« 同級生 | トップページ | 変わらない物 »

非常に大事なこと

120925_161759こんにちは。

最近高速道路のサービスエリアのトイレを利用した時、トイレの中で外国人向けにトイレの使い方を絵入りで説明している貼り紙に目が行きました。

ワタクシも初めて日本に来た外国人の方を案内する場合、まず、和式トイレの説明をします。

自然の摂理。これ、非常に大事なことです。

が、そのトイレに貼ってあった説明は・・・

洋式トイレに腰掛ける三つのパターンが絵にしてあります。

ただしく腰掛けている絵には〇印。

前後逆向きに腰掛けている絵と、前後逆向きで更に便座の上に乗ってかがんでいる絵には×印。

「そんなのありかいっ!」と、心の中で突っ込みを入れてみましたが、わざわざ描いてあるってことは実際こうやってしまう外国人がいるということでしょう。

さらに貼り紙を見てみると、説明の文章は中国語とハングル語で書かれています。

「英語よりも中国語と韓国語?中国と韓国からの観光客はそんなに多いんだ~」

と最初は解釈したのですが・・・

ん?

そういえば欧米の人は元から洋式トイレだから説明はいらないんだ。

え?

ってことは中国と韓国の人は何式トイレ?

中国にも韓国にも行ったことないし、中国や韓国の映画やドラマをそんなに見るわけでもない。トイレの便器まで映るシーンはまず見たことがない。

多分、旅行に行っても都会やメジャーな観光地は洋式トイレなんだろうけど、それ以外の所ではどんな便器を使っているんでしょう?

昔は中国のトイレなんかはすごいって話しは聞いたことはあったけど、今もそうなんだろうか・・・。

最近ふつふつと沸いて来た疑問です。

そもそも、洋式トイレとひと口にいっても、細かなところではいろいろとその国の事情で違いがあったりもするし。

非常に大事なことです。

”世界ふしぎ発見!”あたりで、こういう特集を組んでもらえないものでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 同級生 | トップページ | 変わらない物 »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/55743005

この記事へのトラックバック一覧です: 非常に大事なこと:

« 同級生 | トップページ | 変わらない物 »