« 酒蔵の仕込み水の甘酒 | トップページ | この夏の記録 »

”とある国”のお話

こんにちは。

ワタクシの知人が、最近”とある国”に長期滞在しております。

彼女は、その”とある国”に行く前から時々このブログを見てくれていたようなんですが、”とある国”に行ってからも引き続きこのブログを見てくれているようです。

そのことを夫に話しましたら・・・

「じゃあさ、”セ〇カ〇ショ島はニッ〇ンのリョー土だ~!”なんてブログに書いちゃいけないよ。向こうから見れなくなっちゃうからさ~」

と、面白半分に脅かすようなことを言います。

(注:〇には適当な文字を当てはめてください)

えっ!?うっそ~。

べ、別に、そんなことは書くつもりはない。

基本的にこのブログには政治的な話題は取り上げないことにしていますから。

とは言いながら、

どんなことを書けば向こうから見られなくなるんだろう、そういう単語を並べれば自動的に撥ねられるということなんだろうか・・・ドキドキ・・・

ということで、ところどころ文章にモザイクがかかった形になっております。すみません。

それにしても、あの問題もどうにかならないものですかね~。

向こうに渡って滞在している人も大変だけど、向こうからこっちに働きに来ている”とある国”の人もいるわけで、田原なんかでもよくそういう若いお嬢さん達を見かけます。

遥々海を越えてやってきて真面目に働いているその人たちが、両国の板挟みで辛い思いをしているのかと思うと気の毒になります。

120921_161415それに、

あの国のお酒だっておいしいんですよ~。

一日も早い問題解決を祈ります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 酒蔵の仕込み水の甘酒 | トップページ | この夏の記録 »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

ぴーちゃん、こんにちは。大変ご無沙汰しております。お元気ですか。それぞれの美味しいお酒を飲み交わして、平和的に解決できるといいのですがね。ここは酒屋さんの出番ではないでしょうか(笑)。
お互い血のかよった人間なのですから、きっと上手くいくと信じたいです。

投稿: 港湾人 | 2012年9月23日 (日) 20時31分

港湾人さん、こんにちは。
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
相変わらず、元気だけがとりえです。

そうですか。
ついにワタクシが国際舞台で活躍する時がやってきましたか。(笑)

外交問題が生じると、港湾人さんのようなお仕事をされている方は大変そうですね。

国同士も人間同士も長い付き合いの中で築きあげた信頼関係はそんなに簡単に壊れないはず。
それを信じたいですね。

投稿: ぴーちゃん | 2012年9月24日 (月) 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/55710844

この記事へのトラックバック一覧です: ”とある国”のお話:

« 酒蔵の仕込み水の甘酒 | トップページ | この夏の記録 »