう。

足早に店を去ろうとする林さんを追いかけ、「これ、酒粕」と手渡すと

「酒粕?」

「林さんのお米の酒粕」

「あ~あ」とにっこり。そしてまた足早に店の前に停めた車に乗り込んでいったのでした。

名付けて”米米交換”。

特に意味はありませんが。

お米の国、日本万歳!って気分です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 混乱 | トップページ | 繋がる »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

お赤飯、おいしいですよね。私も大好きです。
ごま塩をふりかけたお赤飯なんて最高!
ただ、娘はそれほど好きでないのが残念。
新米の季節ですね。米価があまりぱっとしない時代ですが、
おいしいお米をたくさん作ってほしいし、お米農家さんには
頑張ってもらいたいです。もちろん酒米農家さんにも、ね。

投稿: 尾張青車 | 2012年10月 3日 (水) 21時09分

尾張青車さん、こんにちは。

そうそう!ゴマ塩ってものまたおいしいんですよね。

お赤飯って、おめでたいことがある時だけに食べる物だと思ってましたが
何もなくても食べていいんだということに気づきました。

おいしい新米のお赤飯なら娘さんも気に入るかも?
ドンドンお米を食べましょう!

投稿: ぴーちゃん | 2012年10月 4日 (木) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/55805271

この記事へのトラックバック一覧です: 米米交換:

« 混乱 | トップページ | 繋がる »